また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1215703 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

憧れの”槍ヶ岳”

日程 2017年08月04日(金) 〜 2017年08月05日(土)
メンバー
 holy27(記録)
, その他メンバー3人
天候4日:曇り時々晴れ 5日:晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高温泉無料駐車場利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間19分
休憩
46分
合計
10時間5分
S新穂高登山指導センター05:4305:45中崎山荘 奥飛騨の湯06:04小鍋谷ゲート06:47穂高平小屋06:5007:36白出小屋07:3709:05滝谷避難小屋09:0809:10藤木レリーフ09:1610:26槍平小屋10:4113:05飛騨沢千丈乗越分岐13:1115:21飛騨乗越15:3315:48槍ヶ岳山荘
2日目
山行
8時間46分
休憩
2時間19分
合計
11時間5分
槍ヶ岳山荘04:0904:40槍ヶ岳05:0505:36槍ヶ岳山荘06:4607:38千丈乗越10:05奥丸山12:58小池新道入口13:19わさび平小屋14:0014:13笠新道登山口14:26中崎橋14:41お助け風穴14:4215:02登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)15:07新穂高温泉駅15:12新穂高温泉バス停15:1415:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○登りは右股ルート:しばらくは樹林帯の中で特に危険場所は有りません(徒渉点が4ヶ所あり増水時は危険)
●下りは左俣ルート:登山者はなくそして、笹原の中を下るが獣道等は  無く荒れていますが道迷いは有りません。(余りお勧めは出来ません)
その他周辺情報平湯温泉・ひらゆの森、源泉かけ流し@500円とても良い温泉です。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘルメット

写真

 新穂高温泉無料駐車場
5:30頃到着ほぼ満車状態でした。
2017年08月04日 05:21撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 新穂高温泉無料駐車場
5:30頃到着ほぼ満車状態でした。
 指導所・ここで登山届を提出してさあ出発!
2017年08月04日 05:40撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 指導所・ここで登山届を提出してさあ出発!
 1時間強の林道歩きが始まる
2017年08月04日 05:43撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 1時間強の林道歩きが始まる
 林道をしばし離れ夏道へ(少しショートカットかも?)
2017年08月04日 06:16撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 林道をしばし離れ夏道へ(少しショートカットかも?)
ほんの少し急騰に
2017年08月04日 06:17撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんの少し急騰に
 穂高平小屋・ここで少し休憩
2017年08月04日 06:42撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 穂高平小屋・ここで少し休憩
 又々平坦な道を進みます。
2017年08月04日 07:00撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 又々平坦な道を進みます。
 ウツボ草
2017年08月04日 07:33撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 ウツボ草
 ここを左方面へ
2017年08月04日 07:36撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 ここを左方面へ
 ヤマオダマキ
2017年08月04日 07:37撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 ヤマオダマキ
 ホトトギス
2017年08月04日 07:39撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 ホトトギス
 ウバユリ
2017年08月04日 07:40撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 ウバユリ
水量は有りませんでした。
2017年08月04日 07:42撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量は有りませんでした。
 センシュカンビ
2017年08月04日 08:01撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 センシュカンビ
 タケシマラン
2017年08月04日 08:21撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 タケシマラン
 この中でキジウチ等はダメですよ(笑)
2017年08月04日 08:33撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 この中でキジウチ等はダメですよ(笑)
 オトギリ草
2017年08月04日 08:56撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 オトギリ草
 ゴゼンタチバナ
2017年08月04日 09:03撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 ゴゼンタチバナ
 滝谷避難小屋
2017年08月04日 09:06撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 滝谷避難小屋
 4ヶ所の徒渉点の内唯一沢が流れていますが、橋が架けられていて安心でした。
2017年08月04日 09:07撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 4ヶ所の徒渉点の内唯一沢が流れていますが、橋が架けられていて安心でした。
 藤木レリーフ・ロック、クライミングの創設者
2017年08月04日 09:16撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 藤木レリーフ・ロック、クライミングの創設者
 ダイモンジソウ
2017年08月04日 09:17撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 ダイモンジソウ
 カラマツソウ
2017年08月04日 09:17撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 カラマツソウ
 ウスユキソウ
2017年08月04日 09:27撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 ウスユキソウ
 クガイソウ
2017年08月04日 09:29撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 クガイソウ
 ヨツバシオガマ
2017年08月04日 09:36撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 ヨツバシオガマ
 ハクサンフウロ
2017年08月04日 10:01撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 ハクサンフウロ
木道が整備されています。
2017年08月04日 10:14撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道が整備されています。
 クルマユリ
2017年08月04日 10:14撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 クルマユリ
 ミヤマカラマツソウ
2017年08月04日 10:18撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 ミヤマカラマツソウ
 オーレン
2017年08月04日 10:18撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 オーレン
 槍平小屋・まだまだ先は長い
2017年08月04日 10:18撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 槍平小屋・まだまだ先は長い
 時間と勇気があればここから岩稜帯の南岳〜中岳経由をしてみたいが……
2017年08月04日 10:37撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 時間と勇気があればここから岩稜帯の南岳〜中岳経由をしてみたいが……
 キヌガサソウ
2017年08月04日 11:03撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 キヌガサソウ
 サンカヨウの実
2017年08月04日 11:03撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 サンカヨウの実
 シロツメソウ
2017年08月04日 11:37撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 シロツメソウ
 ミズホウズキ
2017年08月04日 11:38撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 ミズホウズキ
 チシマギキョウ
2017年08月04日 11:38撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 チシマギキョウ
 最終の水場・ここで水分補給をします。
2017年08月04日 11:44撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 最終の水場・ここで水分補給をします。
 この先の乗越を越えないと小屋には辿り着けません。
頑張ろう!!
2017年08月04日 12:01撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 この先の乗越を越えないと小屋には辿り着けません。
頑張ろう!!
 もう皆”くたくた”休憩間隔が長くなります。
歩いては休むではなく休んでは歩くいう状態・心境分かるかな……?
2017年08月04日 12:08撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 もう皆”くたくた”休憩間隔が長くなります。
歩いては休むではなく休んでは歩くいう状態・心境分かるかな……?
 ヨツバシオガマ
2017年08月04日 12:47撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 ヨツバシオガマ
 ハクサンフウロ
2017年08月04日 13:00撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 ハクサンフウロ
 花の終わったチングルマ 
2017年08月04日 13:27撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 花の終わったチングルマ 
 カールが美しい
2017年08月04日 13:34撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 カールが美しい
 やっと槍ヶ岳山荘が姿を現す
2017年08月04日 13:43撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 やっと槍ヶ岳山荘が姿を現す
 イワカガミ
2017年08月04日 14:02撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 イワカガミ
 斜面一面に花畑が
2017年08月04日 14:40撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 斜面一面に花畑が
 あちこちに雪渓が有ります。
2017年08月04日 15:07撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 あちこちに雪渓が有ります。
 飛騨乗越・槍平小屋から4時間30分と超長〜かった!
2017年08月04日 15:21撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 飛騨乗越・槍平小屋から4時間30分と超長〜かった!
 槍ヶ岳が見えてきました。
2017年08月04日 15:22撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 槍ヶ岳が見えてきました。
1
 山頂にトライしている姿が
2017年08月04日 15:49撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 山頂にトライしている姿が
 槍ヶ岳山荘に到着・超お疲れです。😞
2017年08月04日 15:54撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 槍ヶ岳山荘に到着・超お疲れです。😞
 沢山の人が山頂へ・我々は明日挑戦です。
2017年08月04日 17:01撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 沢山の人が山頂へ・我々は明日挑戦です。
 渋滞を避け暗い中を出発
2017年08月05日 04:14撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 渋滞を避け暗い中を出発
 白い矢印でマーカーがしてあるので暗くても安心して登れます。
2017年08月05日 04:16撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 白い矢印でマーカーがしてあるので暗くても安心して登れます。
 垂直の階段を慎重に
2017年08月05日 04:39撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 垂直の階段を慎重に
 山頂でv( ̄Д ̄)v イエーイ
2017年08月05日 04:41撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 山頂でv( ̄Д ̄)v イエーイ
2
 笠ケ岳
2017年08月05日 04:49撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 笠ケ岳
 朝日が登り始めます。
2017年08月05日 04:51撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 朝日が登り始めます。
 穂高連峰
2017年08月05日 05:04撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 穂高連峰
 下山も足場はあり、要所々に鎖が有ります。
2017年08月05日 05:21撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 下山も足場はあり、要所々に鎖が有ります。
1
 下山は西鎌尾根より双六方面へ
2017年08月05日 05:33撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 下山は西鎌尾根より双六方面へ
 ヨツバシオガマ
2017年08月05日 07:00撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 ヨツバシオガマ
 イワキキョウ
2017年08月05日 07:26撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 イワキキョウ
 千丈乗越に着きました、これから奥丸山を目指します。
2017年08月05日 07:38撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 千丈乗越に着きました、これから奥丸山を目指します。
 奥丸山へ
2017年08月05日 07:57撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 奥丸山へ
 ニツコウキスゲ
2017年08月05日 08:13撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 ニツコウキスゲ
シモツケソウ
2017年08月05日 08:15撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモツケソウ
 トリカブト
2017年08月05日 08:15撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 トリカブト
 セリバシオガマ
2017年08月05日 08:16撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 セリバシオガマ
 朝霧でズボンを濡らしながら進みます。こんな状況がずっと続きます。しかも登山道は狭い
2017年08月05日 08:19撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 朝霧でズボンを濡らしながら進みます。こんな状況がずっと続きます。しかも登山道は狭い
 ヒメシャジン
2017年08月05日 08:50撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 ヒメシャジン
 クロユリ
2017年08月05日 09:16撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 クロユリ
 振り返れば遥か遠くに槍ヶ岳が
2017年08月05日 09:18撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 振り返れば遥か遠くに槍ヶ岳が
 穂高連峰の山並み
2017年08月05日 09:19撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 穂高連峰の山並み
 奥丸山・山頂
2017年08月05日 10:05撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 奥丸山・山頂
 ここからどちらの方向へ行くのか迷いました。
結果的にわさび平小屋へは辿り着きましたが中尾根経由の方が良かったのかも?
2017年08月05日 11:09撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 ここからどちらの方向へ行くのか迷いました。
結果的にわさび平小屋へは辿り着きましたが中尾根経由の方が良かったのかも?
 急降下の連続で疲れました。
登下山する人も無く寂しい登山道です。
2017年08月05日 11:16撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 急降下の連続で疲れました。
登下山する人も無く寂しい登山道です。
 ツルリンドウ
2017年08月05日 12:08撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 ツルリンドウ
ヤレヤレ😥へとへとになりながら わさび平小屋に着きました。
2017年08月05日 13:20撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤレヤレ😥へとへとになりながら わさび平小屋に着きました。
 お馴染みの風景
あと指導所までは1時間の為、ロング休憩します。
2017年08月05日 13:59撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 お馴染みの風景
あと指導所までは1時間の為、ロング休憩します。
 下山しました。
😥です。
2017年08月05日 15:01撮影 by DMC-TZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 下山しました。
😥です。

感想/記録
by holy27

台風5号の影響が心配されたが予報を信じて予定通り実施、前日を19:30に出発し新穂高Pにて仮眠の計画がP手前10卉賄世覗筌岳公園線が斜面崩落の為通行止め(19:00~5:00)その為、松本方面へ10分程の道の駅で仮眠、翌日は駐車場確保の為、4:00出発(ゲート前は既に13台)新穂高Pはほぼ満車状態でした。

1日目:右股コースを選択し林道(一部夏道を利用)を1時間強歩きいくつか沢を渡渉(水量なく)藤木レリーフを過ぎた辺りから本格的な登山道を各種の花ばなを見ながら進むと前方の晴れ間に山々が現れ5分程で槍平小屋に着く。ひと休みし最終水場で水分補給し、遠くに飛騨乗越を見て進むがここからが辛い3時間40分の歩行(休み々の連続😞)の上やっと々槍ヶ岳山荘に辿り着く、夜間は星空が見られたとの事(自分は早々に熟睡(^o^)ノ )

2日目:渋滞を避け早朝の4時に小屋を出発(渋滞もなく正解でした)
 山頂ではご来光を迎え360°の大展望が楽しめ、この上なく至福のひと時を過ごす事が出来た。登りも下りも足場があり3点支持で登り下りすれば難なく踏破可能であった。

下山後山荘に戻り自炊室にて朝食タイム中、韓国のツアーガイドの方と談笑、何度も日本各地の山岳をガイドし明日は双六岳そして、北海道の大雪山他へ行くそうだ(結構収入があるそうだ!)飛行機内はガス持込不可の為残りのガスを頂く。(人''▽`)ありがとう☆

下山は左俣コースでわさび平小屋を目指す。この下山道は利用者が無く(当日は2人出逢い)殆んどが笹原の中を下る事で朝露の為ズボンの裾は濡れてしまう状況、しかし余り整備されていない登山道だが獣道などはなく道迷いの心配は無く(分岐には標識有り)景観は余り有りませんが、静かな歩行を楽しむ人には良いかも?でも中々の急降下で大変でした。(´;ω;`)
やっとの思いでわさび平小屋に着き名物の野菜他を飲食し昼食タイムしかし、疲れの為か同行メンバーも(_´Д`)ノ~~オツカレーで食欲不振。ここから指導所までは約1時間となり重い腰を上げ指導所へ到着、下山届を提出し”よれよれ”の足を引きずりながらPへ登山靴を脱いだ時の快感がたまりません(笑)

訪問者数:625人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ