ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 989100 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

南岳新道〜大キレット〜北穂〜涸沢岳〜白出沢

日程 2016年10月22日(土) [日帰り]
メンバー pupooh
天候晴れのち雨ときどき雹
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
14時間29分
休憩
1時間25分
合計
15時間54分
Sスタート地点02:1702:24新穂高温泉バス停02:29新穂高温泉駅02:42小鍋谷ゲート03:07穂高平小屋03:0803:44白出小屋03:4504:47滝谷避難小屋04:51藤木レリーフ05:47槍平小屋08:06南岳新道 救急箱08:1009:24南岳小屋09:4110:33長谷川ピーク10:4611:45北穂高小屋11:5413:00北穂高岳(北峰)13:41涸沢岳13:5014:04穂高岳山荘14:1915:47白出大滝15:5716:06重太郎橋16:1016:47白出小屋17:22穂高平小屋17:2317:44小鍋谷ゲート17:59新穂高温泉駅18:03新穂高温泉バス停18:0418:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

槍平小屋。
すっかり空は明るく。
2016年10月22日 05:50撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍平小屋。
すっかり空は明るく。
南沢を渡る。
2016年10月22日 06:17撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢を渡る。
笠、抜戸、大ノマ、弓折。
2016年10月22日 07:21撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠、抜戸、大ノマ、弓折。
結局、笠には行けていないなぁ。
2016年10月22日 07:38撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局、笠には行けていないなぁ。
北穂と涸沢岳。
2016年10月22日 08:03撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂と涸沢岳。
南岳新道は辛い。
2016年10月22日 08:06撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳新道は辛い。
この尾根に興味あり。
2016年10月22日 08:12撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根に興味あり。
2
中岳。
2016年10月22日 08:31撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳。
2
カール。
2016年10月22日 08:31撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カール。
裾のあたりは色付いています。
2016年10月22日 08:59撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裾のあたりは色付いています。
2
南岳小屋は営業終了。
ここまで来て南岳へ行かないのかよ。と思いながら通過。

2ヶ月ぶりだったので、疲れたら、最悪ここの冬期小屋にでも泊まろうかとシュラフやらマットやら持ってきたけど、必要無かった。
2016年10月22日 09:38撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳小屋は営業終了。
ここまで来て南岳へ行かないのかよ。と思いながら通過。

2ヶ月ぶりだったので、疲れたら、最悪ここの冬期小屋にでも泊まろうかとシュラフやらマットやら持ってきたけど、必要無かった。
1
ということでキレットに突入。
2016年10月22日 09:41撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということでキレットに突入。
3
南側は曇ってきてしまった。
2016年10月22日 09:41撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側は曇ってきてしまった。
長谷川ピーク。
稜線上は冷たい風が吹き抜けるため、止まったらシェルを着込みます。
2016年10月22日 10:48撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長谷川ピーク。
稜線上は冷たい風が吹き抜けるため、止まったらシェルを着込みます。
7
北穂へ。
2016年10月22日 10:51撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂へ。
2
A沢のコルから。
2016年10月22日 11:02撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A沢のコルから。
1
長谷川ピーク。
2016年10月22日 11:05撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長谷川ピーク。
3
長谷川ピークと南岳。
2016年10月22日 11:12撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長谷川ピークと南岳。
5
北穂小屋からの前穂。
北穂小屋は11/3宿泊まで。
2016年10月22日 12:01撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂小屋からの前穂。
北穂小屋は11/3宿泊まで。
富士と南アルプス。
2016年10月22日 12:02撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士と南アルプス。
雲が広がってしまいました。
2016年10月22日 12:02撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が広がってしまいました。
大キレットと槍。
2016年10月22日 12:03撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大キレットと槍。
4
北穂山頂から。
まだいけそうなので、先へ進みます。
2016年10月22日 12:18撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂山頂から。
まだいけそうなので、先へ進みます。
1
涸沢岳。
2016年10月22日 13:55撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢岳。
4
前穂。
2016年10月22日 14:18撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂。
1
穂高岳山荘。
奥穂へは行かず、このまま白出沢から下山しました。
下山開始したら、大したことなかったですが雨と雹が降ってきてしまいました。(--;
2016年10月22日 14:17撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘。
奥穂へは行かず、このまま白出沢から下山しました。
下山開始したら、大したことなかったですが雨と雹が降ってきてしまいました。(--;
2

感想/記録
by pupooh

天気が良くない週末が続いたので二ヶ月ぶりとなってしまいました。
小屋が締まり始まり比較的静かな山行となりました。

二ヶ月ぶりなのでどこかに泊まってとも考えていましたが、順調に進んで日帰りで帰ってきました。

しかし、シッカリ筋肉痛となってしまいました。
訪問者数:344人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ