また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1059395 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

久しぶりに尖った頂。快晴・大展望の赤岳に。

日程 2017年02月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候 早朝−10℃ 昼7℃ 稜線-5℃ 風速最大7m
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤岳山荘 parking1000円

美濃戸口まで雪も無く、凍結もしていなかったです。
美濃戸口から赤岳山荘まで車では、スタッドレスタイヤで4WDでもチェーンは付けた方が良さそうです。意外と車体の大きい車のが滑ったりスタックしています。林道は雪よりアイスバーンのが危険で、とくに早朝はカリンカリンです。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間25分
休憩
1時間43分
合計
8時間8分
S美濃戸山荘07:0107:40堰堤広場07:4108:25赤岳鉱泉08:3409:04行者小屋09:1510:37文三郎尾根分岐10:3810:59赤岳11:02竜頭峰11:06赤岳11:07竜頭峰11:0811:15赤岳11:1811:21赤岳頂上山荘11:2211:45赤岳天望荘12:3912:43地蔵の頭12:4413:32行者小屋13:5214:24中ノ行者小屋跡14:2515:06美濃戸山荘15:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
美濃戸山荘から北沢経由、行者小屋はやや雪も少なく、ツボ足で行けます。文三郎尾根、比較的雪はシマッテおり登りやすいです。阿弥陀との分岐、稜線に出ると風は流石に強いが7m程度。雪が少ないので、アイスバーの箇所やトラバースでやや難易度は高くなっています。
赤岳山頂から地蔵分岐まで・・・数ヶ所にナイフリッジと、展望荘手前の急な下りは滑落注意です。地蔵尾根は文三郎に比べと雪がユルイので、
慎重に。

天気が良くて人が多いとルートも明確で歩きやすいですが、
強い風になれば、稜線のトレースは消えて難易度は何倍にも上がります。
その他周辺情報ホテル八峯苑 鹿の湯 600円 食事が休めで豊富
http://happoen.jp/hotspa.html
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 厳冬期のフル装備にヘルメット 12本アイゼン ピッケル

写真

久しぶりに赤岳に向かう。厳冬期で天気が悪く、最後のチャンス。美濃戸まで路面は雪も凍結なくやはり少し雪は少ない。
2017年02月04日 06:10撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりに赤岳に向かう。厳冬期で天気が悪く、最後のチャンス。美濃戸まで路面は雪も凍結なくやはり少し雪は少ない。
3
赤岳山荘まで車で上がり、スタート。
2017年02月04日 06:59撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳山荘まで車で上がり、スタート。
1
久しぶりなので大回りですが、北沢から赤岳鉱泉を経由していきます。
2017年02月04日 07:06撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりなので大回りですが、北沢から赤岳鉱泉を経由していきます。
1
こんな箇所もあり、雪は少ない。
2017年02月04日 07:19撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな箇所もあり、雪は少ない。
1
大同心。機会があれば残雪期に登るかな〜
2017年02月04日 08:10撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大同心。機会があれば残雪期に登るかな〜
1
毎年巨大化するアイスキャンディー
カラーでライトアップしたらキレイだろうね。
2017年02月04日 08:29撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毎年巨大化するアイスキャンディー
カラーでライトアップしたらキレイだろうね。
4
赤岳鉱泉で一休み。ホットカルピスにしてみました。
2017年02月04日 08:33撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉で一休み。ホットカルピスにしてみました。
1
-10℃ 休憩が長いと寒くなる温度。
2017年02月04日 08:40撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-10℃ 休憩が長いと寒くなる温度。
阿弥陀に朝日が。
2017年02月04日 09:09撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀に朝日が。
1
行者小屋で準備していたら・・・・
2017年02月04日 09:10撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋で準備していたら・・・・
ビックリ、姉さんが・・・やっぱり居た!って感じ、お互いに。姉さん天気をみて昨日に展望荘か〜いいな。
久しぶりの赤岳でここまで降りてくるとご機嫌のご様子。お疲れ様でした・・・
2017年02月04日 09:33撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビックリ、姉さんが・・・やっぱり居た!って感じ、お互いに。姉さん天気をみて昨日に展望荘か〜いいな。
久しぶりの赤岳でここまで降りてくるとご機嫌のご様子。お疲れ様でした・・・
1
たいぶ人が登ってるな〜
2017年02月04日 09:33撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たいぶ人が登ってるな〜
雪が落ち着いたら阿弥陀南陵でも行きたい。
2017年02月04日 09:47撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が落ち着いたら阿弥陀南陵でも行きたい。
6
前方が渋滞で・・しばし休憩。
この傾斜だからね〜みんな辛いよね。
2017年02月04日 10:00撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方が渋滞で・・しばし休憩。
この傾斜だからね〜みんな辛いよね。
1
北アルプスも見えてる〜
2017年02月04日 10:00撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスも見えてる〜
2
ここは辛いよね〜前方の方々苦戦している。
ここはゆるゆるカメ登って止まらずに行く方が
意外と楽なんだけど、キツイよね。
2017年02月04日 10:00撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは辛いよね〜前方の方々苦戦している。
ここはゆるゆるカメ登って止まらずに行く方が
意外と楽なんだけど、キツイよね。
イイ景色だな。最高だ〜
2017年02月04日 10:12撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イイ景色だな。最高だ〜
6
もう阿弥陀分岐が見えた。
2017年02月04日 10:13撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう阿弥陀分岐が見えた。
赤岳主稜のバリルート・・そのうち行きたいな。
2017年02月04日 10:13撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳主稜のバリルート・・そのうち行きたいな。
1
阿弥陀との分岐・稜線に。風は流石に強いけど、まだマシです。10mも無い・・
2017年02月04日 10:43撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀との分岐・稜線に。風は流石に強いけど、まだマシです。10mも無い・・
1
皆さん辛そう〜
2017年02月04日 10:43撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆さん辛そう〜
4
ちっと渋滞で・・しばし休憩
2017年02月04日 10:53撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちっと渋滞で・・しばし休憩
1
阿弥陀もイイ感じ
2017年02月04日 10:53撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀もイイ感じ
7
中央アに御岳
2017年02月04日 10:53撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アに御岳
2
仙丈ヶ岳に甲斐駒、後に北岳で目の前は権現岳
2017年02月04日 10:53撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳に甲斐駒、後に北岳で目の前は権現岳
3
着きました。赤岳山頂
2017年02月04日 11:22撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着きました。赤岳山頂
7
左に御岳と右は乗鞍
2017年02月04日 11:23撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に御岳と右は乗鞍
3
ズレ富士でした。
2017年02月04日 11:23撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズレ富士でした。
2
天気が良くて、風も弱く、最高ですね〜と会話した
方に撮って頂きました。
この時期では穏やかな赤岳でした。感謝
2017年02月04日 11:25撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が良くて、風も弱く、最高ですね〜と会話した
方に撮って頂きました。
この時期では穏やかな赤岳でした。感謝
12
この先はご注意。3年前は15mを越える風と
雪の多さに驚きましたが、天候が変われば難易度は何倍もあがるからね〜
2017年02月04日 11:33撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先はご注意。3年前は15mを越える風と
雪の多さに驚きましたが、天候が変われば難易度は何倍もあがるからね〜
2
山頂から
ここの下りもなかなかシビヤなのでご注意。
2017年02月04日 11:33撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から
ここの下りもなかなかシビヤなのでご注意。
6
展望荘が目の前でホット一息
ここが閉まると、万一の逃げ場が無いので・・
来週は小屋締めですね。
2017年02月04日 11:49撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望荘が目の前でホット一息
ここが閉まると、万一の逃げ場が無いので・・
来週は小屋締めですね。
1
久しぶりに展望荘。本来は泊まるかと思ってましたが、明日は風が強く天候もあまり良くないので・・休憩にして。
2017年02月04日 11:51撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりに展望荘。本来は泊まるかと思ってましたが、明日は風が強く天候もあまり良くないので・・休憩にして。
天ぷらうどん。まいう〜暖かい〜
テレビ見たり・・結構長く休憩しました。
2017年02月04日 12:06撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天ぷらうどん。まいう〜暖かい〜
テレビ見たり・・結構長く休憩しました。
2
手前で、ガイドの福田さんとお合いしました。
明日は午前中下山なら大丈夫ですよ〜
なんて会話して。
また宜しくお願いしま〜す。
来年はまた、天狗まで縦走・・・
2017年02月04日 12:49撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前で、ガイドの福田さんとお合いしました。
明日は午前中下山なら大丈夫ですよ〜
なんて会話して。
また宜しくお願いしま〜す。
来年はまた、天狗まで縦走・・・
赤岳の下りアップで・・写真で見ると怖いよね。
風が吹くとあのルートも消える。
2017年02月04日 12:49撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳の下りアップで・・写真で見ると怖いよね。
風が吹くとあのルートも消える。
1
さて下山します。
2017年02月04日 12:49撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて下山します。
2
この先、ナイフリッジとか・・・難所を通過。
ナイフリッジ・・滑落が多いようで、鎖が付いて
いました。
2017年02月04日 12:50撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先、ナイフリッジとか・・・難所を通過。
ナイフリッジ・・滑落が多いようで、鎖が付いて
いました。
ここも核心部・・・雪が意外ともふもふ。
2017年02月04日 13:03撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも核心部・・・雪が意外ともふもふ。
1
この先、少し渋滞ので・・一息。
なんど何時間みても良い景色。
手前に蝶ヶ岳、奧に穂高、
しっかり槍も見えてます。
2017年02月04日 13:25撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先、少し渋滞ので・・一息。
なんど何時間みても良い景色。
手前に蝶ヶ岳、奧に穂高、
しっかり槍も見えてます。
シリで行きたい所ですが、踏み後を潰すと登る方が
辛いので、しっかり下ります。
2017年02月04日 13:26撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シリで行きたい所ですが、踏み後を潰すと登る方が
辛いので、しっかり下ります。
行者小屋に戻りました。
2017年02月04日 13:57撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋に戻りました。
装備外して、帰りは暑さ対策。
さて帰りますか〜
2017年02月04日 13:57撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
装備外して、帰りは暑さ対策。
さて帰りますか〜
1
いゃ〜いい天気5℃くらい。
2017年02月04日 14:13撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いゃ〜いい天気5℃くらい。
暑いよ〜(^_^; 朝の-10℃から大違い。
もう15℃の気温差で、滝の汗
2017年02月04日 14:18撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑いよ〜(^_^; 朝の-10℃から大違い。
もう15℃の気温差で、滝の汗
4
美濃戸山荘に帰還
2017年02月04日 15:11撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘に帰還
今日はこれで赤岳山荘に登ってきました。
これ、どうかと思いましたが、確りグリップしてアイスバーンも大丈夫。靴下を履く簡単装着ですよ〜
ただしドロが着くと軽く洗う必要あり、あと雪が無いとダメですね・・・とくに砂利は説明でもNGです。

外すのはオレンジのヒモを引っ張ると外れて、
10兌屬鯑阿すと完了で脱着とも3分程度ですね。
いちよ、スタッドレスタイヤに4WDです。
オートソックス・・トヨタなどは純正として採用しているようで、雪道なら問題無く使えると思います。
やはりAmazonは安かった。
2017年02月04日 15:16撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はこれで赤岳山荘に登ってきました。
これ、どうかと思いましたが、確りグリップしてアイスバーンも大丈夫。靴下を履く簡単装着ですよ〜
ただしドロが着くと軽く洗う必要あり、あと雪が無いとダメですね・・・とくに砂利は説明でもNGです。

外すのはオレンジのヒモを引っ張ると外れて、
10兌屬鯑阿すと完了で脱着とも3分程度ですね。
いちよ、スタッドレスタイヤに4WDです。
オートソックス・・トヨタなどは純正として採用しているようで、雪道なら問題無く使えると思います。
やはりAmazonは安かった。
5
最後の核心部を走行していきます。
2017年02月04日 15:34撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の核心部を走行していきます。
富士見まで移動して・・
鹿の湯で入浴。食事が豊富で安いですね〜
2017年02月04日 16:05撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見まで移動して・・
鹿の湯で入浴。食事が豊富で安いですね〜
甲斐駒・奧には北岳
さて帰りますか〜
2017年02月04日 16:43撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒・奧には北岳
さて帰りますか〜
中央動も名物の渋滞は無く快適でした。
DAY、良い天気と山に感謝して次ぎは・・と考える。
2017年02月04日 16:59撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央動も名物の渋滞は無く快適でした。
DAY、良い天気と山に感謝して次ぎは・・と考える。
4

感想/記録
by carol

天気が良くても風が強いとか、タイミングが合わなくて
なかなか来る事が出来ず、昨年は雪が少なくて危険とか・・・
遠のいていた赤岳
やっと厳冬期に登りましたが、
最近はゆるゆる低山ハイクが多くて体がヘタリ・・・赤岳の登りはキツカッタ〜 でも登った感は充分に感じさせて頂きました。
今シーズン、やっと12本アイゼンとピッケルを手にして
赤岳にしては、風もさほど強くなく10m以下はなかなか無いので
全てベストコンティションでした。
尖り山に最高の天気で登れて、感謝です。
来年はメニューの変わらない展望荘バイキングでも食べに
ゆるゆる登りたいと・・・やっぱり雪山はイイもんですね。
訪問者数:492人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/9/8
投稿数: 3520
2017/2/7 22:13
 おつかれさま
今年も登れてよかったですね〜〜〜
出会うんじゃないかなとは思ってたけど
あんなバッチリのタイミングで会うなんて思いませんでした。
みんな考える事一緒ですね〜〜〜
次は何処へ行きましょう
登録日: 2011/1/22
投稿数: 1354
2017/2/8 9:12
 Re: おつかれさま
タイミングよく、同じベンチで準備、撤収しているなんて
なかなか無いですが・・・驚きました。
ニアミスはあっても会うことは無い短い時間ですからね〜
稜線には福田さんがお客さん居て、泊まっても明日昼までは大丈夫
ですよ〜って笑ってました。
昨年は雪が無くて登ってないし、今年はいつも風強く見送りで・
これが最後の出陣でしたね。

やっぱり次は・・・ゆるゆる ハイクですかね
登録日: 2011/1/25
投稿数: 2420
2017/2/8 19:36
 この日を狙え!
的な快晴 でしたね
素晴らしい青と白の世界ですね〜。
翌日はもう雪でしたので日帰りは大正解でしたね!
こちらは妻の肋骨がなかなか復調せず、
さらに大荷物持って出張しており
悪化したというような情報が
次回、最悪の場合は のみ参加となるやもしれません
登録日: 2011/1/24
投稿数: 732
2017/2/8 20:35
 雪の尖り
快晴の雪の赤岳
眩しいくらいに輝いて素敵です(^^)
この季節に高山に行ける
方々の特権ですね

やっぱり高い処は憧れますネ
慎重に天候を読んでの安全第一の
キャロさんらしい爽快なレコ
ありがとうございます(^_-)
登録日: 2011/1/22
投稿数: 1354
2017/2/9 8:46
 Re: この日を狙え!
雪山は晴れると、夏より輝くので
キレイな銀世界ですね

あらら、少し休養して療養 でもした
方が良いですよ〜 今週末はのんびりとされてください。
今年はあの滝・・・かなり良さそうですよ
登録日: 2011/1/22
投稿数: 1354
2017/2/9 8:53
 Re: 雪の尖り
やはり、白銀と青空の世界はキレイで
イイです。寒いとめんどくさいとか思いますが・・・
行くとモチベーションは上がりますね。
この時期は天気と安全は一緒に考えて行動しないと
一步間違えると快晴でも稜線で20mの風なんてなったら
危険ですし15mを越えると・・行っても楽しくない
ですよね〜
低山でも雪景色はキレイなところ沢山あって
大人の雪遊びは楽しいですから・・
お出かけください〜

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ