また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > KourasanさんのHP > 日記
2019年02月11日 21:56鳥撮全体に公開

鳥撮#61 意外とマルチなオオバン

この時期、水辺で普通に見られるのがオオバン(大鷭)です。
群れでいることが多く、一見カモの仲間に見えますがクイナ科に分類されています。
外見上は全体が黒く、額から嘴が白くて目が赤いのが特徴です。(アヒルロではありません)
地味な鳥ですが、面白いのはその行動パターンです。
鳥なので当然飛びます。陸上を歩いて、水面を泳ぎます。さらに潜水も出来ます。
ふつうの鳥はこのうちせいぜい2つ、あるいは3つしか出来ません。
例えばカモの仲間は歩くのはよちよちで浮力が大きいので逆立ちしてもお尻が浮いています。
オオバンがそれを4つとも可能にしているのは実は脚に秘密があるんです。

写真1
陸上で草を食べているところですが、普通に歩いて危険が迫ると走れます。

写真2
泳いでいるところですが、脚をよく見るとカモのような水かきはないんですが、独立した指にヒレが付いています。
これを使えば歩いたりスイスイ泳いだり、潜水して深い所の水草も採ってきます。

写真3
近縁種のバンです。
単独またはツガイで行動します。
こちらの脚にはヒレがありません。従って潜水も出来ますが、比較的陸上生活に適しています。
訪問者数:82人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

登録日: 2017/4/24
投稿数: 0
2019/2/14 4:14
 無題
こんばんは。オオバンの足には前から興味がありました。
なるほど泳げて、歩ける。 素晴らしい!
登録日: 2014/11/16
投稿数: 916
2019/2/14 7:40
 Re: 無題
kurikonnさん、コメントありがとうございます。
身近な鳥はついついスルーしがちですが、じっくり見ると案外面白い発見がありますね!


ページの先頭へ