ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 935980 全員に公開 沢登り剱・立山

赤木沢

日程 2016年08月08日(月) 〜 2016年08月09日(火)
メンバー kurotozan
天候8日晴れ 9日ガス風雨晴のmix
アクセス
利用交通機関
車・バイク
行き 練馬IC→立山IC→6号線有峰林道→折立キャンプ場
帰り 折立→立山IC→高井戸IC
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間10分
休憩
10分
合計
4時間20分
S折立06:0507:18積雪深計測ポール09:00太郎平小屋09:1009:30第一徒渉点10:25薬師沢小屋
2日目
山行
7時間50分
休憩
20分
合計
8時間10分
薬師沢小屋05:3006:45赤木沢分岐08:00大滝10:09北ノ俣岳11:20太郎平小屋11:4013:40折立G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
2016/8/8現在、水量はとても少ないとのこと
カメラ写真は日付が1日進んでます
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

折立キャンプ場到着
有峰林道、バイクは300円でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折立キャンプ場到着
有峰林道、バイクは300円でした
4
奥の石垣あたりにクマーが出たそうです(←音楽をきいていて気がつかなかった人)
2016年08月09日 05:39撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の石垣あたりにクマーが出たそうです(←音楽をきいていて気がつかなかった人)
4
Day 1 出発
2016年08月09日 06:05撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Day 1 出発
なんだ、天国か
2016年08月09日 08:09撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだ、天国か
4
イケメンが汲み出してヘリで降ろす作業中。暑い中ごくろうさまです(撮影許可いただきました)
2016年08月08日 09:15撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イケメンが汲み出してヘリで降ろす作業中。暑い中ごくろうさまです(撮影許可いただきました)
2
薬師沢小屋はこちらへ
2016年08月09日 09:01撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師沢小屋はこちらへ
3
太郎平小屋を振り返る
2016年08月09日 09:08撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎平小屋を振り返る
3
薬師岳
2016年08月09日 09:08撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳
3
カベッケが原
笹薮のなかを子カッパがごそごそしているのかと思ったら大蛙でした
2016年08月09日 09:38撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カベッケが原
笹薮のなかを子カッパがごそごそしているのかと思ったら大蛙でした
3
薬師沢小屋到着
2016年08月09日 10:25撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師沢小屋到着
1
お部屋
2016年08月09日 10:31撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お部屋
2
カレーいただきます
らっきょうの数がはんぱないです(20個ぐらい)
2016年08月09日 10:50撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カレーいただきます
らっきょうの数がはんぱないです(20個ぐらい)
4
D−2番(上段)
2016年08月09日 11:20撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
D−2番(上段)
2
夕飯美味でした
2016年08月09日 17:05撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕飯美味でした
4
Day 2 入渓!
2016年08月10日 05:32撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Day 2 入渓!
2
へつる
2016年08月10日 06:22撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
へつる
4
へつるとき
2016年08月10日 06:24撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
へつるとき
4
へつれば
2016年08月10日 06:27撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
へつれば
3
へつろう(残置お助けヒモに助けられた)
2016年08月10日 06:39撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
へつろう(残置お助けヒモに助けられた)
2
赤木沢出合に到着!
2016年08月10日 06:45撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤木沢出合に到着!
3
堰のようで不思議
2016年08月10日 06:46撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰のようで不思議
3
フタマタの右手が赤木沢
2016年08月10日 06:47撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フタマタの右手が赤木沢
3
対岸に渡り
2016年08月10日 06:47撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸に渡り
1
へつる
2016年08月10日 06:48撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
へつる
3
唯一の自撮がこんなことに
2016年08月10日 06:50撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一の自撮がこんなことに
4
赤木沢!
2016年08月09日 07:35撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤木沢!
4
最初の滝
2016年08月10日 06:55撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の滝
2
2個目の滝
2016年08月10日 06:57撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2個目の滝
2
3つ目の滝
2016年08月10日 07:06撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3つ目の滝
3
上から撮ってみる
2016年08月10日 07:10撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から撮ってみる
4
向かって右側から滝にとりつこうとしたら
2016年08月10日 07:12撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かって右側から滝にとりつこうとしたら
4
ここに落っこちたことを告白します
足がつかない深さでびっくりしました
2016年08月10日 07:13撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに落っこちたことを告白します
足がつかない深さでびっくりしました
5
上から撮ってみる
2016年08月10日 07:14撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から撮ってみる
4
プチ・ゴルジュ
レンズの水滴が残念
2016年08月10日 07:22撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プチ・ゴルジュ
レンズの水滴が残念
4
こういうのはお散歩感覚で
2016年08月10日 07:37撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういうのはお散歩感覚で
2
いいですね
2016年08月10日 07:38撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいですね
1
あらもう終わりかしら・・・
2016年08月10日 07:40撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あらもう終わりかしら・・・
1
とみせかけてまだまだ続く
2016年08月10日 07:45撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とみせかけてまだまだ続く
4
ザブザブ歩く
2016年08月10日 07:48撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザブザブ歩く
1
お手ごろサイズ
2016年08月10日 07:55撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お手ごろサイズ
4
正面に壁がドーン
2016年08月10日 08:00撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に壁がドーン
3
休憩していたパーティーが「これが大滝だよ」と教えてくれました
2016年08月10日 08:02撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩していたパーティーが「これが大滝だよ」と教えてくれました
4
ずいぶん水量減りました
2016年08月10日 08:16撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずいぶん水量減りました
3
さらに減りました
2016年08月10日 08:20撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに減りました
3
枯れました
2016年08月10日 08:40撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れました
2
「濃霧のときはツメの方角が分かりにくいので気をつけましょう」とのことでしたが、まさにそれ
2016年08月10日 08:49撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「濃霧のときはツメの方角が分かりにくいので気をつけましょう」とのことでしたが、まさにそれ
1
稜線が見えて一安心
2016年08月10日 09:07撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線が見えて一安心
3
今回唯一のピーク
2016年08月10日 10:09撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回唯一のピーク
5
チトウ
2016年08月10日 10:41撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チトウ
1
チトウ(モヒカン風)
2016年08月10日 10:55撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チトウ(モヒカン風)
3
やったら咲いてました
2016年08月10日 10:58撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やったら咲いてました
3
半ギレのころに太郎平小屋が
2016年08月10日 11:17撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半ギレのころに太郎平小屋が
2
行者ニンニクでトリップ♪
2016年08月10日 11:30撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者ニンニクでトリップ♪
6
With the birds I'll share
this lonely view
2016年08月10日 12:15撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
With the birds I'll share
this lonely view
3
有峰湖
2016年08月10日 12:16撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有峰湖
1
せっかちさん
2016年08月10日 12:43撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかちさん
1
総走行距離981kmでした
(トリップメーターがガタガタ)
2016年08月11日 07:40撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
総走行距離981kmでした
(トリップメーターがガタガタ)
5
帰宅後の洗車タイム
「オマエまだ端っこに毛が生えてるなあかわいいなあ」と言いながらタイヤを洗う幸せ
2016年08月11日 08:39撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰宅後の洗車タイム
「オマエまだ端っこに毛が生えてるなあかわいいなあ」と言いながらタイヤを洗う幸せ
6

感想/記録

というわけで、赤木沢に行ってきました。

自宅から折立まではバイクでブーン。
(これがまあなかなかの旅でしたが沢とは関係ないので割愛)

山行1日目
折立発→薬師沢小屋泊。沢の音と風がここちよい小屋でカレーを食べてごろごろと至福タイム。小屋の方に赤木沢のアドバイスをいただく。

※8/8現在、水量は非常に少ない
※ツメは2本目を上がると、太郎平寄りになるので楽。ただし右方面へ行くことを意識しすぎて隣の沢に入ってしまわないよう、上を目指すこと

赤木沢は初めてだと告げると、ソロなうえに初めてだとはけしからん!というどころか、遡行図を出して丁寧に説明してくれて「水が少ないですから、出合までは高巻かないでへつるほうが楽しいでしょう」と、沢屋なアドバイスをいただき、感謝。

山行2日目
明るくなってきた5時半に小屋を出発。

へつり、へつり、と唱えながら、黒部川源流を進む。わりと水は冷たくない。右岸を行くか、左岸に渡るか、どちら側がへつれるのか、渡渉可能な場所、へつれそうな場所を探しながら進む。流されたら怖いので、とくに渡渉は緊張する。でも、怖がっていては進めない。オンサイト・トライのようで楽しい。「ここは慎重かつ大胆に参りましょう。アタックチャーンス!」と一人小芝居をしながら進んでいるうちに、赤木沢との出合に到着。

さて赤木沢。幾多ものナメ滝をナメが繋ぐ。赤木沢の貸切ってなんて贅沢な夏休みなんだろうか、今日って平日なんだよなあ申し訳ない、と一人ごちながらジャブジャブ進むと、大滝の前で1パーティーが休憩していた。

失敗したのは大滝の巻き。
向かって右側にある明瞭な巻き道に取り付き、中段あたりまで登ると、木に残置ロープとビナがあった。そこを滝寄りに進むと、がけっぷちに出た。上を見ると木が立ちはだかっている。これは怪しい。海原雄山だったら「こんな巻き道があるか!女将を呼べ!」とシャウトするぐらい、怪しい。まあ…いっちゃおうかと、イチかバチかで体をあげると、明瞭な巻き道にぶつかった。

下からパーティーの人たちがこっちを見ていたのは「あの人、変なところに入っちゃったねー大丈夫かなあ」と言ってたのかもしれない。お騒がせしました&恥ずかしー。終盤は注意力が散漫になってしまった。反省。

この先は次第に水量が減り、枯れて、高山植物がびっしりと生える草原へと続く。可憐な花を咲かせている彼らを踏むのは気が引けるが、ごめんなさい。ガスで先のほうが見えず、うっすらガスが切れたときに見える、稜線とおぼしき場所を脳裏に刻み込んで、高度計で高度が上昇していることを確認しながら進む。しばらくすると、稜線の登山道に出た。

稜線は冷たい風が吹いて、寒い。濡れた沢装備の着替え中に、何人もの人が通り過ぎていく。体を隠せるような岩もなく、ストリーキングでも始めるんじゃないかと思われそう。「さっ沢だからね!好き好んでこんなところで脱いでるんじゃないんだからねっ!」と一人ひとりに言い訳したくなる。

乾いた服に着替えて、フリースに、ウインドブレーカーをきても寒い。
真夏のクールな沢旅のはずが、チアノーゼ気味の唇で、稜線を歩く。
太郎平小屋でラーメンを食べて、やっと血の気が戻ってくる。

折立への途中で、お姉さんに「赤木沢?」と声をかけられて、フタリでキャッキャと下る。というかこのお姉さん、走るように下る。タダモノではないな…何者だ?3日前に赤木沢に行ったそうで、今回は立山から薬師まで歩いたトコだという。なんだ、バケモンか。おかげで太郎平から折立まで2時間で下ってしまった。

折立から有峰林道の運転も、速い速い。バイクがダウンヒルで車にちぎられる屈辱。この最速ダウンヒラーのお姉さんと、林道入り口近くのお風呂。お姉さんにお風呂で

「大滝の高巻きでヤバかったときは、オットと同じ命日になるし、まーいいかなって思ったんですけどねー」

といったら

「旦那さんが守ってくれたのよ♡」って、うーんラブリー

お風呂の駐車場でシルバーグレーの紳士が放った「バイクで来て沢だぁ?!オマエ、男になれよ!」という一言が、私が人から言われた史上一番男前なお言葉でした。奥様とフタリで歩いている姿が素敵でした。ああうらやましい。

さて、ココからがもう一つの核心、帰りの440キロ。
富山の某町にあるオットのお墓にお参りし、バイクでブーンと高速へ。
黒部ICから上田あたりまでは大粒の雨を全身に浴び、中央道原PAで精根尽きて二輪駐車場のバイクの隣で爆睡。翌朝帰宅しました。
訪問者数:446人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2016/8/11 21:32
 お疲れさまでした。
赤木沢は有名ですが苦労して行く程でもないでしょう?(笑)
帰りのバイクは大変そうですね(^^ゞ
登録日: 2012/8/23
投稿数: 144
2016/8/11 22:35
 Re: お疲れさまでした。
おつありでーす
沢&北アルプスの山歩き&バイクツーリングがセットで楽しめて、私としては大満足でした

大滝の巻きで失敗したのと、天気がイマイチだったので、来年またリベンジしたいですネー

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ