ヤマレコ

記録ID: 1161908 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

美濃戸から八ヶ岳周回

日程 2017年06月05日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤岳山荘に駐車。料金は1000円

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間27分
休憩
1時間54分
合計
10時間21分
S赤岳山荘06:1206:17美濃戸山荘07:21中ノ行者小屋跡07:2308:03行者小屋08:2309:20文三郎尾根分岐09:2109:39赤岳09:4409:45竜頭峰09:4709:48赤岳10:0510:10赤岳頂上山荘10:1310:37赤岳天望荘10:4010:47地蔵の頭10:54二十三夜峰11:03日ノ岳11:0611:10鉾岳11:1311:17石尊峰11:23横岳(三叉峰)11:34無名峰11:3511:40横岳(奥ノ院)11:4712:06台座ノ頭12:23硫黄岳山荘12:5314:33ジョウゴ沢14:42大同心沢(大同心ルンゼ)分岐14:58赤岳鉱泉15:1415:53堰堤広場15:5416:29美濃戸山荘16:33赤岳山荘16:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
Gpsログは、硫黄岳山荘以降ロストしています。
赤岳鉱泉辺りで復活しました。
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは赤岳山荘にあります。
行者小屋より上は、多少雪あります。
その他周辺情報もみの湯を利用。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ゲイター チェーンスパイク ストック ザック 昼ご飯 行動食 非常食 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ

写真

ボケボケでがっかり><
2017年06月05日 06:32撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボケボケでがっかり><
いよいよ赤岳が
2017年06月05日 08:05撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ赤岳が
横岳のシルエット
2017年06月05日 08:25撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳のシルエット
文三郎尾根で行きます。
2017年06月05日 08:29撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根で行きます。
阿弥陀と中岳
2017年06月05日 08:29撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀と中岳
マムート階段
2017年06月05日 09:22撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムート階段
未踏の阿弥陀
2017年06月05日 09:25撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未踏の阿弥陀
1
阿弥陀の奥に入笠山が
2017年06月05日 09:25撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀の奥に入笠山が
横岳〜蓼科山
2017年06月05日 09:26撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳〜蓼科山
振り返って行者小屋
2017年06月05日 09:27撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って行者小屋
思うように回りが見えない
2017年06月05日 09:28撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思うように回りが見えない
権現岳方面
2017年06月05日 09:30撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳方面
ここから鎖場
2017年06月05日 09:40撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから鎖場
県界尾根と真教寺尾根
2017年06月05日 09:54撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県界尾根と真教寺尾根
遠くの展望は、効かない
2017年06月05日 10:04撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くの展望は、効かない
三角点
2017年06月05日 10:10撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点
山梨100名山
2017年06月05日 10:10撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山梨100名山
1
横岳方面と杣添尾根
2017年06月05日 10:17撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳方面と杣添尾根
1
食事は、バイキングで風呂もあるようです。
2017年06月05日 10:44撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食事は、バイキングで風呂もあるようです。
1
杣添尾根は、雪がたっぷりあるようです。
2017年06月05日 10:46撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杣添尾根は、雪がたっぷりあるようです。
地蔵尾根の頭から
2017年06月05日 10:50撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根の頭から
仙丈ヶ岳が
2017年06月05日 11:02撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳が
御嶽山。
西側の天気回復してきた
2017年06月05日 11:02撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山。
西側の天気回復してきた
中央アルプス
2017年06月05日 11:17撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス
乗鞍岳
2017年06月05日 11:18撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳
この眺め最高
2017年06月05日 13:37撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この眺め最高
1
この辺りのカモシカは、逃げないんですね
2017年06月05日 16:20撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りのカモシカは、逃げないんですね
1

感想/記録

本当はホテイランとツクモ草に逢いたくて行きましたが、ホテイランはボケボケ写真で、ツクモ草には会えずでした。
ツクモ草は、横岳あたりにあるものと思い込み、三叉峰辺りからキョロキョロしました。
同じくツクモ草目的の若者と一緒に探しましたが、見つけられませんでした。
硫黄岳山荘のおねーさんに聞いてみると、三叉峰よりも赤岳寄りの斜面だそうで、がっかり。
帰ってから山レコで調べると日ノ岳あたりと判明。また来年行くか。
それでも一日中風もなく穏やかで、春の稜線あるきを楽しめました。
途中杣添尾根を上がって来た、水上の方に会いましたが、樹林帯はまだ雪は多いようです。
ちなみに谷川岳の西黒尾根は、いまだアイゼンがいるようです。
訪問者数:390人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ