また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1105698 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

三頭山〜浅間嶺(数馬→払沢の滝入口)

日程 2017年04月15日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 時々 曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
<バス>
行き:武蔵五日市駅 → 数馬
帰り:払沢の滝入口 → 武蔵五日市駅

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間39分
休憩
45分
合計
6時間24分
S数馬バス停08:1008:16大平入口バス停08:24夢の滝08:3308:37菅平の滝08:3809:07三頭大滝09:1009:44ムシカリ峠09:53三頭山(西峰)09:5609:57御堂峠09:5809:59三頭山10:0010:17見晴し小屋10:2210:37鞘口峠10:3810:52栂ノ尾10:5310:59砥山11:0011:06戸沢峯11:22浅間尾根駐車場(オンバコ平)11:2411:31御林山11:3211:38仲の平分岐11:50数馬峠(藤原峠)11:5212:05数馬分岐12:0612:12猿石12:22一本松12:2412:38石宮ノ頭12:44人里峠12:4512:58浅間嶺13:04浅間嶺展望台13:56時坂峠14:00時坂路傍施設便所14:0314:15払沢の滝駐車場14:1714:21払沢の滝入口バス停14:2614:28払沢の滝駐車場14:34払沢の滝入口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・残雪はありません。
・風張峠手前の分岐から浅間尾根に向かう道は、昭文社登山地図では破線ルート。
 道は明瞭ですが一部崩れやすいトラバース道があります。
その他周辺情報ちとせ屋
・払沢の滝入口にある豆腐屋さん。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

数馬から都民の森を目指します。
2017年04月15日 08:14撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数馬から都民の森を目指します。
奥多摩周遊道路との合流地点にある夢の滝
2017年04月15日 08:26撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩周遊道路との合流地点にある夢の滝
三頭山への道入口。夢の滝から少し戻った地点にあります。
2017年04月15日 08:30撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭山への道入口。夢の滝から少し戻った地点にあります。
沢沿いを歩くので何度か橋を渡ります。
2017年04月15日 08:41撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いを歩くので何度か橋を渡ります。
歩く人は少ない道と思いますが、道標はしっかりとありますね。
2017年04月15日 08:44撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩く人は少ない道と思いますが、道標はしっかりとありますね。
奥多摩周遊道路と合流
2017年04月15日 08:49撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩周遊道路と合流
けやきの路から三頭山へ
2017年04月15日 08:52撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けやきの路から三頭山へ
実は初めての三頭大滝。もう少し遠いところから眺めるイメージでしたが、意外と近かったです。
2017年04月15日 09:07撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実は初めての三頭大滝。もう少し遠いところから眺めるイメージでしたが、意外と近かったです。
ブナの路を歩き最短で頂上へ
2017年04月15日 09:10撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの路を歩き最短で頂上へ
頂上に着いた瞬間曇った・・・
2017年04月15日 09:54撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に着いた瞬間曇った・・・
1
富士山は霞んでいますが見えました。
2017年04月15日 09:55撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は霞んでいますが見えました。
一気に鞘口峠
2017年04月15日 10:38撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に鞘口峠
鞘口峠から里山の路を歩き風張峠方面へ
2017年04月15日 10:50撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞘口峠から里山の路を歩き風張峠方面へ
道標は浅間尾根に進みます。
2017年04月15日 11:05撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標は浅間尾根に進みます。
前の分岐から少し進んだところが戸沢峰。ここから浅間尾根への下りです。崩れやすい箇所ありとのこと。
2017年04月15日 11:06撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前の分岐から少し進んだところが戸沢峰。ここから浅間尾根への下りです。崩れやすい箇所ありとのこと。
道は最後まで明瞭でした。
2017年04月15日 11:08撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は最後まで明瞭でした。
崩れやすい箇所はおそらくココ
2017年04月15日 11:11撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩れやすい箇所はおそらくココ
奥多摩周遊道路への急下降
2017年04月15日 11:18撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩周遊道路への急下降
下りてきました。浅間尾根の取り付きは浅間尾根駐車場方面に少し歩いたところです。
2017年04月15日 11:20撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてきました。浅間尾根の取り付きは浅間尾根駐車場方面に少し歩いたところです。
御林山へ。巻くこともできますが寄っていきます。
2017年04月15日 11:30撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御林山へ。巻くこともできますが寄っていきます。
あっさり御林山。逆ルートだと少し登ることになるのでスルーしてもいいかも。
2017年04月15日 11:32撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっさり御林山。逆ルートだと少し登ることになるのでスルーしてもいいかも。
林道に出て再び山道へ
2017年04月15日 11:54撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出て再び山道へ
伐採されて御前山、大岳山がまる見え
2017年04月15日 12:48撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採されて御前山、大岳山がまる見え
2
浅間嶺展望台。人が多かったですね。
2017年04月15日 13:03撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間嶺展望台。人が多かったですね。
時坂峠を目指して下山します。
2017年04月15日 13:07撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時坂峠を目指して下山します。
カタクリ群生地を過ぎた場所の左斜面に咲いていました。
2017年04月15日 13:25撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ群生地を過ぎた場所の左斜面に咲いていました。
1
峠の茶屋はお休みかな
2017年04月15日 13:44撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠の茶屋はお休みかな
時坂峠の分岐。歩行車は通行可です。
2017年04月15日 13:51撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時坂峠の分岐。歩行車は通行可です。
時坂峠から払沢の滝方面へ
2017年04月15日 13:55撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時坂峠から払沢の滝方面へ
払沢の滝入口到着。ちとせ屋でうの花ドーナツを購入しました。
2017年04月15日 14:19撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
払沢の滝入口到着。ちとせ屋でうの花ドーナツを購入しました。

感想/記録

計画段階で三頭山の他に、笹尾根か浅間尾根のどちらかを合わせて歩くことにしましたが結局浅間尾根を選択しました。以前歩いた時は残念な眺望だったので、今日は大丈夫だろうという理由で。

三頭山では薄らと富士山がお出迎え。見えるだけましかな。浅間尾根自体はそれほど急なアップダウンはないのですが、さすがに足取りはちょっと重かったですね。払沢の滝入口ではちとせ屋で、うの花ドーナツを購入。おからで作ったヘルシーでおいしいドーナツです。

笹尾根は別の機会に歩きたいと思います・・・

訪問者数:457人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

カタクリ 林道 ブナ 道標 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ