ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 920663 全員に公開 ハイキング剱・立山

立山三峰 〜ぐるり旅〜

日程 2016年07月19日(火) [日帰り]
メンバー marve, その他メンバー1人
天候晴れ 時々 曇り(ガス)
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
◎ 富山県「立山駅」へのアクセス
【往路】
北陸自動車道:流杉スマートIC 利用
県道6号線 → 立山駅 へ

【復路】
北陸自動車道:富山IC 利用

◎ 「立山駅」→「室堂」へのアクセス
1. 「立山駅」→「美女平」へ(ケーブルカー利用)
   ・料金:「立山駅〜美女平〜室堂」= 4,310円(往復料金)
   ・利用時間:7分(1.3 km)
   ・WEB予約:ケーブルカーのみWEBにて予約可
     ※ 券売所にてバーコードを見せるだけなので非常に便利でした♪

2. 「美女平」→「室堂」へ(立山高原バス)
   ・利用時間:約50分

◎ 駐車場
立山駅周辺に多数あり
※ 駅に最短距離の所にある駐車場は、目の前にトイレがあるので便利です♪

参考ホームページ:
「立山黒部アルペンルート(アクセス)」
http://www.alpen-route.com/access_new/access/parking.html
 
 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間54分
休憩
1時間13分
合計
9時間7分
S室堂08:1809:27祓堂09:2909:48一の越山荘09:4911:39雄山11:5013:17立山13:1813:40大汝休憩所13:4213:53富士ノ折立14:2814:54「大走り」分岐15:57賽の河原16:1416:14浄土橋16:1516:26雷鳥沢ヒュッテ16:2716:44雷鳥荘16:4517:07みくりが池温泉17:16みくりが池17:1717:25室堂G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◎「室堂」〜「祓堂」〜「一ノ越」
・石畳の整備された道。本格的な登山道に入る前の慣らしに☆
・残雪箇所あり。アイゼン等は必要ないと思います。

◎「一ノ越」〜「雄山」
・本格的登山道のはじまり。
・”目標がハッキリしている” 、”人が多い” ので迷う事はないと思いますが、
 正規ルートを外すと、「ザレ箇所・浮石」等が多いので注意が必要。
・初級者から上級者までが混在するので、互いに譲り合いの精神で☆

◎「雄山」〜「大汝山」〜「富士の折立」
・細かなアップダウンが続く縦走路。
・「大汝山」、「富士の折立」のトップへのアクセスは岩場なので
 経験の無い方や自信の無い方はムリの無いように。

◎「富士の折立」〜 大走り 〜 雷鳥沢テン場
・”大走り” 中間〜下部のザレ具合はソコソコ。。。
 ですがエスケープルートとしての位置付けが良いかもです。
・この日はルート上に残雪なし。(多少のヌカるみはあり。)

◎雷鳥沢テン場 〜「室堂」
・石畳の整備されたルート。
 しかし「室堂」まで疲れた身体にムチ打つかの様に
 いくつかの「石の階段の刑」が待っています。
 
 
その他周辺情報◎ 最終コンビニ
県道6号線沿い「立山あるぺん村」に隣接する、「セブンイレブン」を利用

◎ 日帰り温泉
『グリーンパーク吉峰 ゆ〜ランド』 利用
 ・開館時間 : 午前10時〜午後9時(最終受付8時30分)
 ・料金 : 610円(中学生以上)
 ・泉質 : アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性低温泉)
      ※ 私の好きな ”ヌルヌル・つべつベ系” の温泉です♪

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット ロールペーパー 携帯 ストック ナイフ カメラ ナルゲンボトル(1リットル)
備考 △ 持っていって良かったぁ♪
・手袋:標高が高い(3000m峰)ので風で手がかじかんじゃいます。。。
・サングラス(偏光):初めての使用でしたが、なかなかヨロシイ様で☆

▼ 反省点…
・水の携帯量:3L を携帯しましたが、結果 2L しか利用せず。。。

写真

予想に反して天気は上々↑☆↑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予想に反して天気は上々↑☆↑
『立山ケーブルカー』にて「立山駅 → 美女平」まで行きます!
WEBにて時間指定が出来るので利用しない手はないですよね♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『立山ケーブルカー』にて「立山駅 → 美女平」まで行きます!
WEBにて時間指定が出来るので利用しない手はないですよね♪
遂にケーブルカーがやってきました♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遂にケーブルカーがやってきました♪
可愛らしいデザインとは裏腹に、力強く急坂を登って行きます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可愛らしいデザインとは裏腹に、力強く急坂を登って行きます!
1
「美女平」に到着!
約7分間のケーブルカーの旅はココで終了です。
ここからは「立山高原バス」に乗り換えて「室堂」へ♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「美女平」に到着!
約7分間のケーブルカーの旅はココで終了です。
ここからは「立山高原バス」に乗り換えて「室堂」へ♪
改札をくぐると「立山高原バス(室堂行)」を待つ長蛇の列。
この日は臨時便が出ていました!
【おススメ情報】バスの座席は中央より左側(昇降扉側)に陣取ると景色が堪能出来ます☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
改札をくぐると「立山高原バス(室堂行)」を待つ長蛇の列。
この日は臨時便が出ていました!
【おススメ情報】バスの座席は中央より左側(昇降扉側)に陣取ると景色が堪能出来ます☆
1
約50分のバスの旅を終えて「室堂」に到着です!
バスを降りて屋上まで行くと、
「立山・ドーン!」って感じで迎えてくれます♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約50分のバスの旅を終えて「室堂」に到着です!
バスを降りて屋上まで行くと、
「立山・ドーン!」って感じで迎えてくれます♪
4
沢山の方々がそれぞれの想いを乗せて各地へと出発されて行きます☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢山の方々がそれぞれの想いを乗せて各地へと出発されて行きます☆
1
これから歩くであろう、
「雄山・大汝山・富士の折立」の立山三峰が一望!
それにしても最高の天気です♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから歩くであろう、
「雄山・大汝山・富士の折立」の立山三峰が一望!
それにしても最高の天気です♪
4
おっ!
夏道に ”雪渓” を発見!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ!
夏道に ”雪渓” を発見!!!
2
ステップがしっかりしているので安心♪
ですが油断は禁物ですね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ステップがしっかりしているので安心♪
ですが油断は禁物ですね!
振り返ると、「雷鳥沢」のテン場が見えました☆
いつかはここのテン場でユックリとしたいなぁ…♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、「雷鳥沢」のテン場が見えました☆
いつかはここのテン場でユックリとしたいなぁ…♪
3
それにしても良い天気♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても良い天気♪
5
「祓堂」に到着!
立山信仰で ”下界と神域との境界” とされた場所だそうです。
ここからシッカリと気を引き締め直して行きたいと思います!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「祓堂」に到着!
立山信仰で ”下界と神域との境界” とされた場所だそうです。
ここからシッカリと気を引き締め直して行きたいと思います!
3
「祓堂」から見える、「雄山」と「一ノ越」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「祓堂」から見える、「雄山」と「一ノ越」。
1
「祓堂」を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「祓堂」を振り返る。
1
「一ノ越」まではもうちょっと!
さぁ、頑張って行きますよ☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「一ノ越」まではもうちょっと!
さぁ、頑張って行きますよ☆
4
「一ノ越」に到着です♪
ほぼ中央には「槍ヶ岳」が♪
そして右側には「笠ヶ岳」もお出迎え☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「一ノ越」に到着です♪
ほぼ中央には「槍ヶ岳」が♪
そして右側には「笠ヶ岳」もお出迎え☆
6
「雄山」への急登途中で発見した擬態♪
「雄山のイルカ」を発見☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「雄山」への急登途中で発見した擬態♪
「雄山のイルカ」を発見☆
3
ちょっと上部から撮影した「親子の雄山イルカ」♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと上部から撮影した「親子の雄山イルカ」♪
2
「一ノ越」を見下ろしてみます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「一ノ越」を見下ろしてみます!
7
一ノ越から雄山山頂までの登山道は、
一ノ越 → 二ノ越 → 三ノ越 → 四ノ越 → 五ノ越(山頂)
に区切られ、それぞれに小さな祠が祀られているそうです。
ちなみにこちらは「二ノ越」だと思われます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ越から雄山山頂までの登山道は、
一ノ越 → 二ノ越 → 三ノ越 → 四ノ越 → 五ノ越(山頂)
に区切られ、それぞれに小さな祠が祀られているそうです。
ちなみにこちらは「二ノ越」だと思われます。
1
「三ノ越」に到着。
ちょっとひらけ場所なので休憩ポイントに持って来いです♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「三ノ越」に到着。
ちょっとひらけ場所なので休憩ポイントに持って来いです♪
2
「室堂」方面をパチリ☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「室堂」方面をパチリ☆
1
「龍王岳」「浄土山」方面をパチリ☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「龍王岳」「浄土山」方面をパチリ☆
2
さっ!最後の急登にアタックです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっ!最後の急登にアタックです!
1
圧倒的な自然を満喫☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
圧倒的な自然を満喫☆
5
「雄山」の社に到着です♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「雄山」の社に到着です♪
2
「一等三角点:立山」ゲット☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「一等三角点:立山」ゲット☆
1
さぁ、安全を祈願しに「雄山:3003m」の頂へ参拝に行きましょう♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、安全を祈願しに「雄山:3003m」の頂へ参拝に行きましょう♪
4
ある程度の人数が集まったところで「御祈祷」が始まります。
最後に ”お神酒” も頂けます☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ある程度の人数が集まったところで「御祈祷」が始まります。
最後に ”お神酒” も頂けます☆
2
山頂より「室堂」方面をパチリ☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より「室堂」方面をパチリ☆
1
「剱岳」もお出迎え☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「剱岳」もお出迎え☆
一旦、社まで下りてから次なる目的地「大汝山」へ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦、社まで下りてから次なる目的地「大汝山」へ!
2
「雄山」→「大汝山」ルート途中からの景色♪(パート1)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「雄山」→「大汝山」ルート途中からの景色♪(パート1)
7
「雄山」→「大汝山」ルート途中からの景色♪(パート2)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「雄山」→「大汝山」ルート途中からの景色♪(パート2)
2
雲を纏った「剱岳」がまたカッコいいのなんのって♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲を纏った「剱岳」がまたカッコいいのなんのって♪
2
「黒部ダム」を一望できるポイントでお昼ご飯を♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「黒部ダム」を一望できるポイントでお昼ご飯を♪
1
「雄山」を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「雄山」を振り返る。
さっ!「大汝山」へのアタック!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっ!「大汝山」へのアタック!
今回の立山三峰の最高峰、
「大汝山:3015m」山頂ゲットです☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の立山三峰の最高峰、
「大汝山:3015m」山頂ゲットです☆
2
「大汝山」直下に位置する「大汝休憩所」!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「大汝山」直下に位置する「大汝休憩所」!
1
映画「春を背負って」のロケ地になったそうです♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
映画「春を背負って」のロケ地になったそうです♪
2
休憩もソコソコに「立山三峰」最後のポイント、
「富士ノ折立」へ出発です☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩もソコソコに「立山三峰」最後のポイント、
「富士ノ折立」へ出発です☆
さっ!見えて来ました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっ!見えて来ました!
本格的な岩場を登って辿り着いた、
「富士ノ折立:2999m」山頂です♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本格的な岩場を登って辿り着いた、
「富士ノ折立:2999m」山頂です♪
1
恐る恐る最高点の岩の上に立ってみる…。
(×)笑顔 → (○)引きつり顔
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恐る恐る最高点の岩の上に立ってみる…。
(×)笑顔 → (○)引きつり顔
8
「雄山」「大汝山」方面を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「雄山」「大汝山」方面を振り返る。
「黒部ダム」方面もバッチリ☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「黒部ダム」方面もバッチリ☆
2
これから行く素晴らしき稜線☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行く素晴らしき稜線☆
4
素晴らしい稜線歩きもここまで!
ここから「大走り」ルートにて下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい稜線歩きもここまで!
ここから「大走り」ルートにて下山します。
1
「大走り」ルートに入ってすぐの所。
ザレているので通行注意です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「大走り」ルートに入ってすぐの所。
ザレているので通行注意です!
「大走り」からの絶景☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「大走り」からの絶景☆
1
雪渓を過ぎた辺りから始まる急坂。。。
これから先はもっとザレているので通行には細心の注意を!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓を過ぎた辺りから始まる急坂。。。
これから先はもっとザレているので通行には細心の注意を!
1
何とか無事に「大走り」をクリアし「賽の河原」へ!
ここから「雷鳥沢」のテン場を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか無事に「大走り」をクリアし「賽の河原」へ!
ここから「雷鳥沢」のテン場を目指します。
「賽の河原」より「室堂」方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「賽の河原」より「室堂」方面
浄土沢が見えて来ました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄土沢が見えて来ました!
この「浄土橋」を渡ればテン場に到着!
多少揺れますがそれも楽しんじゃいましょう♪
それにしても沢の水が綺麗だぁ☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この「浄土橋」を渡ればテン場に到着!
多少揺れますがそれも楽しんじゃいましょう♪
それにしても沢の水が綺麗だぁ☆
テン場より「賽の河原」「大走り」を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場より「賽の河原」「大走り」を振り返る
2
そしてコチラは「立山三峰」☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてコチラは「立山三峰」☆
2
「雷鳥沢」のテン場風景!
近い将来にはここでテン泊希望☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「雷鳥沢」のテン場風景!
近い将来にはここでテン泊希望☆
「雷鳥沢ヒュッテ」。
ここから「室堂」まで最後の試練(石の階段)が待っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「雷鳥沢ヒュッテ」。
ここから「室堂」まで最後の試練(石の階段)が待っています。
石の階段を少し登った所から見える「地獄谷」の風景。
確かにここだけ何となく感じが違います!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石の階段を少し登った所から見える「地獄谷」の風景。
確かにここだけ何となく感じが違います!
「階段の試練」は続く。。。
が、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「階段の試練」は続く。。。
が、
この素晴らしい絶景が疲れを癒してくれます♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この素晴らしい絶景が疲れを癒してくれます♪
1
ふううぅぅぅ。。。
息もキレギレで「雷鳥荘」に到着!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふううぅぅぅ。。。
息もキレギレで「雷鳥荘」に到着!!!
ここから先、「リンドウ池」の周囲のルートは
風向きによって ”高濃度の火山ガス” を吸い込む恐れがあるので通行に注意です!!!
実際、ガスによって鼻と喉に強い刺激を受けました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先、「リンドウ池」の周囲のルートは
風向きによって ”高濃度の火山ガス” を吸い込む恐れがあるので通行に注意です!!!
実際、ガスによって鼻と喉に強い刺激を受けました。
名所「血の池」。
立山曼陀羅で描かれている ”血の池地獄” 。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名所「血の池」。
立山曼陀羅で描かれている ”血の池地獄” 。。。
1
上部より「リンドウ池」を望む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部より「リンドウ池」を望む
「地獄谷」の地獄的風景。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「地獄谷」の地獄的風景。。。
1
「みくりが池温泉」到着です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「みくりが池温泉」到着です!
次回は是非とも入ってみたいなぁ♪
営業時間(日帰り温泉) = 9:00〜16:00
料金 = 大人700円也
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次回は是非とも入ってみたいなぁ♪
営業時間(日帰り温泉) = 9:00〜16:00
料金 = 大人700円也
「ミクリガ池」全貌!
絶景なのに画像悪しでスミマセン。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ミクリガ池」全貌!
絶景なのに画像悪しでスミマセン。。。
2
本日の最終目的地「室堂」に到着です。
今日は歩いて来たルートが一望出来て感激です☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の最終目的地「室堂」に到着です。
今日は歩いて来たルートが一望出来て感激です☆
2
「立山高原バス」の最終便(17:40)にギリギリ乗車して、
「美女平」へ向かい、最終便のケーブルカーに乗車します!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「立山高原バス」の最終便(17:40)にギリギリ乗車して、
「美女平」へ向かい、最終便のケーブルカーに乗車します!
「立山駅」到着!
最終便なので点検員の方々が勢ぞろい!
毎日の点検ご苦労様です☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「立山駅」到着!
最終便なので点検員の方々が勢ぞろい!
毎日の点検ご苦労様です☆
最後は「立山駅」をパチリ☆
素晴らしい景色を本当にありがとう!
今度はテン泊でユックリと来ますね♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は「立山駅」をパチリ☆
素晴らしい景色を本当にありがとう!
今度はテン泊でユックリと来ますね♪
1

感想/記録
by marve

◎ 感 想 ◎
今期初めての山行で、不安要素が沢山ありましたが
何とか無事に踏破する事が出来ました!
当日の天候がよろしくない予報でしたが、直前に梅雨があけて最高の登山日和に♪
風の穏やかで本当に素敵な1日になりました☆

しかしそこはやはり3000m峰!
山頂付近ではちょっとの風で体温が簡単に奪われるので、
軽装備でのアタックは絶対におススメ出来ません。。。
「室堂」から「一ノ越」までは完全な石畳みの整備された通路である為、
その勢いで「雄山」山頂まで来られる方もチラホラ。。。
またあまり登山経験が無い方もアタック出来てしまう環境なので、
行動不能に近い状態に陥ってしまっている方もいらっしゃいました。
とにかく安全第一で楽しい登山で行きたいものですね☆
訪問者数:583人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/5/12
投稿数: 394
2016/7/21 22:11
 お疲れさまでした
とっても良いお天気…最高の山行きでしたね
わたくしも昨年この時期に立山にいきました。山小屋に一泊してののんびり登山…初日は、あいにくのお天気でしたが、翌日は晴れました 8
(このころは、レコへの投稿の仕方がわからず、載せていません)
あらためて見させていただくと、やっぱりもう一度じっくり登りたいですね
ところで、山ごはんの会は、今回はお預けでしたか

今年もよろしくお願いいたします。
登録日: 2014/11/11
投稿数: 42
2016/7/21 22:31
 Re: お疲れさまでした
こんばんは^^
はい!天気は上々でした♪
出来れば1泊して時間を贅沢に使いたかったのが本音です☆
それほど景観に圧倒されました!
今回は同行者の登山経験と希望を考慮してこのルートを選択したんですが、
計画段階でのコースタイムが最終バスの時間にギリギリだった事を踏まえて
昼ごはんを簡単に済ませてしまいました。。。
それでも途中、時間に追われヒヤヒヤしながら「室堂」を目指しました。。。

炊飯は時間を取られちゃいますからね^^;
その分、美味しさは格別ですが♪
次の山行は是非とも炊飯を復活させたいと思っていますよ☆

今期もどうぞヨロシクお願いします^^v

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ