また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1043963 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 中央アルプス

中央アルプス_田切岳・空木岳・簫ノ笛山 (黒覆尾根/池山尾根)

情報量の目安: C
-拍手
日程 2017年01月07日(土) ~ 2017年01月08日(日)
メンバー
天候7日:晴れ
8日:曇りのち雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
ゴール地点に自転車をデポしたが、下界も雪なので漕ぐと坂道で激しく空転。
結局、半分近くは押して歩いたので養命酒工場あたりでタクシーを呼べば良かった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち31%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間31分
休憩
7分
合計
8時間38分
S御嶽山登山口駐車場07:3607:40御嶽山登山口07:4107:49御嶽山07:5308:23入口屋石碑08:36展望所08:3708:51水場08:5208:57大山祇命09:21傘山12:10黒覆山16:142588手前の平坦地
2日目
山行
11時間0分
休憩
13分
合計
11時間13分
2588手前の平坦地06:1808:29田切岳09:06赤梛岳09:0810:32空木岳10:3310:43駒峰ヒュッテ10:4411:03駒石(駒石山)11:0411:21空木平カール分岐点12:11ヨナ沢ノ頭12:43小地獄12:51大地獄12:5513:42マセキ平13:4315:22簫ノ笛山15:2516:30林道17:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■積雪
〜2000m:10cm以下
〜2500m:50cm以下
〜2900m:70cm以下
(簫ノ笛山周辺以外は黒覆尾根含めてトレースあり。ありがたく利用)

■御嶽神社〜黒覆山
整備された登山道。
傘山は予想以上の大展望で南アルプスの3000m峰全てが見える。
傘山の先では、笹薮もあるが黒覆山の直下まで刈り払われておりテープも豊富に付けられている。

■黒覆山〜2588地点
危険な所は無いが笹薮がうるさい。
藪が雪の下に埋もれた雪の尾根歩きをイメージしていたが、積雪が中途半端でかなりの区間で笹薮漕ぎに精を出した。標高2300mあたりの伊那谷の夜景が見えるナイスな場所で雪面を掘って幕営。

■2588地点〜赤梛岳
黒覆尾根の核心部。痩せた雪稜、ルンゼ、雪壁と色々な要素があって面白い。
2588と田切岳の間のコルへの下降は雪質次第ではロープを出した方が良いかもしれない。
積雪が中途半端で針金や鎖が一部露出していたが、どちらも何十年前のものか不明なサビサビの代物なので無視するのが安牌だと思う。

■マセナギ〜簫ノ笛山
腰下くらいの高さの笹薮だが刈払いと踏み跡のようなものがある。
マセナギから簫ノ笛山までは笹薮の上に雪が積もっており非常に滑りやすく、何度かコケた。簫ノ笛山から林道までは必要十分な間隔で青色の古いテープが現れるため安心して下山できる。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

感想/記録

ナビがどう見ても車が通れない狭隘な林道を案内してくれるため、自転車をデポする場所を探すのに手間取り登山口への到着が遅れる幸先の悪いスタート。
当初は赤梛岳を南下して仙涯嶺・越百・念丈への縦走を予定していたが、南岸低気圧接近の予報を受けて、より楽な池山尾根ルートに変更。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:849人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ