また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1096044 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

冬の唐松岳 今季最後の雪山登山

日程 2017年03月29日(水) [日帰り]
メンバー
 bono90125(写真)
, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
高速 安曇野ICより白馬方面へ県道310号線を進む。
八方尾根第3駐車場(無料)に駐車。
その後、八方尾根スキー場ゴンドラに乗り、八方池山荘に向かう。

ゴンドラ利用金額(往復運賃)
ゴンドラアダム     1780円
アルペンクワッドリフト 560円
グラートクワッドリフト 560円

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間25分
休憩
19分
合計
6時間44分
S八方池山荘09:0209:30石神井ケルン09:3109:40八方山10:00八方池10:0411:38丸山11:4312:53唐松岳頂上山荘13:25唐松岳13:3013:54唐松岳頂上山荘13:5514:24丸山14:2515:08八方池15:20八方山15:2115:28石神井ケルン15:2915:46八方池山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
取り付きの八方池山荘前から山頂まで、ほぼ全域直登。いくつかのピーク、登り返しあり。ルートは踏み跡がしっかりついているので、ほぼ間違うことはないが、踏み跡以外の場所は踏み抜く恐れがあり、注意が必要。
また、全域尾根歩きになるため、滑落と雪庇に注意が必要。
長いルートになる為、遅くなった場合、帰りのゴンドラに乗り遅れないように。最終は16:00。
その他周辺情報八方尾根ゴンドラ駅周辺には飲食店や物販店、温泉もあり、下山後に時間があれば散策も可。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え ザック アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 水筒(保温性) ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ ヘルメット

写真

自宅から3時間ちょっと、漸く八方尾根駐車場に到着。
2017年03月29日 07:00撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自宅から3時間ちょっと、漸く八方尾根駐車場に到着。
ゴンドラに乗って「うさぎ平テラス」へ。
2017年03月29日 08:18撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラに乗って「うさぎ平テラス」へ。
3つ目のゴンドラ、グラートクワッドリフト発着場に向かいます。
2017年03月29日 08:26撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3つ目のゴンドラ、グラートクワッドリフト発着場に向かいます。
1
ゴンドラ、リフトを3つ乗り継いで八方池山荘に到着です。ここから唐松岳登山の開始です。
2017年03月29日 08:46撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラ、リフトを3つ乗り継いで八方池山荘に到着です。ここから唐松岳登山の開始です。
八方池山荘を出発。いきなり直登(笑)。
2017年03月29日 09:11撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池山荘を出発。いきなり直登(笑)。
1
白銀の世界と雲海のコラボ。綺麗です。
2017年03月29日 09:11撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白銀の世界と雲海のコラボ。綺麗です。
2
素晴らしい山なみ。
2017年03月29日 09:11撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい山なみ。
2
抜けるような青い空に白い山稜が映えますね。
2017年03月29日 09:27撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜けるような青い空に白い山稜が映えますね。
3
石神井ケルン
2017年03月29日 09:34撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石神井ケルン
1
本日は平日にもかかわらず、かなりの登山者が登っていました。BCの方も多かったですね。
2017年03月29日 09:46撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は平日にもかかわらず、かなりの登山者が登っていました。BCの方も多かったですね。
2
お馴染み、顔に見える人気ケルンにもやっと出会えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お馴染み、顔に見える人気ケルンにもやっと出会えました。
1
周辺の山々が一望でき、素晴らしかったですね。
2017年03月29日 09:51撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周辺の山々が一望でき、素晴らしかったですね。
迫力の大パノラマ景観。
2017年03月29日 09:59撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫力の大パノラマ景観。
1
幾つかのピークを直登で登攀。これがかなりキツイ…(苦笑)
2017年03月29日 11:04撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幾つかのピークを直登で登攀。これがかなりキツイ…(苦笑)
2
丸山に到着。ここで小休止。ここまで計画よりも1時間遅れ。結構バテバテです(苦笑)。山頂まで行けるかなぁ。
2017年03月29日 11:39撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山に到着。ここで小休止。ここまで計画よりも1時間遅れ。結構バテバテです(苦笑)。山頂まで行けるかなぁ。
2
山頂方面を眺める…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方面を眺める…
ここからまた一気に登攀。ここが一番きつかったかも。しかし、眼下に見える景観は素晴らしい。
2017年03月29日 11:39撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからまた一気に登攀。ここが一番きつかったかも。しかし、眼下に見える景観は素晴らしい。
このピークを越え、更にその向こうのピークが唐松岳山頂。
2017年03月29日 11:54撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このピークを越え、更にその向こうのピークが唐松岳山頂。
1
キツイ登攀の横は…こんなに美しい山が。苦しい身体にほっと癒しを与えてくれます。
2017年03月29日 12:18撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キツイ登攀の横は…こんなに美しい山が。苦しい身体にほっと癒しを与えてくれます。
4
唐松岳山頂まであと一息!
2017年03月29日 12:30撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳山頂まであと一息!
3
最後のきついピークを越えると、遂に全貌を表す唐松岳山頂。美しすぎる…。
2017年03月29日 12:56撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のきついピークを越えると、遂に全貌を表す唐松岳山頂。美しすぎる…。
7
山頂目指し、強風に煽られながら最後の登攀。
2017年03月29日 13:22撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂目指し、強風に煽られながら最後の登攀。
遂に唐松岳山頂に登頂。ピッケル射して強風に絶えないと、立っていられない状況でした。風速20m以上はあったかと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遂に唐松岳山頂に登頂。ピッケル射して強風に絶えないと、立っていられない状況でした。風速20m以上はあったかと思います。
5
至近距離で山頂タッチ。
2017年03月29日 13:30撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至近距離で山頂タッチ。
3
唐松岳 標高2,696.4m
2017年03月29日 13:30撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳 標高2,696.4m
3
山頂に登頂して初めて観ることができる絶景。
2017年03月29日 13:30撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に登頂して初めて観ることができる絶景。
9
風が幾分収まりかけた隙に、登頂記念に撮った写真。思わずガッツポーズ!
2017年03月29日 13:32撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が幾分収まりかけた隙に、登頂記念に撮った写真。思わずガッツポーズ!
3
絵にかいたような美しさ。この景観を満喫できるのは山頂に立った者のみ。
2017年03月29日 13:52撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絵にかいたような美しさ。この景観を満喫できるのは山頂に立った者のみ。
1
下山途中、今登ってきた山頂を振り返ってみる…あの頂に登ってきたんだなと感動。
2017年03月29日 13:52撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中、今登ってきた山頂を振り返ってみる…あの頂に登ってきたんだなと感動。
2
風で雪が舞う景観も美しい。
2017年03月29日 13:52撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風で雪が舞う景観も美しい。
2
こんな傾斜を登ってきたんだな。
2017年03月29日 14:20撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな傾斜を登ってきたんだな。
2
撮影機材:

感想/記録

今季最後の雪山登山になるかと思いますが、唐松岳に登ってきました。
今季の雪山登山は殆どがホワイトアウト等の悪天候で途中撤退でしたが、漸く登りきることができました。
最高の天気の中、素晴らしい山々を眺めながらの登攀、最高でした。ただ、午後からの身体を吹き飛ばされるほどの強い風に手こずり、登頂が遅れてしまい、下山が帰りのゴンドラの最終ギリギリになり、ちょっと焦りました(苦笑)。
情報によると、無雪期は結構登りやすい山とされているようですが、この積雪期は殆どが直登で、何度もピークを越え、登り返すという結構手強い山でした。
20m以上はあったかと思われる強風の中、立っているのもきつい状態の中での山頂からの眺めは、ここに登った者のみが堪能できる素晴らしい景観でした。
今度は夏にでもテント背負って是非とも登ってみたいです。
訪問者数:541人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ