ヤマレコ

記録ID: 1213284 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

火打山、妙高山

日程 2017年08月02日(水) 〜 2017年08月03日(木)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅新井にて前泊(車中泊)。
朝、笹ヶ峰に移動(道路工事で夜間通行止めとの情報あり)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間57分
休憩
1時間56分
合計
8時間53分
S笹ヶ峰バス停05:5205:53笹ヶ峰登山口06:1307:03黒沢橋07:0508:40富士見平分岐08:5009:36高谷池ヒュッテ09:5410:12天狗の庭10:1310:44ライチョウ平10:4911:30火打山12:1512:45ライチョウ平12:4813:21天狗の庭13:3114:20茶臼山14:2214:45黒沢池ヒュッテ
2日目
山行
7時間4分
休憩
1時間40分
合計
8時間44分
黒沢池ヒュッテ05:2105:41大倉乗越05:4306:23長助池分岐06:2607:25妙高山(北峰)07:42日本岩07:4507:50妙高山07:5708:01日本岩08:08妙高山(北峰)08:2609:18長助池分岐09:2509:53大倉乗越10:0110:21黒沢池ヒュッテ10:5611:21黒沢丸太橋11:2211:54富士見平分岐13:06黒沢橋13:0713:50笹ヶ峰登山口13:5513:55笹ヶ峰バス停14:0514:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

前泊した道の駅新井より笹ヶ峰キャンプ場に到着。
夜間通行止めで入れるのが6時からとの案内でしたが、5時台に通れました。
2017年08月02日 05:50撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前泊した道の駅新井より笹ヶ峰キャンプ場に到着。
夜間通行止めで入れるのが6時からとの案内でしたが、5時台に通れました。
1
登山届に記入、提出してスタートします。
2017年08月02日 06:13撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届に記入、提出してスタートします。
1
黒沢橋、1時間弱できました。
2017年08月02日 07:05撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒沢橋、1時間弱できました。
1
2時間半で分岐、富士見平に着きました。
ぬかるみの道で、やっとのことでたどり着きました。
2017年08月02日 08:41撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2時間半で分岐、富士見平に着きました。
ぬかるみの道で、やっとのことでたどり着きました。
1
三角屋根の高谷池ヒュッテで休憩10分。
2017年08月02日 09:35撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角屋根の高谷池ヒュッテで休憩10分。
1
火打山が大きく見えはじめ、景色もよくなってきました。
2017年08月02日 10:03撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打山が大きく見えはじめ、景色もよくなってきました。
2
天狗の庭から観る火打山です。
頂上の雲がなかったら逆さ火打がパーフェクトでよかったのに…
カメラを据えて写真を撮っている(待機されている)方が数名おられました。そのお一人に伺ってみるとこの場所は有名とのことでした。池塘に雪、とても美しい場所です。
2017年08月02日 10:17撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の庭から観る火打山です。
頂上の雲がなかったら逆さ火打がパーフェクトでよかったのに…
カメラを据えて写真を撮っている(待機されている)方が数名おられました。そのお一人に伺ってみるとこの場所は有名とのことでした。池塘に雪、とても美しい場所です。
7
ライチョウ平まできました。
調べたところライチョウ生息北限とのことでした。
2017年08月02日 10:49撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライチョウ平まできました。
調べたところライチョウ生息北限とのことでした。
1
最後の上りになります。
2017年08月02日 11:06撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の上りになります。
5時間半で山頂到着。
視界はもうひとつ。昼食をして45分滞在。
2017年08月02日 11:30撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時間半で山頂到着。
視界はもうひとつ。昼食をして45分滞在。
3
お花畑の中をゆっくり下ります。頂上下の斜面ですが、こちらは白い花(シラネニンジン)が一面に咲いています。
2017年08月02日 12:27撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑の中をゆっくり下ります。頂上下の斜面ですが、こちらは白い花(シラネニンジン)が一面に咲いています。
こちらは黄色のミヤマキンポウゲが一面に… お行儀よく咲いています。
2017年08月02日 12:28撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは黄色のミヤマキンポウゲが一面に… お行儀よく咲いています。
3
ライチョウ平の這松の中、登山道の両側はシラネニンジンの白い花。
2017年08月02日 12:42撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライチョウ平の這松の中、登山道の両側はシラネニンジンの白い花。
ライチョウ平辺りから天狗の庭の方向を観たところです。
池塘が綺麗に見えます。
2017年08月02日 12:48撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライチョウ平辺りから天狗の庭の方向を観たところです。
池塘が綺麗に見えます。
3
黄色い花はコキンレイカ(白山女郎花とも)だそうです。
このあたりだけしかみれないよと自然観察員の方が教えてくれました。登山道整備(ロープ張り直しなど)3回登ってこられているそうです。ありがたいことです。感謝申し上げます。
また、火打山の北東側で崩れている箇所には速く飛ぶ珍しいツバメ(すみません。名前を忘れました。)がいるとも仰ってました。
2017年08月02日 12:53撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色い花はコキンレイカ(白山女郎花とも)だそうです。
このあたりだけしかみれないよと自然観察員の方が教えてくれました。登山道整備(ロープ張り直しなど)3回登ってこられているそうです。ありがたいことです。感謝申し上げます。
また、火打山の北東側で崩れている箇所には速く飛ぶ珍しいツバメ(すみません。名前を忘れました。)がいるとも仰ってました。
高谷池まで降りてきました。ヒュッテとテントが見えます。
2017年08月02日 13:47撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高谷池まで降りてきました。ヒュッテとテントが見えます。
1
茶臼山を超えると黒沢池ヒュッテが見えてきました。黒沢池・湿原がとても綺麗です。 湿原が広い!
2017年08月02日 14:19撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼山を超えると黒沢池ヒュッテが見えてきました。黒沢池・湿原がとても綺麗です。 湿原が広い!
2
宿は黒沢池ヒュッテです。ガスのなかの到着です。
2017年08月02日 14:45撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿は黒沢池ヒュッテです。ガスのなかの到着です。
1
ヒュッテの中はこんな造りです。
八角形の一つに3名、この3階で24名収容可能。
満員に近かったです。
この後、米国人支配人の漫才みたいなおもろい話を聞きながらの夕食でした(18時〜)。
2017年08月02日 16:55撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテの中はこんな造りです。
八角形の一つに3名、この3階で24名収容可能。
満員に近かったです。
この後、米国人支配人の漫才みたいなおもろい話を聞きながらの夕食でした(18時〜)。
5
4時半からの食事を済ませ2日目山行スタート、妙高山目指します。朝食はクレープ、スープ、果物、コーヒー。この宿はクレープが売りだそうです。先代支配人が7枚食べさせてあげてと言ったとの話でどんどん食べろと薦めてくれますが、そうは食べられません。4枚でギブアップ。
2017年08月03日 05:17撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4時半からの食事を済ませ2日目山行スタート、妙高山目指します。朝食はクレープ、スープ、果物、コーヒー。この宿はクレープが売りだそうです。先代支配人が7枚食べさせてあげてと言ったとの話でどんどん食べろと薦めてくれますが、そうは食べられません。4枚でギブアップ。
2
大倉乗越までの道の両側もシラネニンジンが咲いてます。早朝は白が気持ちを新たにしてくれます。
2017年08月03日 05:30撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉乗越までの道の両側もシラネニンジンが咲いてます。早朝は白が気持ちを新たにしてくれます。
1
約30分で大倉乗越到着。
2017年08月03日 05:42撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約30分で大倉乗越到着。
1
振り返ると火打山が見えます。
2017年08月03日 05:43撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると火打山が見えます。
2
長助池分岐です。ここから急登開始。
2017年08月03日 06:21撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長助池分岐です。ここから急登開始。
ちょっとだけ雪渓。
2017年08月03日 06:24撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ雪渓。
1
急登を1時間で登り切り、祠で安全をお祈りしました。
2017年08月03日 07:29撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を1時間で登り切り、祠で安全をお祈りしました。
祠からすぐ南峰頂上に着きました。
ヒュッテからは2時間15分です。
2017年08月03日 07:34撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠からすぐ南峰頂上に着きました。
ヒュッテからは2時間15分です。
4
北峰がすぐ近くに見えます。
2017年08月03日 07:31撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰がすぐ近くに見えます。
1
昨日登った火打山と、影火打山、焼山が見えます。早く出発してよかった。徐々に視界悪くなってきてました。
2017年08月03日 07:37撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日登った火打山と、影火打山、焼山が見えます。早く出発してよかった。徐々に視界悪くなってきてました。
2
こちらは北アルプスの方向。右(北)から朝日、雪倉、白馬が薄っすらですが観えました。
2017年08月03日 07:37撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは北アルプスの方向。右(北)から朝日、雪倉、白馬が薄っすらですが観えました。
1
南峰です。妙高大神があります。
2017年08月03日 07:49撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰です。妙高大神があります。
北峰と南峰で、1時間弱滞在後下ります。
2017年08月03日 08:24撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰と南峰で、1時間弱滞在後下ります。
3
1時間で雪渓まで降りてきました。
2017年08月03日 09:22撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間で雪渓まで降りてきました。
大倉乗越までの急登を登り返しました。乗越はガスのなかになりました。
2017年08月03日 09:59撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉乗越までの急登を登り返しました。乗越はガスのなかになりました。
黒沢池ヒュッテに戻ってきました。往復と休憩1時間で計5時間です。
2017年08月03日 10:20撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒沢池ヒュッテに戻ってきました。往復と休憩1時間で計5時間です。
1
ヒュッテのスタッフが寝てられてコーラが買えませんでしたが、30分休憩して笹ヶ峰キャンプ場に向かいます。
2017年08月03日 10:47撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテのスタッフが寝てられてコーラが買えませんでしたが、30分休憩して笹ヶ峰キャンプ場に向かいます。
1
湿原を通っていきます。
木道横の白いのはワタスゲ。天狗の庭にもありましたが、辺り一面白くて印象的です。
2017年08月03日 10:59撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原を通っていきます。
木道横の白いのはワタスゲ。天狗の庭にもありましたが、辺り一面白くて印象的です。
3
富士見平まで来ました。
湿原のあと少し登っての到着です。ここから一挙に下ります。
2017年08月03日 11:40撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平まで来ました。
湿原のあと少し登っての到着です。ここから一挙に下ります。
1
12曲がりも下って、黒沢橋のすぐ上の沢まで来ました。
2017年08月03日 13:02撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12曲がりも下って、黒沢橋のすぐ上の沢まで来ました。
終了。お疲れ様でした。
駐車場にはたくさんの車が止まってました。キャンプ場側の大きな駐車場も多かったです。
2017年08月03日 13:44撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終了。お疲れ様でした。
駐車場にはたくさんの車が止まってました。キャンプ場側の大きな駐車場も多かったです。
1
撮影機材:

感想/記録
by sfkok

急に決めた火打・妙高山の登山でしたが、楽しく山行することができました。
火打・妙高は笹ヶ峰から同ルートを進まれる方が多くおられ、さらに黒沢池ヒュッテの構造にびっくりしながらの大部屋で楽しく会話できました。
天狗の庭、高谷池、黒沢池、黒沢湿原も素晴らしかったし、急な登りも手ごたえがあって満喫することができました。
訪問者数:455人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ