ヤマレコ

記録ID: 1169404 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

西穂高岳 残雪と新緑

日程 2017年06月13日(火) 〜 2017年06月14日(水)
メンバー
 NNP
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間8分
休憩
0分
合計
1時間8分
S西穂高口(千石平)14:3615:00旧ボッカ道分岐15:44西穂山荘
2日目
山行
4時間17分
休憩
1時間57分
合計
6時間14分
西穂山荘04:4304:57西穂丸山05:29西穂独標05:47ピラミッドピーク05:4805:57チャンピオンピーク4峰05:5806:23西穂高岳06:3806:43P107:0907:16西穂高岳07:3207:52チャンピオンピーク4峰08:03ピラミッドピーク08:0508:23西穂独標08:2608:53西穂丸山08:5709:13西穂山荘10:0110:30旧ボッカ道分岐10:3110:57西穂高口(千石平)10:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

ロープウェイを降りて西穂山荘を見る
2017年06月13日 14:39撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイを降りて西穂山荘を見る
1
水芭蕉が見られた
2017年06月13日 14:49撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水芭蕉が見られた
1
どんよりとした天気
2017年06月13日 14:51撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんよりとした天気
1
花はわずか
2017年06月13日 15:02撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花はわずか
1
一時間で西穂山荘

テント設営して就寝
2017年06月13日 15:53撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一時間で西穂山荘

テント設営して就寝
1
2日目

冷え込んだ朝、結露したテントは凍っていた
2017年06月14日 04:56撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目

冷え込んだ朝、結露したテントは凍っていた
笠ヶ岳の夜明け
2017年06月14日 04:58撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳の夜明け
2
霞沢岳

上高地に雲海
2017年06月14日 05:00撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞沢岳

上高地に雲海
4
夜明け前の穂高
2017年06月14日 05:01撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明け前の穂高
乗鞍と焼岳も朝を迎える
2017年06月14日 05:02撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍と焼岳も朝を迎える
1
彼方に見えるのは恵那山だろう
2017年06月14日 05:03撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
彼方に見えるのは恵那山だろう
1
双六岳の夜明け
2017年06月14日 05:03撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳の夜明け
2
丸山

まだ日が射さずひんやり
2017年06月14日 05:09撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山

まだ日が射さずひんやり
笠新道上部、抜戸岳
2017年06月14日 05:10撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠新道上部、抜戸岳
1
西穂独標

岩の山である

2017年06月14日 05:37撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂独標

岩の山である

岩、岩の登り
2017年06月14日 05:40撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩、岩の登り
1
西穂独標

2017年06月14日 05:42撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂独標

2
独標より
2017年06月14日 05:43撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標より
月と独標
2017年06月14日 05:43撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月と独標
2
独標を後にする
2017年06月14日 05:50撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標を後にする
次はピラミッドピーク
2017年06月14日 05:59撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次はピラミッドピーク
1
久しぶりの雷鳥

2017年06月14日 06:18撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりの雷鳥

3
西穂高岳へ最後の岩場
2017年06月14日 06:30撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高岳へ最後の岩場
西穂高岳山頂
2017年06月14日 06:33撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高岳山頂
3
完璧な眺望
2017年06月14日 06:35撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完璧な眺望
3
槍〜大喰〜中〜南〜獅子鼻展望台
2017年06月14日 06:36撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍〜大喰〜中〜南〜獅子鼻展望台
2
鷲羽と背後に黒い黒岳(水晶岳)
2017年06月14日 06:36撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽と背後に黒い黒岳(水晶岳)
2
画面中央が鏡平山荘 
2017年06月14日 06:39撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
画面中央が鏡平山荘 
1
圧倒的存在感の霞沢岳
2017年06月14日 06:48撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
圧倒的存在感の霞沢岳
4
もちろん富士山も
2017年06月14日 06:49撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちろん富士山も
2
裏銀座を一望です
2017年06月14日 06:49撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏銀座を一望です
2
P1ピーク

こちらの方がのんびりするにはイイ
2017年06月14日 06:53撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1ピーク

こちらの方がのんびりするにはイイ
1
ここから先は残雪を踏む様になる
2017年06月14日 06:54撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先は残雪を踏む様になる
2
黒部五郎
2017年06月14日 06:56撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎
1
P1から見るこの西穂高がとてつもなくかっこいい
2017年06月14日 07:04撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1から見るこの西穂高がとてつもなくかっこいい
4
前穂高と吊尾根
2017年06月14日 07:05撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂高と吊尾根
3
御嶽〜乗鞍
2017年06月14日 07:15撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽〜乗鞍
1
再びPピーク
2017年06月14日 08:12撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びPピーク
1
独標の登り
2017年06月14日 08:28撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標の登り
1
次は縦走で来る!
2017年06月14日 08:36撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は縦走で来る!
2
帝国ホテル
2017年06月14日 08:36撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帝国ホテル
1
ダケカンバと残雪

お気に入りの光景
2017年06月14日 09:03撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバと残雪

お気に入りの光景
1
大正池もひときわ美しい
2017年06月14日 09:15撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大正池もひときわ美しい
2
やはり霞沢岳がいい
2017年06月14日 09:16撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり霞沢岳がいい
テント場はまだ狭い
2017年06月14日 10:12撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場はまだ狭い
3
ロープウェイまでの樹林帯も残雪が多い

状況によってはアイゼン必要
2017年06月14日 10:27撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイまでの樹林帯も残雪が多い

状況によってはアイゼン必要
ロープウェイ駅から

ここだけでも満足できる!
2017年06月14日 11:10撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅から

ここだけでも満足できる!
2

感想/記録
by NNP

久しぶりに西穂へ今回はテントで、ロープウェイからクマを見られて初日は大満足

翌日は期待通りの快晴 梅雨入り前の北アルプス、残雪と新緑のコントラストが映えるこの時期が一番美しく感じる。

憧れの奥穂への縦走のチャンスをいつも伺っているのだが、なかなかタイミングが合わない、今年こそは願いが叶うといいなぁ。



訪問者数:422人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ