また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > Donald_TrumpさんのHP > 日記
2021年09月15日 23:00夏の終わりの北アルプス全体に公開

表銀座を通って大天井岳 その2

大天荘の小屋のテン場は、完全に稜線上にあり、風が東西から吹く風がまともに当たる。昨日の夜の風は西の風で、夜中それなりに吹いていて、気温は予報で確認した限り5℃以下だった。寒くなるのに備えてシュラフカバーを購入して準備していたが、昨晩は気温そのもにというよりもテントの中にどうしても吹き込んでくる風に対して効果があり、寒くて眠れなかったということはなかったが、風がテントをたたく音と揺れでほとんど眠れなかった。僕が最近着けているスマートウォッチのような体をモニタリングする機能のOuraRingの"深い眠り"の時間は、横になっていた9時間中たったの13分だった。
9月13日朝、4時半過ぎに風の音と回りのテントの日との声で起きて、朝日が雲の上から上がるのが見えることを期待してテントを出て、朝御飯のカップヌードルを食べながら様子を見ていたが、それは叶わなかった。風が吹く中、テントを撤収したが、風のお陰でテントの中と外で温度差がなかったためか、夜露はテントに着いていなかった。帰宅してすぐにテントを乾かす必要が無いので「なかなか良いじゃん!」と思った。
表銀座を引き返すルートでは、左前に立山がはっきりと明るく、右後ろに南アルプスと八ヶ岳に挟まれて富士山が黒く見えた。
行きと同じように燕山荘でココアを飲んで、燕山荘を後にし、コンスタントな下り坂を降った。途中の合戦小屋でスイカを食べるつもりだったが、思ったよりあっさり着いたので、キャンセルし、その後一回の休憩を挟んでひたすら降り、最終の中房温泉でソフトクリームとホットコーヒーを味わって今回の山行を締めくくった。

6:20 大天荘出発
9:00 燕小屋出発 (昨日同様ココアを飲んで休暇した)
11:40 下山
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:183人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

まだコメントはありません


ページの先頭へ