ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 934414 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

■美しすぎる南アルプス【間ノ岳】咲きやまぬお花天国〜広河原山荘に前泊

日程 2016年08月07日(日) [日帰り]
メンバー mizutamari(記録), yukidamari(写真)
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
芦安市営駐車場(無料)
第一〜第八まであります。それでも満車の場合は芦安小学校付近に臨時駐車場があります。
芦安(または夜叉神峠)からマイカー規制。
バスまたは乗合タクシーでしか通行不可。
運賃、時刻表など ⇒ http://www.minamialps-net.jp/ACCESS/bustime_3.htm
ちなみにバス乗り場へは第二駐車場が一番近いです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
日帰りの形になっていますが、1日目は芦安から広河原山荘までの移動日でルートの記録はありません。
コース状況/
危険箇所等
個人的には特に感じませんでしたが、梯子が苦手な人には八本歯コル手前の梯子が続く箇所と北岳山荘へのトラバース道は緊張するかもしれません。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ 地図 コンパス 保険証 飲料 手袋 細引き 携帯電話 防寒着 時計・高度計 非常食 折りたたみ座布団 サバイバルシート 帽子・サングラス レインウェア その他 財布など省略
共同装備 ファーストエイドキット 医薬品 カメラ コッヘルセット ボンベ&バーナー ライター アーミーナイフ ウェットティッシュ ツェルト ハンディGPS

写真

無事最終バスまでに広河原に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事最終バスまでに広河原に到着。
1
いえーぃ!
今日はお泊りだー!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いえーぃ!
今日はお泊りだー!
5
今夜お世話になる広河原山荘。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今夜お世話になる広河原山荘。
2
受付して寝床確保。
(写真は知らない人たちの荷物w)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
受付して寝床確保。
(写真は知らない人たちの荷物w)
4
夕飯まで時間があるのでぶらぶらと外へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕飯まで時間があるのでぶらぶらと外へ。
テン泊もいいよねー!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン泊もいいよねー!
1
夕飯♪
グラスワインもありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕飯♪
グラスワインもありました。
6
お肉美味しかったです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お肉美味しかったです!
5
翌日7日。
こっそり起きて出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日7日。
こっそり起きて出発。
1
白根御池と大樺沢との分岐。
ここから先はしばらく暗いので写真はありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根御池と大樺沢との分岐。
ここから先はしばらく暗いので写真はありません。
1
明るくなってきました。
大樺沢を登っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るくなってきました。
大樺沢を登っています。
2
朝日に照らされる北岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日に照らされる北岳。
2
タカネナデシコ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネナデシコ。
5
ミヤママンネングサ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤママンネングサ
4
雪渓はもうこんな感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓はもうこんな感じ。
2
青い空!!
これぞ北岳ブルー。(´∀`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い空!!
これぞ北岳ブルー。(´∀`)
3
大樺沢を振り返る。
まぶしい光。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大樺沢を振り返る。
まぶしい光。
5
ハクサンフウロ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ。
3
ミソガワソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミソガワソウ
2
朝日で背中が暑い。
今日は体調いまいちで息がすぐに上がる。
足が重い。
標高にまだ慣れていない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日で背中が暑い。
今日は体調いまいちで息がすぐに上がる。
足が重い。
標高にまだ慣れていない。
2
光のレースが眩しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光のレースが眩しい。
5
北岳。。。
空があおーい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳。。。
空があおーい!
4
クライミングをしている人たちの大声がする。
そして落石。。。
大丈夫か??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クライミングをしている人たちの大声がする。
そして落石。。。
大丈夫か??
7
あれは鳳凰山かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれは鳳凰山かな?
3
梯子が始まった。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子が始まった。。。
体力もつかな。。。
今日はちょっと自信ない。(´・ω・`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
体力もつかな。。。
今日はちょっと自信ない。(´・ω・`)
3
んーっ! バットレス!!!
きれいっ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んーっ! バットレス!!!
きれいっ!
3
甲斐駒がちらっと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒がちらっと。
3
あの日と同じ空の色。
前回の北岳を思い出す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの日と同じ空の色。
前回の北岳を思い出す。
1
シロバナタカネビランジ。
初めてのお花だー!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロバナタカネビランジ。
初めてのお花だー!!
8
八本歯のコル。
梯子はまだまだ続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八本歯のコル。
梯子はまだまだ続く。
1
み、見えたー!
間ノ岳!(´∀`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
み、見えたー!
間ノ岳!(´∀`)
5
あれが今日立ち寄る北岳山荘。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが今日立ち寄る北岳山荘。
1
体調悪かったのもここから回復!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
体調悪かったのもここから回復!!!
12
青空へと続くような梯子。
さあ、行こう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空へと続くような梯子。
さあ、行こう。
1
ここからの富士はやっぱり最高。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの富士はやっぱり最高。
1
今日はこちらへ。。。
初めてのトラバース道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はこちらへ。。。
初めてのトラバース道。
1
間ノ岳をバックに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳をバックに。
7
富士に見とれる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士に見とれる。
2
シラネヒゴタイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネヒゴタイ
イブキジャコウソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキジャコウソウ
5
見上げるとお花がいっぱい。
(写真じゃわかりにくいなー)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げるとお花がいっぱい。
(写真じゃわかりにくいなー)
2
キンロバイと間ノ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンロバイと間ノ岳。
4
下はキンロバイだらけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下はキンロバイだらけ。
2
トラバーストラバース。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバーストラバース。
4
キタダケトリカブト
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キタダケトリカブト
3
キンロバイ。
以前来た7月とはまた違ったお花たちが迎えてくれる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンロバイ。
以前来た7月とはまた違ったお花たちが迎えてくれる。
トラバース道、楽しいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース道、楽しいです。
1
見上げるとイブキトラノオいっぱーーい!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げるとイブキトラノオいっぱーーい!!
4
イワベンケイの赤い実
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワベンケイの赤い実
1
タカネナデシコ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネナデシコ
3
(コ)ウメバチソウ。
(ウメバチソウとの違い、、、わからず。。。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(コ)ウメバチソウ。
(ウメバチソウとの違い、、、わからず。。。)
2
イブキトラノオと富士。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキトラノオと富士。
5
大好きなシコタンソウ。
でも数が少なかったなー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大好きなシコタンソウ。
でも数が少なかったなー。
3
お花いっぱい♪
やっぱり北岳は花天国。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花いっぱい♪
やっぱり北岳は花天国。
1
タカネイブキボウフウかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネイブキボウフウかな?
3
タカネコウリンカ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネコウリンカ
3
山荘まで結構距離あるなぁ。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘まで結構距離あるなぁ。。。
6
やっと近づいてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと近づいてきた。
2
診療所があるんだよねぇ。
山荘前で少しだけ休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
診療所があるんだよねぇ。
山荘前で少しだけ休憩。
さー、間ノ岳に向けてgo!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さー、間ノ岳に向けてgo!
まだまだここからが長い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだここからが長い。
1
振り返ると北岳の姿が見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると北岳の姿が見えてきた。
4
体調はだいぶ回復してたきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
体調はだいぶ回復してたきた。
2
ニョキニョキと鋸岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニョキニョキと鋸岳。
北岳の懐から離れていくとまた周りの山々が見えてくる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳の懐から離れていくとまた周りの山々が見えてくる。
1
ミヤマシオガマ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマシオガマ?
雲がいい感じの富士。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲がいい感じの富士。
1
第二位の北岳。
ここから北岳、、、超カッコいい!!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二位の北岳。
ここから北岳、、、超カッコいい!!!!
2
こっちもワイド。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちもワイド。
疲れてきたね〜。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れてきたね〜。。。
1
あの一番高いのが間ノ岳だよね。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの一番高いのが間ノ岳だよね。。。
3
帰りに北岳寄れるんだろうか。。。
あの登りきつそう。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに北岳寄れるんだろうか。。。
あの登りきつそう。。。
3
人が増えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人が増えてきた。
2
デポしたので身軽になった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デポしたので身軽になった。
2
あれがピーク?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれがピーク?
間ノ岳着いたー!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳着いたー!
2
間ノ岳登頂!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳登頂!!!
18
三角点タッチ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点タッチ。
2
お隣の農鳥。
あそこも行ってみたい〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お隣の農鳥。
あそこも行ってみたい〜。
2
塩見も見える!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見も見える!
1
塩見アップ♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見アップ♪
2
雲の向こうの富士。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の向こうの富士。
1
甲斐駒はいつものように雲隠れw
「ふん、今日はそっちかい」って言われてるみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒はいつものように雲隠れw
「ふん、今日はそっちかい」って言われてるみたい。
1
少しだけ休憩して下山する。
タイトなスケジュールだけど時間は予定通り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しだけ休憩して下山する。
タイトなスケジュールだけど時間は予定通り。
2
北岳へ登るかどうかを考えながら下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳へ登るかどうかを考えながら下る。
チシマギキョウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマギキョウ
2
タカネツメグサ
可愛いなぁ。。。(´∀`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネツメグサ
可愛いなぁ。。。(´∀`)
北岳と八本歯とその奥に鳳凰三山。
(ここからカメラの調子が悪くなり、一時撮影休止。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳と八本歯とその奥に鳳凰三山。
(ここからカメラの調子が悪くなり、一時撮影休止。)
2
11:20頃に北岳山荘に着く。
北岳山荘前でカップラーメン♪
間ノ岳のバッジは売り切れだってー!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:20頃に北岳山荘に着く。
北岳山荘前でカップラーメン♪
間ノ岳のバッジは売り切れだってー!!
2
北岳に寄るのはやめてトラバース道を帰ることにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳に寄るのはやめてトラバース道を帰ることにしました。
北岳さま、今日は寄れなくてごめんなさい。
今度はあなただけに登るためにまた来ます。
キタダケソウの時期に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳さま、今日は寄れなくてごめんなさい。
今度はあなただけに登るためにまた来ます。
キタダケソウの時期に。
5
少し時間に余裕ができたので、のんびり楽しみながら帰ることにする。せっかく来たのだから、齷齪せずにできるだけ山を楽しもう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し時間に余裕ができたので、のんびり楽しみながら帰ることにする。せっかく来たのだから、齷齪せずにできるだけ山を楽しもう。
4
チングルマの綿毛
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマの綿毛
タカネヤハズハハコかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネヤハズハハコかな。
間ノ岳、ありがとー!
またねーー!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳、ありがとー!
またねーー!!!
4
キンロバイ。
今の季節はキンロバイがいっぱいでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンロバイ。
今の季節はキンロバイがいっぱいでした。
3
イブキジャコウソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキジャコウソウ
2
コバノコゴメグサ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバノコゴメグサ
トウヤクリンドウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウ
3
美しい稜線と歩いてきた道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい稜線と歩いてきた道。
2
花を楽しみながら帰ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花を楽しみながら帰ります。
1
見上げても花。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げても花。
1
花道終わり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花道終わり。
怖そうに見えるけどそうでもない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
怖そうに見えるけどそうでもない。
5
でも荒天時は歩いちゃだめなところですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも荒天時は歩いちゃだめなところですね。
斜面にはお花がいっぱい!!!
ほんと期待を裏切らないお山だなぁ。。。ε- (´ー`*)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面にはお花がいっぱい!!!
ほんと期待を裏切らないお山だなぁ。。。ε- (´ー`*)
1
団体さんがやってくる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
団体さんがやってくる。
鳳凰がよく見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰がよく見える。
2
間ノ岳見納め。
ありがとう!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳見納め。
ありがとう!!
1
北岳もありがとう。
また来るね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳もありがとう。
また来るね。
2
花と間ノ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花と間ノ岳。
1
八本歯コルへ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八本歯コルへ。
1
コルから梯子地帯へ。
どんどん下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルから梯子地帯へ。
どんどん下る。
広河原まで3時間。。。
今13時40分過ぎ、、、バスに間に合うかな。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原まで3時間。。。
今13時40分過ぎ、、、バスに間に合うかな。。。
1
虫がね、、、こんな感じで至る所にいるのです。
気軽に手を置けない。。。(;´Д`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虫がね、、、こんな感じで至る所にいるのです。
気軽に手を置けない。。。(;´Д`)
二俣まで遠いーー。
全然距離が縮まらない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣まで遠いーー。
全然距離が縮まらない。
タカネグンマフウロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネグンマフウロ
2
予定どおり二俣到着。
なんとか時間修正できた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定どおり二俣到着。
なんとか時間修正できた。
足が痛いです。。。(;´Д`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足が痛いです。。。(;´Д`)
んん?あと1時間半?
間に合うかしら?(;'∀')
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んん?あと1時間半?
間に合うかしら?(;'∀')
登り時は真っ暗だったのでわからなかった緑。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り時は真っ暗だったのでわからなかった緑。
もうヘトヘトです。。。
北岳寄らなかったのは正解でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうヘトヘトです。。。
北岳寄らなかったのは正解でした。
広河原山荘到着!
ここで間ノ岳のバッジを購入。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原山荘到着!
ここで間ノ岳のバッジを購入。
2
さー、ゴールの橋だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さー、ゴールの橋だ。
2
広河原に到着ぅ〜!!
最終バスに余裕で間に合いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原に到着ぅ〜!!
最終バスに余裕で間に合いました。
1
間ノ岳の山バッジ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳の山バッジ。
3
今回も素晴らしい天気と絶景に恵まれました。
ありがとー!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回も素晴らしい天気と絶景に恵まれました。
ありがとー!
9

感想/記録

南アのドン、北岳には2011年の夏に日帰りで登ったことがある。
その隣の美しい山、間ノ岳。
どうすればあそこまで行けるか。。。
お家の事情で日帰りが基本の我が家にとってはちょっと難しい問題。
マイカー規制のため広河原出発がどうしても朝6時になってしまう。
トレラン並みに速く走れれば行けないこともないけど??
・・・無理w (;´Д`)
やっぱり前夜入りするしかない。。。
長いこと悩んでいたけれど、今年ようやくチャレンジしてみることにした。

ということで、広河原山荘の予約をとって最終バスに間に合うよう自宅を出発。
14時30分頃、芦安に到着。
余裕で第1駐車場に駐車でき、すぐに乗り合いのタクシーの運ちゃんに声をかけられてそのまま貸し切りで広河原まで送ってもらえた。
広河原山荘まで歩き、受付を済ませる。
「寝床は二階の○番と△番です」と言われて、荷物を置きにいくとすでにその場所におじさん2人が寝ている。。。(・_・;)えっ。
受付に確認しにいくと、小屋の人もびっくりして二階へ駆けあがり、先に寝ていた人に正しい寝床へ移るよう言ってくれた。
どうやら私たちがちょうど男女の寝床の境目らしい。
17時の夕飯まで時間があるので、荷物を置いて外へ出てぶらぶら。。。
河原からの風が心地よい。
テン場にはテントがたくさん張ってあって、楽しそうだなーと羨まし気に眺めたりして時間を潰す。

その後美味しい夕飯をいただき、明日のお弁当用のおにぎりを受け取ってすぐに寝床へ戻って明日の準備。
皆がまだ寝静まっている深夜に出発なので音を出さないよう静かに出立しなくてはならない。
私の隣のソロの女性と少し話し、「深夜に出るので起こしてしまったらすみません」と一言断わっておく。
そして早々と就寝。。。
・・・が寝れるはずもなく。。。
私ってほんとこういうところで眠れない人。(;´・ω・)
でも頑張って頑張って30分〜1時間は寝ていたと思う。

そして2時過ぎ寝床をそっと出る。
暗い山荘前のベンチで準備をして2時半過ぎに出発。
歩くのは5年ぶりの大樺沢ルート。
なんとなくは記憶にあるけれど、暗いので様子がまったく違う。
途中ルートを間違えそうになったけれど、すぐに修正して黙々と暗い中歩く。
夜明けは意外と早く感じた。
北岳の壁がほんのり赤く染まってくる。
二俣に着くころにはすっかり明るくなり、ここにある仮設トイレを借りて休憩。

にしても、、、今日は私の調子が悪い。
息苦しく、頭が重い。
いつものようにスッと足が前に出ない。
寝ていないのはいつものことだし、、、軽い高山病かな。。。

朝を迎え、世界が輝き始める。
空は澄んで青く、お花も光を浴びてキラキラ。
あー、、、、この青さ、、、思い出した。。。
5年前と同じ北岳ブルーだ。。。

長〜い沢沿いの登りを終え、梯子天国が始まる。
あえて地獄とは書かないw
これで標高を稼ぐのだ。
梯子で気も紛れて、私も少し回復してきた。

そして待ちに待った八本歯のコル。
今日も見えた! 間ノ岳!!
5年前もここから間ノ岳を見て感動した。
いつかあの稜線を歩きたい。そう思った。
そして今日やっと実現させる。
間ノ岳を見て、私の体調の悪さも吹っ飛んだ。
待っててよ、間ノ岳。

トラバース道へと歩く。
1ヵ月早ければキタダケソウがここで見られたのかな?
ま、キタダケソウはまたいつか、それだけのために来よう。
咲いている花も夏から秋へと変わっていっているよう。
8月過ぎてもたくさんの花が出迎えてくれる。
やっぱりここは花天国だ。。。(´∀`)

トラバース道を越え、北岳山荘へ到着。
少しだけ休憩していよいよ間ノ岳へと向かう。
振り返ると北岳の姿が見えてくる。
この稜線からの北岳のでっかいことーーー!!!(;゜Д゜)
そしてなんて美しい。。。(´∀`*)
北岳、、、またまた惚れ直してしまった。
実は今日のオプションで帰りに北岳に寄るプランも考えているのだけど、その姿を見て少しびびってしまう。(;'∀')
あの登り返し、、、キツソー。。。

中白鳳山。
「ここが間ノ岳なら幸せなのに」と旦那さん。(;'∀')
いや、間ノ岳さまはまだまだ先ですぞ。
時間を確認し、少し遅れているのでその先のピークで荷物をデポしてサブザックで登ることにする。

そして間ノ岳登頂!!
ついに憧れの間ノ岳へ来れたー♪(´∀`)
目の前には農鳥岳。
そして塩見岳もその奥の南ア深部のお山たちが見える。
塩見ってあんなに遠いのかー!!
景色を楽しみながら少し休憩。

時間も余裕があまりないので下山開始。
北岳どうしようか悩む。
とりあえず北岳山荘で考えよう。

途中、広河原山荘で隣だったソロ女性とすれ違う。
これから間ノ岳らしい。
にしても速いペースだよね。。。すごい。
挨拶をして別れる。

北岳山荘到着。
予定時間より早く着いた。
これならオプションの予定どおり北岳へも寄れる。
けれど心はもう決まっていた。
「北岳へは寄らずにゆっくりのんびり帰ろう」と。
北岳は一度登っているし、今日は間ノ岳だけ堪能しよう。
ギリギリの行動は良くない。

北岳山荘の山バッジはすでに売り切れ。
お腹が空いたのでカップ麺と炭酸飲料を購入。
小屋前で靴も脱いだりしてゆっくり休んだ。

トラバース道も帰りはゆっくり花を愛でながら歩く。
7月、8月と花の種類も変化している。
夏中楽しめるお山なんだなぁ〜と改めて思った。

八本歯のコルを過ぎ、二俣へは少し速足で歩く。
膝も足の裏も痛み始めた。
5年前も足の痛さでヒィヒィ言いながらここを下山したっけ。
あのときよりはマシな膝の痛み。

そして広河原山荘。
16時。余裕で最終バスに間に合う。
山バッジを購入してバス乗り場へ。

最終は16時40分。
早く着いたので乗り合いタクシーで帰れると思っていたのに
もう乗り合いタクシーは来ないという。
えーっ!!そんなぁ。。。(;´Д`)
渋々最終バスまで待ち、4台ほどのバスの一つに乗りこんで無事芦安へと戻る。

*************************
我が家は山は日帰りが基本なのですが、今回は出発時間を早めるために珍しく山荘にお世話になりました。
広河原山荘の人はとても親切だったし、寝床もキレイだったし、自身の興奮で眠れなかったことを除けばとっても感じの良い山荘だったと思います。ありがとうございました。
山行自体も、前半は体調があまり良くなかったけれど、徐々に回復し、予定通りのスケジュールで歩くことができたこと。そして何よりお天気にも恵まれ、絶景も堪能でき大満足です。(´∀`)v
北岳にも寄るというオプションも考えていましたが、時間的余裕と心の余裕、そして残りの体力を考えて欲張るのはやめました。
帰りの膝の痛みなども考えると、やめて正解だったと思います。

今回の反省点は2点。
車で芦安への移動中、予想外の高速の渋滞に巻き込まれ、最終バスに間に合うかどうかハラハラドキドキだったこと。
結果的には無事間に合ったのですが、バスに乗れなければすべてがおじゃんになるところでした。
あと、コンビニで行動食など買い出ししようと思っていたのに、芦安付近のコンビニにはこの時間ほとんどおにぎりが残っていなかったという。。。
量も種類も豊富な地元のコンビニで買い物済ませて出発するべきでした。
今後のためにもしっかり反省します。(;'∀')

最後に、、、今回旦那さんがお山で現金と保険証が入ったサコッシュを拾いました。
例の山と渓谷の付録のサコッシュです。
実は私もこの日同じものを持っていたので余計に目が留まったのでしょう。
帰宅後、保険証から落とし主と連絡がつき、無事返すことができました。今回は結構な現金の額だったのでそのままにするのはどうかと思い持ち帰ったのですが、落とし主の元に無事返せてほんと良かったです。
とても他人事ではないので、自分たちもお財布など落とさないようにしなくては、、、と改めて思いました。

めでたしめでたし。

訪問者数:388人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/18
投稿数: 1629
2016/8/11 19:57
 間ノ岳「日帰り」。そっか これで行けばいいんだ
ミズさん

先日北岳に行ったとき、間ノ岳の意外に大きな存在感に気づき、あそこにも行かなきゃなーと思いました。「2位」の北岳に登っておいて、すぐ隣の「3位」(正確には3.5位w)に登らない手はないと思いますし。
たまに広河原から間ノ岳日帰り(小屋使わず)する方がいらっしゃいますが、当然それは快速の方ですから…。
そうですね、広河原山荘って、早発ちのときに利用価値があるんですね、今気がつきました(笑)。いつか間ノ岳に行く時はこのレコをバイブルとさせていただきます!
バスで広河原に6時着では間ノ岳までは厳しいですからね〜(日の長い時期はせめて芦安始発を1時間早め、広河原終バスは1時間遅くしてくんないかなと思うのですが)。

間ノ岳までの稜線、雄大でいいですね。歩いてみたいです。
それと、この時期でもまだいろんな花が咲いているもんですね。さすが北岳。

PS:
写真No.10の「白峰御池・大樺沢分岐」の標識!これが見当たらず私のルートは大幅に狂ったんですよ。明るい時間だったのに! ちゃんとあるんだ!(笑) 暗いのによく気づきますね。私は悔しかったんで帰りにも「どこだったんだろ」と検証しながら歩いたんですが、やはり見つかりませんでした。
登録日: 2013/5/10
投稿数: 111
2016/8/13 14:39
 終始、最高の天気と眺望でしたね
こんにちは!
天空の縦走、天気も眺望もよく最高でしたね!
妻が高山病で辛そうだったのを思い出しました
花の季節のこのルートいいですね〜いつか再訪してみたくなりました

落し物、無事返せてよかったですね。
最近、サコッシュをちらほら見かけますが、落とさないかと思っていました・・・
便利なんですけどね〜
登録日: 2009/12/8
投稿数: 1065
2016/8/14 9:09
 tsukadonさん。^^
おはようございます!
コメントありがとうございます。
お山に行っていたので返事遅くなりましたm(_ _"m)

ずーっと長いこと、どうしようか悩んでいた計画です。
世話をしなきゃいけない子たちがいるのでどうしても時間に制限がありまして。。。
でも今回実現できたし、天気も最高で満足いく山行になりました。^^
今回は間ノ岳がメインのはずなのですが、、、やっぱり北岳は素晴らしい山です。
ピークハントしなくてもその素晴らしさを感じました。
tsukadonさんが泊まった肩の小屋か北岳山荘に泊まってゆっくりするのが理想だな〜。

白根御池との分岐、5年前から同じ物がしっかりありますよ〜。
あれを間違えるととんでもない時間かかるので今回も見つけるまで慎重に歩いてました。
一度は御池方面のルートも歩いてみたいですけどね〜。
登録日: 2009/12/8
投稿数: 1065
2016/8/14 9:18
 nori1496さん。^^
おはようございます!
コメントありがとうございます。
お山に行っていたので返事遅くなりました。m(_ _"m)

yy奥様、高山病がなかなか厄介ですよね〜。
いつもレコを拝見してその点が気になってます。
北岳のお花はほんとに素晴らしいですよ。

サコッシュ持っている人多いですよね〜。
でも大事なものを入れるのにはどうなのかな?って構造を見て思いました。
薄くて邪魔にならないのでザックに忍ばせてますが、あまりまだ活躍はしてません。^^;
小屋泊した時に夕飯時に貴重品を入れて持ち歩いたぐらいでしょうか。。。
登録日: 2011/10/19
投稿数: 601
2016/8/14 23:15
 間ノ岳おつかれさま!
今回は珍しく山小屋泊だったんですね♪
長いこと悩んだ計画の達成、おめでとうございました\(^o^)/

まだこの周辺は足を踏み入れたことがないのでわからないことだらけです。
北岳-間ノ岳は、そんなに離れてない?って印象だったんですが、結構距離あるんですね(^^;

北岳の格好良さ、花の豊富さは素晴らしい!
バッジが売り切れの時はハラハラしましたw買えてよかった〜〜ww

近い未来、歩いてみたいです(^^♪
登録日: 2009/12/8
投稿数: 1065
2016/8/16 7:42
 nosterさん。^^
おはようです!
コメントありがとう!

5年越しに実現できました。
こうしてみると結構長い間悩んでたんだなーw
北岳-間ノ岳が離れているというのもありますが、北岳自体に登って下るのが時間がかかる気がします。それだけでかい北岳。。。
間ノ岳からの北岳を初めて見て、今回そのカッコ良さと大きさを改めて感じました。
時間に余裕があれば本当は肩の小屋とか北岳山荘に泊まりたかったのだけど〜。。。
ぜひぜひ白鳳三山は縦走がおススメです。^^

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ