ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 930181 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

北岳(白峰三山)

日程 2016年07月30日(土) 〜 2016年07月31日(日)
メンバー tsururuto
天候1日目曇り時々晴れ、2日目快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
新宿から夜行列車ムーンライト信州で甲府まで。山梨交通バスで甲府から広河原。帰りはバスで奈良田から広河原、乗り換えて甲府まで。行きは立ち乗りの客あり。帰りは全員座れた模様。奈良田からのバスは町まで行かなくてもトンネルのところでも乗れる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間29分
休憩
1時間6分
合計
7時間35分
S広河原インフォメーションセンター06:5507:00広河原山荘07:1209:05二俣09:1011:54八本歯のコル12:1012:53吊尾根・北岳山荘トラバース道分岐13:1013:10吊尾根分岐13:1313:29北岳13:4214:30北岳山荘
2日目
山行
8時間46分
休憩
49分
合計
9時間35分
北岳山荘04:4505:20中白根山06:17間ノ岳06:3507:22農鳥小屋08:17西農鳥岳08:2608:59農鳥岳09:1009:36大門沢分岐11:24大門沢小屋11:3514:20奈良田温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手書きです。
コース状況/
危険箇所等
大門沢下降点から大門沢小屋までは狭い、石や木の根で歩きづらい。疲れている頃なので注意。自分も2回転びました。
その他周辺情報奈良田に町営温泉。茶色っぽく微かに硫黄臭のする良いお湯。ドライヤーなし。食事処あり。縁側が涼しくて良かった。バス停まで3分くらい。

写真

大樺沢コースで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大樺沢コースで。
大樺沢両俣。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大樺沢両俣。
八本歯のコルへ。ここの階段がきつい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八本歯のコルへ。ここの階段がきつい。
分岐に荷物をデポして山頂へ。花畑が凄い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に荷物をデポして山頂へ。花畑が凄い。
ちょっと青空が見えたが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと青空が見えたが。
やはり北岳に来ただけ状態。ガスってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり北岳に来ただけ状態。ガスってます。
両俣が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両俣が見えました。
戻ってトラバース道で。縦走だったら吊り尾根を行きべきだったか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってトラバース道で。縦走だったら吊り尾根を行きべきだったか。
と思ったが、こちらのコースの花畑も素晴らしかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ったが、こちらのコースの花畑も素晴らしかった。
小屋は布団1枚に3人だったそうです。テント場は快適でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋は布団1枚に3人だったそうです。テント場は快適でした。
一瞬だけ北岳がお目見え。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬だけ北岳がお目見え。
この後は完全にガスって真っ白に。夜は少し雨が降りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後は完全にガスって真っ白に。夜は少し雨が降りました。
今日はすっきり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はすっきり。
間ノ岳までピストンの方は多かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳までピストンの方は多かった。
北岳からの稜線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳からの稜線。
北アルプスがうっすらと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスがうっすらと。
間ノ岳山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳山頂。
1
中央アルプス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス。
塩見岳とか南ア南部。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳とか南ア南部。
北岳、甲斐駒ケ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳、甲斐駒ケ岳。
甲斐駒ケ岳、鋸岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳、鋸岳。
農鳥小屋。さりげなくスルー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農鳥小屋。さりげなくスルー。
西農鳥岳への登り返しがきつい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西農鳥岳への登り返しがきつい。
1
西農鳥岳へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西農鳥岳へ。
西農鳥岳山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西農鳥岳山頂。
農鳥岳。手前の岩場は右に巻きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農鳥岳。手前の岩場は右に巻きます。
この角度からの北岳がかっこいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この角度からの北岳がかっこいい。
農鳥岳山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農鳥岳山頂。
1
真ん中の大門沢下降点へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中の大門沢下降点へ。
大門沢下降点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大門沢下降点。
早速入り口で転んだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速入り口で転んだ。
小屋までは悪路。狭く躓きやすい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋までは悪路。狭く躓きやすい。
大門沢小屋。ここからはだんだん道が良くなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大門沢小屋。ここからはだんだん道が良くなります。
橋を渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ります。
ここで終わりっぽいですが、まだちょっとあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで終わりっぽいですが、まだちょっとあります。
予定より早く着いたので町営温泉でさっぱり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定より早く着いたので町営温泉でさっぱり。

感想/記録

当初は後立山に行く予定を、天気予報を見て白峰三山に変更。
初日の稜線は雲が優勢で眺望は望めなかったが、花畑が予想以上に素晴らしくて良かったです。ただ、前日は仕事終わりの夜行列車利用でほぼ寝られず、八本歯のコルへの階段ですっかりバテてしまいました。
2日目は朝から快晴。テントでぐっすり眠れたので体力も回復し、素晴らしい稜線歩きを楽しめました。思ったより良いペースだったので大門沢小屋に泊まらず奈良田まで下りました。技術的に難しい所は特に無く、自分の体力に合わせて日程を組めば問題ないコースだと思います。でも、大門沢の下りはもういいかなw。
訪問者数:273人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ