また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1078047 全員に公開 雪山ハイキング赤城・榛名・荒船

赤城山<黒檜山〜駒ヶ岳> 最高のコンディション!大満足の雪山ハイク

日程 2017年03月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候雲一つない快晴!
風もほとんどなし!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
おのこ駐車場に駐車。
無料で約100台駐車可能。24時間、冬季も使用可能な水洗トイレがあります。
他にも大沼の周りに複数の無料駐車場があり、この時期であれば多少到着が遅れても駐車できないということはないと思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間27分
休憩
50分
合計
3時間17分
Sあかぎ広場前バス停07:0007:05赤城神社駐車場07:08黒檜山登山口駐車場07:16黒檜山登山口07:31猫岩08:19黒檜山大神08:22赤城山08:2308:28黒檜山絶景スポット09:1209:15赤城山09:19黒檜山大神09:2209:36大タルミ09:46駒ヶ岳10:11駒ヶ岳大洞登山口10:1310:17あかぎ広場前バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースは全面的に積雪がありますが、人気の山だけあってトレースは明瞭で、雪もよく締まり、且つ踏み固められているため、アイゼンがよく効き、とても登りやすかったです。

<黒檜山登山口〜黒檜山山頂>
登山口から、いきなり急登が始まります。
凍結箇所は猫岩の辺りに僅かにありましたが、それ以外はありませんでした。
一部区間で雪庇の近くを歩きますが、先の方までいかなければ危険はないと思います。

<黒檜山山頂〜駒ヶ岳山>
凍結箇所はなかったように思います。駒ヶ岳への下りはかなりの急坂で、アイゼンが効きづらいため、転倒に注意が必要です。

<駒ヶ岳山頂〜駒ヶ岳登山口>
複数の凍結箇所がありました。アイゼンが必須です。
その他周辺情報おのこ駐車場下には、食事処やお土産屋が複数軒あります。
また、大沼でのワカサギ釣りも楽しめます。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ガスカートリッジ コンロ 調理器具 ライター コンパス 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

3時過ぎに、おのこ駐車場に到着。
星空がとても綺麗でした。
肉眼ではもっとたくさん星が見えていたのですが、コンデジでは捉えきれず、このくらいがやっとです。
真ん中は北斗七星です。
2017年03月05日 03:09撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3時過ぎに、おのこ駐車場に到着。
星空がとても綺麗でした。
肉眼ではもっとたくさん星が見えていたのですが、コンデジでは捉えきれず、このくらいがやっとです。
真ん中は北斗七星です。
おはようございます。
ちょっと寝坊してしまい、出遅れました。
2017年03月05日 06:59撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。
ちょっと寝坊してしまい、出遅れました。
24時間、冬季期間でも使用可能な水洗トイレがあります。
2017年03月05日 07:00撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
24時間、冬季期間でも使用可能な水洗トイレがあります。
駒ヶ岳から登る場合、写真の左に見える車道を少し進んだ先に、登山口があります。
2017年03月05日 07:00撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳から登る場合、写真の左に見える車道を少し進んだ先に、登山口があります。
あかぎ広場前バス停の隣にあった、赤城山頂案内図。
2017年03月05日 07:01撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あかぎ広場前バス停の隣にあった、赤城山頂案内図。
空は快晴。それじゃあ、行きますか!
まずは駐車場を出て大沼沿いに進み、黒檜山登山口に向かいます。
2017年03月05日 07:02撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空は快晴。それじゃあ、行きますか!
まずは駐車場を出て大沼沿いに進み、黒檜山登山口に向かいます。
大沼では、たくさんの人がワカサギ釣りを楽しんでいました。
2017年03月05日 07:07撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沼では、たくさんの人がワカサギ釣りを楽しんでいました。
赤城神社。
2017年03月05日 07:09撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城神社。
車道を大沼沿いに進み、黒檜山登山口に到着。
2017年03月05日 07:22撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を大沼沿いに進み、黒檜山登山口に到着。
登山口にある、赤城山登山概念図。
横方向に走る年輪のせいで、ちょっと読みにくいです。
2017年03月05日 07:23撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口にある、赤城山登山概念図。
横方向に走る年輪のせいで、ちょっと読みにくいです。
初っ端からこんな感じの急登。
しばらく続きます。
2017年03月05日 07:23撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初っ端からこんな感じの急登。
しばらく続きます。
距離だけなら近く感じますが・・・。
2017年03月05日 07:23撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
距離だけなら近く感じますが・・・。
多数のトレースがあり、ピンクテープも随所にあるため、迷いようがありません。
2017年03月05日 07:26撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多数のトレースがあり、ピンクテープも随所にあるため、迷いようがありません。
よく踏み固められているのでアイゼンがよく効き、歩きやすいです。
2017年03月05日 07:29撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく踏み固められているのでアイゼンがよく効き、歩きやすいです。
斜面の角度はこんな感じ。
2017年03月05日 07:31撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面の角度はこんな感じ。
登山道から大沼をパチリ。
中央部が一番人気のよう。
釣れやすいポイントとかあるんでしょうか。
2017年03月05日 07:33撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から大沼をパチリ。
中央部が一番人気のよう。
釣れやすいポイントとかあるんでしょうか。
1
この辺りは切れ落ちた岩場となっていて、「猫岩」というそうです。
ここを赤城山神社の方から見ると、猫の顔に見えることが名前の由来みたいです。
2017年03月05日 07:34撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは切れ落ちた岩場となっていて、「猫岩」というそうです。
ここを赤城山神社の方から見ると、猫の顔に見えることが名前の由来みたいです。
ここはかなりの急登。
2017年03月05日 07:47撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはかなりの急登。
ここから、140Km先の富士山が見えるそう。
どれどれ・・・。
2017年03月05日 07:50撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから、140Km先の富士山が見えるそう。
どれどれ・・・。
1
おおっ!確かにぼんやりとですが、富士山が確認できました。
2017年03月05日 07:51撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおっ!確かにぼんやりとですが、富士山が確認できました。
4
遠くに浅間山が見えました。
2017年03月05日 07:49撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに浅間山が見えました。
3
地蔵岳山頂のアンテナ群。
2017年03月05日 07:49撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳山頂のアンテナ群。
1
ここから、駐車場の自分の車を狙ってみました。
2017年03月05日 07:50撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから、駐車場の自分の車を狙ってみました。
大沼と背後の地蔵岳。
2017年03月05日 07:50撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沼と背後の地蔵岳。
1
登ってきた道を振り返って。
2017年03月05日 07:51撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた道を振り返って。
いたるところに張り出した雪庇。
2017年03月05日 07:56撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いたるところに張り出した雪庇。
雪庇の下にはたくさんの氷柱が出来ていました。
2017年03月05日 07:58撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇の下にはたくさんの氷柱が出来ていました。
1
右に行かないように注意してと。
2017年03月05日 07:59撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に行かないように注意してと。
踏み抜いた後でしょうか?
2017年03月05日 07:59撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み抜いた後でしょうか?
道は明瞭。
2017年03月05日 08:00撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は明瞭。
駒ヶ岳との分岐に来ました。
道標は頭の部分を残して、雪でほとんど埋まっています。
2017年03月05日 08:24撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳との分岐に来ました。
道標は頭の部分を残して、雪でほとんど埋まっています。
黒檜山方面へ。
山頂は100m先。
2017年03月05日 08:25撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山方面へ。
山頂は100m先。
樹の枝に積もった雪から長〜〜い氷柱が伸びていました。
2017年03月05日 08:27撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹の枝に積もった雪から長〜〜い氷柱が伸びていました。
黒檜山よりの眺望について記載された案内板。
でも正直わかりづらい気がする・・・。
2017年03月05日 08:28撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山よりの眺望について記載された案内板。
でも正直わかりづらい気がする・・・。
黒檜山の山頂に到着。
標高1,828m。
樹に囲まれていて、ここからの展望はあまりよくありません。
2分ほど進んだ先の絶景スポットに向かいます。
2017年03月05日 08:28撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山の山頂に到着。
標高1,828m。
樹に囲まれていて、ここからの展望はあまりよくありません。
2分ほど進んだ先の絶景スポットに向かいます。
1
山頂の全景。
そんなに広くはありません。
2017年03月05日 08:28撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の全景。
そんなに広くはありません。
1
やや痩せた尾根を進みます。
2017年03月05日 08:29撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや痩せた尾根を進みます。
浅間山のアップ。
2017年03月05日 08:33撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山のアップ。
1
すげ〜〜っ!
絶景スポットの名に恥じない、すばらしい眺望です。
360度、様々な山々が見渡せました。
この後、しばらくここに留まり、夢中で写真を撮りまくりました。
ここからの数十枚はその時に撮った写真です。
山座同定は時間のあるときに調べてみる予定。
2017年03月05日 08:33撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すげ〜〜っ!
絶景スポットの名に恥じない、すばらしい眺望です。
360度、様々な山々が見渡せました。
この後、しばらくここに留まり、夢中で写真を撮りまくりました。
ここからの数十枚はその時に撮った写真です。
山座同定は時間のあるときに調べてみる予定。
3
左から、白砂山、佐武流山、苗場山。
2017年03月05日 08:34撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から、白砂山、佐武流山、苗場山。
1
左から、仙ノ倉山、万太郎山、谷川岳、一ノ倉岳、武能岳。
2017年03月05日 08:34撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から、仙ノ倉山、万太郎山、谷川岳、一ノ倉岳、武能岳。
左から、谷川岳、一ノ倉岳、武能岳、白毛門、笠ヶ岳、朝日岳。
2017年03月05日 08:34撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から、谷川岳、一ノ倉岳、武能岳、白毛門、笠ヶ岳、朝日岳。
1
中央より右に武尊山。
2017年03月05日 08:34撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央より右に武尊山。
1
左から、笠ヶ岳、至仏山。
2017年03月05日 08:35撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から、笠ヶ岳、至仏山。
燧ヶ岳。
2017年03月05日 08:35撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳。
日光白根山。
2017年03月05日 08:37撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光白根山。
皇海山。
2017年03月05日 08:38撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皇海山。
左から、女峰山、男体山。
2017年03月05日 08:38撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から、女峰山、男体山。
袈裟丸山かな?
2017年03月05日 08:38撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
袈裟丸山かな?
燧ヶ岳のアップ。
2017年03月05日 08:40撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳のアップ。
万太郎山から谷川岳へ伸びる、谷川主脈。
2017年03月05日 08:48撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万太郎山から谷川岳へ伸びる、谷川主脈。
谷川岳。
2017年03月05日 08:48撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳。
こちら側は靄がかかっていて、遠くは霞んでいます。
2017年03月05日 09:20撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちら側は靄がかかっていて、遠くは霞んでいます。
御黒檜大社。
2017年03月05日 09:22撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御黒檜大社。
祠にはお賽銭が。
2017年03月05日 09:22撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠にはお賽銭が。
黒檜山大神の鳥居。
半分くらい雪に埋まっています。
2017年03月05日 09:23撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山大神の鳥居。
半分くらい雪に埋まっています。
駒ヶ岳に向かう前に、ここにもある絶景スポットに寄っていくことにしました。
2017年03月05日 09:24撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳に向かう前に、ここにもある絶景スポットに寄っていくことにしました。
雪の表面が凍って、太陽の光を受けてキラキラと輝いています。
2017年03月05日 09:25撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の表面が凍って、太陽の光を受けてキラキラと輝いています。
絶景スポットから、パノラマで。
残念ながら、遠くは霞んで見えませんでした。
2017年03月05日 09:25撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景スポットから、パノラマで。
残念ながら、遠くは霞んで見えませんでした。
空の青、樹木の茶、雪の白が見事なコントラストを形成しています。
2017年03月05日 09:33撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空の青、樹木の茶、雪の白が見事なコントラストを形成しています。
これから向かう駒ヶ岳。
2017年03月05日 09:34撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう駒ヶ岳。
前方手前に見えるピークを超えると急坂を一旦下ります。
2017年03月05日 09:36撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方手前に見えるピークを超えると急坂を一旦下ります。
黒檜山方面を振り返って 
2017年03月05日 09:37撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山方面を振り返って 
黒檜山方面を振り返って◆
あの頂上から下りてきました。
2017年03月05日 09:39撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山方面を振り返って◆
あの頂上から下りてきました。
駒ヶ岳へは、あと400m。
2017年03月05日 09:41撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳へは、あと400m。
赤城駒ヶ岳に到着。
標高1,685m。
黒檜山との標高差は220m。
2017年03月05日 09:51撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城駒ヶ岳に到着。
標高1,685m。
黒檜山との標高差は220m。
駒ヶ岳から見た大沼。
2017年03月05日 09:51撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳から見た大沼。
このような稜線上を進みます。
左に行かないように注意。
2017年03月05日 09:52撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このような稜線上を進みます。
左に行かないように注意。
ここにも雪庇が。
動物のものと思われるトレースがありました。
2017年03月05日 09:55撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも雪庇が。
動物のものと思われるトレースがありました。
1
雪庇の間から下を見下ろします。
2017年03月05日 09:56撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇の間から下を見下ろします。
気を付けます!
2017年03月05日 09:57撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気を付けます!
大沼へは1.2Km。
2017年03月05日 09:58撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沼へは1.2Km。
大沼へは70分。
ここで休憩されていた初老の御夫婦の奥様から、ここまでの登山道でサングラスを落としたようなので、もし見つけたら登山口の道標の上にでも置いておいてほしいとのお願いされました。
注意して下ったのですが、見かけませんでした。既に誰かに拾わてしまったのでしょうか。
2017年03月05日 10:00撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沼へは70分。
ここで休憩されていた初老の御夫婦の奥様から、ここまでの登山道でサングラスを落としたようなので、もし見つけたら登山口の道標の上にでも置いておいてほしいとのお願いされました。
注意して下ったのですが、見かけませんでした。既に誰かに拾わてしまったのでしょうか。
階段を使わずに下りられるのは、冬季期間ならではですね。
2017年03月05日 10:01撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を使わずに下りられるのは、冬季期間ならではですね。
この辺りは、ガチガチに凍結中。
2017年03月05日 10:03撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは、ガチガチに凍結中。
道が細い・・・。
2017年03月05日 10:07撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が細い・・・。
一人がやっと通れる幅の鉄階段を下ります。
2017年03月05日 10:09撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一人がやっと通れる幅の鉄階段を下ります。
車道が見えました。
2017年03月05日 10:16撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道が見えました。
下りた場所は、駒ヶ岳登山口駐車場の正面でした。
2017年03月05日 10:17撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りた場所は、駒ヶ岳登山口駐車場の正面でした。
大沼方面に少し下ると、駒ヶ岳から登る場合の登山口があります。
2017年03月05日 10:18撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沼方面に少し下ると、駒ヶ岳から登る場合の登山口があります。
おのこ駐車場に帰ってきました。
お疲れさまでした。
2017年03月05日 10:22撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おのこ駐車場に帰ってきました。
お疲れさまでした。
おのこ駐車場から見た駒ヶ岳と黒檜山。
あそこから下りてきたんだなぁ。
2017年03月05日 10:27撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おのこ駐車場から見た駒ヶ岳と黒檜山。
あそこから下りてきたんだなぁ。
着替えとトイレを済ませ、ちょっと早いけどお昼にしました。
なめこそば。
そばも手打ちで、とてもおいしかったです。
2017年03月05日 11:12撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着替えとトイレを済ませ、ちょっと早いけどお昼にしました。
なめこそば。
そばも手打ちで、とてもおいしかったです。
1
しまった!
せっかくなので、ワカサギフライも注文するんだった・・・。
追加注文できるかな?
2017年03月05日 11:12撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しまった!
せっかくなので、ワカサギフライも注文するんだった・・・。
追加注文できるかな?
追加注文しちゃいました。
おいしかった〜。
2017年03月05日 11:26撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追加注文しちゃいました。
おいしかった〜。
2

感想/記録

前日に行った牛奥ノ雁ヶ腹山がいまいちだったので、天気が良さそうで、楽しめそうな雪山を探したところ、赤城山が良さそうだったので山行を決定しました。

結果、大正解!
天気は快晴、風もなく、暖かいくらいでした。

寝坊したせいで、スタートが少し遅くなってしまいましたが、駐車場に停まっていた車の台数ほどたくさんの登山者がいたわけでもなく、静かな山行が楽しめました。
(ほとんどは、大沼でのワカサギ釣りが目的だったようです。)

絶景スポットからの眺望がすばらしく、1時間近く滞在して写真を撮りまくってしまったほどです。
動画も撮ってみました。(我慢したのですが、最後にくしゃみしちゃいました。)




黒檜山登山口から駒ヶ岳への周回コースと、駒ヶ岳登山口から黒檜山への周回コースを比較した場合、後者の方が登りがキツイと感じました。

黒檜山から駒ヶ岳へ下っている途中、ワンコを連れて登っている女性に会いました。
自分は猫派ですが、かわいいワンコでした。

10時過ぎには下山でき、余裕を持って帰途に就くことができました。
昼食に食べたワカサギフライもおいしかったし、大満足の山行となりました。
訪問者数:458人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ