ヤマレコ

記録ID: 1050562 全員に公開 雪山ハイキング霊仙・伊吹・藤原

竜ヶ岳(中道→遠足)・・山頂は残念、モノクロの世界

日程 2017年01月22日(日) [日帰り]
メンバー
 sht
天候曇りたまに小雪チラホラ・・山頂は−2℃ながら霧(雲)の中
アクセス
利用交通機関
車・バイク
宇賀渓の駐車場を利用(トイレ・ポストあり)

本日は有料・無料ともに余裕あり(協力金の徴収はありませんでした)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登り中道、下り遠足尾根を利用・・駐車場の売店から先はall雪道

中道は、谷筋から尾根への取付きまでトレースあり、早朝は雪が締まっていてそこまでは特に問題なし

堰堤の連続が終わって尾根に取付く辺りから山頂まではノートレースになり、平均で膝下程度潜るラッセルでした

下山の遠足尾根は、トレース多くてしかも踏み固められていて、ツボ足でOKな状態でした

危険個所は、中道コースで堰堤を越える際に鉄杭の長い階段部があり、濡れていてスリッピーだったのでそこは慎重通過しました(写真10・11)・・万一転落するとシャレにならない感じで、そこを通過してからスノーシューを着けるのがベターと思います

過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

宇賀渓駐車場から・・7時時点でもかなり入っていましたが、まだ余裕あり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇賀渓駐車場から・・7時時点でもかなり入っていましたが、まだ余裕あり
2
まずは届を提出
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは届を提出
1
スタートから皆さんスノーシューを使われるよう・・自分の向う中道は、スノーシューが苦手とする沢沿い半崖道からなので、暫くはツボ足です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートから皆さんスノーシューを使われるよう・・自分の向う中道は、スノーシューが苦手とする沢沿い半崖道からなので、暫くはツボ足です
3
魚止橋は同時5人までですが、雪の重みだけで5人分以上は確実
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚止橋は同時5人までですが、雪の重みだけで5人分以上は確実
2
3年前の前回が金山尾根からだったので、今回はスルーして中道へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3年前の前回が金山尾根からだったので、今回はスルーして中道へ
3
中道へも一応トレースあり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中道へも一応トレースあり
1
2段の滝は肉眼的にはいい感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2段の滝は肉眼的にはいい感じ
2
ここでスノーシューを着けましたが、まだ早かった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでスノーシューを着けましたが、まだ早かった
3
スノーシューが苦手な渡渉は何とかなるものの〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スノーシューが苦手な渡渉は何とかなるものの〜
1
この鉄杭・堰堤越えがあるのを忘れていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この鉄杭・堰堤越えがあるのを忘れていました
1
ここはスノーシューを外すしかありません・・振り返るとスリッピーでかなり危険な感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはスノーシューを外すしかありません・・振り返るとスリッピーでかなり危険な感じ
4
方向的に砂山かと思いましたが、その稜線上の小ピークの様です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
方向的に砂山かと思いましたが、その稜線上の小ピークの様です
2
堰堤が続いた谷筋から尾根に取付く地点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤が続いた谷筋から尾根に取付く地点
2
ここから山頂までノートレースに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから山頂までノートレースに
2
危険を感じる程ではありませんが、この辺りは雪崩のデブリ多し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危険を感じる程ではありませんが、この辺りは雪崩のデブリ多し
5
フカフカのバージンスノウは気持ち良いですが〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フカフカのバージンスノウは気持ち良いですが〜
2
今日もガンバってます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日もガンバってます
3
釈迦ヶ岳の展望地に出ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳の展望地に出ました
1
ズームに耐えられない天候で残念
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームに耐えられない天候で残念
1
こちらは金山尾根・・この標高900m付近から雪質が締まってきてかなり歩きやすくなりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは金山尾根・・この標高900m付近から雪質が締まってきてかなり歩きやすくなりました
1
山頂が近づくもガスの中は間違いなさそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が近づくもガスの中は間違いなさそう
4
カワイイですがシュカブラも見られました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カワイイですがシュカブラも見られました
5
竜ヶ岳山頂到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳山頂到着
6
下山中に山頂を振り返ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中に山頂を振り返ります
7
今日は竜か藤原か迷ったのですが、結果は同じ雲の中で、まだ竜の方がマシだったか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は竜か藤原か迷ったのですが、結果は同じ雲の中で、まだ竜の方がマシだったか?
3
標高が少し低いと雲がかかりません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が少し低いと雲がかかりません
2
遠足尾根を下山中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠足尾根を下山中
3
雲の切れ間から光が当たって〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の切れ間から光が当たって〜
3
山頂方向がいい感じでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方向がいい感じでした
4
風を除けて今日は緑のたぬき
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風を除けて今日は緑のたぬき
4
遠足尾根を離れ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠足尾根を離れ〜
2
駐車場に帰着・・下界は青空ですねぇ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に帰着・・下界は青空ですねぇ〜
5

感想/記録
by sht

本日は、冬季としては3年ぶりに鈴鹿の竜ヶ岳に登りました。

登山道は、先達レコ情報通りのall雪道で、期待通り。トレースが無かった中道の登りのラッセルが中々キツく、いいトレーニングになった感じです。

竜ヶ岳の山頂到着時は雲の中で、モノクロの世界。霧氷も全く形成されておらず、展望については残念でした。

それでもスノトレの脱日常感は十分味わえ、雪タップリの鈴鹿を楽しめました。

訪問者数:373人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ