ヤマレコ

記録ID: 1197397 全員に公開 ハイキング日高山脈

カムイエクウチカウシ山

日程 2017年07月15日(土) 〜 2017年07月16日(日)
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
13時間6分
休憩
1時間22分
合計
14時間28分
S札内川ヒュッテ04:2204:28コイカクシュサツナイ岳登山口05:23七ノ沢出合05:3007:20八ノ沢出合07:5009:46三股12:32八ノ沢カール12:5014:13カムイエクウチカウシ山14:4018:50八ノ沢出合
2日目
山行
1時間50分
休憩
0分
合計
1時間50分
八ノ沢出合07:4009:30札内川ヒュッテ09:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルート:道に迷った部分は、ルートに含んでいません。
コースタイム:登りの三股〜八ノ沢カールは、道迷いの為1時間強ロスしているのを含みます。
コース状況/
危険箇所等
七ノ沢出合〜八ノ沢出合
ピンクテープ・ケルン等などは数か所しかありません。あまりあてにしてはいけません。渡渉するポイントは自分で見極めましょう。川辺を歩いていくので迷うことはないですが、八ノ沢出合にピンクテープありますので、そこはしっかりと見つけましょう。本流に行くと九ノ沢まで行っちゃいます。

八ノ沢出合〜三股
雪渓がある場合は、踏み抜きに要注意。端を歩く様にしましょう。但し、1回は雪渓を横断しなければいけません。
雪渓は硬めなので、軽アイゼンを持って行った方が楽です。(下りが特に)

三股〜八ノ沢カール
迷いポイント、滑落ポイント多数です。私は小沢に入り込んでしまい大きくロスしました。小沢にもはっきりとした踏み跡ありますので要注意です。
私の他にも迷い込んでいた人いました。

八ノ沢カール〜カムエク頂上
稜線上では滑落に注意しましょう。その他は問題ありません。
その他周辺情報帯広 オベリベリ温泉 水光園:440円
いい風呂です。気に入りました。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

備考 札内川ヒュッテから七ノ沢出合までは自転車があると非常に便利です。

写真

出発。
自転車で行きます。
2017年07月15日 04:22撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発。
自転車で行きます。
4
札内ヒュッテ。
2017年07月15日 04:22撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
札内ヒュッテ。
1
コイカク登山口。
2017年07月15日 04:28撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイカク登山口。
3
七ノ沢出合の少し手前で林道が寸断されてます。自転車の人は、めんどくさいですが運んで行った方が良いかと思います。
2017年07月15日 05:08撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ノ沢出合の少し手前で林道が寸断されてます。自転車の人は、めんどくさいですが運んで行った方が良いかと思います。
3
七ノ沢出合。自転車デポ。
2017年07月15日 05:23撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ノ沢出合。自転車デポ。
2
台風の影響?倒木が多数ありました。
2017年07月15日 05:31撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台風の影響?倒木が多数ありました。
1
所々渡渉します。
2017年07月15日 05:36撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々渡渉します。
1
たまには巻き道も。
2017年07月15日 05:51撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまには巻き道も。
3
こんな歩きやすい所ばかりではありません。
2017年07月15日 06:42撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな歩きやすい所ばかりではありません。
1
このピンクテープを過ぎるとすぐに…
2017年07月15日 06:56撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このピンクテープを過ぎるとすぐに…
2
八ノ沢入口のピンクテープがあります。
このピンクテープだけは見逃さないよーに。
ここは左へ進みます。
見落とすと九ノ沢へ向かってしまいます。
2017年07月15日 06:57撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ノ沢入口のピンクテープがあります。
このピンクテープだけは見逃さないよーに。
ここは左へ進みます。
見落とすと九ノ沢へ向かってしまいます。
4
八ノ沢出合。
本日は、結果7張ほどになりました。
2017年07月15日 07:20撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ノ沢出合。
本日は、結果7張ほどになりました。
4
八ノ沢出合を出発します。
2017年07月15日 07:46撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ノ沢出合を出発します。
八ノ沢カールが見えてきた。
2017年07月15日 08:13撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ノ沢カールが見えてきた。
2
巻き道も。
2017年07月15日 08:53撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道も。
巨大な雪渓が現れた。今年は例年になく残雪が多いそうです。
踏み抜きが非常に危険なので、右岸でも左岸でも端を歩くといいでしょう。但し一回は横切らなくてはなりません。
私はどこを歩くか結構迷いました。
下山時にも迷っている人がいました。
2017年07月15日 09:00撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大な雪渓が現れた。今年は例年になく残雪が多いそうです。
踏み抜きが非常に危険なので、右岸でも左岸でも端を歩くといいでしょう。但し一回は横切らなくてはなりません。
私はどこを歩くか結構迷いました。
下山時にも迷っている人がいました。
4
三股。真ん中の滝の左岸を登っていきます。
迷いポイントです。似たような登り(小沢)があるので、よーく注意してください。私は小沢に入り込み、一時間以上無駄な体力を使いました。
滑落ポイントも多数あるので、それも注意しましょう。(特に下山です。)
2017年07月15日 09:46撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三股。真ん中の滝の左岸を登っていきます。
迷いポイントです。似たような登り(小沢)があるので、よーく注意してください。私は小沢に入り込み、一時間以上無駄な体力を使いました。
滑落ポイントも多数あるので、それも注意しましょう。(特に下山です。)
5
雪渓を振り返って。
2017年07月15日 09:53撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓を振り返って。
2
では、八ノ沢カールへ向かいます。
2017年07月15日 10:02撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、八ノ沢カールへ向かいます。
1
ロープ場。
2017年07月15日 10:18撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場。
八ノ沢を振り返って。
2017年07月15日 10:27撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ノ沢を振り返って。
3
巻き道も。
2017年07月15日 11:43撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道も。
ここを登りきるとついに…。
2017年07月15日 11:51撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登りきるとついに…。
1
八ノ沢カールに着きました。
2017年07月15日 12:32撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ノ沢カールに着きました。
5
ピラミッド峰方面。
2017年07月15日 12:32撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピラミッド峰方面。
5
福岡大ワンダーフォーゲル部のレリーフ。合掌。
2017年07月15日 12:34撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福岡大ワンダーフォーゲル部のレリーフ。合掌。
9
八ノ沢カールを堪能しましたので山頂へ向かいます。
2017年07月15日 12:41撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ノ沢カールを堪能しましたので山頂へ向かいます。
4
稜線までの登山道。
この奥の草むらの中で、何かがけたたましく下る音が聞こえました。落石ではないと思うので、多分熊でしょうねぇ。
2017年07月15日 12:55撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線までの登山道。
この奥の草むらの中で、何かがけたたましく下る音が聞こえました。落石ではないと思うので、多分熊でしょうねぇ。
3
ピラミッド峰。かっこいいですね。
2017年07月15日 13:19撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピラミッド峰。かっこいいですね。
11
ここを登りきると稜線です。
2017年07月15日 13:19撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登りきると稜線です。
登りきった稜線の素敵なテン場。
2017年07月15日 13:24撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきった稜線の素敵なテン場。
3
さて行きますか。
2017年07月15日 13:24撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて行きますか。
2
ハイマツの始まりです。
2017年07月15日 13:24撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツの始まりです。
1
1839他、日高の山々。
2017年07月15日 13:24撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1839他、日高の山々。
5
やっとピークと思いきや…。
2017年07月15日 13:40撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとピークと思いきや…。
まだあります。
2017年07月15日 13:59撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだあります。
最後は登りやすい登山道。
2017年07月15日 14:03撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は登りやすい登山道。
3
着いたぁ〜。疲れたぁ〜。
あれー!表札がない!
台風で飛ばされたのねー!
2017年07月15日 14:14撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着いたぁ〜。疲れたぁ〜。
あれー!表札がない!
台風で飛ばされたのねー!
21
頂上は風が強く、雲が目まぐるしく動いてました。
2017年07月15日 14:23撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上は風が強く、雲が目まぐるしく動いてました。
2
三角点だけ…。
2017年07月15日 14:24撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点だけ…。
7
さみしいので、石で「カムエク」と書いておきました。
2017年07月15日 14:30撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さみしいので、石で「カムエク」と書いておきました。
25
三角点と「カムエク」
2017年07月15日 14:35撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点と「カムエク」
5
なごり惜しいですが、暗くならない内に帰りましょう。
2017年07月15日 14:37撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なごり惜しいですが、暗くならない内に帰りましょう。
1
頂上直下の素晴らしいテン場。
だけど、テントを担いであの急で危険な登山道を登ってくる気力は私にはありません。
2017年07月15日 14:38撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直下の素晴らしいテン場。
だけど、テントを担いであの急で危険な登山道を登ってくる気力は私にはありません。
2
同じ写真を何度も撮っちゃいますね。
2017年07月15日 14:53撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ写真を何度も撮っちゃいますね。
2
赤丸の中にヒグマがいました。
帰りの写真はこれで終了です。
2017年07月15日 15:17撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤丸の中にヒグマがいました。
帰りの写真はこれで終了です。
9
スマホの電源切れで写真とってません。車内で充電して撮った帰りの日帰り温泉。安いしきれいだし気に入りました。
2017年07月16日 11:32撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スマホの電源切れで写真とってません。車内で充電して撮った帰りの日帰り温泉。安いしきれいだし気に入りました。
4

感想/記録
by aorin

前日、函館からの出張帰りで21:00過ぎに自宅着。1時間程度仮眠して24時に中札内へ出発。あーもう眠くて眠くて、下山の時は既にふらふらで途中で寝ようかと思いましたが、暗くなってから歩くのは嫌なので、もう最後はよれよれです。
腹も減って水分も足りなく、途中で沢の水を何度も飲んでしまいました。
(まあ、上流の流水ですので大丈夫でしょうと変な言い訳を付けながら…)

宿泊地に着いた時は、食欲もなく何も食べずに寝てしまいました。
それにしても私は、この山旅で行動食の取り方がとても下手だと感じました。
もう少し行動食の取りかたを勉強しよう!
そして寝不足で山に行く事は危険ということも学びました。

こんな事ではコイカクや1839なんて行く気にもなれません。あーあ。
とりあえずもう少し痩せよう。

おつかれやまでした。
訪問者数:1602人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/2/22
投稿数: 17
2017/7/24 10:28
 こんにちは
同じ日の同じ時間帯に向かわれたのですね もしかしたら?挨拶してませんね
山行(参考にさせて頂きます 虫が苦手でしばらくは山休業で晩秋にカムエクチャレンジできればと思います。ゲートがいつまで開放しているか次第ですが 
そうそう羆ですよね ビビリはしなかったのですか?自分なら硬直してました 毎度ですが 初日高でしたが全て素晴らしいですね
登録日: 2013/10/6
投稿数: 12
2017/7/24 22:56
 Re: こんにちは
こんにちわ。

あ、同じ時間に行かれていたのですね。
初の日高で1839とは、かなりの強者ですね!
1839は私も行きたいとは思っているのですが、体力がないのでちょっと引き気味になってしまっています。

出合った熊なのですが、いきなりどどどっーて逃げて行ったので、姿も見れずにビビる暇もなかったのです。下山時の熊は、距離もあったし他の登山者も先にいたのでさほど怖くはなかったですねぇ。同じ個体だったのかもしれません。
距離が近ければ、私もちびっていますよ〜。

カムエクは素晴らしい山でしたよ。特に八ノ沢カールがいいですね。
今度は八ノ沢カールにテントを張ってゆっくりしたいです。

ハイマツもさほどたいした事はないと思うので、1839に行ったのだから余裕だと思いますよ〜。

ではではお気をつけて。良い山旅になりますよーに。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ