また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1216571 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

黒部五郎岳(新穂高温泉からピストン)

日程 2017年08月05日(土) 〜 2017年08月06日(日)
メンバー
天候晴れ/曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高温泉の有料駐車場に停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
北アルプスなので登山道は整備され道標は充実してました。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

左俣林道を歩いていると山が見えて来ました。
2017年08月05日 05:29撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左俣林道を歩いていると山が見えて来ました。
3
小池新道登山口まで来ました。
2017年08月05日 06:26撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小池新道登山口まで来ました。
1
チボ岩。
ここからか鏡平までが岩ゴロで嫌な区間です。
2017年08月05日 07:06撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チボ岩。
ここからか鏡平までが岩ゴロで嫌な区間です。
1
この前登った西穂高岳が見えました。
2017年08月05日 07:07撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この前登った西穂高岳が見えました。
4
焼岳と乗鞍岳。
癒されます。
2017年08月05日 07:40撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳と乗鞍岳。
癒されます。
5
鏡平に到着。
今までで一番いい感じ。
2017年08月05日 08:12撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平に到着。
今までで一番いい感じ。
13
双六小屋に向かう途中にある雪渓。
鷲羽岳が見えて来ました!
2017年08月05日 09:04撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋に向かう途中にある雪渓。
鷲羽岳が見えて来ました!
5
双六小屋も見えて来ました。
2017年08月05日 09:34撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋も見えて来ました。
6
双六小屋と鷲羽岳。
ここのテン場にテントを張って槍ヶ岳や雲ノ平とか行ってみたいです。
2017年08月05日 09:34撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋と鷲羽岳。
ここのテン場にテントを張って槍ヶ岳や雲ノ平とか行ってみたいです。
8
ガスが出て来ました。
2017年08月05日 10:42撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが出て来ました。
三俣蓮華岳に到着。
2017年08月05日 11:13撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳に到着。
2
黒部五郎小屋に向かう尾根歩き。
2017年08月05日 12:48撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎小屋に向かう尾根歩き。
2
黒部五郎小屋で宿泊の受付をして黒部五郎岳に向かいました。
カールが見えて来ました。
2017年08月05日 12:55撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎小屋で宿泊の受付をして黒部五郎岳に向かいました。
カールが見えて来ました。
9
カールに到着。
トムラウシ山の山頂直下に似た感じ。
2017年08月05日 13:08撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カールに到着。
トムラウシ山の山頂直下に似た感じ。
3
黒部五郎岳に到着!
日本百名山で一番ショボイ山標(笑)
2017年08月05日 13:57撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳に到着!
日本百名山で一番ショボイ山標(笑)
7
帰りは尾根コースで黒部五郎小屋に戻りました。
2017年08月05日 14:08撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは尾根コースで黒部五郎小屋に戻りました。
3
尾根には残雪が多く花がたくさんありました。
2017年08月05日 14:12撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根には残雪が多く花がたくさんありました。
1
尾根の上からカールを眺めました。
2017年08月05日 14:14撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の上からカールを眺めました。
5
黒部五郎小屋に戻って来ました。
キレイな小屋でした。
2017年08月05日 15:22撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎小屋に戻って来ました。
キレイな小屋でした。
5
ここから2日目。
黒部五郎小屋から三俣蓮華岳に登る途中で振り返って黒部五郎岳。
立派な山です。
2017年08月06日 04:59撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから2日目。
黒部五郎小屋から三俣蓮華岳に登る途中で振り返って黒部五郎岳。
立派な山です。
4
笠ヶ岳。
カッコイイ!
2017年08月06日 05:02撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳。
カッコイイ!
9
鷲羽岳、水晶岳方面
2017年08月06日 05:45撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳、水晶岳方面
6
雲ノ平、薬師岳
2017年08月06日 05:49撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ノ平、薬師岳
5
槍ヶ岳方面
2017年08月06日 05:52撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳方面
6
三俣蓮華岳。
右のバックは鷲羽岳。
2017年08月06日 06:02撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳。
右のバックは鷲羽岳。
9
違う角度から黒部五郎岳
2017年08月06日 06:19撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
違う角度から黒部五郎岳
4
帰りは双六岳に寄りました。
2017年08月06日 06:42撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは双六岳に寄りました。
4
鏡平小屋が見えて来ました。
2017年08月06日 08:06撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平小屋が見えて来ました。
小池新道入り口まで戻って来ました。
これからの林道&舗装路歩きが地獄でした。
2017年08月06日 10:03撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小池新道入り口まで戻って来ました。
これからの林道&舗装路歩きが地獄でした。
焼岳登山口に到着。
本日終了。
新穂高温泉までは気の良い方に車で送ってもらいました。
2017年08月06日 11:30撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳登山口に到着。
本日終了。
新穂高温泉までは気の良い方に車で送ってもらいました。
4
撮影機材:

感想/記録
by Zenjin

黒部五郎岳に登りました。
百名山巡りの時は悪天候(視界3mくらいのガスと強風)だったので登り直しました。
また北アルプスの赤線つなぎが目的です。

金曜日の仕事が終わってから新穂高温泉に移動し新穂高温泉の駐車場で車中泊して3:30くらいから歩き始める予定でした。
高山の市内を過ぎて平湯温泉に向かっていると「新穂高温泉方面20:30〜5:00通行止め」と表示が出ていました。何かの間違えだろうと思って行ったら新穂高温泉の入り口が落石で崩壊して夜間通行止めとなっていました。仕方ないので道の駅上宝に行って車中泊しました。
翌朝は道の駅を4:00に出て通行止めの場所まで行き5:00まで並びました。5:00には開通して新穂高温泉の駐車場に着き、5:15から歩き始めました。
予定より1:45遅れのスタートとなり、黒部五郎岳まで行けるか不安になりました。
はやる気持ちを抑えて淡々と歩き小池新道入り口に着きました。ここからか鏡平小屋までは標高差が800mあるゴロゴロ岩の嫌な道です。頑張って鏡平に着いたら槍ヶ岳がキレイに見えました。双六小屋まで歩いていると大好きな鷲羽岳が見えて来ました。
双六小屋で水分を補給して中道を通って三俣蓮華岳に行きました。三俣蓮華岳には11:15に着き、どうにか黒部五郎岳まで登れそうです。それでも少し急いで歩き12:10には黒部五郎小屋に着きました。黒部五郎小屋で宿泊の受付を行い黒部五郎岳に向かいました。受付では『混んでいるので布団二枚に3人です』と言われました。また新穂高温泉から黒部五郎岳をピストンするのは珍しいと言われました。普通の方は雲ノ平へ周回するようです。
黒部五郎岳へは約500m登りますが気持ちが良いカール歩きでした。無事山頂に着きました。前回は視界3mくらいで何も分からない状態でしたが天気が良く最高でした。黒部五郎岳の山標は相変わらずショボいままでした。黒部五郎小屋に戻るのは尾根ルートを歩きました。尾根ルートはカールが上から見えたり、花畑が広がって良い感じでした。小屋には15:30に戻りました。台風の接近もあって登山者が少なかったようで布団は一人一枚となりました。黒部五郎小屋はとてもキレイな小屋で小屋の前が湿原みたいになって景色が良く、食事も美味しく、とても良い小屋だと思いました。
2日目は4:30からの朝食をいただいてから歩き始めました。黒部五郎小屋から三俣蓮華岳の尾根に上がると笠ヶ岳方面、雲ノ平方面、鷲羽岳方面が見渡せ最高でした。
順調に新穂高温泉の駐車場まで戻りました。ここで服を短パン/半袖に着替えて焼岳の登山口まで走りました。息も絶え絶えで焼岳の登山口(中尾温泉)に着きました。また新穂高温泉まで戻るのは嫌だなと思っていたら、下山して来た方が車で送ってくれました。本当に助かりました。

これで焼岳から新穂高温泉ー双六岳ー三俣蓮華岳ー黒部五郎岳ー太郎平ー薬師岳と繋がりました。
訪問者数:977人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/1
投稿数: 374
2017/8/6 19:30
 好天の黒部!
最高の天気ですね。鏡池も、まさしく鏡のよう。
それにしても異常なスピード(笑)。
我々は北海道の翌週にこの辺を行く予定ですが、折立から環状縦走するか、新穂高から行くか、まだ逡巡中です。折立までのアプローチが長いんですもの。
登録日: 2014/2/5
投稿数: 1138
2017/8/6 19:44
 Re: 好天の黒部!
unchikutareoさん
こんばんは。コメントをいただきましてありがとうございます。
今回はスタートが出遅れたので火がつきました。(笑)
台風が接近していたので天気が不安でしたが暑くもなく最高のコンディションで絶景が楽しめました。北アルプスの割には人も少なめでした。
北海道の翌週ですか。お調べになったとは思いますが富山駅から折立までバスが出ているので折立ー太郎平ー黒部五郎岳ー三俣蓮華岳ー鷲羽岳ー水晶岳ー雲ノ平ー薬師沢ー太郎平と周回するのがお勧めです。
まずは北海道を無事に登れるのを祈ってます。
登録日: 2017/3/8
投稿数: 168
2017/8/6 22:15
 お疲れ様です!
こんばんは!

鏡池というところは綺麗ですね!
最近、ずーっと北アルプスに行っていないので、たまーに行きたいなと思いました。やっぱり歩くの速いじゃないですか!!流石です!!

お疲れ様でした!
登録日: 2014/2/5
投稿数: 1138
2017/8/7 7:10
 Re: お疲れ様です!
seiraくん
おはようございます。コメントをいただきましてありがとうございます。
鏡池は槍ヶ岳がキレイに見える所です。今回は時間が少し遅かったので逆光にならず最高の眺めでした。
今回は通行止めで歩き始めが遅れたので急いで歩きました。また下山時の林道は少し走りましたし、駐車場から最後の焼岳登山口までは舗装路の下りだったのでrunスタイルに着替えて走りました。以外と速く走れたので自分でもびっくりしました。
やっぱり気持ち次第ですね。💦
登録日: 2016/11/16
投稿数: 32
2017/8/7 7:47
 鏡池いいですね!
素晴らしい写真有難うございます。鏡池の写真は心洗われますね。
北アルプスはまだ経験少ないので是非行きたいですね。
天気のいい日に双六小屋でテン泊したいです。
では北に向かっての赤線つなぎ頑張ってください!
登録日: 2014/2/5
投稿数: 1138
2017/8/7 12:32
 Re: 鏡池いいですね!
ponjiさん
こんにちは。コメントをいただきましてありがとうございます。
アメリカからでしょうか。

今回はスタートが遅かったので鏡池での景色が逆光にならなくてラッキーでした。
全般的に天気が良くて北アルプスの景色を堪能できました。
来週から夏季休暇に入るので白馬岳周辺の赤線繋ぎをやる予定です。
登録日: 2013/7/20
投稿数: 862
2017/8/7 18:52
 鏡池綺麗!
Zenjinさん

こんばんは〜♪
鏡池の写真!素晴らしいですね〜♪
いつもスマホでお写真撮ってましたが、カメラですか?
凄く綺麗でウットリしちゃいました!

お天気2日とも快晴とは言えませんが良い感じだったのですね
私は白馬三山の予定を変更しちゃいましたね…(^_^;)

素晴らしい景色を堪能出来たみたいで良かったです♪

夜間通行止めの件は昨日初めて聞いたのですが暫くかかりそうですね…
夜間の内に近くまで移動して起きたい場合は20時前には入らなきゃダメなんですね…
情報ありがとうございました😊

お疲れ様でした!
登録日: 2014/2/5
投稿数: 1138
2017/8/7 19:47
 Re: 鏡池綺麗!
Ekkorinさん
こんばんは。コメントをいただきましてありがとうございます。

いつも写真は携帯電話(iphone7 Plus)です。カメラ、GPS、電話と全てこなしてます。予備電池は必要ですが1台で済むので楽です。
”携帯カメラの上手な撮影法”みたいな本を立ち読みして少し上達したかもしれません。光の具合を調整するのがポイントのようです。
鏡池はいつもは朝早く逆光になって携帯カメラだと上手く写りませんが、この日は通行止めで遅かったので良い感じに撮れました。

天気は基本晴れでガスが流れているような感じでした。台風が接近していて不安定な天気かと思っていましたがラッキーでした。

新穂高温泉からの入山を予定しているのですか?
”新穂高温泉 通行止め”でWEB検索したら最新情報が分かると思います。
楽しい登山になることを祈ってます。
登録日: 2013/9/16
投稿数: 1674
2017/8/8 8:13
 五郎行くかもしれません
昨日山仲間と黒部五郎岳の話をしてました。
9月か10月にピストンで歩くかもしれません。
北は土地勘ゼロなのですが、新穂高拠点に槍も行ってみたいと思ってます。
五郎歩いていて楽しそうなルートですね。

後で見返したいのでお気に入りに登録しました。
登録日: 2014/2/5
投稿数: 1138
2017/8/8 12:39
 Re: 五郎行くかもしれません
tomhigさん
こんにちは。コメントをいただきましてありがとうございます。
黒部五郎は山も小屋も最高でした。アホな私みたいにピストンではなくユックリと周回で周って下さい。太郎平小屋をベースに薬師岳、黒部五郎岳とピストンするのも良いですよ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ