ヤマレコ

記録ID: 1195406 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川連峰柄杓型(馬蹄型+主脈)日帰り縦走

日程 2017年07月15日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り、晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白毛門駐車場 夜11時過ぎで1台
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
馬蹄、主脈ともに草ボーボー地帯が多く、登山道が見えない事が多い。
帰宅後、腰付近がカブれていた。
マダニ多数が衣類に付着したので、こまめにチェックした。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

三国峠にチャリをデポ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国峠にチャリをデポ。
2
今日は馬蹄型を飛び出してみたいと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は馬蹄型を飛び出してみたいと思います。
2
月が出たり隠れたり。樹林帯は暑くて汗が止まりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月が出たり隠れたり。樹林帯は暑くて汗が止まりません。
2
松ノ木沢の頭。
ここから涼しくなり、歩き易いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松ノ木沢の頭。
ここから涼しくなり、歩き易いです。
1
最初のキスゲが現れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のキスゲが現れました。
1
白毛門。
なかなかスピードが上がりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門。
なかなかスピードが上がりません。
2
キスゲ群落。蕾が多いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キスゲ群落。蕾が多いです。
ウラジロヨウラク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラジロヨウラク
2
小ピークを沢山越えて、朝日岳に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ピークを沢山越えて、朝日岳に着きました。
1
明るくなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るくなってきました。
ゴゼンタチバナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
マイズルソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイズルソウ
まだイワカガミ咲いてました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだイワカガミ咲いてました
鉄塔が見えます。清水峠が近いのかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔が見えます。清水峠が近いのかな。
清水峠見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水峠見えました。
1
これから歩く縦走路。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから歩く縦走路。
1
谷川岳が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳が見えました。
1
ギボウシ。コかオオか分かりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギボウシ。コかオオか分かりません。
1
清水峠到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水峠到着。
谷川岳に陽が当たる姿が見たかったのですが、太陽が出てこないようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳に陽が当たる姿が見たかったのですが、太陽が出てこないようです。
1
笹ロードが続きます。下半身ビショビショになりながら進みました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹ロードが続きます。下半身ビショビショになりながら進みました。
1
谷川岳方向。曇ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳方向。曇ってきました。
朝日岳も雲の中です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳も雲の中です。
笹ロードを脱出しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹ロードを脱出しました。
1
まだ朝陽が出ません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ朝陽が出ません。
1
トラノオかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラノオかな?
1
またまた笹ロード。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた笹ロード。
なかなか綺麗です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか綺麗です。
ここでやっと太陽が出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでやっと太陽が出ました。
谷川岳はまだまだ遠いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳はまだまだ遠いです。
1
綺麗な写真が撮れました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な写真が撮れました
4
キスゲ群落。ここから先の花畑は綺麗でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キスゲ群落。ここから先の花畑は綺麗でした。
4
稜線が美しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線が美しい。
5
花ロードを進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花ロードを進みます。
2
また雲が出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また雲が出てきました。
2
ハクサンフウロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
蓬ヒュッテ。ここまで登山者1人とすれ違いました。多分ここに泊まった人です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬ヒュッテ。ここまで登山者1人とすれ違いました。多分ここに泊まった人です。
ガスガスですが、花が綺麗なので楽しいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガスですが、花が綺麗なので楽しいです。
ハクサンフウロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
2
ハクサンシャクナゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲ
1
シモツケソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモツケソウ
1
少しガスが取れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しガスが取れる。
ウスユキソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウスユキソウ
イブキジャコウソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキジャコウソウ
イワシモツケ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワシモツケ
ハクサンチドリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ
2
タカネニガナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネニガナ
1
雪渓の近くに、まだショウジョウバカマが咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓の近くに、まだショウジョウバカマが咲いていました。
ガスで覗いても見えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスで覗いても見えません。
1
ミヤマダイモンジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマダイモンジ
1
オキの耳から。だんだんとガスが取れてきました。山頂標識の脇にずっと人が居座っていたので標識の写真は撮りませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキの耳から。だんだんとガスが取れてきました。山頂標識の脇にずっと人が居座っていたので標識の写真は撮りませんでした。
1
トマも綺麗に見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマも綺麗に見えています。
2
肩の小屋から。このまま西黒尾根を下山しようか迷いましたが、カップラーメンを購入して食べたら元気が出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋から。このまま西黒尾根を下山しようか迷いましたが、カップラーメンを購入して食べたら元気が出ました。
オジカ沢の頭。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オジカ沢の頭。
1
谷川岳方向。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳方向。
1
これから歩く主脈路。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから歩く主脈路。
1
小障子の頭。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小障子の頭。
1
谷川岳方向。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳方向。
1
これから歩く主脈路。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから歩く主脈路。
大障子の頭。ここまで元気でしたが、だんだんと疲れてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大障子の頭。ここまで元気でしたが、だんだんと疲れてきました。
1
ガスが出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが出てきました。
1
いきなりエビス大黒の頭。万太郎の山頂も標識の脇に居座っていたので、撮影しなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりエビス大黒の頭。万太郎の山頂も標識の脇に居座っていたので、撮影しなかった。
1
やっと仙ノ倉山。エビスと仙ノ倉の登り返しは地獄だった。ここで友人に電話すると、平標駐車場まで迎えに来てくれる事に。助かった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと仙ノ倉山。エビスと仙ノ倉の登り返しは地獄だった。ここで友人に電話すると、平標駐車場まで迎えに来てくれる事に。助かった!
まだ残っていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ残っていた。
3
咲き終わりのチングルマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲き終わりのチングルマ
5
ベンチから平標方向
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチから平標方向
ベンチから仙ノ倉山方向
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチから仙ノ倉山方向
1
平標山。足の全部が痛いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標山。足の全部が痛いです。
1
無事に下山できました。チャリを回収して土合まで送り届けてもらいました。ありがとう友人!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山できました。チャリを回収して土合まで送り届けてもらいました。ありがとう友人!
4

感想/記録
by kera40

前日に急遽、翌日登山して良いとの許可が出たので、今年の目標の1つの谷川連峰柄杓型に挑戦する事にしました。
三国峠にチャリをデポして土合に向かいました。
歩き始めから体が重く調子が上がりませんでした。
一睡もしていないからでしょう。
歩きながら、今日は馬蹄型だけで終わりにしようかな。と考えていました。
肩の小屋でカップラーメンを食べると元気が出て、更にガスが取れて綺麗な主脈路が見えたので、意を決して主脈路を歩き出しました。案の定、エビス大黒と仙ノ倉山の登り返しでノックダウン。仙ノ倉山から友人に電話すると、迎えに来てくれるとの事。
元気を取り戻し、何とか下山できました。
水は2.5リットル持参。肩の小屋で1リットル購入。
睡眠不足、暑い時期に長距離過ぎた計画が反省点です。
終始花が綺麗に咲いていました。
訪問者数:596人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/16
投稿数: 1557
2017/7/16 11:22
 安定のkera40さん ( ´,_ゝ`)プッ
柄杓形日帰り、発想が飛んでます(笑)
深夜0時スタートでも白毛門の登り蒸風呂地獄なんですか、無風だから前日の熱気、風で飛ばないんですね。

先週末は暑さにやられた登山者たくさんいた谷川ですが、ガスっていて正解だったかもしれませんね。
先週私が登った北岳でさえ暑かったんですからどこ登っても暑いはずです。
トマオキで晴れ間覗いたのはラッキーでした。

それにしてもトマオキで半分ってーのも凄いですが、水3.5L…私なら5Lは必要です。

睡眠無しで突っ込んで歩ききるkera40さんの鉄人っぷりに脱帽です。
登録日: 2014/9/29
投稿数: 25
2017/7/16 23:17
 tomhigさん
平標からの下りもそうでしたが、樹林帯は想像以上に蒸し蒸しで暑かったです。
確かに、ガスっていた時間が長かったのが良かったと思います。
ずっと炎天下だったら、馬蹄型で完全にリタイヤでした。
次にロング歩くときは、天候、睡眠など、もっと冷静に計画したいです!
登録日: 2015/6/14
投稿数: 23
2017/8/7 21:14
 柄杓形
馬蹄形を検索していたら、kera40さんの柄杓形にたどり着きました。
柄杓形というものが存在するのですね。それを日帰りできるヒトもいるのかと驚きました。凄いなー。
ところで、下山後に三国峠から土合まで自転車で戻る予定だったのです?それもすごい。
登録日: 2014/9/29
投稿数: 25
2017/8/8 19:09
 Re: 柄杓形
谷川連峰の代表的なロング縦走ルート、馬蹄形と主脈を1日で歩いてみました。
三国峠から土合まで40キロをチャリで帰るつもりでしたが、弱気の虫が出てしまいました…
まだまだ未熟者です。

秋の紅葉の時期は涼しくなり、歩き易いと思います。是非、挑戦してみて下さい^^

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ