ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 976155 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

深秋八ヶ岳 白駒池〜硫黄岳〜赤岳〜美濃戸

日程 2016年10月22日(土) 〜 2016年10月23日(日)
メンバー ippatupon
天候10/22 晴れ
10/23 晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
【往路】
毎日アルペン号 竹橋〜白駒池入口
【復路】
アルピコ交通バス美濃戸〜茅野930円
茅野〜新宿 JR利用

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間47分
休憩
1時間19分
合計
8時間6分
S白駒池入口06:1506:30白駒池06:3507:11高見石小屋07:3008:40中山展望台09:06見晴らし台09:11中山峠09:1410:23天狗の鼻10:2810:32東天狗岳10:5011:08白砂新道入口11:0911:25根石岳11:2711:33根石山荘11:3411:40箕冠山12:04夏沢峠12:05山びこ荘12:15ヒュッテ夏沢12:3813:59硫黄岳14:0114:21硫黄岳山荘
2日目
山行
7時間32分
休憩
1時間53分
合計
9時間25分
宿泊地06:1006:45台座ノ頭07:16横岳(奥ノ院)07:1907:26無名峰07:2707:35横岳(三叉峰)07:3807:51石尊峰07:5507:59鉾岳08:0508:15日ノ岳08:2108:38二十三夜峰08:3908:46地蔵の頭08:4708:53赤岳天望荘09:2110:15赤岳頂上山荘10:1610:27赤岳11:0011:07竜頭峰11:1111:11赤岳11:1311:30文三郎尾根分岐11:3112:36行者小屋12:4413:21中ノ行者小屋跡13:2214:42美濃戸山荘14:5014:52赤岳山荘14:56やまのこ村14:5814:58赤岳山荘15:35八ヶ岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
赤岳山頂より真教寺尾根を下る予定でしたが、文三郎尾根の方向指示板はあるものの真教寺尾根の案内がないので、若者に聞いたところ途中までは文三郎方向へ下りて分岐があるということ、しかし、2か所の分岐箇所では文三郎尾根とキレット権現と赤岳としかなく、見逃してしまったのか? 結局文三郎尾根で下山しました。
その他周辺情報八ヶ岳荘でお風呂 500円
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

白駒池 紅葉はちょっと過ぎた感じです
2016年10月22日 06:30撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白駒池 紅葉はちょっと過ぎた感じです
1
朝日が眩しい白駒荘
2016年10月22日 06:32撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が眩しい白駒荘
1
高見の森 苔フェチにはたまらない景色です
2016年10月22日 06:42撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高見の森 苔フェチにはたまらない景色です
高見石小屋 2014年の暮れにお世話になって以来です
2016年10月22日 07:11撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高見石小屋 2014年の暮れにお世話になって以来です
高見石から白駒池を望む
2016年10月22日 07:18撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高見石から白駒池を望む
1
小屋の赤い屋根が自然にマッチしてます
2016年10月22日 07:18撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の赤い屋根が自然にマッチしてます
高見石小屋〜中山への道中 コケ1
2016年10月22日 07:35撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高見石小屋〜中山への道中 コケ1
高見石小屋〜中山への道中 コケ2
2016年10月22日 07:44撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高見石小屋〜中山への道中 コケ2
中山から中山峠へ向かう道中1
2016年10月22日 08:16撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山から中山峠へ向かう道中1
中山から中山峠へ向かう道中2
2016年10月22日 08:30撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山から中山峠へ向かう道中2
中山峠到着
2016年10月22日 09:08撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山峠到着
東天狗岳と西天狗岳
2016年10月22日 09:30撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳と西天狗岳
黒百合ヒュッテを望む
2016年10月22日 10:19撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテを望む
稲子岳南壁
2016年10月22日 10:20撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲子岳南壁
東天狗到着
2016年10月22日 10:34撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗到着
西天狗岳
2016年10月22日 10:37撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗岳
根石岳へ 振り返って東天狗山頂アップ
2016年10月22日 10:53撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳へ 振り返って東天狗山頂アップ
1
根石岳頂上
2016年10月22日 11:23撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳頂上
根石岳小屋 バックは八ヶ岳の主峰赤岳と阿弥陀岳
2016年10月22日 11:25撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳小屋 バックは八ヶ岳の主峰赤岳と阿弥陀岳
箕冠山 夏沢峠へ行きます
2016年10月22日 11:37撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箕冠山 夏沢峠へ行きます
こんなに歩いて来たんだ〜
2016年10月22日 11:44撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなに歩いて来たんだ〜
硫黄岳へ
2016年10月22日 13:12撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳へ
天狗の稜線が綺麗
2016年10月22日 13:29撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の稜線が綺麗
硫黄岳爆裂火口
2016年10月22日 13:54撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳爆裂火口
硫黄岳山頂
2016年10月22日 13:56撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂
赤岳へと繋がる稜線
2016年10月22日 14:01撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳へと繋がる稜線
今夜の宿 硫黄岳山荘
2016年10月22日 14:19撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今夜の宿 硫黄岳山荘
浩宮殿下もお泊りになった小屋
2016年10月22日 14:21撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浩宮殿下もお泊りになった小屋
今晩の自炊 牛肉と彩り野菜のガーリックバター炒め
2016年10月22日 16:13撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今晩の自炊 牛肉と彩り野菜のガーリックバター炒め
3
2日目 朝日に力が漲る瞬間 でも疲れてる〜(涙)
2016年10月23日 05:57撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目 朝日に力が漲る瞬間 でも疲れてる〜(涙)
1
雲海
2016年10月23日 05:57撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海
振り返り硫黄岳と硫黄岳山荘
2016年10月23日 06:37撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返り硫黄岳と硫黄岳山荘
薄っすら富士山
2016年10月23日 06:47撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄っすら富士山
雲海に浮かぶアルプス
2016年10月23日 06:47撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶアルプス
横岳
2016年10月23日 07:11撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳
1
大分主峰も近づいてきました
2016年10月23日 07:25撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大分主峰も近づいてきました
三叉峰
2016年10月23日 07:34撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三叉峰
野辺山、清里方面を眺める
2016年10月23日 08:57撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野辺山、清里方面を眺める
赤岳展望荘到着 凄い斜度です
2016年10月23日 09:16撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘到着 凄い斜度です
1
八ヶ岳の岩稜帯と山荘
2016年10月23日 09:28撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の岩稜帯と山荘
赤岳頂上の赤嶽神社
2016年10月23日 10:16撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上の赤嶽神社
1
赤岳頂上
2016年10月23日 10:19撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上
文三郎尾根を下る 鎖と階段の連続
2016年10月23日 11:19撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根を下る 鎖と階段の連続
行者小屋 おでんを所望
2016年10月23日 12:37撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋 おでんを所望
美濃戸山荘着 南沢は長〜い フッ疲れた〜
2016年10月23日 14:39撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘着 南沢は長〜い フッ疲れた〜
紅葉1
2016年10月23日 14:58撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉1
紅葉2
2016年10月23日 15:10撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉2
美濃戸BS到着 八ヶ岳山荘で一汗流しました
2016年10月23日 15:34撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸BS到着 八ヶ岳山荘で一汗流しました
1
撮影機材:

感想/記録



晩秋の八ヶ岳、両日とも好天に恵まれ待ちに待った山登りができました。1か月ぶりの登山でしかも八ヶ岳南北縦走と自分的には長めのコースで実際歩いてみて想像以上の厳しい登山になりました。日頃の運動不足に連日の残業と登山をするような体調ではなかったのかも。
1日目、中山峠から東天狗への上りがきつかったです。何人もの若い女子たちに抜かれ不甲斐ない。更にやまびこ荘から硫黄岳への上りもCTを大幅に上回る体たらくでやまびこ荘でラーメンをすすりながらご主人に「素泊まりいくら?」「自炊場所どこらへん?」とかまだ12時だというのに硫黄岳を目の前にしてリタイア気味、でももうひと踏ん張りするかってことで強風の中重い体を引きずってやっとこさっとこ硫黄に到着、こんなに根性だしたの久々ぁw しかし、まだ明日がある、「赤岳もういっか!」なんて内心思ったりして…。
2日目は稜線歩き、昨日の疲れが残ったまま体を騙し騙し歩くけどそれも束の間息がゼイゼイ、否が応でも次々現れる鎖場と鉄梯子、行くっきゃねえってことで展望荘まで、ついに赤岳の肩まで歩いてきてしまった。いいんだか悪いんだか、ここからなら地蔵尾根で…いやいや帰りの清里からの切符買っちゃったしそれも特急指定席だし〜ってことで、CT40分のところ60分かけて登りました。確かにいい眺めでした疲労困憊さらにこれから清里へ下るために真教寺尾根を目指すが、しかし、文三郎尾根方向の指示板はあるけど真教寺尾根がない山頂には『真教寺尾根分岐まで10分』とあり、若者に尋ねても同じ返事、取り敢えず文三郎尾根方向へ下っていったがはっきりと『真教寺尾根』と書かれた指示板がない! 結局美濃戸へ下ることとなりました。だから特急券がパー。行者小屋から南沢が長く感じたのもその所為か、バス停までの林道歩きはちょうど紅葉していて綺麗でした。毎度のことながら体力無さ過ぎ(涙)
訪問者数:228人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/1/31
投稿数: 808
2016/10/24 15:12
 真教寺尾根への分岐
真教寺尾根への分岐は赤岳からキレット方面へ南下して暫く進むとキレット方面から左に分かれる道があります。
お疲れ様でした。
登録日: 2013/6/16
投稿数: 23
2016/10/24 15:41
 Re: 真教寺尾根への分岐
早速のコメントありがとうございます。歩きながら多分そうだろうとは思ってましたが、体が楽な方へと導いてしまいました。ご教示ありがとうございます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ