また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > yamabeeryuさんのHP > 日記
2020年06月04日 12:28最新情報全体に公開

南天山:7ヶ月半ぶりに通行禁止解除!「埼玉県の山」に挑戦中の方、朗報です(^^)v?

昨年の台風19号襲来(10/12)以降、長らく通行禁止措置(下記2/12付け日記参照)が取られていた南天山登山道は、ようやく6月1日に解除されました。

1:通行禁止措置が取られたいた折りの鎌倉沢登山口
2:再開された登山道(山高地図を拝借)⇒時計回りの周回が一般的
3:南天山頂上から両神山(中右)赤岩岳(中左)大ナゲシ(左)

2020年02月12日付日記
南天山:通行禁止で登山口は封鎖中です!「埼玉県の山」に挑戦中の方、ご注意下さい
https://www.yamareco.com/modules/diary/31115-detail-203447

通行禁止を上記日記でお知らせした手前、いつになったら解除されるのだろうかと、その後、2〜3週間毎に登山道を管理している「彩の国ふれあいの森/埼玉県森林科学館」に電話確認していました。

当初の話では早ければ3月中に何とか修復工事を完了させたいとのことでしたが、天候や積雪状況に拠り、修復工事終了が、若干、遅れてしまったようです。
更には、復旧工事が完了した頃には、新型コロナVの感染拡大よる緊急事態宣言を受け、県営組織である「埼玉県森林科学館」自体が休館となり、管理している遊歩道(南天山や秩父槍ヶ岳など)も全面閉鎖していたとのことです。
(注)「彩の国ふれあいの森」では遊歩道と名付けていますが、かなり本格的な登山道ですので、その名に騙されてはいけません

この度、緊急事態宣言が解除されたことに伴い、6月1日から「埼玉県森林科学館」は営業再開し、管轄下登山道の通行止めを全面解除したとのことでした。
「彩の国ふれあいの森/埼玉県森林科学館のHP」⇒
http://www.chichibu.ne.jp/~furemori/

2/12付け日記には書きませんでしたが、実はその折、拙者は「少しだけ登山道の状況を見てみよう…」と立入禁止テープを越えて侵入し、結果として、そのままズルズル山頂まで行ってしまいました…いや、行けてしまいました。
しかし登山記録をすぐに公開するのは、
「ヤマレコ利用規約に違反(=行為立入禁止区域への立ち入りを助長)する行為」
に該当するので当然に見送りました。
なお「通行禁止」を隠蔽して、素知らぬ顔で記録を公開することもできますが、悪魔に魂を売ったも同然の行為(=ヤマレコユーザーに通行禁止との事実を伏せる)ですから、そりゃ出来ません。
一方で、「通行禁止」であることを知ってしまったからには、情報共有が一つの目的であるヤマレコ内にて当然にお知らせすべきかと上記日記をアップした次第です。

なお、台風被害修復工事が終了し登山道が再開されたことを受け、上記の言い訳も併記して、拙者の登山記録(もはや過去レコ)をそのうちに公開する予定です。
⇒残雪もあった4ヶ月近くも前の記録だし、いつもながら細かすぎるので、今さら参考にはならいでしょう。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2217504.html

【今後について】
新型コロナVの感染状況次第で、埼玉県営組織が管轄する登山道のため、再度、閉鎖される可能性があります。
一般の山であれば
「暑くなる前に、新緑が映える今の内ですよ。」
と言いたいところですが、鎌倉沢に沿って登降する道は、遊歩道として整備されてはいるものの、桟道で沢を左右に渡りながら、岩ゴロ道を遡上する骨のある西上州的な山道です。
救急隊のお世話になり、タダでさえ大変な医療現場に迷惑を掛けぬよう、落石に気を付け「ヘルメット着用(⇒自戒も込め強く推奨)」で楽しんきてで下さい。
ご案内頂いた職員の方から「南天山の遊歩道は細くて険しいのでご注意下さい」と助言がありました。

  隊長
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:186人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

まだコメントはありません


ページの先頭へ