また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1106715 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

[霞沢岳 西尾根]真っ白な穂高と冬毛の雷鳥に出会えました♪

日程 2017年04月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
坂巻温泉に駐車 料金は600円でした。
前日にTELにて駐車の確認をしました。
坂巻温泉旅館HP
http://sakamaki.yumori.jp/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間58分
休憩
40分
合計
8時間38分
S坂巻温泉05:0605:26中の湯バス停05:2706:02太兵衛平09:36霞沢岳西尾根09:3710:07霞沢岳10:3911:00霞沢岳西尾根11:0412:52太兵衛平13:23中の湯バス停13:2513:44坂巻温泉13:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スマホGPSの精度が悪く、ログが荒れ気味です。
コース状況/
危険箇所等
※初級バリエーションルート

◆西尾根取付き〜森林限界まで
国土交通省 松本砂防工事事務所の看板を右へ進み暫く進んで左側の赤テープの目印/
ロープのある所(作業道?)より取付きます。
全般的に急登です。序盤は雪が少なく、笹藪漕ぎをする箇所がありました。また、凍結している箇所が多数あるので、登りも下りもアイゼンを付けっぱなしが良さそうです。
赤テープの目印が適所にあります。

◆森林限界〜山頂
南側は雪庇、2500m岩峰前後にナイフリッジあり。
核心部の2500m岩峰は上部にフィックスロープが設置されています。
今回、私は登り下りともにあえてロープを使わずに通過しましたが、それほど難しいとは感じませんでした。雪の付き方により難易度が変わるかもしれません。
その後なだらかで広い尾根を進み山頂へ。
その他周辺情報坂巻温泉 日本の秘湯を守る会 会員の宿 600円 
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター バラクラバ 毛帽子 着替え ザック アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ ポール ヘルメット

写真

坂巻温泉に停めさせてもらい、出発。
2017年04月16日 05:02撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂巻温泉に停めさせてもらい、出発。
2
釜トンネル到着。
2017年04月16日 05:23撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜トンネル到着。
1
お初の上高地トンネル。後ろの雲が気になる・・
2017年04月16日 05:45撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お初の上高地トンネル。後ろの雲が気になる・・
1
トンネル出口。道路はしっかり除雪されています。
2017年04月16日 05:53撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル出口。道路はしっかり除雪されています。
1
暫く進んでこの看板を右へ。
2017年04月16日 05:58撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く進んでこの看板を右へ。
1
暫く進み、左手より尾根に取付きます。赤い目印とロープがありました。
2017年04月16日 06:00撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く進み、左手より尾根に取付きます。赤い目印とロープがありました。
1
序盤は笹藪漕ぎがあります。下は凍結してたりします。
2017年04月16日 06:36撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤は笹藪漕ぎがあります。下は凍結してたりします。
1
少し登ると焼岳が見えますが、木がじゃま。
2017年04月16日 07:28撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登ると焼岳が見えますが、木がじゃま。
1
こちらも木がじゃま。しかもピントが木に合ってるし。。
2017年04月16日 08:01撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも木がじゃま。しかもピントが木に合ってるし。。
1
ずっと急登です。
2017年04月16日 08:07撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと急登です。
1
稜線に上がると乗鞍岳が良く見えます。左には御嶽山も。
2017年04月16日 08:53撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に上がると乗鞍岳が良く見えます。左には御嶽山も。
4
良い天気!木には霧氷が付いています。
2017年04月16日 09:24撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い天気!木には霧氷が付いています。
2
焼岳と同じ高さになってきました。
2017年04月16日 09:26撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳と同じ高さになってきました。
4
核心部の2500m岩峰が見えてきました。
2017年04月16日 09:28撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部の2500m岩峰が見えてきました。
3
穂高が良く見える位置になりましたが、奥穂にガスが・・
2017年04月16日 09:29撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高が良く見える位置になりましたが、奥穂にガスが・・
5
笠ヶ岳〜抜戸岳も良く見えます。
2017年04月16日 09:30撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳〜抜戸岳も良く見えます。
5
霞沢岳南側の2553ピーク。
2017年04月16日 09:35撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞沢岳南側の2553ピーク。
4
2500m岩峰に挑みます。
2017年04月16日 09:35撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2500m岩峰に挑みます。
6
岩峰直下。
2017年04月16日 09:37撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩峰直下。
1
ロープがありますが、使いませんよ。楽しい♪
2017年04月16日 09:39撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープがありますが、使いませんよ。楽しい♪
2
登り切りました。高度感あります。
2017年04月16日 09:42撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切りました。高度感あります。
1
山頂方面。手前にナイフリッジ。
2017年04月16日 09:44撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方面。手前にナイフリッジ。
3
焼岳の手前に、通過してきた岩峰が見えます。
2017年04月16日 09:46撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳の手前に、通過してきた岩峰が見えます。
5
岩峰、細尾根を越えると、山頂までは広い尾根道となります。
2017年04月16日 09:50撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩峰、細尾根を越えると、山頂までは広い尾根道となります。
2
振り返って乗鞍岳。
2017年04月16日 09:53撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って乗鞍岳。
3
ライチョウ出現!間合いを詰めようとすると遠ざかる。
2017年04月16日 09:59撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライチョウ出現!間合いを詰めようとすると遠ざかる。
9
よ〜く見ると、う〇こしてるよ!
2017年04月16日 09:59撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よ〜く見ると、う〇こしてるよ!
8
イケメンです。
2017年04月16日 10:00撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イケメンです。
12
5人パーティが別ルートより登ってきました。
2017年04月16日 10:00撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5人パーティが別ルートより登ってきました。
5
一番左が山頂です。
2017年04月16日 10:02撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番左が山頂です。
2
山頂に到着しました♪
2017年04月16日 10:07撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着しました♪
6
山頂から穂高方面。明神岳の右下にK2、K1、右に常念岳が見えます。
2017年04月16日 10:33撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から穂高方面。明神岳の右下にK2、K1、右に常念岳が見えます。
5
西穂〜奥穂、岳沢。まだまだ雪がたっぷりです。
2017年04月16日 10:30撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂〜奥穂、岳沢。まだまだ雪がたっぷりです。
3
前穂、明神岳。
2017年04月16日 10:31撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂、明神岳。
7
奥穂山頂をズーム。
2017年04月16日 10:30撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂山頂をズーム。
3
山頂から乗鞍岳。
2017年04月16日 10:12撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から乗鞍岳。
2
笠ヶ岳、抜戸岳。
2017年04月16日 10:13撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳、抜戸岳。
3
山頂で暫く休んでいると、先程の5人組が到着したので、写真をお願いしました。有難うございました。
2017年04月16日 10:27撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で暫く休んでいると、先程の5人組が到着したので、写真をお願いしました。有難うございました。
10
何度も撮ってしまう絶景です。
2017年04月16日 10:30撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も撮ってしまう絶景です。
6
山頂を後にします。5人パーティの方々は釜トンネルの上の辺りからの尾根を登ってこられたそうです。
2017年04月16日 10:35撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を後にします。5人パーティの方々は釜トンネルの上の辺りからの尾根を登ってこられたそうです。
3
下に上高地。田代池などなど。
2017年04月16日 10:43撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に上高地。田代池などなど。
5
岩峰はクライムダウンでサクッと通過。
2017年04月16日 10:56撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩峰はクライムダウンでサクッと通過。
2
下りも相変わらずの急傾斜。
2017年04月16日 11:07撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りも相変わらずの急傾斜。
1
西尾根取付きまで下りました。
2017年04月16日 12:45撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根取付きまで下りました。
1
釜トンネルまで来ました。
2017年04月16日 13:18撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜トンネルまで来ました。
1
釜トンネルの「これより
です」 
2017年04月16日 13:19撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜トンネルの「これより
です」 
1
間もなく坂巻温泉に到着です。お疲れさまでした。
2017年04月16日 13:39撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなく坂巻温泉に到着です。お疲れさまでした。
2
撮影機材:

感想/記録
by motosa

昨年末の某雑誌の記事を見て以来、今シーズン中に行こうと思いながら、なかなか行けずにいましたが、今回タイミングが合い、行く事が出来ました。
この日は、テントの方を含めて12名の方とすれ違いました。想像していたよりも多くの人が入っており、意外に人気があるんだなと感じました。
シーズン末期でもあり、ここの所暖かいので、踏み抜き地獄を覚悟していましたが、下山の時間が早かったのか、意外にも踏み抜きは少なかったです。

西尾根は全般的に急傾斜で、森林限界を越えるまでの樹林帯は展望もイマイチでしたが、森林限界を越えると最高の展望が広がり、冬毛のライチョウに会えたのもラッキーでした。


訪問者数:621人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ