また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1205370 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

日本最高峰

日程 2017年07月20日(木) 〜 2017年07月21日(金)
メンバー , その他メンバー3人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 新宿から高速バスにて河口湖口5合目
帰り 富士宮口からバス富士宮駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間10分
休憩
35分
合計
2時間45分
S河口湖口5合目18:1518:30泉が滝18:3518:50吉田口六合目・富士山安全指導センター19:0019:55吉田口七合目20:1521:00鳥居荘
2日目
山行
8時間25分
休憩
3時間25分
合計
11時間50分
鳥居荘04:0004:40御来光05:0005:20吉田口八合05:4007:20須走口・吉田口登山道 本八合目07:4008:40須走口・吉田口登山道 九合目09:0009:30久須志岳10:0010:55富士山11:2011:40富士宮口頂上11:5512:00御殿場口頂上12:0513:00御殿場口七合九勺・赤岩八合館13:1513:30御殿場口七合五勺・砂走館13:4014:25宝永山14:3514:50宝永第一火口15:0015:00宝永第一火口縁15:20六合目雲海荘15:2515:50富士宮口五合目G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
宿泊は鳥居荘
上手く時間標記できないため1日標記
その他周辺情報富嶽温泉花の湯(登山割引で1時間分で2時間利用)
レストラン利用必須
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 行動食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 サングラス タオル ストック カメラ
共同装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 行動食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 サングラス タオル ストック カメラ

写真

バスタ新宿から直通の高速バスで河口湖五合目に向かう
半分近くが外国からのかたの利用
2017年07月20日 14:00撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスタ新宿から直通の高速バスで河口湖五合目に向かう
半分近くが外国からのかたの利用
渋滞もなく途中下車もないため
予定時間より早めに到着
2017年07月20日 17:01撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋滞もなく途中下車もないため
予定時間より早めに到着
宿での食事は遅すぎで注意ありなので
5合目の見晴らしで名物富士山カレーを食べる
(カツカレーは売り切れ)
2017年07月20日 17:22撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿での食事は遅すぎで注意ありなので
5合目の見晴らしで名物富士山カレーを食べる
(カツカレーは売り切れ)
出発前に神社に参拝し登山の安全を祈願する
参拝してすぐに時間なのかシャッターが閉まりだした
2017年07月20日 17:50撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発前に神社に参拝し登山の安全を祈願する
参拝してすぐに時間なのかシャッターが閉まりだした
1000円の協力金を支払い木札をいただく
その後登山開始
始めは少し下り坂
2017年07月20日 18:17撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1000円の協力金を支払い木札をいただく
その後登山開始
始めは少し下り坂
泉ヶ滝からは登り坂(樹林帯)
樹林帯を抜けると7合目からの山小屋群が
2017年07月20日 18:51撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泉ヶ滝からは登り坂(樹林帯)
樹林帯を抜けると7合目からの山小屋群が
6合目の安全指導センターに到着
無料でヘルメットが借りられる
(ただし近くの標識は5合5勺の表示)
2017年07月20日 18:51撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目の安全指導センターに到着
無料でヘルメットが借りられる
(ただし近くの標識は5合5勺の表示)
6合目からは急登
所々岩場もあり
7合目に着く前には日が暮れヘッドランプを使用し歩く
2017年07月20日 19:57撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目からは急登
所々岩場もあり
7合目に着く前には日が暮れヘッドランプを使用し歩く
振り返れば富士吉田の夜景が見える
空には満点の星
7合目にはいくつもの宿泊小屋が上の方の小屋のため暗い中歩く
2017年07月20日 20:00撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば富士吉田の夜景が見える
空には満点の星
7合目にはいくつもの宿泊小屋が上の方の小屋のため暗い中歩く
1
赤い鳥居をくぐると本日の宿泊場所の鳥居荘
記念にと鳥居前で写真を撮影していると
小屋の方に静かにと注意されました
2017年07月20日 20:54撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い鳥居をくぐると本日の宿泊場所の鳥居荘
記念にと鳥居前で写真を撮影していると
小屋の方に静かにと注意されました
鳥居荘で宿泊
朝起きると既に日が出てきていた
2017年07月21日 04:16撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居荘で宿泊
朝起きると既に日が出てきていた
御来光は宿ではなく少し歩き8合目の予定でしたが
到着前に日が登ってしまった
2017年07月21日 04:45撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御来光は宿ではなく少し歩き8合目の予定でしたが
到着前に日が登ってしまった
1
御来光を見ながら宿の朝食用弁当をいただく
2017年07月21日 04:46撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御来光を見ながら宿の朝食用弁当をいただく
食事後再び歩き始める
8合目に到着
2017年07月21日 05:21撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食事後再び歩き始める
8合目に到着
下山路方面を見ると下山者が
但し予想していたほどの人ではない
2017年07月21日 06:23撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山路方面を見ると下山者が
但し予想していたほどの人ではない
本八合目からは浅間大社の敷地内に
ここでは自衛隊の人も登ってきていた
2017年07月21日 07:37撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本八合目からは浅間大社の敷地内に
ここでは自衛隊の人も登ってきていた
9合目につく頃には息が上がってきた
少し歩くたびに疲れたため今まで以上に休み休み歩く
2017年07月21日 08:40撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9合目につく頃には息が上がってきた
少し歩くたびに疲れたため今まで以上に休み休み歩く
が歩いてれば着く
いよいよ山頂直下の鳥居に到着
2017年07月21日 09:31撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が歩いてれば着く
いよいよ山頂直下の鳥居に到着
そしてやっとのことで河口湖口の頂上に到着
ここで休憩していると足がつったー
(揉んで何とか痛みの出ない程度に落ち着く)
神社でこの先を聞くと無事開通と言われる
2017年07月21日 09:33撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてやっとのことで河口湖口の頂上に到着
ここで休憩していると足がつったー
(揉んで何とか痛みの出ない程度に落ち着く)
神社でこの先を聞くと無事開通と言われる
ということで金明水経由で剣が峰山頂を目指す
この日は快晴で穏やかな天気
時々現れる坂も9合目ほどの疲労感はなくなった
2017年07月21日 10:12撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということで金明水経由で剣が峰山頂を目指す
この日は快晴で穏やかな天気
時々現れる坂も9合目ほどの疲労感はなくなった
反対側に向かうと太平洋が見渡せる
2017年07月21日 10:37撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側に向かうと太平洋が見渡せる
1
そしていよいよ日本最高峰の剣が峰に到着
最高地点には赤いペンキで印がついているが
目の前が崖のため触るのみで立てなかった
2017年07月21日 11:08撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしていよいよ日本最高峰の剣が峰に到着
最高地点には赤いペンキで印がついているが
目の前が崖のため触るのみで立てなかった
1
山頂を楽しんだ後馬の背を下り下山開始
山伏の恰好をした方もいて
時々ほら貝を吹いていた
2017年07月21日 11:27撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を楽しんだ後馬の背を下り下山開始
山伏の恰好をした方もいて
時々ほら貝を吹いていた
富士宮口の山頂にある神社で参拝
下を見ると駐車場も見える
2017年07月21日 11:39撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士宮口の山頂にある神社で参拝
下を見ると駐車場も見える
この日の下山は富士宮口であるが
砂走を経験したいため銀明水を経由し
御殿場道を下山
2017年07月21日 12:04撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日の下山は富士宮口であるが
砂走を経験したいため銀明水を経由し
御殿場道を下山
7合目までのわらじ館までは普通の下山路
そしていよいよ砂走を下山
一人は怖がっていたがアトラクション感覚で降りる
2017年07月21日 14:06撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目までのわらじ館までは普通の下山路
そしていよいよ砂走を下山
一人は怖がっていたがアトラクション感覚で降りる
そのまま御殿場には降りずに宝永山へ
山頂に到着だが登った感はまるっきりなし
2017年07月21日 14:28撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま御殿場には降りずに宝永山へ
山頂に到着だが登った感はまるっきりなし
ここからはプリンスルートと呼ばれる道を宝永火口沿いに下る
雰囲気は砂走と同じ
2017年07月21日 14:47撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはプリンスルートと呼ばれる道を宝永火口沿いに下る
雰囲気は砂走と同じ
6合目から富士宮口に合流
ここからの道は膝を痛めた他の方はかなりゆっくりと
降りていったが無事に登山口に下山
2017年07月21日 15:37撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目から富士宮口に合流
ここからの道は膝を痛めた他の方はかなりゆっくりと
降りていったが無事に登山口に下山
帰りには富士宮口から駅に向かうバスで途中下車
花の湯で汗を流す
(登山者は1時間利用の値段でレストラン利用すれば2時間可に)
2017年07月21日 19:20撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りには富士宮口から駅に向かうバスで途中下車
花の湯で汗を流す
(登山者は1時間利用の値段でレストラン利用すれば2時間可に)
他の方はビールで乾杯自分は黒蜜きな粉ソフト
そして他の方は富士宮やきそばを食べるが
自分は他に気になってしまったハンバーグをいただきました
その後富士宮から電車にのり帰りました
2017年07月21日 19:33撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
他の方はビールで乾杯自分は黒蜜きな粉ソフト
そして他の方は富士宮やきそばを食べるが
自分は他に気になってしまったハンバーグをいただきました
その後富士宮から電車にのり帰りました
1

感想/記録

実際にはもっと休憩とっていると思われます
山小屋に着くたびに休んでます
がかなり疲れました
天候に恵まれ予定通りのコースが通れました
訪問者数:96人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ