また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > Yamaotoko7さんのHP > 日記

日記

ブロンズステージ Yamaotoko7 Standard

最近の日記リスト 全体に公開

2020年 11月 28日 20:52その他

【★しおじの湯(群馬県多野郡上野村)★】

【●添付写真●】 菴慶駅よりこのバスで2時間50分(万場でトイレ休憩10分間) 罎靴じの湯 蘊緻鄲写省の『イノブタうどん』を肴に多野郡の名酒イワオカップで一杯 ※入湯日:『2020年11月28日(土)/晴れ』 今日は群馬県多野郡上野村の『しおじの湯』という温泉に行ってました
  23 
2020年 10月 05日 20:25山の地名

陣馬山の一ノ尾根和田尾根分岐点の古名を発見!

陣馬山の一ノ尾根和田尾根分岐点の古名を発見! 一ノ尾根和田尾根分岐点の古名はオデーロである。 オデーロとは大きな平という意味で漢字で表記すると大平となる。 オオダイロ、オオデエロ、オホダイラなども大平と同じ意味であり、 デエロ(ダイロ)は山言葉で平坦地を指す語彙でもある。 ちなみに小さ
  49 
2020年 09月 27日 11:05山の地名

高尾陣馬の醍醐林道の奇妙な山岳地名『ババアコロガシ』

次の奇妙な山岳地名は高尾陣馬の醍醐林道にあるババアコロガシです。 ここは2015年1月に場所をつきとめたが、ババアコロガシの斜面を下りて 醍醐川までは下りていませんので、次回はザイル使用で川まで下りて どのような場所なのかを再度検証してみたいと思っております
  50 
2020年 09月 26日 10:34山の地名

高尾陣馬の矢ノ音付近の奇妙な山岳地名『クロベーマーリ』と『マッツカーラ』

神奈川県相模原市緑区(旧津久井郡藤野町)の陣谷温泉の裏にある尾根に『クロベーマーリ』と『マッツカーラ』の2つの奇妙な山岳地名が存在します。はたして何があるかワクワクします。行ってみたい気もしますが、完全なバリエーションルートなので経路があるかどうか考えどころです
  66   6 
2020年 09月 23日 21:26山の地名

生藤山の東側の無名峰の名前が判明しました!

甲武相国境山稜(笹尾根)東部の生藤山の東側の無名峰の名前が判明しました。 『ふじ乃町の地名/藤野町教育委員会/昭和50年発行』によりますと、 三国山の別名がオサンノウ(山王山)、生藤山の別名がスズナリ、 そして生藤山の東側の無名峰がマルヤマ(丸山)です。 生藤山の東側の無名峰の名は、
  52 
2020年 07月 24日 13:07その他

2010年より10年間の北アルプスの思い出

今夏はコロナウイルスの疫病蔓延により北アルプスへの登山を中止しようと考えております。2010年から2020年の10年間の北アルプス登山を振り返って思い出してみると92山行の189日間という結構な数で登っていることが解かりました。コロナウイルスの今後の状況により山小屋やテント場を活用した北アルプス登山
  20 
2020年 07月 23日 18:09その他

コロナの影響で今夏はアルプス系山岳の登山を中止する予定です

下記の状況により登山とキャンプと湯治と旅行を控えざるおえなくなりました。 長距離バスの超減便、夜行高速バスに乗車する恐怖、長距離鈍行列車に乗車する恐怖、駅から登山口までの路線バスが三密になる懸念、山小屋の多くが休業中、営業している山小屋は完全予約制、テント場も完全予約制、日帰りしか出来ない、ロ
  12   4 
ページの先頭へ