ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 927091 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

白峰三山

日程 2016年07月28日(木) 〜 2016年07月29日(金)
メンバー fukatsu_t
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
奈良田まで車で4:30着
5:30発の広河原行きバス1130円
広河原から入山し、奈良田に下山
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間30分
休憩
1時間0分
合計
7時間30分
S広河原・吊り橋分岐06:3006:30広河原山荘06:4007:00白根御池分岐09:00二俣09:2011:40八本歯のコル12:30吊尾根・北岳山荘トラバース道分岐13:0014:00トラバースルート分岐14:00北岳山荘
2日目
山行
11時間50分
休憩
3時間20分
合計
15時間10分
北岳山荘03:2003:20トラバースルート分岐04:20北岳05:0005:40トラバースルート分岐05:40北岳山荘06:5007:20中白根山07:3008:30間ノ岳08:5009:40農鳥小屋09:5010:50西農鳥岳11:30農鳥岳12:00大門沢分岐15:00大門沢小屋15:5018:00奈良田ゲート18:30奈良田駐車場18:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報奈良田温泉の里の日帰りはだいたい18:00〜19:00には閉店
1泊2日の弾丸登山で18:30駐車場着の俺にはどこも優しくありませんでした
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

スタート!
2016年07月28日 07:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート!
1
2日目 早朝北岳到着
2016年07月29日 04:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目 早朝北岳到着
3
日の出待ち
2016年07月29日 04:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出待ち
2
出た!
2016年07月29日 04:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出た!
3
これからいくとこ
2016年07月29日 04:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これからいくとこ
3
こんなに素晴らしいのに人少ない
2016年07月29日 04:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなに素晴らしいのに人少ない
1
仙丈ヶ岳
2016年07月29日 05:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳
2
2年前のリベンジ完了
今回は最高の景色が見れました!
2016年07月29日 05:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2年前のリベンジ完了
今回は最高の景色が見れました!
1
テント撤収して中白根へ
2016年07月29日 06:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント撤収して中白根へ
1
雲が上がってきた〜
2016年07月29日 07:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が上がってきた〜
2
北岳を振り返る
2016年07月29日 07:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳を振り返る
4
中白根山着
2016年07月29日 07:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中白根山着
2
間ノ岳へ
2016年07月29日 07:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳へ
1
北、中白根を振り返る
2016年07月29日 08:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北、中白根を振り返る
3
まも間ノ岳
2016年07月29日 08:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まも間ノ岳
1
高さ4位の時のやーつ
2016年07月29日 08:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高さ4位の時のやーつ
3
北岳を振り返る
2016年07月29日 08:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳を振り返る
2
農鳥、塩見
2016年07月29日 08:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農鳥、塩見
2
雲で隠れてきたが農鳥岳方面
2016年07月29日 08:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲で隠れてきたが農鳥岳方面
1
いざノウトリ!
2016年07月29日 08:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざノウトリ!
1
うっすら農鳥小屋
2016年07月29日 09:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすら農鳥小屋
1
農鳥への稜線
2016年07月29日 10:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農鳥への稜線
1
塩見
2016年07月29日 10:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見
1
西農鳥岳着
2016年07月29日 10:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西農鳥岳着
2
素敵な稜線
2016年07月29日 10:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素敵な稜線
1
農鳥見えてきた
2016年07月29日 11:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農鳥見えてきた
1
さて帰ります!
地獄の下山の始まり・・・
2016年07月29日 11:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて帰ります!
地獄の下山の始まり・・・
1
どこもかしこも素晴らしい
2016年07月29日 11:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこもかしこも素晴らしい
2
大門沢下降点の鐘
2016年07月29日 11:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大門沢下降点の鐘
広河内岳 まったく余裕が無いので行きません
2016年07月29日 11:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河内岳 まったく余裕が無いので行きません
最後の吊り橋
2016年07月29日 17:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の吊り橋
1
撮影機材:

感想/記録

とにかく初日は午後から天気が悪く北岳、山荘分岐点で今日は登らずに翌日の朝に期待を込めてテントで就寝

朝、寝坊はしたが3:00にテントから顔を出したら満天の星空
すぐさま準備をし、北岳へナノパフと水500mlだけ持って出発
最高な夜明けを堪能し帰テント

のんびり食事をすませ、テントを片し、中白根山に出発
天気もよく快調に足が進みあっという間に間ノ岳まで到着
日本3位の高さに奥穂を思い出しながら堪能し農鳥小屋へ出発

いきなりの下りとガレ場に若干足の疲れを感じながら小屋着

雲がかった西農鳥岳を眺めながら名物親父と粋な会話をし(意外にいい人だった)
「山は少しくらい雲がかかっていた方がいいんだよ! 女の裸と一緒でさ」
と言う言葉を心に刻み込み出発

呼吸と手足にリズムを作り汗拭き休憩のみで西農鳥岳、農鳥岳とずんずん進む
それでもほぼコースタイム通りだが

農鳥岳からの2000m以上の下りはまさに地獄の6時間で
誰でも2.3回は必ず転ぶでしょう
この時程トレッキングポールを持っていてよかったと思った事はありません。


大門沢小屋で泊まる事も考えたが、景色のいい小屋ではないのでそのまま帰る事に
体力も気力もすっからかんになり、つま先と膝がぐちゃぐちゃの状態で3時間歩き続け最後は登山道が嫌いになったwww

I LOVE アスファルト
I LOVE 道路

文明って素敵!!

どうせしばらくしたらまた登りたくなるでしょうけど・・・
訪問者数:267人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント テン ガレ 下降点
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ