ヤマレコ

記録ID: 1162350 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川岳馬蹄形 初日の地獄が二日目は極楽に「ゼブラ&花三昧」

日程 2017年06月04日(日) 〜 2017年06月05日(月)
メンバー , その他メンバー1人
天候【一日目】地獄の天気 
      ジョーズの子(子鮫=小雨)とガスの繰り返し
      気温も低い、風も強い
      谷川岳では雪が降ったとの情報もあり
【二日目】極楽の天気
      ボイン晴れ(ボイン=大胸=概ね)低めの気温で視界良好
      時々ガスや雲も出るが強い風が飛ばしてくれた
      ほぼ終日360度の山岳絶景の中を歩けました
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白毛門登山口前の大型無料駐車場を利用した
出発時15台程度(?)の駐車状況
駐車場にトイレは見かけなかった
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間15分
休憩
1時間15分
合計
11時間30分
S白毛門登山口駐車場07:2010:25松ノ木沢の頭11:55白毛門12:0513:30笠ヶ岳13:32笠ヶ岳避難小屋14:3216:10朝日岳16:1516:45ジャンクションピーク18:50清水峠白崩避難小屋
2日目
山行
13時間30分
休憩
1時間30分
合計
15時間0分
清水峠白崩避難小屋05:5007:20七ツ小屋山07:4509:10蓬ヒュッテ09:2510:40武能岳10:5013:20茂倉岳14:10一ノ倉岳14:5016:08谷川岳16:26谷川岳(トマノ耳)17:55ラクダのコル20:15西黒尾根登山口20:30土合口駅/谷川岳ベースプラザ20:50白毛門登山口駐車場20:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
歩くの遅いし写真撮りまくりだし、ザックが重たいしで
とんでもなくノロい歩きです 時間は参考になりません
コース状況/
危険箇所等
私達は白毛門から反時計回りに縦走しました
全般的に急登や強烈なアップダウンの繰り返しがあります
 ※標高差・距離もタップリでやはり健脚向きのルートでしょう
  私達二人にはかなりハード&タフなルートだと感じました

雪の多かった今年は雪上を歩く箇所も数か所あり軽アイゼンを二回使用
 ※早朝などはその部分はアイゼンなしでは相当危険又は歩行不能だと思います

今回下山路とした西黒尾根は鎖場もあり通過に要注意
 ※蛇紋岩は滑りやすいので雨後や霧等で濡れている時は尚更です

私達の歩行装備は4本爪軽アイゼン及びトレッキングポールです
その他周辺情報日帰り温泉等も充実してるようですが私たちは利用してないので情報なし
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

朝の内の雨で見合わせていたがこの青空に一縷の望みをかけて取り敢えずstartした
2017年06月04日 07:21撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の内の雨で見合わせていたがこの青空に一縷の望みをかけて取り敢えずstartした
1
初めて谷川に登った時は・・
こんなルートを歩くなんて
思いもしなかったが
2017年06月04日 07:22撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて谷川に登った時は・・
こんなルートを歩くなんて
思いもしなかったが
3
馬蹄形ぞっこんのパートナー
いつものt君と共に
2017年06月04日 07:23撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬蹄形ぞっこんのパートナー
いつものt君と共に
4
先ずは白毛門まで行ってみる
2017年06月04日 07:29撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ずは白毛門まで行ってみる
7
ブナ巨木 迫力満点
2017年06月04日 07:36撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ巨木 迫力満点
4
谷川岳を見つめるタニウツギ
2017年06月04日 08:32撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳を見つめるタニウツギ
11
虹だ!\(~o~)/
2017年06月04日 09:24撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虹だ!\(~o~)/
12
まだ咲いていたイワウチワ
その
2017年06月04日 09:39撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ咲いていたイワウチワ
その
4
その供love couple
2017年06月04日 09:53撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その供love couple
7
松木の沢頭では雨も降って
テンション、ダダ下がり➷
2017年06月04日 10:27撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松木の沢頭では雨も降って
テンション、ダダ下がり➷
4
もしかしてナエバキスミレ?
2017年06月04日 10:57撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もしかしてナエバキスミレ?
7
イワカガミは最盛期だった
2017年06月04日 11:50撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミは最盛期だった
6
何とか白毛門山頂へここで思わぬ出会いがあった20数年ぶりに昔の仕事先での知人に声をかけられビックリ良く分かったもんです
2017年06月04日 11:58撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか白毛門山頂へここで思わぬ出会いがあった20数年ぶりに昔の仕事先での知人に声をかけられビックリ良く分かったもんです
4
白毛門までの濡れた急登道を下るのが嫌だったので意を決して一泊行程を実行する事にした
2017年06月04日 12:09撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門までの濡れた急登道を下るのが嫌だったので意を決して一泊行程を実行する事にした
10
イワナシカワ(・∀・)イイ!!
(⋈◍>◡<◍)。✧♡
2017年06月04日 12:18撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワナシカワ(・∀・)イイ!!
(⋈◍>◡<◍)。✧♡
7
ショウジョウバカマが雨に
濡れて寂しそう
2017年06月04日 12:28撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマが雨に
濡れて寂しそう
2
アズマシャクナゲ
2017年06月04日 12:47撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アズマシャクナゲ
3
二番目のピーク笠ヶ岳到着
2017年06月04日 13:30撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二番目のピーク笠ヶ岳到着
4
笠ヶ岳避難小屋で昼食
2017年06月04日 13:32撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳避難小屋で昼食
マイランチ
2017年06月04日 13:44撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイランチ
3
ミツバオウレン
2017年06月04日 15:01撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバオウレン
3
アズマシャクナゲ
2017年06月04日 15:19撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アズマシャクナゲ
1
低いテンション足取りも重い
2017年06月04日 15:03撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
低いテンション足取りも重い
5
何度も何度もだまされた偽ピークの連続攻撃朝日岳までがこの日一番きつく心が折れそうに
(ノД`)・゜・。
2017年06月04日 15:34撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も何度もだまされた偽ピークの連続攻撃朝日岳までがこの日一番きつく心が折れそうに
(ノД`)・゜・。
3
コメバツガザクラ
2017年06月04日 15:42撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コメバツガザクラ
3
おや!これは・・・
ホソバヒナウスユキソウか?
その
2017年06月04日 15:49撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おや!これは・・・
ホソバヒナウスユキソウか?
その
7
その
2017年06月04日 15:52撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
5
今回の山行中唯一見つけた
チングルマ
2017年06月04日 16:10撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の山行中唯一見つけた
チングルマ
5
偽ピークを恨みながらも・・
やっとたどり着いた朝日岳
2017年06月04日 16:13撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
偽ピークを恨みながらも・・
やっとたどり着いた朝日岳
5
宿泊地の清水峠白崩避難小屋
を目指していると少し景色が
ガスを透してゼブラ模様♡
その
2017年06月04日 17:42撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿泊地の清水峠白崩避難小屋
を目指していると少し景色が
ガスを透してゼブラ模様♡
その
11
その
山頂部分は見えないが・・・
ずっとガスの中だったので
ちょっぴりテンションup➹
2017年06月04日 18:28撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
山頂部分は見えないが・・・
ずっとガスの中だったので
ちょっぴりテンションup➹
6
ヒメイチゲ
2017年06月04日 18:18撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメイチゲ
3
ミツバオウレン
2017年06月04日 18:40撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバオウレン
7
白崩避難小屋
(手前の小さいほう)
2017年06月04日 18:44撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白崩避難小屋
(手前の小さいほう)
7
やっと小屋についてヤレヤレ
宿泊者は我等だけ
\(゜ロ\)(/ロ゜)/
2017年06月04日 18:51撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと小屋についてヤレヤレ
宿泊者は我等だけ
\(゜ロ\)(/ロ゜)/
6
先ずは歩荷したビールで乾杯
その後の私の晩御飯
カレーライス&味噌汁
(コーヒーセット付き)
【ここで初日が終了】
多分夜中は氷点下で寒かった
2017年06月04日 19:40撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ずは歩荷したビールで乾杯
その後の私の晩御飯
カレーライス&味噌汁
(コーヒーセット付き)
【ここで初日が終了】
多分夜中は氷点下で寒かった
7
【ここから二日目が】
朝、外に出たt君の歓喜の声
「ちょ〜きれいだ」で目覚め
2017年06月05日 04:11撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ここから二日目が】
朝、外に出たt君の歓喜の声
「ちょ〜きれいだ」で目覚め
11
小屋裏の巻機山方面の夜明け
この後下山まで絶景が続く
2017年06月05日 04:18撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋裏の巻機山方面の夜明け
この後下山まで絶景が続く
5
昨日の地獄が一転極楽に
谷川岳方面!
その
2017年06月05日 04:31撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日の地獄が一転極楽に
谷川岳方面!
その
5
その供仝もまわり出し
2017年06月05日 05:40撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その供仝もまわり出し
7
その
このゼブラ模様が見たくて
昨日の地獄を耐えてきたんだ
2017年06月05日 05:42撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
このゼブラ模様が見たくて
昨日の地獄を耐えてきたんだ
8
その
t君も感激の様子
当たり前だヨネ!
2017年06月05日 05:48撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
t君も感激の様子
当たり前だヨネ!
5
その
素晴らしい一日になりそうだ
先ずは七ツ小屋山に向かう
2017年06月05日 06:11撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
素晴らしい一日になりそうだ
先ずは七ツ小屋山に向かう
8
その
今回の為のnew item
70ℓザックは重いけど・・
感動の雄たけびが出そう
2017年06月05日 06:19撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
今回の為のnew item
70ℓザックは重いけど・・
感動の雄たけびが出そう
17
早くも咲いていて驚いた
残雪を背景にコバイケイソウ
\(◎o◎)/!
2017年06月05日 06:29撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早くも咲いていて驚いた
残雪を背景にコバイケイソウ
\(◎o◎)/!
3
上越のマッターホルン
大源太山
2017年06月05日 06:31撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上越のマッターホルン
大源太山
5
巻機山も明るくなり始め
2017年06月05日 06:50撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山も明るくなり始め
1
足元にはミツバオウレンが
登山道を飾っている
2017年06月05日 06:54撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元にはミツバオウレンが
登山道を飾っている
1
この雪渓では軽アイゼン使用
2017年06月05日 07:08撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この雪渓では軽アイゼン使用
3
路チュー中のシラネアオイ♡
ス・テ・キな朝の瞬間
2017年06月05日 07:26撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
路チュー中のシラネアオイ♡
ス・テ・キな朝の瞬間
10
景色がヤバ過ぎる
2017年06月05日 07:36撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色がヤバ過ぎる
7
七ツ小屋山への笹のルート
2017年06月05日 07:52撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ小屋山への笹のルート
4
バイカオウレン
2017年06月05日 07:59撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイカオウレン
6
ルート上にはシラネアオイ
その
2017年06月05日 08:06撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルート上にはシラネアオイ
その
14
その
こんな大株がそこら中に・・
2017年06月05日 08:10撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
こんな大株がそこら中に・・
10
その掘.愁蹐里方も
2017年06月05日 08:12撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その掘.愁蹐里方も
4
その
こちらは少し濃い目の化粧?
2017年06月05日 08:40撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
こちらは少し濃い目の化粧?
2
目が離せないゼブラの絶景
その機|川岳方面
2017年06月05日 08:16撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目が離せないゼブラの絶景
その機|川岳方面
8
その
t君と白毛門方面
2017年06月05日 08:17撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
t君と白毛門方面
3
その
あ〜山はなんてステキなんだ
ウルウルしそうだ(´Д⊂ヽ
2017年06月05日 08:18撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
あ〜山はなんてステキなんだ
ウルウルしそうだ(´Д⊂ヽ
13
その
景色の中に溶む様なt君
2017年06月05日 08:32撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
景色の中に溶む様なt君
7
その
大源太山&巻機山
2017年06月05日 08:32撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
大源太山&巻機山
7
その
谷川岳へと続く縦走路
2017年06月05日 08:46撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
谷川岳へと続く縦走路
4
その
昨日ガス地獄の中を歩いた
白毛門から朝日岳のルート
2017年06月05日 08:47撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
昨日ガス地獄の中を歩いた
白毛門から朝日岳のルート
5
残雪の山とムラサキヤシオ
2017年06月05日 08:58撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪の山とムラサキヤシオ
15
素晴らしい登山道ですが・・
重いザックが足に堪えます
2017年06月05日 09:07撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい登山道ですが・・
重いザックが足に堪えます
5
蓬ヒュッテが眼下に見えた
スポエネ&水を購入
2017年06月05日 09:09撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬ヒュッテが眼下に見えた
スポエネ&水を購入
7
タテヤマリンドウが可愛い
カワ(・∀・)イイ!!
2017年06月05日 09:09撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウが可愛い
カワ(・∀・)イイ!!
13
蓬ヒュッテの方に撮って貰う
2017年06月05日 09:26撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬ヒュッテの方に撮って貰う
13
池塘と白毛門方面
水が凍ってる?
2017年06月05日 09:29撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘と白毛門方面
水が凍ってる?
15
疲れと満足感が同居中のt君
2017年06月05日 09:33撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れと満足感が同居中のt君
6
新緑と残雪も美しい!
2017年06月05日 09:40撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑と残雪も美しい!
7
武能岳へと続く笹の道
見た目は優雅だがキツイ登り
2017年06月05日 09:42撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武能岳へと続く笹の道
見た目は優雅だがキツイ登り
3
天気と冷たい風が癒しです
2017年06月05日 09:46撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気と冷たい風が癒しです
2
ゼブラ継続中
中央奥は至仏山のようだ
2017年06月05日 09:59撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゼブラ継続中
中央奥は至仏山のようだ
12
歩いてきた道を振り返ると
画面右に蓬ヒュッテ
大源太山&巻機を添えて・・
2017年06月05日 10:01撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた道を振り返ると
画面右に蓬ヒュッテ
大源太山&巻機を添えて・・
6
稜線の反対側も見えてきて
万太郎山
2017年06月05日 10:19撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の反対側も見えてきて
万太郎山
3
言葉にできないby小田和正
その
2017年06月05日 10:34撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
言葉にできないby小田和正
その
6
その
2017年06月05日 10:34撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
4
これは???
mitugasiwaさんがご教授
ツルシキミいつも有難うネ!
2017年06月05日 10:36撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは???
mitugasiwaさんがご教授
ツルシキミいつも有難うネ!
2
悪戦苦闘の末に武能岳へ
2017年06月05日 10:43撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悪戦苦闘の末に武能岳へ
6
満足!満足!
2017年06月05日 10:45撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満足!満足!
5
次のピーク茂倉岳を飾る
アズマシャクナゲ
2017年06月05日 10:54撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次のピーク茂倉岳を飾る
アズマシャクナゲ
6
このコースが二日目で一番
キツイ区間だった気がする
2017年06月05日 10:59撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコースが二日目で一番
キツイ区間だった気がする
8
こんな登りも・・・
2017年06月05日 11:16撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな登りも・・・
2
イワナシ
2017年06月05日 11:01撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワナシ
4
ミヤマキンバイ&イワカガミ
鮮やかな色彩のコラボ
2017年06月05日 11:18撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ&イワカガミ
鮮やかな色彩のコラボ
6
遠くに目をやれば・・・
苗場山の特徴的な山頂
2017年06月05日 11:28撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに目をやれば・・・
苗場山の特徴的な山頂
4
シラネアオイ祭り開催中
その機|賃陵
2017年06月05日 11:31撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネアオイ祭り開催中
その機|賃陵
6
その
上向き志向のソロ美人
2017年06月05日 11:30撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
上向き志向のソロ美人
4
その
美色系 デユゥエット
2017年06月05日 11:55撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
美色系 デユゥエット
3
美白系 イワカガミ
2017年06月05日 11:32撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美白系 イワカガミ
2
振り返った武能岳が雄々しい
2017年06月05日 11:33撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返った武能岳が雄々しい
2
マイヅルソウ
2017年06月05日 11:38撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ
2
ハクサンコザクラ祭りも
その
2017年06月05日 11:44撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラ祭りも
その
6
その
2017年06月05日 11:44撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
4
その
2017年06月05日 11:45撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
2
しかし!キツイわ
(ノД`)・゜・。
2017年06月05日 11:54撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし!キツイわ
(ノД`)・゜・。
4
ハクサンイチゲは山が似合う
その
2017年06月05日 12:18撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲは山が似合う
その
16
その
白毛門と
2017年06月05日 12:18撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
白毛門と
11
その
2017年06月05日 13:38撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
4
シャクナゲも負けてない!
(●^o^●)
2017年06月05日 13:00撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲも負けてない!
(●^o^●)
2
到着した茂倉岳山頂から
去年この小屋に助けらた
茂倉岳避難小屋を見下ろす
2017年06月05日 13:30撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着した茂倉岳山頂から
去年この小屋に助けらた
茂倉岳避難小屋を見下ろす
1
次は一ノ倉岳を越えて谷川岳へ
2017年06月05日 13:41撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は一ノ倉岳を越えて谷川岳へ
1
ネコ耳とハクサンイチゲ
2017年06月05日 13:43撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネコ耳とハクサンイチゲ
4
一ノ倉岳避難小屋でランチ
コーヒー&コーンスープ
パン&どら焼き(食欲不振)
どこがって?・・(*´Д`)
2017年06月05日 14:27撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳避難小屋でランチ
コーヒー&コーンスープ
パン&どら焼き(食欲不振)
どこがって?・・(*´Д`)
2
コヨウラクツツジ
2017年06月05日 15:01撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コヨウラクツツジ
1
ネコ耳
こっちから見たのは初めて♡
カッコイイね
2017年06月05日 15:04撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネコ耳
こっちから見たのは初めて♡
カッコイイね
7
ミネザクラ&ネコの耳
2017年06月05日 15:06撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミネザクラ&ネコの耳
2
疲労困憊で谷川岳山頂へ
正真正銘のヘロヘロ
まだ西黒尾根の下山が・・
トホホ(T_T)/~~~
2017年06月05日 16:08撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲労困憊で谷川岳山頂へ
正真正銘のヘロヘロ
まだ西黒尾根の下山が・・
トホホ(T_T)/~~~
12
次のターゲットはこっちか!
谷川主脈稜線が誘っている
絵になるネェ〜〜〜!
2017年06月05日 16:17撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次のターゲットはこっちか!
谷川主脈稜線が誘っている
絵になるネェ〜〜〜!
8
肩の小屋を横目に見ながら
2017年06月05日 16:28撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋を横目に見ながら
5
雪渓を下って西黒尾根に向かう
2017年06月05日 16:36撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓を下って西黒尾根に向かう
5
夢中で下ってるのと電池不足
の為西黒尾根下山画像なし
樹林帯で日没ヘッデン下山
2017年06月05日 19:01撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夢中で下ってるのと電池不足
の為西黒尾根下山画像なし
樹林帯で日没ヘッデン下山
6
登山口到着は真っ暗闇
いやぁ〜楽しかったけど
私にはハードな二日だった
2017年06月05日 20:16撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口到着は真っ暗闇
いやぁ〜楽しかったけど
私にはハードな二日だった
7

感想/記録

最初に谷川岳を訪れた時に馬蹄形縦走の看板を見ました
当然自分がそんなところを歩けるとも思っていなかったので
なんの意識も持たずに軽くスルーしていました

その後何度か谷川岳に登り周辺の山々が気になり始めました
パートナーのt君もものすごく馬蹄形に魅力を感じているようで
昨シーズン頃から機会があればチャレンジしようと考えだしました

そして昨年11月1日〜2日に初めてのチャレンジをしましたが
思ってもみない突然の降雪で途中からエスケープ
【そのレコがこれです】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1008767.html

今回再びの挑戦でしたがstartから思いもよらない雨
出発前からテンション上がらず車の中で行くか帰るかお悩みの末
取り敢えず白毛門まで行ってみっかと登ったら・・・
急登の上に滑って歩きにくい事この上ない
そんな滑る道を、ピストン下山する気もなくなってそのまま先に進む事にした
二日目天気悪ければ蓬峠から土樽に下山する積りだったけど
「地獄から天国へ」と変わって今回の完走とつながりました

二日目の好天で満足度は300%位になったかもしれません
でもこのルートは古希が近い私にはとてもハードでもありました
「満足度につられて再度また」って気持ちは今の所かけらも見出せません
長々とお読みくださったお方には感謝申し上げます
訪問者数:1313人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/7/9
投稿数: 4314
2017/6/7 21:39
 壮大なスペクタクルだ!
こんばんは!

いや〜素晴らしい〜
これまでもたくさんの壮大なる山行をレコにて目の当たりにしてきましたが、これは今までとは違っていますね

超巨編ながら、とっても落ち着いていて、なんら違和感もなく、自然にお山に溶け込んでいる
お山の光景もお花達もすべてにおいて充実感たっぷり
レコを見ている側も、う〜んとうなってしまいました (*^^*)!。

よっ、山男たちよ。あなたたちを尊敬いたしまする
なんか、あまりにも凄すぎて、おいらなんて取り残された感じです
おいらも、あなたたちのように、お山を歩けるようにと、心バクバクしながら未来を思いました

お疲れ様でした。
でも最後はちっとあの尾根をヘッテンで下るとは、危なくはなかったのですか?でも、こうしてレコが投稿されてということで安心しました(@^^)/~~~
登録日: 2012/5/20
投稿数: 3969
2017/6/7 22:44
 Re: 壮大なスペクタクルだ!
sakurasaku64さん 早々とコメントをいただきとても嬉しいです

少し(いや沢山)ほめ過ぎでしょう!って感じですが
有難いコメントにとてもhappyな気持ちになっています
初日は全くと言っていいほど視界のない地獄のガスの中でしたが
一夜明けると夢の光景が待っていてくれました

登山の足が遅いのはいつもの事ですが・・・
あまりの絶景と花達の歓迎に時を忘れました
登山中にヘッデン下山になるのはわかってはいましたが
それでも急ぐ気にはならなかったです
あと一時間早ければロープウェイでの下山も可能でしたが
結局全コースを徒歩で通すことになりました
危険な岩場地帯は狙い通り明るい内に通過したので
ヘッデンでも樹林帯の歩きに危険は感じませんでした 疲れはモロ感じてたけど
登録日: 2011/10/9
投稿数: 1403
2017/6/7 22:47
 祝、谷川岳馬蹄形達成!
BOKUTYANNさん、こんばんは!

まずは達成おめでとうございます
そう言えば昨年秋のレコ思い出しました
今回はそのリベンジでしたか〜!
「馬蹄形縦走」、この山域の集大成ですね。
2日目の行動時間15時間とは
凄い時間を山で過ごされてますね。
日帰りオンリーの私としてはホント羨ましい限り。

今年はこの時期にしては雪多い感じ。
75枚目のゼブラ写真なんて感動物ですね。

それにしても下山を西黒尾根とは!
あんなところよく下れますね〜凄い!
私だったら迷わず天神尾根&ロープウェイですが、、、。
あっ!ロープウェイ終わっちゃった時間なのかナ?

まずはともかくお疲れ様でございました
登録日: 2012/10/5
投稿数: 2650
2017/6/7 23:06
 お疲れ様でした。
こんばんは(^o^)

初日の谷川岳、雨模様だったのを谷川岳のツィートで見ていて、どうしたかなと思っていました。

無事、下山できて良かったです(^o^)
2日目は好天に恵まれて、お花も沢山、

歩きごたえのあった山旅、お疲れ様でした(^o^)
登録日: 2012/5/20
投稿数: 3969
2017/6/7 23:20
 Re: 祝、谷川岳馬蹄形達成!
teru-3さん コメントを有難うございます

そうなんですヨ! 半ば「遭難です」の昨年秋の宿題を今頃
早く歩けないのが理由の大半ではありますが・・・
山の中にいると時間を忘れてしまうJJI(ジジイ)です
雪が多かった今冬のご利益に素晴らしいご褒美を貰いました
念願の「ゼブラ模様」を心行くまで堪能出来てハッピーでした

西黒尾根を下りルートにしたのは初めての経験でした
ものすごく怖い思いをするんじゃないかと思ってためらいもしましたが
ロープウェイも間に合わなくなったし苦肉の策です

念願の馬蹄形縦走を達成できて満足感は大きいですが
それに比例して疲労感も大きいです
登録日: 2012/5/20
投稿数: 3969
2017/6/7 23:27
 Re: お疲れ様でした。
robakunさん コメントを有難うネ(●^o^●)

他の方のレコによると4日の西黒尾根はみぞれ交じりの雪もあったみたい
反時計回りにしたのが結果的にラッキーだったかも

のろまな歩きでヘッデン下山になってしまいましたが
何とか完走&無事の下山が出来て良かったです
計画時間よりはるかに遅い下山になってしまったので
計画書を預けておいた「わがまま様」はあわや遭難届を出す直前だった
って、言う事はrobakunさんだけに打ち明けておきます
登録日: 2009/9/16
投稿数: 3684
2017/6/7 23:48
 素晴らしい景色とお花!
こんばんは!

まだイワウチワが咲いてることにまずびっくり!
念願のシラネアオイにも出会えましたね!
ハクサンコザクラやハクサンイチゲは私のテリトリーにはないのでうらやましいです。
ゼブラ模様の山岳景観も素晴らしい。
お泊り山行のご褒美ですね、この絶景。

80番のこれは?はツルシキミかと思います。
登録日: 2013/10/18
投稿数: 1937
2017/6/8 4:36
 感動巨編
ボクさん

構想〇年!
感動巨編!
じっくり見させてもらいました。
2日間の行動時間が26時間…って丸1日以上でしたね
いやー、お疲れサマサマでした。
内容の充実度から見ても、1年分ぐらいの?濃い山旅でしたね。しばらく燃え尽きシンドロームで引きこもりになったり、せんでくださいよ
ご自身が書いておられるように、武能〜茂倉間はヤバそうですね。スペックを見ると、一旦150M下げておいて400Mも登り返すんですね。そりゃキツイわ。いい加減疲れてる頃にそれですもんね。

いずれにしろ大変参考になりました。
自分もいずれは馬蹄形を…とチラとでも思っていた事の甘さを思い知らされた、という意味でも参考になりました

勝手に言わせてもらえば、数あるボクレコの名作の中でもあの伝説の?飯豊レコと肩を並べる秀作だと思います
いつものように素晴らしい写真のオンパレですが、「ベスト10」なんてやってるとキリないので(笑)、敢えて2つだけ挙げさせていただきますと:
No.87
No.100
です。
登録日: 2011/8/20
投稿数: 4753
2017/6/8 5:31
 あの風雨の中をよく・・・( ゚Д゚)
BOKUTYANN先輩、おはようございます〜

レコでご存知の通り、我々も日曜日の朝5時に平標登山口へ到着しましたが、風雨により赤城へ転進しました
水上辺りから関越道は雨で、多分無理だよな〜 と思いつつ、せっかく来たので一応登山口までは行ってみよう!!と雨雲に煙る湯沢ICから車を走らせました。
関越道をUターンしてくる白黒のハスラー君とすれ違いませんでしたか〜?

ワタクシも一昨年の秋に雨の中登りましたが、朝日岳まででバテバテでした
白崩で1泊しようかとも思ったのですが、下調べ不足で水場がよく判らなかったので、頑張ってあと2時間歩いて計画通り蓬峠でテン泊しました。

我々はもちろん安易にロープウェイで下山しましたが、「さすがに先輩は凄い!!」 っと思ったら時間的に間に合わなかったのですね

今は「二度と行きたくない!! 」と思っておられるでしょうが、山って1年も経つと苦しさを忘れてまた行きたくなるのよね〜
現にワタクシも主脈や馬蹄形に再訪したくなってますから

ま、とりあえず次は主脈縦走ですね〜
登録日: 2012/6/4
投稿数: 1245
2017/6/8 9:31
 おはようございますヽ(^o^)丿
まずは谷川岳馬蹄形、完走おめでとうございます!happy02
素晴らしいです!夢中で写真を追いました。
1日目の悪天候であきらめずに先を目指したのが大成功でしたね。
去年の途中エスケープのこともあったし、今回の完走は達成感ハンパないのでは?2日間みっちり歩きましたもんね〜、満足度300%がこちらにも充分伝わってきますhappy02

素晴らしい絶景と多くの花が咲くこのコース、やっぱり一度は歩いてみたいです。このレコ見てますますその気持ちが強くなりました。
お気に入り登録させていただきますね
でもかなりキツそう〜

70Lザック、新調されたんですね。
これがあれば3〜4日の縦走もバッチリでしょ〜
次はどこの稜線へ?
登録日: 2012/10/7
投稿数: 448
2017/6/8 17:54
 言葉にできない、感動編!
BOKUTYANNさん、こんにちは。
まずは谷川馬蹄形、完歩お疲れさまでした
雨、雪、花々、大展望と、山の醍醐味を満喫され素晴らしいです
白毛門への急登&西黒尾根はさながら前門の虎、後門の狼ですよね。
2日間で行動時間26時間超、気力、体力充実ですね
これからも、70ℓザックの感動編、楽しみにしています
登録日: 2011/10/19
投稿数: 942
2017/6/9 0:34
 念願達成!おめでとうございます♪
ボクさん、t君、やった〜〜!!
憧れのロングコース、おめでとうございます!!!

最近流行りの(笑)ガス→絶景のコンボにて満足度マックス越えでしたね♪
いやあ自分だったら登山口で諦めて帰ってたなww
そこを決断してこその、2日目の感動ですからね。山って面白いです。

「いつか」とは思い続けているのですが、なかなか時間も取れないので、
本当に「いつか」、行ける時にまた事前に予習拝見させていただきますね♪
登録日: 2011/10/11
投稿数: 1354
2017/6/9 1:07
 試練の先に・・・
こんばんは、BOKUTYANNさん。

まずは無事に下山されたことでホッとしました。
登山メモでやや半端な時間に登山開始とあったので
悪天候による撤退なのかな・・・とも心配しました
(下山時刻にもちょっと驚きましたが)

念願の馬蹄形完走、おめでとうございます!
またも大きな目標をクリアしましたね。
試練を乗り越えた山上では祝福の?絶景に花々が素晴らしく・・・
雨、ガスから一変した2日目の景色は確かに感動ものですよね。
耐えて歩き通される心強さは見習いたいです
登録日: 2012/5/20
投稿数: 3969
2017/6/9 7:11
 Re: 素晴らしい景色とお花!
mitugasiwaさん おはようございます

多雪地帯の特徴なんでしょうか? 場所によって花の季節感がバラバラ
生まれたてのショウジョウバカマやイワウチワが今頃あるのには驚きます

でも、その雪が作り出した花園とゼブラの景観は最高でした
花はどれも新鮮で生き生きとしているし
新緑をからめたゼブラ模様は言葉を失う美しさ
シラネアオイは念頭に無かったんですがまさに「お祭り状態」の区間もあって
あれほど沢山のシラネアオイを見たのは初めてです
イチゲちゃんやコザクラ嬢がそちらにはないと聞き意外でした
いつも??の花の名前教えてくれて感謝してます 期待を込めて?マーク書いてます
登録日: 2012/5/20
投稿数: 3969
2017/6/9 7:33
 Re: 感動巨編
tsukadonさん 感動巨編コメ有難うございます

ご心配のLINEまでいただき感謝しています
その返信に「無事完走」と言えるかどうか?と書いた実情が本レコです
自分が思ってた以上に膨大な時間を費やした行程、ヘロヘロ&メロメロでした
燃え尽きはしなかったけど、精根尽き果てたのは紛れもない事実

ただ、自分たちの限界に近いところまで歩き通した成果は大きいです
「大好きな花」と「ゼブラ模様」には言葉に尽くせない感動を貰いました

昨年のチャレンジでは茂倉岳でルートを誤り、茂倉岳避難小屋に泊る事になりましたが
それが、いかに「幸運な」出来事だったかが、よ〜〜くわかりました
あの時間から雪の中を茂倉岳〜武能岳〜蓬ヒュッテを目指してたら遭難してたかもって
今回t君と話してましたが武能岳〜茂倉岳の区間は本当にキツかったです

皇海山クラッシックルート並みのきつさは味わいましたが
景観その他の楽しさはこのルートがはるかに優れていると思います
tsukaさんもまだお若くて体力のあるうちに是非チャレンジしてください
最高の感動と疲労を保証しますよ
登録日: 2012/5/20
投稿数: 3969
2017/6/9 7:45
 Re: あの風雨の中をよく・・・( ゚Д゚)
FRESCHEZZAさん おはようございます

本当にお近くのエリアで天気を見ながらどうするか悩んでいたんですね
フレさんの馬蹄形レコはよく覚えていますし今回の大いなる参考でした
実にタフな縦走で、まさに今は「二度と来たくない」って思ってますが
言われる通り最高の稜線なので数か月したら辛さも忘れていく準備してるかも
特に主脈稜線は未踏なので次なる目標になってますヨ

関越道では残念ながらすれ違って無い様ですネ!
何故なら私達も白毛門登山口には5時前に着いていましたから
車の中で2時間以上、行くか行かないか「深い悩み」の中で過ごしてました
結果的に初日の地獄をついての登山が翌日に報われてラッキーでした
登録日: 2012/5/20
投稿数: 3969
2017/6/9 8:06
 Re: おはようございますヽ(^o^)丿
kiiro-inkoさん おはようございます

写真も楽しんでいただけたならとても嬉しいです
初日の我らの心の変化についていえば・・・
 1、登山口から引き返して赤城山か日光の山でも登って帰ろうか
 2、歩荷訓練を兼ねて白毛門までピストンして帰ろうか でした
白毛門まで濡れて歩きにくい急登を終えた時にはこの道下りたくないヨネ!
 3、白崩避難小屋に泊って翌日蓬峠から土樽に下山するか  持ってきたし
 4、万が一天気回復したら縦走を継続しよう(期待度は10%もなかったけど)
こんな心境で歩いていたので初日は心が折れかかってました

二日目に願ってもない好天に恵まれて最高の体験が出来ました
お気に入り登録を頂いた様ですが、私としても絶対お奨めです
確かに楽なルートではありませんが魅力満点なのは保証しますヨ
自画自賛じゃないけど、歩く時期も今回みたいな残雪期が一番だと思ってます

何しろ沢山の花がイキイキと咲き誇り残雪の景観は言葉を失う美しさです
谷川岳エリアは天気がとても気難しい所ですが
是非好天気を狙ってチャレンジしてください
70ℓザックは沢山入りますがその気になって重くしないのが肝要ですね
登録日: 2012/5/20
投稿数: 3969
2017/6/9 9:35
 Re: 言葉にできない、感動編!
nksanさん こんにちは

天候がいろいろと変化する中とにかく歩き通せて良かったです
このエリアの気象は本当に分りにくくって
今までも山頂付近で突然の天候悪化に見舞われています

今回はそのお返しなのか?二日目はいい方へと予想外の変化
お陰様で、花も景観も心行くまで楽しんでこられました

山行そのものはかなりハードなルートで歩きは厳しかったです
2000mに満たない山岳でありながら、それを感じさせない厳しさがありますネ!
ただそれに見合った展望の良さ
樹林のない稜線は素晴らしい眺めでした
今後も年相応の無理のない山行を楽しみたいと思っています
登録日: 2012/5/20
投稿数: 3969
2017/6/9 9:42
 Re: 念願達成!おめでとうございます♪
nosterさん いつも暖かいコメントを有難うございます

昨年の春シーズン頃から狙い続けていた馬蹄形縦走
今回念願かなって、歩き通すことが出来て今は達成感に浸っています
特に初日はガスに打ちのめされて歩いただけに
二日目の感動は極めて大きなものになりました

我等高年齢登山者には厳しすぎるこのルートも
nosterさんの様な脚力の方には是非ともおすすめしたいですね
色々と登山にも制約があるとは思いますが
「いつか」チャンスがあった時には是非とも馬蹄形を楽しんでみて下さい
登録日: 2012/5/20
投稿数: 3969
2017/6/9 9:54
 Re: 試練の先に・・・
wakasatoさん こんにちは

何かとご心配をおかけしましたが、やっとこさの思いでミッション完了です
計画を立ててもそれに沿った歩きが出来ないのには我ながら呆れてますが
また一つ忘れがたい山行が出来た幸せを感じています

沢山の新鮮で見頃な花の数々は勿論ですが
今回は雪が多かったシーズンの名残の「残雪ゼブラ模様が」心に残ります
以前飯豊山に登った時にも期待したシーンですが、その時はややガスっぽく
今回は二日目の終日、青空を伴った素晴らしい山岳景観を見せてくれました
2000m未満ですが稜線に高木も無く360度の大景観です
歩く笹原の道も見た目は凄くロマンティックで絵になります
(歩くと大変なんですが
二日目は90%以上エスケープを覚悟していただけに、報われた気持ちも大きく
感動をより高いものにしてくれました
登録日: 2013/9/16
投稿数: 1561
2017/6/9 16:06
 イケイケ(笑)
素晴らしい写真です。
一番いい時期かもしれませんね。

お二方、堅実を絵にかいたようなご風貌なのに、心はさながらティーンエィジャーのようにチャレンジスピリットに溢れてますね。

( ´,_ゝ`)プッ
登録日: 2012/5/20
投稿数: 3969
2017/6/9 21:52
 Re: イケイケ(笑)
tomhigさん コメントを有難うございます

でも入力が違ってるヨ・・・
イケイケ老人ではなく、イキイキ老人って言って欲しかったナァ〜
tomさんの二回のこのルートへのチャレンジは既に拝見していますが
登山力がまるで違っているので同じルートのレコとは思えません(悲

そんな違いはあるにせよこのルートの魅力は文句なしですネ!
仰るように、私にはBestなタイミングの登山だったと思います
 ※景観&花は勿論、日が長いのも今回は凄く幸いしてくれました
体は年寄りでも確かに心だけはティーンエイジャーで長く山を楽しみたいです
登録日: 2014/2/13
投稿数: 507
2017/6/16 16:28
 達成しましたね☆
ボクさんこんにちは(*´-`)
相変わらずの遅コメントでごめんなさい😂

ついにやりましたね〜‼💗
馬蹄形達成しましたね!!
おめでとうございます☺⭐
二日目の景色、どれも絶景です😊
花も沢山咲いてて梅雨入り前の良い時期に行けましたね🙈
一日目は残念な天気でしたが二日目は晴れて良かったです!( ´∀`)
谷川岳、西黒尾根で下るとはタフですね😸‼
想像しただけで膝がガクガクしそうです‥((( ;゚Д゚)))(笑)
登録日: 2012/5/20
投稿数: 3969
2017/6/17 12:12
 Re: 達成しましたね☆
yukariさん コメントを有難うございます

遅かろうと何だろうとyukariさんのコメなら年中無休・24時間フルタイムで受付中
yukariさんが大好きな白毛門や谷川岳
今回念願の馬蹄形縦走を果たして私も一層好きになりました
谷川岳山頂は4回目ですが、悪天に見舞われたこともあるにせよ
来れば来るほどその魅力に引き込まれる気がします

今回は初日は地獄でしたが・・・
翌日は花とゼブラ模様の絶景を堪能しまくりました
その為、世間の非難を浴びるような下山時間にはなってしまいましたが
歩くのが遅いこともあってこんな下山も「習い性化」してるのがコワいです

同行のパートナーt君も谷川love が昂じるばかり
すぐにも主脈縦走にチャレンジしたい様子ですが
私も人の事を言えない状態で、今月末か来月早々に行ってしまうかもです

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ