ヤマレコ

記録ID: 1212902 全員に公開 ハイキング中央アルプス

悪天候の合間に歩く@空木岳 (中ア)

日程 2017年08月02日(水) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

05:00 篭ヶ沢駐車場
05:20 池山林道終点登山口
05:45 水場分岐
06:00 池山・空木岳分岐点(10分休憩)
06:30 尻無
07:35 小休止(5分休憩)
08:30 駒石
08:55 駒峰ヒュッテ
09:05 空木岳(20分休憩)
09:30 駒峰ヒュッテ
09:50 空木岳避難小屋
11:10 尻無
11:25 池山・空木岳分岐点(10分休憩)
11:45 池山
12:25 篭ヶ沢駐車場

写真

やべぇ、寝過ごしちまった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やべぇ、寝過ごしちまった!
池山林道を時速80kmで突っ走る(そんなに出せるか)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池山林道を時速80kmで突っ走る(そんなに出せるか)
現在、池山林道終点まで行くことができません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現在、池山林道終点まで行くことができません。
ということで、篭ヶ沢駐車場に車を停めさせてもらいます。平日なので甘く見ておりましたが、もうちょっと遅かったら、停める場所がなくなる所でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということで、篭ヶ沢駐車場に車を停めさせてもらいます。平日なので甘く見ておりましたが、もうちょっと遅かったら、停める場所がなくなる所でした。
ちょっとバタバタしてしまいましたが、キッチリ5時に出発します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとバタバタしてしまいましたが、キッチリ5時に出発します。
来た道を500mほど戻ると、地蔵下登山口があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を500mほど戻ると、地蔵下登山口があります。
三本木地蔵。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本木地蔵。
しばし登山道を歩いて池山林道終点に到着。以前はここまで車で来ることができたようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばし登山道を歩いて池山林道終点に到着。以前はここまで車で来ることができたようです。
林道終点登山口より空木岳に向けて出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点登山口より空木岳に向けて出発。
ここからしばらくの間、ゆるやかな登りなのでけっこうラク。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからしばらくの間、ゆるやかな登りなのでけっこうラク。
左手にショートカットっぽい道があるので行ってみる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手にショートカットっぽい道があるので行ってみる。
なかなか傾斜がキツイものの、クネクネ迂回する登山道を突っ切る道なので、時間はけっこう短縮できます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか傾斜がキツイものの、クネクネ迂回する登山道を突っ切る道なので、時間はけっこう短縮できます。
池山分岐のあたりで合流。ショートカットのおかげで距離が稼げました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池山分岐のあたりで合流。ショートカットのおかげで距離が稼げました。
池山は帰りに余裕があったら寄ります(って言うときは、だいたい寄らないパターン)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池山は帰りに余裕があったら寄ります(って言うときは、だいたい寄らないパターン)
序盤はキツイ傾斜もなく、登山道も整備されていてとても歩きやすいです。さすが日本百名山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
序盤はキツイ傾斜もなく、登山道も整備されていてとても歩きやすいです。さすが日本百名山。
マムシグサ?にしてはデカイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシグサ?にしてはデカイ。
池山・空木岳分岐点に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池山・空木岳分岐点に到着。
とても雰囲気の良い場所で休憩に持ってこいな感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても雰囲気の良い場所で休憩に持ってこいな感じ。
水場もあってありがたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場もあってありがたい。
今日は荷物を軽くするため食事はパンのみ。とりあえずモグモグ(ホワイトロールなのであまり味がない)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は荷物を軽くするため食事はパンのみ。とりあえずモグモグ(ホワイトロールなのであまり味がない)
ひさびさの晴れって感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひさびさの晴れって感じ。
少し休憩して出発。にしても、すさまじくムシ暑いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し休憩して出発。にしても、すさまじくムシ暑いです。
いままでの雨の影響でぬかるんでいる場所も多数あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いままでの雨の影響でぬかるんでいる場所も多数あり。
尻無を通過。名前の由来をモーレツに知りたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尻無を通過。名前の由来をモーレツに知りたい。
こういう階段がたくさん設置されていて助かるんだけど、濡れていてスベリやすい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう階段がたくさん設置されていて助かるんだけど、濡れていてスベリやすい。
尻無のちょっと先にマセナギ。これも名前の由来をモーレツに知りたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尻無のちょっと先にマセナギ。これも名前の由来をモーレツに知りたい。
今日は展望にも期待できそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は展望にも期待できそう。
ここから、大地獄と呼ばれる痩せ尾根。相変わらず事前にリサーチしていないので、そんな険しい道があるとは露知らず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、大地獄と呼ばれる痩せ尾根。相変わらず事前にリサーチしていないので、そんな険しい道があるとは露知らず。
細かいアップダウンが多く、岩やクサリ場もあるため、思うように距離が稼げなくて疲れる区間であります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細かいアップダウンが多く、岩やクサリ場もあるため、思うように距離が稼げなくて疲れる区間であります。
くるぶし強打で悶絶。トレランシューズだとこれがキツイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くるぶし強打で悶絶。トレランシューズだとこれがキツイ。
大地獄を過ぎると、今度は小地獄と呼ばれるトラバース道。こっちはとくに地獄ってほどでもない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大地獄を過ぎると、今度は小地獄と呼ばれるトラバース道。こっちはとくに地獄ってほどでもない。
キノコがスクスク育っております。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコがスクスク育っております。
百名山だけあって整備が行き届いております。足場を作ってくれた職人さんに感謝です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百名山だけあって整備が行き届いております。足場を作ってくれた職人さんに感謝です。
おい、ごはんと醤油!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おい、ごはんと醤油!
2,415mピークを通過。もうひと踏ん張りであります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2,415mピークを通過。もうひと踏ん張りであります。
おいっ、オレに花の種類を聞くなと言っただろう(誰も聞いてないけど)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おいっ、オレに花の種類を聞くなと言っただろう(誰も聞いてないけど)
刻みネギ!(テキトー)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刻みネギ!(テキトー)
左へ進むと空木岳避難小屋。右へ進むと駒石のある尾根方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左へ進むと空木岳避難小屋。右へ進むと駒石のある尾根方面。
ショボーン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショボーン。
いよいよ森林限界超えです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ森林限界超えです。
ついに空木岳が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに空木岳が見えてきました。
しかし、見えてからがけっこう長い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、見えてからがけっこう長い。
空木岳を前方に眺めながらの楽しい稜線歩き。この風景が見られただけで満足です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木岳を前方に眺めながらの楽しい稜線歩き。この風景が見られただけで満足です。
ミヤマアキノキリンソウでしょうか。違ってたらお詫びにおやつ食べます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウでしょうか。違ってたらお詫びにおやつ食べます。
駒石が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒石が見えてきました。
上に登ろうかと思ったが、すでに疲れ切っていてこれ以上ムダに体力を消耗すると帰れなくなりそうなのでヤメ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上に登ろうかと思ったが、すでに疲れ切っていてこれ以上ムダに体力を消耗すると帰れなくなりそうなのでヤメ。
一気にガスってしまった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気にガスってしまった。
どこかで見たような白砂と岩の稜線ですが、独特の雰囲気であります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこかで見たような白砂と岩の稜線ですが、独特の雰囲気であります。
標高2,750mキノコ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高2,750mキノコ。
駒峰ヒュッテが見えてきました。ただいまの自分、かなりテンパってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒峰ヒュッテが見えてきました。ただいまの自分、かなりテンパってます。
駒峰ヒュッテに到着〜 到着〜 プシュ〜(壊れかけてる)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒峰ヒュッテに到着〜 到着〜 プシュ〜(壊れかけてる)
中は清潔でキレイです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中は清潔でキレイです。
ここまで来れば、空木岳まであとわずか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来れば、空木岳まであとわずか。
と思ったが、モーレツに息が上がってゼンゼン足が前に出ない、情けないオッサンであった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ったが、モーレツに息が上がってゼンゼン足が前に出ない、情けないオッサンであった。
あとちょっと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとちょっと。
空木岳(2,864m)到着しました。もう帰りたくねぇー!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木岳(2,864m)到着しました。もう帰りたくねぇー!
1
二等三角点「駒ケ岳」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二等三角点「駒ケ岳」
自分の精神状態とシンクロしてダラーンと垂れるタオル。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分の精神状態とシンクロしてダラーンと垂れるタオル。
1
今回は行けると思ったんだけど、たっぱり青空は拝めそうにないんだな〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は行けると思ったんだけど、たっぱり青空は拝めそうにないんだな〜。
もうパン飽きた!(ワガママ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうパン飽きた!(ワガママ)
本当に今年の夏は天候に恵まれませんな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に今年の夏は天候に恵まれませんな。
山頂の高い岩の上でポーズを取ろうとしたが、あわてて登ってバランスを崩したところでシャッター作動。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の高い岩の上でポーズを取ろうとしたが、あわてて登ってバランスを崩したところでシャッター作動。
1
やたらハエがたかってくる。まだオレの肉体は腐ってねえぞ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やたらハエがたかってくる。まだオレの肉体は腐ってねえぞ!
たっぷり遊んだのでサッサと帰る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たっぷり遊んだのでサッサと帰る。
いまさら太陽が出ても遅いわっ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いまさら太陽が出ても遅いわっ!
帰りは避難小屋経由にて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは避難小屋経由にて。
予想外に歩きにくいぞ、ここ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予想外に歩きにくいぞ、ここ。
自分「チョウノスケソウですか?」 花「チョウです」(空木岳高山植物ダジャレシリーズ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分「チョウノスケソウですか?」 花「チョウです」(空木岳高山植物ダジャレシリーズ)
花の種類が分からないので、空木岳高山植物ダジャレシリーズ1回で終了。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の種類が分からないので、空木岳高山植物ダジャレシリーズ1回で終了。
すげえガレ場(汗)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すげえガレ場(汗)
ミヤノキンバイ。シナノキンバイかも知れないが、疲れ切っているのでどうでもいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤノキンバイ。シナノキンバイかも知れないが、疲れ切っているのでどうでもいい。
シナノキンバイ。ミヤノキンバイかも知れないが、疲れ切っているのでどうでもいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シナノキンバイ。ミヤノキンバイかも知れないが、疲れ切っているのでどうでもいい。
トレランシューズでガレ場を歩くと足裏にガツガツ来ますが、地面の感覚がダイレクトに伝わってくるのでイヤじゃないです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレランシューズでガレ場を歩くと足裏にガツガツ来ますが、地面の感覚がダイレクトに伝わってくるのでイヤじゃないです。
が長い、長すぎる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
が長い、長すぎる。
ハクサンフウロ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ。
ようやく歩きやすくなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく歩きやすくなりました。
避難小屋が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋が見えてきました。
清潔な小屋の中でお休みしている人がいたので、枕元で空木岳サンバを踊ってあげました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清潔な小屋の中でお休みしている人がいたので、枕元で空木岳サンバを踊ってあげました。
ここから、色とりどりのお花畑歩きになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、色とりどりのお花畑歩きになります。
が、けっこう歩きにくい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
が、けっこう歩きにくい。
空木岳の見納め。さいなら、でももう来ねえよ!(ウソ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木岳の見納め。さいなら、でももう来ねえよ!(ウソ)
タンポポ(ウソつけ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タンポポ(ウソつけ)
本線と合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本線と合流。
帰り道は転倒に要注意なのだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道は転倒に要注意なのだ。
濡れた石がスベるスベる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濡れた石がスベるスベる。
大地獄に突入です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大地獄に突入です。
往路の登りよりラクかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路の登りよりラクかな。
クサリに頼らず三点支持で丁寧に下りる(実際はクサリ使いまくり)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリに頼らず三点支持で丁寧に下りる(実際はクサリ使いまくり)
岩でヒザを強打。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩でヒザを強打。
キノコ大破。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ大破。
行きは遊歩道を歩いたので、帰りは登山道で(どっちを歩いても大差なし)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きは遊歩道を歩いたので、帰りは登山道で(どっちを歩いても大差なし)
コケも元気。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケも元気。
大地獄さえ抜ければ、あとは歩きやすい登山道なので順調順調。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大地獄さえ抜ければ、あとは歩きやすい登山道なので順調順調。
池山・空木岳分岐点まで戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池山・空木岳分岐点まで戻ってきました。
もうこのパンいらねえ(コラコラ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうこのパンいらねえ(コラコラ)
調子もまずまずなので、池山に寄り道して帰ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
調子もまずまずなので、池山に寄り道して帰ります。
登り返し どうしてそんなに ダルイのかな(字あまり)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り返し どうしてそんなに ダルイのかな(字あまり)
というのはウソで、実際にはそれほどキツイ登り返しもありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
というのはウソで、実際にはそれほどキツイ登り返しもありません。
ランです!ミキです!スーです! 私たち普通のキノコに戻りたい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランです!ミキです!スーです! 私たち普通のキノコに戻りたい!
池山(1,774m)到着いたしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池山(1,774m)到着いたしました。
三等三角点「池」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三等三角点「池」
タモリ:「天気が良ければ南アルプスがよく見えますね」 客:「そーですね!」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タモリ:「天気が良ければ南アルプスがよく見えますね」 客:「そーですね!」
サッサと帰る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サッサと帰る。
池山からの下り道はすごく歩きやすいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池山からの下り道はすごく歩きやすいです。
よしっ、赤穂タクシーにここまで迎えに来てもらおう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よしっ、赤穂タクシーにここまで迎えに来てもらおう!
池山分岐まで戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池山分岐まで戻ってきました。
帰りもショートカットを行きます(写真の場所から取り付きます)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りもショートカットを行きます(写真の場所から取り付きます)
けっこう傾斜がキツイので、スリップに要注意なのだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けっこう傾斜がキツイので、スリップに要注意なのだ。
登山道に合流したら、矢印のように進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に合流したら、矢印のように進む。
少し下りるとふたたび登山道に合流。往路はここからショートカット道に取り付きましたが、まだ下まで伸びていたので、もういっちょショートカット道へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下りるとふたたび登山道に合流。往路はここからショートカット道に取り付きましたが、まだ下まで伸びていたので、もういっちょショートカット道へ。
あ、ショートカット道って林道終点のトイレのところから伸びてたんですね。勉強になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ、ショートカット道って林道終点のトイレのところから伸びてたんですね。勉強になりました。
そのままの勢いで地蔵下登山口へと向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのままの勢いで地蔵下登山口へと向かう。
無事戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事戻ってきました。
あとは、駐車場までビミョーにダルイ林道の登り返し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは、駐車場までビミョーにダルイ林道の登り返し。
連日の猛暑でガッピガピです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
連日の猛暑でガッピガピです!
戻ってきたよ〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきたよ〜。
1
今日もケガひとつなく下山できて良かった良かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日もケガひとつなく下山できて良かった良かった。
駒ヶ根まで来たらソースカツ丼!と見せかけておいて、サービスエリアのラーメンでシメ(つけもの食い過ぎ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ根まで来たらソースカツ丼!と見せかけておいて、サービスエリアのラーメンでシメ(つけもの食い過ぎ)

感想/記録
by bk138

===============================
<コース>

 篭ヶ沢駐車場をスタート、
 池山尾根にて空木岳をピストンするコース。

 途中、いくつか分岐もありますが、
 かならず合流するのでどこを歩いても大丈夫で、
 登山道もしっかり整備されていて安心して歩けます。

 途中、大地獄と呼ばれるアップダウンが連続する
 岩の痩せ尾根を通過する部分もありますが、
 足場、クサリなどが設置されていますし、
 左右が切れ落ちているわけでもないので、
 落ち着いて歩けば問題ありません。

 日帰りだとどうしてもバタバタして
 景色をゆっくり楽しむこともないので、
 一泊二日ぐらいでのんびり歩くと楽しいかと。
===============================
<感想>

 相変わらず連日の悪天候、
 しかし、今回はそこそこ天気も回復しそうなので、
 例のごとく日帰りコースということで、
 空木岳まで行ってまいりました。

 駒ヶ岳サービスエリアで車中泊、
 3時起床で移動、4時スタートの予定でしたが、
 グッスリ寝すぎて思いっきり寝坊。

 出発が1時間遅くなったことで妙に焦ってしまい、
 序盤からペースを上げすぎてしまいました。

 夜から用事があるわけでもないのに、
 なぜそんなに慌ててしまうのか、
 自分で自分のことがよくわからない
 日本の夏キンチョーの夏。

 本当は一泊二日でのんびり歩きたいのですが、
 休みが1日しかないので仕方なく日帰りで、
 泣きながら登っていることはここだけのヒミツです。

 とは言え、日帰りだと割り切って
 装備も徹底的に軽くすることで、
 重い荷物のわずらわしさなどから開放されて
 それはそれでいいのかもしれません。

 期待した天候はザンネンながらイマイチで、
 山頂にいる間はずっとガスってしまいましたが、
 前回の富士山で雨に降られまくったので、
 雨がなかっただけでも良かったなと。

 なかなか仕事の都合が付かないのですが、
 たまにはゆっくりな日程を組んで、
 テントでも担いでのんびり歩きたいものです。
===============================
訪問者数:244人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/8/14
投稿数: 1
2017/8/30 7:42
 描写が秀逸!
膨大な写真とコメント、スライドショーで楽しませていただきました。

躍動感や達成感、疲労感に倦怠感などいろいろな心境が降り混ざった登山。
ものすごくわかります。
私は去年、空木岳避難小屋に宿泊した翌日、木曽駒ヶ岳まで縦走したのですが、
出発時間が遅いとか、食糧計画ずさんだったとかで、最後はバテバテ!
休憩時間を長くとりすぎたのも悪かったような気がします。
この記録を読んで懐かしく思い出しました。
登録日: 2014/9/23
投稿数: 15
2017/8/30 9:39
 Re: 描写が秀逸!
>Hagippeさん

コメントありがとうございます。

日帰りのほうが
一発勝負ということもあって、
細かい部分に頭を使わないだけに、
距離が長かったとしても、
却ってバテることなく
歩き通せるように思います。

自分の場合、山頂に
5分いようが2時間いようが、
心が荒んでいるため、
感動レベルは変わらないです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ