ヤマレコ

記録ID: 1203234 全員に公開 ハイキング中央アルプス

木曽駒ヶ岳 初めての2000m越え 初めての中央アルプス

日程 2017年07月22日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー3人
天候晴れ〜曇り〜一時雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
菅の台バスセンター駐車場、1日600円です。
菅の台バスセンター駐車場には午前4時過ぎに到着。半分程度の込み具合でした。
仮眠をして、バスに乗ったのは午前6時半ごろ。バス停に並んで、すぐに来た臨時バスに乗ることができました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間42分
休憩
1時間18分
合計
7時間0分
S千畳敷駅08:0009:18乗越浄土09:2309:29宝剣山荘09:3010:01中岳10:0310:42(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘10:4711:24木曽駒ヶ岳12:0212:13(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘12:2013:13中岳13:1713:33天狗荘13:38宝剣山荘13:43乗越浄土13:5814:59千畳敷駅15:0015:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
乗越浄土までの直登は、道が狭いところもあります。落石に注意です。
中岳は岩ゴツゴツの道で、幼児には辛かったです。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

憧れの千畳敷カールにやってきました
2017年07月22日 07:39撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
憧れの千畳敷カールにやってきました
3
駒ケ根の町と南アルプス
2017年07月22日 07:42撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ケ根の町と南アルプス
富士山発見!
2017年07月22日 07:43撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山発見!
1
3000m級の山々なんですよね
2017年07月22日 07:44撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3000m級の山々なんですよね
1
山座同定中?
2017年07月22日 07:46撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山座同定中?
2
さわれるところに雪が残っていました。
2017年07月22日 08:05撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さわれるところに雪が残っていました。
6
花も山も空もきれい
2017年07月22日 08:07撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花も山も空もきれい
8
さあ、直登へ向かいます
2017年07月22日 08:15撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、直登へ向かいます
5
雪の上を歩く場所も。子どもたちは大喜び
2017年07月22日 08:15撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の上を歩く場所も。子どもたちは大喜び
4
日本にも氷河地形があるんですねえ
2017年07月22日 08:25撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本にも氷河地形があるんですねえ
2
九十九折に登ります
2017年07月22日 08:33撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九十九折に登ります
8
乗越浄土に到着。雲が出てきました。
2017年07月22日 09:25撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越浄土に到着。雲が出てきました。
1
宝剣岳は、見るだけ
2017年07月22日 09:28撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳は、見るだけ
1
中岳へ向かいます
2017年07月22日 09:30撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳へ向かいます
2
中岳到着
2017年07月22日 09:58撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳到着
5
その向こうが木曽駒ヶ岳。
2017年07月22日 10:06撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その向こうが木曽駒ヶ岳。
1
頂上山荘到着。
頭痛を訴える息子と眠気を訴える娘。
2017年07月22日 10:38撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上山荘到着。
頭痛を訴える息子と眠気を訴える娘。
5
二人とも少し回復したので、ゆっくりと登山再開です。
2017年07月22日 10:45撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二人とも少し回復したので、ゆっくりと登山再開です。
2
登頂。三角点タッチ。
2017年07月22日 11:24撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂。三角点タッチ。
7
山頂の標識
2017年07月22日 11:29撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の標識
3
雲が増えて、周りの山が見えませんでした
2017年07月22日 11:36撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が増えて、周りの山が見えませんでした
1
下山開始。カラフルなテント達がかわいらしいです。
2017年07月22日 12:05撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始。カラフルなテント達がかわいらしいです。
1
頂上山荘で軽く食事。妻と娘は栗ぜんざい。
2017年07月22日 12:34撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上山荘で軽く食事。妻と娘は栗ぜんざい。
3
僕と息子は豚汁。
2017年07月22日 12:35撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僕と息子は豚汁。
3
中岳へ登り返し、
2017年07月22日 12:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳へ登り返し、
宝剣山荘へ下ります。このあと、にわか雨にあいました。
2017年07月22日 13:28撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣山荘へ下ります。このあと、にわか雨にあいました。
1
乗越浄土から下ります
2017年07月22日 13:41撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越浄土から下ります
1
怪しげな雲が発生。八丁坂を下り切る直前に雨に降られ、レインウェア登場
2017年07月22日 13:50撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
怪しげな雲が発生。八丁坂を下り切る直前に雨に降られ、レインウェア登場
1
ロープウェイ乗り場に戻ると、雨はやみました。
2017年07月22日 15:12撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ乗り場に戻ると、雨はやみました。
3
また来たい、千畳敷。
2017年07月22日 15:51撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また来たい、千畳敷。
3
子どもたち用に、山頂でバッジを買いました。
2017年07月24日 21:45撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子どもたち用に、山頂でバッジを買いました。
5

感想/記録

とうとう行ってきました、中央アルプス木曽駒ヶ岳。西日本にはない2000m越えの山へ。
先週も書きましたが、これも目標に山歩きをしていたといって過言ではありません。
娘もきっと踏破できる、そう信じて今回登ってきました。結果、無事に山頂まで歩くことができました。
それにしても、さすがに人気の木曽駒ヶ岳。ものすごい数の人が登っていて、びっくりしました。ツアーやガイド付き登山のグループもたくさん見かけました。
我が家は娘と一緒なのでどうしてもスローペース。もう何十回も、追いついてきた人に道を譲りながらの登山で、歩くこと以上に精神的に疲れました。
娘の高山病に気を配りながら歩いていたら、息子が頭痛を訴えだしたり、中岳が思ったよりも岩ゴツゴツで、娘にとっては少し辛い道だったり、それでも想定を超えるような事態は起こらず、無事に歩き通してきました。

息子は、乗越浄土へ登り切る頃には頭痛が始まっていたそうです。そこからは、しばらく休んで頭痛がマシになるとゆっくり歩き、また痛くなるとしばらく休み、を繰り返しながら、頂上山荘あたりからは娘よりもスローペースに歩いて頂上へ。
娘は、何度も「しんどい」と言ってテンションが下がり、僕も何度も「ここまでか」と思いましたが、「じゃあ、今日はここから戻ろうか」と言うと嫌がり、ふとしたきっかけで元気を取り戻していました。最後は、兄よりも先に歩いていることでやる気が出たらしく、元気に登りきってしまいました。

ところで、今回の登山では、今までに見たことがないものをたくさん見かけました。
そんな靴や服装で大丈夫?と思う人。全身明らかに新品の装備の人。転倒して落ちてきた人がふらふらしながらも再度登っていき、心配でしばらく見送ったのも初めてでした。そして、たくさんのツアーやガイド付き登山。特にガイドさんについては、色々な資質の方がいるんだなと。他の一般登山者に気を配っている方、一般登山者を石ころか障害物くらいに思っているような方、そもそも他の登山者の存在が見えていない方。スローペースで歩いていたせいか、余計にいろいろなことを感じてしまった気がします。

まあ、それはさておき、木曽駒ヶ岳は天候はイマイチ恵まれませんでしたが、とても達成感のある山歩きになりました。
娘がもう少し大きくなったら、今度はテント持参で登りたいです。ぜひにも。
訪問者数:449人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/31
投稿数: 242
2017/7/26 3:11
 おめでとうございます!
お子さん頑張りましたね。
まだ小さいのに…
うちの子はすぐやめよう、って言いますよ(⌒-⌒; )
例え目の前に山頂見えていてもためらいなく諦めるタイプです。
登録日: 2015/4/15
投稿数: 137
2017/7/26 20:53
 Re: おめでとうございます!
ありがとうございます。
子どもたち、よく頑張ってくれたと思います。標高が高いと、やはり普段以上に息が上がりやすかった気しますし、子どもたちがしんどい、眠たい、というのは本当にそう感じていたんだと思います。
ただまあ、うちの娘はまだ、止めた方が楽という知恵が回らないだけだと思いますよ。
「帰る」とか「戻る」と言ったら、普段スーパーとかでふざけていて、叱られて連れ帰られることを思い出すのかもしれません。
もう少し大きくなったら、特に娘は、楽な方、やらない方に流されて行きそうな気が……
登録日: 2014/5/31
投稿数: 144
2017/7/26 21:49
 木曽駒ヶ岳お疲れさまでした(^^)/
羨まし〜!
木曽駒へ行きたいとkouが年中さんから思い続けて、未だに登れてません(^-^;
バスなどすごく待つというのを聞くと中々......。
運動会の振り替え休日で、空いている平日狙いで登りたいと思ってます。
我家もここでテント泊したいな〜♪
登録日: 2015/4/15
投稿数: 137
2017/7/27 0:21
 Re: 木曽駒ヶ岳お疲れさまでした(^^)/
行ってきましたよ、木曽駒
バスの待ち時間とか下りのロープウェイの待ち時間とか、色々聞いていてうちも少し躊躇していましたが、どうやら臨時バスが出てピストン輸送をするらしいと知って、行ってみることにしました。

この日の朝は、4時ごろにはバス停に並んでいる人がいましたよ。そして5時ごろが列のピークだったようで、うちが駐車したすぐそばまで行列が延びていました。その後、列が短くなって、我が家が並んだ6時半ごろは、ほとんど待ち時間なくバスに乗ることができました。
ロープウェイもピストンしていて、10分待ち(1回分)ほどで乗ることができました。
下りのロープウェイは約40分待ちでした。整理券の番号で、何時ごろの乗車になるのか掲示されているので、お菓子を食べたりトイレに行ったり写真を撮ったり、気楽に待つことができましたよ。
我が家も次回はテン泊が目標です。4人用テントを買わなきゃ……
登録日: 2016/11/6
投稿数: 110
2017/7/27 5:52
 素敵な山行でしたね
お疲れ様でした。
今までの山行の集大成?
素敵な山行でしたね。

我が家も気になっている山です(宝剣山も)
こういう山は混雑や高度障害がつきものだし、子連れは色々気を使いますね。
山小屋は利用されなかったのですね。
ガイドツアーや色々は登山客については私もむかーし立山に行ったときに同じようなことを感じました。
今はますます山ブームだから、もっとすごいのでしょうね。
うちは大胆にも子連れ山デビューは西穂山荘泊りでした(笑)
高度障害、うちは大人も頭痛がくるので頭痛薬や子供には(気休め程度かもですが)酔い止めと鉄分グミや鉄分入りゼリー(息子お気に入り)を準備しています。
登録日: 2015/4/15
投稿数: 137
2017/7/27 22:34
 Re: 素敵な山行でしたね
とても楽しい山行きでした。
ある意味集大成ですね、今の娘と登れる山では最も高いかもしれませんし。
ガイドツアーがあんなに多い山も初めてだったので、いろいろ良い経験になりました。2〜30人が先頭のガイドさんのルートをトレースして進む様子は、ある意味圧巻でもありましたね。
今回、山小屋は利用しませんでした。高山病になったときは、千畳敷だけ楽しんで帰ってもいいかな、というくらいに思っていました。
あと、せっかく長野まで行ったのだから、翌日には霧ヶ峰を歩こうかと考えていたのもあります。結局翌日は朝から雨で、ただの観光になってしまいましたが。

子連れ登山デビューが西穂山荘ですか!すごいですね!
今の我が家にとって、西穂独標も目標の一つだったりします。
ただ、遠い……
あと、鉄分グミ鉄分入りゼリーですか。そんなものがあるんですね。
今度探してみようと思います。
登録日: 2016/11/6
投稿数: 110
2017/7/28 5:58
 Re[2]: 素敵な山行でしたね
あ、西穂、独標までは行ってないんです(笑)
ゴールは丸山。親はもっと歩きたいのをガマン。
山小屋素泊まりにして、山でご飯作って食べる楽しさとか(フリーズドライばっかだけど)
星空とか夕焼けとか朝日とか…(朝日は夏は角度的にダメでしたが)
山の楽しさを子供に教えたくて。
今度は独標までテン拍で行けたらいいんだけど。
登録日: 2015/4/15
投稿数: 137
2017/7/28 18:53
 Re[3]: 素敵な山行でしたね
いやいや、丸山でもすごいと思います。
山の上の小屋で一晩過ごすというのは、キャンプとはまた全然違う感じだと思いますしね。
うちも次は、山小屋泊、テン泊を目標にしていきたいです。
まあ、来年以降になりそうですが。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ