ヤマレコ

記録ID: 1172470 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳、横岳、硫黄岳(反時計回り)

日程 2017年06月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候朝のうち快晴。昼前から稜線はガス。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸・やまのこ村駐車場を利用(1日、1000円)。土曜日4時に到着しましたが、7〜8割方埋まっている感じ。。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間13分
休憩
1時間12分
合計
9時間25分
Sやまのこ村04:2304:30美濃戸山荘05:32中ノ行者小屋跡05:3406:15行者小屋06:2306:31阿弥陀岳分岐07:17文三郎尾根分岐07:2107:37赤岳07:39竜頭峰07:46赤岳07:5508:01赤岳頂上山荘08:0808:28赤岳天望荘08:3608:40地蔵の頭08:47二十三夜峰08:4809:01日ノ岳09:0209:06鉾岳09:0909:17石尊峰09:26横岳(三叉峰)09:2909:35無名峰09:3909:46横岳(奥ノ院)09:5210:13台座ノ頭10:32硫黄岳山荘10:3310:55硫黄岳10:5811:42赤岩の頭11:4312:19ジョウゴ沢12:2012:23大同心沢(大同心ルンゼ)分岐12:2412:28赤岳鉱泉12:3713:13堰堤広場13:42美濃戸山荘13:46赤岳山荘13:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
赤岳〜横岳はクサリ場が続きますが、慎重に歩行すれば問題無いです。今回、ヘルメットを新規導入。装着している方は2〜3割という感じでした。落石を考えると装着すれば安心です。
コース状況/
危険箇所等
よく整備された登山道です。赤岳〜横岳はすれ違いも多く、落石には注意です。
その他周辺情報登山後はもみの湯を利用。500円。広々としてなかなか良いです。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

行者小屋まで到着。赤岳光ってますね。
2017年06月17日 06:16撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋まで到着。赤岳光ってますね。
階段地獄の途中で北アルプスを望みます。
2017年06月17日 06:44撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段地獄の途中で北アルプスを望みます。
槍ヶ岳がキレイに見えてます。
2017年06月17日 06:45撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳がキレイに見えてます。
1
階段地獄はまだ続く。。
2017年06月17日 06:59撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段地獄はまだ続く。。
マムートマークが出始めると階段も終わり。
2017年06月17日 07:14撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムートマークが出始めると階段も終わり。
2
文三郎分岐まで登りました。
2017年06月17日 07:15撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎分岐まで登りました。
阿弥陀岳への稜線。
2017年06月17日 07:16撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳への稜線。
横岳、硫黄岳と続く八ヶ岳連峰。
2017年06月17日 07:16撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳、硫黄岳と続く八ヶ岳連峰。
クサリも続くと楽しい。
2017年06月17日 07:32撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリも続くと楽しい。
1
あと少し。
2017年06月17日 07:37撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少し。
赤岳登頂!権現岳を見下ろします。
2017年06月17日 07:48撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳登頂!権現岳を見下ろします。
1
中央アルプスと右手に御嶽山。
2017年06月17日 07:49撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプスと右手に御嶽山。
中央アルプスをアップで。
2017年06月17日 07:49撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプスをアップで。
1
御嶽山。噴煙?雲?
2017年06月17日 07:49撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山。噴煙?雲?
1
北アルプスが長く伸びてます。
2017年06月17日 07:49撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスが長く伸びてます。
奥秩父。薄雲に浮かんでます。
2017年06月17日 07:50撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父。薄雲に浮かんでます。
1
雲海に浮かぶ富士。
2017年06月17日 07:50撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ富士。
美しい。。
2017年06月17日 07:50撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい。。
4
北アルプス南部。
2017年06月17日 07:51撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス南部。
槍、穂高が良く見えます。
2017年06月17日 07:51撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍、穂高が良く見えます。
まんなか右手が鹿島槍ですかね。
2017年06月17日 07:51撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まんなか右手が鹿島槍ですかね。
白馬三山。
2017年06月17日 07:51撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬三山。
まんなか雪を被っているのは高妻山、火打山でしょうか。
2017年06月17日 07:51撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まんなか雪を被っているのは高妻山、火打山でしょうか。
2
秩父方面。薄雲が良い感じ。
2017年06月17日 07:51撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父方面。薄雲が良い感じ。
3
金峰山。五丈岩が目立つので分かりやすい。
2017年06月17日 07:51撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山。五丈岩が目立つので分かりやすい。
2
南アルプス。北岳、甲斐駒、仙丈ヶ岳。
2017年06月17日 07:56撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス。北岳、甲斐駒、仙丈ヶ岳。
2
中岳、阿弥陀岳を見下ろすと高度感あります。
2017年06月17日 07:58撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳、阿弥陀岳を見下ろすと高度感あります。
2
横岳、硫黄岳に向かいます。
2017年06月17日 08:08撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳、硫黄岳に向かいます。
1
けっこう登る。。
2017年06月17日 08:36撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けっこう登る。。
1
赤岳を振り返ります。
2017年06月17日 08:38撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳を振り返ります。
1
陽が射してきて暑いです。
2017年06月17日 08:38撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽が射してきて暑いです。
登りが。
2017年06月17日 08:43撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りが。
2
近づいてみると、何とか行けそう。
2017年06月17日 08:55撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づいてみると、何とか行けそう。
赤岳、カッコイイですね。
2017年06月17日 09:00撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳、カッコイイですね。
1
岩場にオヤマノエンドウ。たくさん咲いてて癒されます。
2017年06月17日 09:04撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場にオヤマノエンドウ。たくさん咲いてて癒されます。
2
本日の目的、ツクモグサ。ん〜まだツボミです。
2017年06月17日 09:10撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の目的、ツクモグサ。ん〜まだツボミです。
2
ミヤマキンバイもちょこちょこ。
2017年06月17日 09:12撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイもちょこちょこ。
2
ツクモグサは結局ツボミしか見つけられず。。
2017年06月17日 09:12撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツクモグサは結局ツボミしか見つけられず。。
2
杣添尾根分岐まで到着。
2017年06月17日 09:27撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杣添尾根分岐まで到着。
楽しそう。
2017年06月17日 09:39撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しそう。
1
横岳に到着!
2017年06月17日 09:45撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳に到着!
2
冬季用ハシゴ。夏道のハシゴは雪に埋もれてしまうのでしょうか。
2017年06月17日 09:55撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬季用ハシゴ。夏道のハシゴは雪に埋もれてしまうのでしょうか。
1
クサリもそろそろ終わり。
2017年06月17日 09:56撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリもそろそろ終わり。
ガスが上がってきました。
2017年06月17日 10:07撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが上がってきました。
台座ノ頭を抜けると硫黄岳山荘見えました。
2017年06月17日 10:15撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台座ノ頭を抜けると硫黄岳山荘見えました。
夏山。
2017年06月17日 10:22撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏山。
赤岩の頭。白砂と残雪。
2017年06月17日 10:26撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭。白砂と残雪。
硫黄岳の登りがキツイ。。ケルンごとに小休憩。
2017年06月17日 10:40撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳の登りがキツイ。。ケルンごとに小休憩。
1
稜線がガスに覆われ始めています。
2017年06月17日 10:51撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線がガスに覆われ始めています。
硫黄岳登頂!皆さんくつろいでますね。
2017年06月17日 10:56撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳登頂!皆さんくつろいでますね。
2
ラーメン食べます。
2017年06月17日 11:05撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラーメン食べます。
1
ガスが濃くなってきました。下ります。
2017年06月17日 11:26撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが濃くなってきました。下ります。
赤岩の頭を見下ろしたり。
2017年06月17日 11:36撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭を見下ろしたり。
振り返ったり。
2017年06月17日 11:41撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ったり。
赤岳鉱泉まで下りました。アイスキャンディの残骸。
2017年06月17日 12:37撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉まで下りました。アイスキャンディの残骸。
1
登山口まで無事に戻りました。
2017年06月17日 13:42撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで無事に戻りました。
1
撮影機材:

感想/記録

ツクモグサを見てみようと思い立ち、赤岳、横岳へ行って参りました。岩場をちょくちょく見ていたのですが、まだツボミのものしか見つけられませんでした。
朝のうちはガスもなく、赤岳からの眺望は素晴らしかったです。山のビュースポットとしては最高ではないでしょうか。
稜線上は朝日が照り付け、かなり暑かったです。岩場の日陰で涼みながら進みました。
訪問者数:371人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ