ヤマレコ

記録ID: 1204296 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

栗沢山〜アサヨ峰(北沢峠〜広河原)

日程 2017年07月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候はれ ときどき くもり
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:甲府駅 バス 広河原(\2,050) バス 北沢峠(\750)
復路:広河原 バス 甲府駅(\2,050)
※甲府駅〜広河原の上記料金には利用者協力金\100を含む
※広河原〜北沢峠の上記料金には荷物料\200を含む
※今回は、甲府駅から広河原への始発便に乗車するために甲府駅近くのビジネスホテルに前泊しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間28分
休憩
26分
合計
4時間54分
S北沢峠07:1107:14仙丈ヶ岳二合目登山口07:37仙水小屋07:58仙水峠08:0008:44栗沢山08:5709:35アサヨ峰09:4210:05ミヨシノ頭10:49早川尾根小屋10:5111:06広河原峠11:48広河原峠入口11:52白鳳峠入口11:59広河原・吊り橋分岐12:03広河原インフォメーションセンター12:0512:05広河原バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※広河原峠〜南アルプス林道は若干荒れ気味でしたが、迷うことはありませんでした。
※今日のルートはその他危険な個所は無かったかと思いますが、稜線は岩稜帯も多く、注意して歩きました。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック:deuter Futura Pro 42 靴:ブーティエル

写真

今日はここからスタート
バスを乗り継ぎはるばる来ました
2017年07月22日 07:11撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここからスタート
バスを乗り継ぎはるばる来ました
1
この分岐を左に進み、まずは仙水峠目指します
2017年07月22日 07:14撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐を左に進み、まずは仙水峠目指します
ここも左です
右は栗沢山への道
2017年07月22日 07:17撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも左です
右は栗沢山への道
仙水小屋通過
2017年07月22日 07:38撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙水小屋通過
なかなか感じの良い樹林帯
2017年07月22日 07:42撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか感じの良い樹林帯
苔も見られました
2017年07月22日 07:42撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔も見られました
振り向けば仙丈
2017年07月22日 07:49撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向けば仙丈
1
ゴーロ帯を行きました
2017年07月22日 07:50撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴーロ帯を行きました
いきなり視界に摩利支天
迫力ありました
2017年07月22日 07:57撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり視界に摩利支天
迫力ありました
仙水峠着
2017年07月22日 07:58撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙水峠着
どぉ〜んと甲斐駒と摩利支天
2017年07月22日 07:58撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どぉ〜んと甲斐駒と摩利支天
1
東方面は一面雲海
2017年07月22日 07:59撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東方面は一面雲海
次に目指す栗沢山への道
2017年07月22日 07:59撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次に目指す栗沢山への道
鳳凰オベリスクもぎりぎり見えました
2017年07月22日 08:00撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰オベリスクもぎりぎり見えました
こんな急坂でどんどん高度を稼いで行きました
2017年07月22日 08:11撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな急坂でどんどん高度を稼いで行きました
ハイ松帯に出ると視界が開けました
中央右が先ほど仙水峠手前で歩いたゴーロ帯
2017年07月22日 08:16撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイ松帯に出ると視界が開けました
中央右が先ほど仙水峠手前で歩いたゴーロ帯
振り向けば甲斐駒
左が駒津峰
稜線に仙水峠からのルートがあり登っている人が遠望出来ました
2017年07月22日 08:17撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向けば甲斐駒
左が駒津峰
稜線に仙水峠からのルートがあり登っている人が遠望出来ました
2
栗沢山頂も見えました
まだまだ上がらなければなりません
2017年07月22日 08:20撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗沢山頂も見えました
まだまだ上がらなければなりません
しゃくなげ咲いてました
2017年07月22日 08:21撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しゃくなげ咲いてました
もう少しで頂上のようです
2017年07月22日 08:29撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで頂上のようです
右上に早川尾根と向こうに鳳凰山
2017年07月22日 08:34撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右上に早川尾根と向こうに鳳凰山
オベリスクアップ
2017年07月22日 08:34撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスクアップ
摩利支天の横に南八ツが見えだしました
2017年07月22日 08:35撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天の横に南八ツが見えだしました
と思ったらすぐに湧き立つ雲で隠れてしまいました
2017年07月22日 08:39撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ったらすぐに湧き立つ雲で隠れてしまいました
かろうじて南八ッアップ
2017年07月22日 08:40撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かろうじて南八ッアップ
右端がアサヨ峰、その先の早川尾根と鳳凰三山
2017年07月22日 08:45撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右端がアサヨ峰、その先の早川尾根と鳳凰三山
甲斐駒にも雲が湧いてきました
2017年07月22日 08:45撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒にも雲が湧いてきました
駒津峰から双児山への稜線
2017年07月22日 08:45撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒津峰から双児山への稜線
アサヨ峰
2017年07月22日 08:46撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサヨ峰
1
まもなく頂
2017年07月22日 08:46撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まもなく頂
栗沢山頂着
2017年07月22日 08:50撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗沢山頂着
2
北岳と間ノ岳
2017年07月22日 08:50撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳と間ノ岳
仙丈
2017年07月22日 08:50撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈
次に目指すアサヨ峰への稜線
2017年07月22日 08:51撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次に目指すアサヨ峰への稜線
1
景色楽しみながら補給タイム
2017年07月22日 08:52撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色楽しみながら補給タイム
東の北杜市側からどんどん雲が湧いてきました
2017年07月22日 09:01撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の北杜市側からどんどん雲が湧いてきました
振り返って栗沢山
2017年07月22日 09:04撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って栗沢山
雲の額縁に収まっているかのようでした
2017年07月22日 09:06撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の額縁に収まっているかのようでした
1
岩稜帯を登ります
右上端がアサヨ峰の頂
2017年07月22日 09:10撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜帯を登ります
右上端がアサヨ峰の頂
1
仙丈の頂にも雲がかかってきました
2017年07月22日 09:12撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈の頂にも雲がかかってきました
振り返って栗沢山
2017年07月22日 09:17撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って栗沢山
アサヨ峰手前のピークを目指します
2017年07月22日 09:18撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサヨ峰手前のピークを目指します
甲斐駒が隠れつつありました
2017年07月22日 09:24撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒が隠れつつありました
下に南アルプス林道が見えました
2017年07月22日 09:25撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下に南アルプス林道が見えました
1
アサヨ峰頂の山名標識が視認できました
2017年07月22日 09:29撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサヨ峰頂の山名標識が視認できました
手前のピークに上がりました
ここからは緩やかな登りでした
2017年07月22日 09:29撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前のピークに上がりました
ここからは緩やかな登りでした
もうすぐ頂
2017年07月22日 09:30撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ頂
アサヨ峰頂俯瞰
2017年07月22日 09:35撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサヨ峰頂俯瞰
これから向かう早川尾根
2017年07月22日 09:35撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう早川尾根
仙丈バックに山梨百名山標柱
2017年07月22日 09:36撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈バックに山梨百名山標柱
2
残念ながら北岳頂は雲の中
2017年07月22日 09:36撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら北岳頂は雲の中
南アルプス林道通る深い峪
2017年07月22日 09:36撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス林道通る深い峪
辿ってきた稜線
2017年07月22日 09:38撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辿ってきた稜線
今日はここで一気飲み
2017年07月22日 09:39撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここで一気飲み
ミヨシノ頭への稜線
2017年07月22日 09:47撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヨシノ頭への稜線
角度が変わり摩利支天が重なりました
2017年07月22日 09:49撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角度が変わり摩利支天が重なりました
1
この角度からの甲斐駒もなかなか良いですね
2017年07月22日 09:50撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この角度からの甲斐駒もなかなか良いですね
1
振り返ってアサヨ峰
2017年07月22日 09:55撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ってアサヨ峰
1
あれがミヨシノ頭かな
2017年07月22日 09:59撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれがミヨシノ頭かな
ミヨシノ頭俯瞰
2017年07月22日 10:06撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヨシノ頭俯瞰
広河原峠への稜線
ここからは一旦かなり下るようです
2017年07月22日 10:07撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原峠への稜線
ここからは一旦かなり下るようです
雲の切れ間に下界
2017年07月22日 10:07撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の切れ間に下界
急坂の下りでした
2017年07月22日 10:12撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂の下りでした
この辺で下り一服
2017年07月22日 10:16撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺で下り一服
ここヤセてました
2017年07月22日 10:20撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここヤセてました
振り返ってミヨシノ頭
2017年07月22日 10:22撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ってミヨシノ頭
甲斐駒は雲の中
2017年07月22日 10:23撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒は雲の中
ミヨシノ頭とアサヨ峰
2017年07月22日 10:31撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヨシノ頭とアサヨ峰
次に目指すは早川小屋と広河原峠
2017年07月22日 10:32撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次に目指すは早川小屋と広河原峠
広河原あたりかな
2017年07月22日 10:33撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原あたりかな
この辺もなかなかの林相
2017年07月22日 10:36撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺もなかなかの林相
道端になにかわびしく三角点
ここが早川尾根ノ頭かな
2017年07月22日 10:47撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道端になにかわびしく三角点
ここが早川尾根ノ頭かな
三角点名は郷留沢なのかな
2017年07月22日 10:47撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点名は郷留沢なのかな
早川小屋通過
小屋番の方が屋根にふとん干してました
2017年07月22日 10:50撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早川小屋通過
小屋番の方が屋根にふとん干してました
1
広河原峠俯瞰
2017年07月22日 11:05撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原峠俯瞰
広河原へ降ります
2017年07月22日 11:05撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原へ降ります
沢に出ました
2017年07月22日 11:42撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に出ました
林道に出る10〜20mくらい手前で道間違えたようです
2017年07月22日 11:49撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出る10〜20mくらい手前で道間違えたようです
ここは白鳳峠への登山口
2017年07月22日 11:52撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは白鳳峠への登山口
今日のゴール
これで自宅から白根三山を経て奈良田まで赤線がつながりました
2017年07月22日 12:05撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のゴール
これで自宅から白根三山を経て奈良田まで赤線がつながりました
1
次のバスまで約1時間あるのでインフォメーションセンターの2回でビールを贖いくつろぎました
2017年07月22日 12:11撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次のバスまで約1時間あるのでインフォメーションセンターの2回でビールを贖いくつろぎました
1
撮影機材:

感想/記録
by poohta

 今日は、先週自宅から北沢峠まで繋げた赤線と白根三山を結ぶルートです。今日のルートに至る前には、仙丈を絡めてつなげたいなと考え検討したのですが、2泊以上は必須になるので、また次ということでアサヨ峰を絡めてシンプルに北沢峠から広河原を繋げる行程にしました。

 当初、毎日アルペン号で行くつもりでしたが、1週間前に予約サイトを見るとなんと満席でした。それでは甲府で前泊するかとホテルを物色してみるとまずまずリーズナブルな価格の部屋を確保することが出来ました。総費用を計算してみると毎日アルペン号を使った場合とほとんど差がないことがわかりました。それであれば毎度車中では寝れないので、ベッドで寝られる方がメリットが大きく、バスが満席でラッキーでした。

 甲府駅からの始発バスに乗るべくバス停に向かうと30分前にも関わらず大勢の人が列をなしておりました。バス会社の係員の方も2名おり、整理にあたっておりました。結局始発便は4台のバスで出発しました。

 今日のルートは、甲斐駒、仙丈、北岳を観望するにはなかなか素晴らしいルートでした。仙水峠へ向かう途中でいきなり山影から摩利支天が姿を現す演出も素晴らしいものがありました。栗沢山、アサヨ峰からの眺めも素晴らしく癒されるものがありました。南アルプス林道の通る深い深い峪との高度感も迫力がありました。

 広河原には想定外に早く到着することが出来、次のバスまで約1時間あったことから、夜叉神峠まで約14kmを歩こうかとも一瞬頭をよぎりましたが、ここ2週間の行程は、老体に鞭を打った感があったので「今日はここで終了」とインフォメーションセンターに戻り、ビール購入してまったりした時間を過ごしました。

 これで自宅から、富士山剣ヶ峰、北岳、間ノ岳と標高日本1、2、3位まで赤線を繋げることができたので、次はもう一つの3位の奥穂高を上高地からつなげたいと目論んでおります。

本日の温泉:ホテル談露館(\1,080)

本日出合った人:
※北沢峠から駒仙小屋:大勢の方々
※駒仙小屋〜仙水峠
 すれ違った人:2名
 追い抜いた人:14名
 追い抜かれた人:1名
 休んでいた人:13名
 仙水小屋:約10名
 仙水峠:約10名
※仙水峠〜栗沢山
 すれ違った人:1名
 追い抜いた人:2名
 休んでいた人:1名
 栗沢山頂:6名
※栗沢山〜アサヨ峰
 すれ違った人:6名
 アサヨ峰頂:1名
※アサヨ峰〜広河原峠:すれ違った人1名
※広河原峠〜南アルプス林道登山口:すれ違った人1名

GPS記録から
※時刻  経過時間 4:58:33 / 移動時間 4:03:25 / 停止時間 0:55:08
※スピード 平均 2.56km/h / 移動平均 3.14km/h
※標高 上り 1174m / 下り 1703m
訪問者数:547人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/16
投稿数: 55
2017/7/24 12:00
 はじめまして
とても興味深く拝見させてもらいました。
詳細なレポをありがとうございます。
ひとつ教えて欲しいのですが早川小屋近くの水場はどんな感じでしたでしょうか?
夏休みに計画しているので教えていただけると助かります。
よろしくお願いいたします。
登録日: 2013/4/23
投稿数: 82
2017/7/24 12:45
 Re: はじめまして
taka69さん
はじめまして
水場はステンレス製の流しもあり立派なものでした。ただし私は蛇口はひねってみなかったので、申し訳ありませんが、潤沢に水が出るのか定かでありません。
登録日: 2013/8/16
投稿数: 55
2017/7/24 14:53
 Re[2]: はじめまして
お忙しいところ回答いただきありがとうございました。
夏場は特に水が心配ですのでしっかり準備していきたいと思います。
登録日: 2011/8/14
投稿数: 550
2017/7/27 8:27
 初めまして
凄く速いですね!
時間からして、栗沢〜アサヨ間ですれ違ったと思います。
先週、広河原まで抜けるつもりでしたが
混雑とバテバテで断念しました。
お疲れさまでした。
登録日: 2013/4/23
投稿数: 82
2017/7/27 18:38
 Re: 初めまして
mieyamaさん こんばんは
>時間からして、栗沢〜アサヨ間ですれ違ったと思います。
うろ覚えですが貴記録の写真の服装から3人連れと思っていた中のお一人でしょうか?
前週はものすごい混雑だったのですね!
私は静かな山行を満喫できたのでとてもラッキーでした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ