ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 953529 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

夏山アゲイン!五竜岳周回

日程 2016年09月03日(土) [日帰り]
メンバー rupmo
天候晴れ!
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク、 ケーブルカー等
黒菱林道は牛が放牧されており、時折車道に出てくるのでスピードの出し過ぎは注意してください。駐車場は24時間使えるトイレがあり便利です。
周回する場合はゴンドラテレキャビン片道1人1000円、エスカルプラザから黒菱駐車場までタクシー代5200円掛かります。私は周回できるなら安いと感じましたが、高いと思う人はピストンして下さい。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間6分
休憩
1時間40分
合計
9時間46分
S黒菱駐車場04:0004:38八方池山荘04:4005:05八方山05:18八方池05:2105:59扇雪渓06:0206:13丸山06:2406:52唐松岳頂上山荘06:5707:01牛首07:0407:54大黒岳08:34白岳08:38五竜山荘08:4509:31五竜岳10:2410:58五竜山荘11:0711:11遠見尾根分岐11:1211:14白岳11:1511:47西遠見山12:16大遠見山12:42中遠見山12:4312:58小遠見山13:35地蔵の頭13:3613:46白馬五竜アルプス平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
唐松岳まで:急登もなく途中公衆トイレもあります。花の種類も多く、白馬三山などロケーションも最高で北アルプス入門にふさわしいコースです!
五竜山荘まで:最初の牛首の鎖場は鎖はあるものの、足場はしっかりしており慎重に下れば危険と思う程の場所はありませんでした。
五竜岳まで:岩登り的な場所が2か所ほどあります。鎖、ペイントに従い登って行きましたが、岩の表面が滑らかでグリップがきかない岩が多くあり注意して下さい。
遠見尾根:登山道はしっかり整備されて歩き易い尾根です。ただ遠見山のアップダウンがありとにかく長いと思ってください。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

夜の黒菱林道は牛が放牧されています。スピード注意して下さい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜の黒菱林道は牛が放牧されています。スピード注意して下さい。
5
本日は五竜へ登ります。テレキャビンの運行時間まで待ってられないんで、AM4:00黒菱駐車場よりスタートします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は五竜へ登ります。テレキャビンの運行時間まで待ってられないんで、AM4:00黒菱駐車場よりスタートします。
4
アルペンリフト沿いの林道はハンパない急斜度です。寝起きの体にはかなり堪えますよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルペンリフト沿いの林道はハンパない急斜度です。寝起きの体にはかなり堪えますよ。
1
明るくなると天気が悪い事に気がつきました。外したか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るくなると天気が悪い事に気がつきました。外したか?
5
予感は的中!白馬三山は雲の中です2回連続外すと妻に叱られます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予感は的中!白馬三山は雲の中です2回連続外すと妻に叱られます。
7
八方池は、水面ヨシ!風ヨシ!山・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池は、水面ヨシ!風ヨシ!山・・・
16
御来光の時間は過ぎていますが、雲が邪魔で太陽が出てきません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御来光の時間は過ぎていますが、雲が邪魔で太陽が出てきません。
2
それでもモルゲンロートが始まりました!ただ運が悪い私達は・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでもモルゲンロートが始まりました!ただ運が悪い私達は・・・
2
ドンピシャで樹林帯に突入中でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドンピシャで樹林帯に突入中でした。
2
急いで樹林帯を抜けて、なんとか間に合いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急いで樹林帯を抜けて、なんとか間に合いました。
6
可愛いハクサンシャジンも残っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可愛いハクサンシャジンも残っています。
1
雲が多いなか五竜岳も見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が多いなか五竜岳も見えてきました。
6
遅めの御来光です。本日の快晴を願いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遅めの御来光です。本日の快晴を願いました。
7
タテヤマウツボグサは種でしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマウツボグサは種でしょうか?
2
ナツトウダイ?は綺麗に紅葉して秋を感じました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナツトウダイ?は綺麗に紅葉して秋を感じました。
5
カライトソウは夏盛りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カライトソウは夏盛りです。
6
五竜岳は遥か彼方、雲がかかる前に辿り着けるのでしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳は遥か彼方、雲がかかる前に辿り着けるのでしょうか?
4
綺麗なトリカブトもありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗なトリカブトもありました。
1
9月でも花を楽しめる唐松コースはお気に入りになりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9月でも花を楽しめる唐松コースはお気に入りになりました。
3
真っ青の空が広がっています。前回の槍ヶ岳の二の舞にならないよう喜ぶのはもう少し先にしましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ青の空が広がっています。前回の槍ヶ岳の二の舞にならないよう喜ぶのはもう少し先にしましょう。
4
この先、丸山からの眺望が楽しみです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先、丸山からの眺望が楽しみです。
3
いかがでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いかがでしょうか。
9
白馬三山の雲は私達が到着すると共に無くなったかの様です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬三山の雲は私達が到着すると共に無くなったかの様です。
13
五竜にまとわり着いていた雲もスッキリしてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜にまとわり着いていた雲もスッキリしてきました。
4
こうなると頂上に行く前ですが我慢できません!
白馬三山にバンザイ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こうなると頂上に行く前ですが我慢できません!
白馬三山にバンザイ!
18
青空のまま待ってろ!五竜岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空のまま待ってろ!五竜岳
17
最高のロケーションの中、ゼリーとシリアルバーの朝食です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高のロケーションの中、ゼリーとシリアルバーの朝食です。
4
まるで飛行機の上から見ている様な雲海!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まるで飛行機の上から見ている様な雲海!
3
お腹も満たされ正面五竜に向け出発します。先は長いぞ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お腹も満たされ正面五竜に向け出発します。先は長いぞ!
3
左の尖がった山の右下が唐松山荘です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の尖がった山の右下が唐松山荘です。
3
それにしても五竜は迫力ありますわ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても五竜は迫力ありますわ!
3
緑の五竜に対して白馬三山が白いのは何故かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑の五竜に対して白馬三山が白いのは何故かな?
5
この先唯一の危険個所ですが、人も少なくすれ違いも無かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先唯一の危険個所ですが、人も少なくすれ違いも無かったです。
4
もう少しで稜線に乗り上げます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで稜線に乗り上げます。
5
青空でよかった!妻に怒られずに済みました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空でよかった!妻に怒られずに済みました。
7
今日は行かない唐松岳!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は行かない唐松岳!
7
ザ!北アルプスは完璧です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザ!北アルプスは完璧です。
4
静かな唐松山荘はリフトが動き出すと賑わいが戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かな唐松山荘はリフトが動き出すと賑わいが戻ります。
2
今日はここからが本番です!
では!五竜に向け稜線歩きスタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここからが本番です!
では!五竜に向け稜線歩きスタート。
6
その前に、この先見えなくなる白馬三山を望みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その前に、この先見えなくなる白馬三山を望みます。
2
早速難所が待ち受けています。牛首の鎖場を見下ろす妻、大丈夫でしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速難所が待ち受けています。牛首の鎖場を見下ろす妻、大丈夫でしょうか?
9
横移動した後は
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横移動した後は
6
岩をのり越えたりしながら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩をのり越えたりしながら
9
この先進む稜線を眺めると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先進む稜線を眺めると
8
正面には、ザ!五竜岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面には、ザ!五竜岳。
8
慎重に行けば問題なく通過できる鎖場でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に行けば問題なく通過できる鎖場でした。
5
妙高や火打ちなど新潟の山達も見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高や火打ちなど新潟の山達も見えてきました。
4
テクテク進み。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テクテク進み。
4
鎖は必ず持ちます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖は必ず持ちます。
4
マズイ!7:30ですが雲が湧いてきました。前回槍の光景が頭を過ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マズイ!7:30ですが雲が湧いてきました。前回槍の光景が頭を過ります。
4
今日もやっちまったか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日もやっちまったか?
3
ガスってますがトレイルは素敵です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスってますがトレイルは素敵です。
4
頭上は明るいので標高が上がれば大丈夫でしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭上は明るいので標高が上がれば大丈夫でしょう。
3
抜けました!まだ五竜は大丈夫ですが、急がねば。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
抜けました!まだ五竜は大丈夫ですが、急がねば。
3
今から登る山を望みながら歩けるコースは好きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今から登る山を望みながら歩けるコースは好きです。
5
唐松を振り返ると随分下った事が分かります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松を振り返ると随分下った事が分かります。
5
ここから五竜への登りに入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから五竜への登りに入ります。
2
正面の剱岳を望みながら歩けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面の剱岳を望みながら歩けます。
3
時折流れるガスでクールダウンできます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折流れるガスでクールダウンできます。
2
巻き道はありがたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道はありがたいです。
3
振り返ると稜線が雲をブロックしています。かんばれ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると稜線が雲をブロックしています。かんばれ!
6
白岳から望む五竜です。デカイと言うか遠い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岳から望む五竜です。デカイと言うか遠い!
10
下には五竜山荘が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下には五竜山荘が見えてきました。
3
この雲が上がってくる前に山頂を踏みたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この雲が上がってくる前に山頂を踏みたいです。
2
山荘では入口に見えるキンキンに冷えたビール500㎖×2調達しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘では入口に見えるキンキンに冷えたビール500㎖×2調達しました。
4
それでは!五竜へのビクトリーロードに進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでは!五竜へのビクトリーロードに進みます。
2
リサーチ不足でこんなに険しいとは知らなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リサーチ不足でこんなに険しいとは知らなかった。
5
恐らくあの上が山頂と思いますが、山荘よりそれなりに時間が掛かります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恐らくあの上が山頂と思いますが、山荘よりそれなりに時間が掛かります。
3
正面に見える岩が最後の難所です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に見える岩が最後の難所です。
4
鎖もペイントもあり、見た目よりは楽に登る事ができました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖もペイントもあり、見た目よりは楽に登る事ができました。
5
遂に見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遂に見えました。
3
ようこそ五竜ブルーの世界へ。妻百名山23座目おめでとう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようこそ五竜ブルーの世界へ。妻百名山23座目おめでとう!
23
私は25座目達成!やっと4分の1か・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私は25座目達成!やっと4分の1か・・・
23
青空の立山に剱岳!今日は山頂まで外さなかった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空の立山に剱岳!今日は山頂まで外さなかった!
6
鹿島槍ヶ岳!来年狙うターゲットです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳!来年狙うターゲットです。
9
唐松岳と歩いてきた稜線!長かったが頑張れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳と歩いてきた稜線!長かったが頑張れました。
7
写真では分かりませんが、富士山の頭も見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真では分かりませんが、富士山の頭も見えています。
4
わたくし今日は持っていました!青空に乾杯!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わたくし今日は持っていました!青空に乾杯!
7
鹿島槍ヶ岳への稜線を雲が越えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳への稜線を雲が越えてきました。
2
唐松側の稜線も既にブロックできない状態です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松側の稜線も既にブロックできない状態です。
3
今日は本当に見応えある雲海です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は本当に見応えある雲海です。
9
標高2800とは思えない高度感があり、飛行機の窓から眺めているかと錯覚してしまう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高2800とは思えない高度感があり、飛行機の窓から眺めているかと錯覚してしまう。
4
間近の稜線も見えなくなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間近の稜線も見えなくなってきました。
3
どうやら五竜山頂も賞味期限切れが近いようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうやら五竜山頂も賞味期限切れが近いようです。
3
最後に誰も居ない静かな山頂の雰囲気です。結構狭いよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に誰も居ない静かな山頂の雰囲気です。結構狭いよ。
16
山頂を振り返ると素敵な筋雲が見送ってくれました。さよなら五竜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を振り返ると素敵な筋雲が見送ってくれました。さよなら五竜。
8
これから登る人は時間との戦いになるでしょうね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから登る人は時間との戦いになるでしょうね。
7
ガスの中は思たほど涼しくありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中は思たほど涼しくありません。
1
小屋で食事をとる予定でしたが、混みあっていたので下山後にします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋で食事をとる予定でしたが、混みあっていたので下山後にします。
1
帰りは遠見尾根で下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは遠見尾根で下ります。
1
昼は柿ピーだけで、妻はラーメン食べたいと言いながら歩いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼は柿ピーだけで、妻はラーメン食べたいと言いながら歩いています。
3
池塘とか木道とかありますが、ガスで何も見えないのでつまんない道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘とか木道とかありますが、ガスで何も見えないのでつまんない道です。
2
正面の中遠見山の登り返しが疲れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面の中遠見山の登り返しが疲れました。
1
長い尾根もようやく終わり町が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い尾根もようやく終わり町が見えてきました。
3
観光客用の見晴らし台もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光客用の見晴らし台もあります。
2
ケルンが見える頃には足が痛くなって来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンが見える頃には足が痛くなって来ました。
2
ゴンドラ駅には植物園があり、次はシーズン中に訪れてみたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラ駅には植物園があり、次はシーズン中に訪れてみたいです。
4
一人1000円払って楽ちんゴンドラGO!中に花図鑑があり楽しめました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一人1000円払って楽ちんゴンドラGO!中に花図鑑があり楽しめました。
5
無料の巡回バスとか八方からゴンドラが安いとか言っていますが、迷わずタクシーに乗ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無料の巡回バスとか八方からゴンドラが安いとか言っていますが、迷わずタクシーに乗ります。
4
運ちゃん!白馬の事いろいろ教えてくれたありがとう。5200円でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
運ちゃん!白馬の事いろいろ教えてくれたありがとう。5200円でした。
4
牛達は素直に道を開けてくれました。さよなら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛達は素直に道を開けてくれました。さよなら。
5
3:30遅めのランチは八方ラーメンで〆、めちゃくちゃ美味しかったです。塩分バンザイ!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3:30遅めのランチは八方ラーメンで〆、めちゃくちゃ美味しかったです。塩分バンザイ!!!
12

感想/記録
by rupmo

夏休みの槍ヶ岳を最後にアルプス級の日帰り夏山登山は終わり、次は標高を落とした秋山登山かな?なんて思っていましたが、一週休んだだけで我慢できない私がいました。
ただ前回大きく天候を外しているだけに、2回連続外したら妻に何を言われるか分かりません。入念に天気予報をチェックした結果、行き先を五竜岳に決定しました。
日帰りの場合ゴンドラを利用した遠見尾根のピストンが一般的ですが、ゴンドラ運行時間を調べると7:30です。この時期9:00には雲が上がってくるのでとても間に合いません。黒菱スタートの唐松経由なら、スタート時間も早朝に設定でき、最悪五竜山頂はガスっても稜線は大丈夫だろうと、4:00五竜に向け闇夜のスタートとなりました。
明るくなると思ったより天気が悪く、槍を思い出しましたが標高が上がるに連れ、雲がみるみる下がってくれました。
丸山に登るころには快晴の青空に、素晴らしい雲海が広がっています。心の中では今日はもらったな!と思いましたが槍の二の舞にならぬよう、願うしかありません。
稜線に上がると目の前に五竜が聳えたち、今から登る山を見ながら歩ける登山道は登山の醍醐味の一つです。ひとしきり眺望を満喫しながら歩けました。
おまけに五竜山頂まで青空のままで迎えてくれ、今年の思い出に残る登山ランキング上位は間違いない山行です。
帰りもピストンはやめ遠見尾根を下ることで、飽きる事の無い周回ができるなら多少の出費は安いものです。
槍は必ずリベンジするとして槍ヶ岳のストレスを思いっきり発散できました。
夏山はまだ終わらない!
訪問者数:925人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/23
投稿数: 294
2016/9/5 19:49
 きれいな空・雲・山そして奥様
台風が近づいてきているなかで
土曜日はこんなに良い天気でしたか。
うらやましい限りです。
周回の仕方勉強になります。

私たちは
美ヶ原に行こうと言いながら
仕事と天気がかみ合いません。

私は、昔父とカラマツの小屋に泊まり
五竜をピストンし唐松川をまた降りました。
(タクシー代をケチったのかなあ)
タクシーを使うという選択肢が頭にないという貧乏性のようです。
登録日: 2014/2/4
投稿数: 383
2016/9/5 21:32
 Re: きれいな空・雲・山そして奥様
ベッカムさんこんばんは。
今週は天気予報にみなさん騙されたと思いますよ。
雨マークの日曜日も予報に反してアルプスは晴天だった様です。
今回登山に初めてタクシーを使いました。
無料の北尾根バスがあるとタクシーの運ちゃんが教えてくれましたが、時間が合うかが微妙です。このコースは周回する人が多く、タクシー乗り場で待てば別の登山者と乗り合いが出来ると思います。私達の直ぐ後に2台タクシーが上がって来ましたよ。
お金はかかりますが、周回のコースも広がり費用対効果は得られると思いました。
唐松へ登り返したくないです。
登録日: 2013/7/15
投稿数: 87
2016/9/6 23:27
 頂上快晴でなにより
五竜岳ですか。結構険しい山なんですよね〜。
自分も登ったんですが、鎖場が多く予想外でした(特に鹿島槍側)。
岩場は結構好きなので楽しかった記憶があります。
また、初めてブロッケン現象を見たのも五竜だけでして、その時はかなり感動してました。総合的にかなり好印象の山です。

あと、百名山25座目おめでとうございます。
百名山は目指しているんでしたっけ?
あと75座を頑張って行きましょう。
登録日: 2015/9/9
投稿数: 489
2016/9/7 9:13
 周回でしたか!
御嵩さん こんにちは
黒菱ピストンか?と思ってました。
タクシー使って周回だったのですね〜
貧乏な私は黒菱ピストン派です(笑)
登録日: 2014/2/4
投稿数: 383
2016/9/7 20:53
 Re: 頂上快晴でなにより
munaitaさん コメントありがとう御座います。
そうなんです。リサーチ不足で思った以上に岩場が多く驚きました。
私もmunaitaさんと同じく五竜はかなり好印象の山になりました。
天気が良かったこともありますが、登る山を見ながら稜線を歩けるコースは大好きです。そういう意味で同じような仙丈ヶ岳、笠ヶ岳も今年印象に残る山になりました。
年末には妻と2016年ベスト登山を決めたいと思います。
それと、百名山はもちろん狙っていますよ。
百名山はいい山だと思いますし、百名山を登る事で全国を回りながら山以外の旅も楽しそうです。登山を始めた以上、登れるかは別にして百名山は狙うべきだと考えています。
munaitaさんは来年あたりゴールしそうですね!
登録日: 2014/2/4
投稿数: 383
2016/9/7 21:09
 Re: 周回でしたか!
やまさん こんばんは。
登る前はピストンか周回か迷っていました。
帰りの八方もリフトを使えば距離的にはさほど変わらず、変わるのは交通費だけです。どちらにするか五竜の山頂に着いたタイミングで決めようと思っていたのですが、実際には唐松から稜線を下った時点で登り返す気持ちは無くなっていました。ちなみにタクシー代は私のおこずかいから支払うことになりましたが!
ただ自分の中ではタクシーは使える!と思いました。お金は掛かりますが同じ場所に戻れる周回コースは限られており、タクシーを使うことで周回のバリエーションが増え、ただいま新たな周回コースを検討中です。
登録日: 2013/7/15
投稿数: 87
2016/9/7 23:24
 Re[2]: 頂上快晴でなにより
「登る山を見ながら稜線を歩けるコースが好き」←わかりますよ。今回の黒部五郎岳もそんな山でした。ただ途中からガスが掛かりましたが・・。私はずうっと続く稜線を見ながらトレッキングするのも好きです。記憶に新しい所だと、南沢岳から富士見台に続く道はとても好印象でした。
あと、池塘がある山もとても好きです。
特に新潟の山は池塘が多く、火打山、巻機山、平が岳、尾瀬・・・素晴らしい山が本当に多いです。中でも秋が素晴らしい。
行かれるときは期待して行ってみて下さい。
登録日: 2014/2/4
投稿数: 383
2016/9/8 20:39
 Re[3]: 頂上快晴でなにより
munaita さん同感です。
南沢山から富士見台は私も大好きな場所です。
今年の冬、羊の群れを見に湯舟沢山まで歩きました。その時出会た人から、黄葉の南沢山の写真を見せて頂きました。冬の羊達が黄色くなりビックリするくらい綺麗でしたよ。
富士見台は家から近いので秋や冬になったらチョイチョイ行きたいと考えています。
新潟方面は未踏ですがmunaita さんお勧めなら間違いなく、素敵な場所でしょうね!
もちろん期待して、早く行ってみたいです。
教えて頂きありがとう御座います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ