また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1193248 全員に公開 ハイキング剱・立山

【北ア】悪天撤退。高瀬ダムから烏帽子岳と野口五郎岳

日程 2017年07月23日(日) 〜 2017年07月24日(月)
メンバー
天候1日目: 曇り/暴風雨
2日目: 風雨
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
行き: バスタ新宿 23:05発 信濃大町駅 5:00着 タクシーにて高瀬ダム 5:50着
帰り: タクシー〜信濃大町駅 12:46着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間42分
休憩
29分
合計
6時間11分
S高瀬ダム濁沢登山口05:5006:07ブナ立尾根取付07:39三角点08:31烏帽子小屋08:4409:12烏帽子岳09:1309:38烏帽子小屋10:00三ッ岳手前10:0610:46稜線ルート分岐手前10:5512:01野口五郎小屋
2日目
山行
3時間55分
休憩
0分
合計
3時間55分
野口五郎小屋05:2005:32野口五郎岳05:58真砂岳分岐06:47南真砂岳07:45湯俣岳09:15湯俣温泉晴嵐荘09:15高瀬ダムG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
悪天候により時間がかかり気味かと思います
コース状況/
危険箇所等
【一般ルート区間】
* 高瀬ダム〜烏帽子小屋 (ブナ立尾根)
・踏跡: 明瞭、整備有り
・特記事項: 北ア三大急登と呼ばれるわりに、整備されているため急登感はなかった。

* 烏帽子岳〜野口五郎岳
・踏跡: 明瞭。マーク多数点在
・特記事項: 北寄りの風の日は注意。東沢谷に収斂した風が谷底から吹け上がります。野口五郎名物を体感しました
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 行動服 (Tシャツ/ソフトシェル/フリース/レインウェア上下/ゲイター/ズボン) 着替えと防寒着(ULダウン/Tシャツ 4枚) ザック65+10L 登山靴 チェーンスパイク ゲイター 食糧 (飯 4日分/非常食/行動食/スコッチ) 飲料水(3.0L) 調理器具 (コッヘル/ガス*2) 宿 (テント/グランドシート/銀マット/銀シート) シュラフ (イスカ Air 280ex) ヘルメット 地図 コンパス 保険証 携帯 ラジオ 腕時計 サングラス ストック デジカメ

写真

夜行バスで信濃大町駅下車。タクシーで高瀬ダムより出発
2017年07月23日 05:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜行バスで信濃大町駅下車。タクシーで高瀬ダムより出発
吊り橋渡って
2017年07月23日 05:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋渡って
北ア三大急登開始。よく整備された一般道のため、急と感じる区間はなかった。ただ登り一辺倒なあたりが三大急登と呼ばれる所以か
2017年07月23日 06:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ア三大急登開始。よく整備された一般道のため、急と感じる区間はなかった。ただ登り一辺倒なあたりが三大急登と呼ばれる所以か
センジュガンピ
2017年07月23日 06:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
センジュガンピ
尾根に乗るまで紆余曲折。ようやく尾根らしくなる
2017年07月23日 07:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗るまで紆余曲折。ようやく尾根らしくなる
三角点。まだまだ長い
2017年07月23日 07:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点。まだまだ長い
コイワカガミ
2017年07月23日 08:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コイワカガミ
ショウジョウバカマ
2017年07月23日 08:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
アオノツガザクラ
2017年07月23日 08:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラ
天気は悪い。強めの雨が降り続いている
2017年07月23日 08:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は悪い。強めの雨が降り続いている
ようやく烏帽子小屋に到着
2017年07月23日 08:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく烏帽子小屋に到着
イワギキョウ咲き誇る小屋前のお花畑
2017年07月23日 08:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワギキョウ咲き誇る小屋前のお花畑
アタックサックで烏帽子岳へ。残雪も多少
2017年07月23日 08:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アタックサックで烏帽子岳へ。残雪も多少
女王さまは本日も麗しゅう
2017年07月23日 08:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女王さまは本日も麗しゅう
1
森林限界の魅力だね
2017年07月23日 08:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界の魅力だね
烏帽子小屋〜前烏帽子まではコマクサの群生地帯
2017年07月23日 08:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子小屋〜前烏帽子まではコマクサの群生地帯
前烏帽子から烏帽子方面
2017年07月23日 08:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前烏帽子から烏帽子方面
肩から見た槍のような烏帽子が姿を見せる
2017年07月23日 08:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩から見た槍のような烏帽子が姿を見せる
イワツメクサ
2017年07月23日 08:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワツメクサ
強風が吹き始めると、雲が晴れる瞬間も
2017年07月23日 09:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風が吹き始めると、雲が晴れる瞬間も
烏帽子突端付近
2017年07月23日 09:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子突端付近
烏帽子山頂
2017年07月23日 09:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子山頂
1
烏帽子から前烏帽子
2017年07月23日 09:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子から前烏帽子
小屋に戻ってまいりました。野口五郎小屋へ向かいましょう
2017年07月23日 09:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に戻ってまいりました。野口五郎小屋へ向かいましょう
チングルマ
2017年07月23日 09:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマ
稜線好きにはたまらない。天気が良ければなお良し
2017年07月23日 10:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線好きにはたまらない。天気が良ければなお良し
暴風雨の中、ハイマツから雷鳥の大群が飛び出してきた。うれしい初遭遇です。写真ではだいぶ逃げてますが、全部で 20羽くらいいたのではないかと思います
2017年07月23日 11:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暴風雨の中、ハイマツから雷鳥の大群が飛び出してきた。うれしい初遭遇です。写真ではだいぶ逃げてますが、全部で 20羽くらいいたのではないかと思います
3
標識に従って稜線コースを通りました。巻道は通行禁止?
2017年07月23日 11:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識に従って稜線コースを通りました。巻道は通行禁止?
森林限界の稜線は本当に魅力的
2017年07月23日 11:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界の稜線は本当に魅力的
1
ハクサンイチゲ
2017年07月23日 11:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
ハクサンイチゲ、チングルマ、コイワカガミのお花畑。悪天候なりに楽しめるところも多い
2017年07月23日 11:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ、チングルマ、コイワカガミのお花畑。悪天候なりに楽しめるところも多い
チングルマの綿毛も混在
2017年07月23日 11:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの綿毛も混在
野口五郎小屋まで 400m!
2017年07月23日 11:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎小屋まで 400m!
翌朝。うーん、雨脚は弱まったが相変わらずの強風。予報も悪かったので下ることにします
2017年07月24日 05:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝。うーん、雨脚は弱まったが相変わらずの強風。予報も悪かったので下ることにします
野口五郎岳へ向かう
2017年07月24日 05:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎岳へ向かう
ミヤマダイコンソウ
2017年07月24日 05:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウ
野口五郎岳登頂
2017年07月24日 05:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎岳登頂
下りは広い稜線。ルートは明瞭なため、雪がなく、視界があれば、道迷いの心配はない
2017年07月24日 05:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは広い稜線。ルートは明瞭なため、雪がなく、視界があれば、道迷いの心配はない
長いの覚悟で竹村新道から下ります
2017年07月24日 05:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長いの覚悟で竹村新道から下ります
ハクサンイチゲ
2017年07月24日 06:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
キバナノコマノツメ
2017年07月24日 06:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナノコマノツメ
ハクサンチドリ
2017年07月24日 06:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ
ハクサンイチゲとシナノキンバイのお花畑。美しさに感嘆
2017年07月24日 06:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲとシナノキンバイのお花畑。美しさに感嘆
2
クルマユリ
2017年07月24日 06:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クルマユリ
1
トラバース残雪。凍っていたので怖かった
2017年07月24日 06:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース残雪。凍っていたので怖かった
1
怖いトラバース
2017年07月24日 06:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
怖いトラバース
崩落脇も通過する。バリエーションルートのようですが、踏み跡明瞭で、道標や階段等の整備もなされています
2017年07月24日 06:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落脇も通過する。バリエーションルートのようですが、踏み跡明瞭で、道標や階段等の整備もなされています
1
南真砂岳へ向かう
2017年07月24日 06:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南真砂岳へ向かう
ヨツバシオガマ
2017年07月24日 07:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
森を通り湯俣岳へ向かう
2017年07月24日 07:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森を通り湯俣岳へ向かう
湯俣岳の三角点
2017年07月24日 07:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯俣岳の三角点
おぉ、やっとここまで下った。クマよけ兼ねてラジオ聞きながら来たが、多少退屈さが紛れた
2017年07月24日 08:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おぉ、やっとここまで下った。クマよけ兼ねてラジオ聞きながら来たが、多少退屈さが紛れた
湯俣岳を過ぎた辺りからは硫黄の香りが漂っています
2017年07月24日 08:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯俣岳を過ぎた辺りからは硫黄の香りが漂っています
1
竹村新道はこの丸文字に癒される長旅ですw
2017年07月24日 09:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹村新道はこの丸文字に癒される長旅ですw
高瀬ダムまで (退屈な道を)戻るぞ
2017年07月24日 09:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高瀬ダムまで (退屈な道を)戻るぞ
高低差はほとんどない遊歩道
2017年07月24日 09:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高低差はほとんどない遊歩道
タマガワホトトギス?
2017年07月24日 09:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タマガワホトトギス?
1
途中崩落個所注意です
2017年07月24日 10:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中崩落個所注意です
林道に到着。ゲイター外したりザックカバー外したりちょっと整理
2017年07月24日 10:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に到着。ゲイター外したりザックカバー外したりちょっと整理
途中のトンネルは右側を通行します。中には照明がありますが、車が来た場合に知らせるためヘッデンをつけて歩きました
2017年07月24日 10:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中のトンネルは右側を通行します。中には照明がありますが、車が来た場合に知らせるためヘッデンをつけて歩きました
本日も曇天なり
2017年07月24日 10:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日も曇天なり
高瀬ダムに到着。タクシーを呼んで帰ります。お疲れ様でした!
2017年07月24日 11:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高瀬ダムに到着。タクシーを呼んで帰ります。お疲れ様でした!

感想/記録

日本最後の秘境に向かいましたが、悪天候により中止。
初日であらゆる装備が湿ってしまったのと、予報が悪いこと、何より靴がぐじゅぐじゅになってしまったことで、あまり気乗りせず。また、日本最後の秘境はもうちょっと良いコンディションで歩いてみようと思います。
烏帽子小屋から野口五郎小屋へ向かう行程では、汗冷えからの低体温症が危ぶまれたので、フリースを着込みました。夏でも気象により低体温症になる、よくわかりました。烏帽子小屋でインナーを着替えていれば、と反省。
やっぱり汗冷え対策にはファイントラックの L1, L2がお気に入りです。今のところ性能にも大満足しています。いや、回し者じゃないですがw
訪問者数:326人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ