また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1217207 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

白馬三山縦走

日程 2017年08月04日(金) 〜 2017年08月06日(日)
メンバー
天候初日:曇〜晴〜曇
二日目:晴れ〜曇り
三日目:曇り〜晴〜曇り〜雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
猿倉駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間13分
休憩
1時間29分
合計
7時間42分
S猿倉荘05:4206:33白馬尻荘06:36白馬尻小屋06:5208:11岩室跡08:1510:06避難小屋10:1511:18白馬岳頂上宿舎12:0412:19白馬山荘12:37白馬岳12:5113:09白馬山荘13:24白馬岳頂上宿舎
2日目
山行
4時間18分
休憩
17分
合計
4時間35分
白馬岳頂上宿舎04:4604:52丸山04:5305:59杓子岳07:09鑓ヶ岳07:2307:41鑓温泉分岐07:4208:08大出原08:0909:21白馬鑓温泉小屋
3日目
山行
3時間26分
休憩
2分
合計
3時間28分
白馬鑓温泉小屋07:2007:44鑓沢07:4508:08崩沢08:13落石沢08:17杓子沢08:1808:35サンジロ(三白平)09:18小日向のコル(1824m)10:03中山沢10:16猿倉台地(1502m)10:24水芭蕉平10:48猿倉荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
小雪渓トラバースありませんでした。
雪渓は、4本爪よりチェーンスパイクをお勧めします。
全然滑りませんでした。
なくてもいけそうな気はしますが…。
コース状況/
危険箇所等
危険:雪渓、杓子岳、鑓温泉への下降、鑓温泉〜小日向コル間
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 テント(1) シュラフ(1) マット(1) エマージェンシーシート(1) 雨具(1) ガスコンロ(1) ガスボンベ(1) 飯ごう(1) コッヘル(1) 水(1) 食料(2) 非常食(2) 行動食(2) iPhone(1) ラジオ(1) ヘッドランプ(1) カメラ(1) 三脚(1) ダウンジャケット(1) フリース(1) サンダル 保険証 携帯

写真

みんな大好き大雪渓
2017年08月04日 07:21撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんな大好き大雪渓
あちこち割れてました
2017年08月04日 07:27撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちこち割れてました
いいお天気で辛いです
2017年08月04日 08:22撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいお天気で辛いです
クルマユリ
2017年08月04日 09:19撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クルマユリ
蝶…うまく撮れんかった
2017年08月04日 11:04撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶…うまく撮れんかった
らいてうさん(雌)
2017年08月04日 12:33撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
らいてうさん(雌)
らいてうさん(雛)
2017年08月04日 12:34撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
らいてうさん(雛)
1
らいてうさん(親子)
2017年08月04日 12:36撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
らいてうさん(親子)
1
コマクサ。杓子岳〜鑓温泉分岐の間はかなり咲いてました。
2017年08月04日 13:09撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサ。杓子岳〜鑓温泉分岐の間はかなり咲いてました。
白いのと黄色いの
2017年08月04日 13:26撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いのと黄色いの
1
頂上宿舎のテント場の裏です
2017年08月04日 13:26撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上宿舎のテント場の裏です
1
こちらも頂上宿舎のテント場
2017年08月04日 13:28撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも頂上宿舎のテント場
黒百合がいくつか咲いていました
2017年08月04日 15:19撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合がいくつか咲いていました
黄色いのはたくさん咲いてました
2017年08月04日 15:24撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色いのはたくさん咲いてました
虫さんもお花に吸い寄せられます
2017年08月04日 15:26撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虫さんもお花に吸い寄せられます
…名前忘れた
2017年08月04日 15:28撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
…名前忘れた
キンポウゲ?
2017年08月04日 15:30撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンポウゲ?
夜空。慌てて撮ったので失敗した。
2017年08月05日 03:55撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜空。慌てて撮ったので失敗した。
あさー。
2017年08月05日 05:11撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あさー。
2
あさー。
2017年08月05日 05:16撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あさー。
2
お花畑と白馬鑓
2017年08月05日 08:32撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑と白馬鑓
1
荷揚げ?ゴミおろし?のヘリ。
2017年08月06日 07:17撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷揚げ?ゴミおろし?のヘリ。
そこを歩くですか……。
2017年08月06日 08:21撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこを歩くですか……。
なんかのお花。
2017年08月06日 09:32撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんかのお花。
撮影機材:

感想/記録

何年か前から考えていた白馬岳登山。せっかくなら鑓温泉に降りて温泉浸かりたいよね〜、ということでこのコースを計画しました。
初日は、山登りするならやってみたいよねシリーズの雪渓登りです。
団体さんが登っている脇をサクサク登りますが、このまま山頂だったらどんなに楽だったか…。雪渓終わりからの道が辛いことこの上なし。心折れそうになりつつ、避難小屋の水場を頭からかぶって冷やしつつ、ちょっとずつ上がります。頂上宿舎見えてからが遠かった…。死ぬかと思った。
テントをさっさと張って、ほぼ空荷で白馬岳山頂へ。
白馬山荘の裏手で雷鳥さんいるよ、と声をかけられ見ていると、なんと子連れでした!雛かわいい。かわいい雛。
…で雷鳥さんの感動に全てを奪われた、かわいそうな山頂に向かいます。ひとしきり、ガスを堪能してさっさと戻りますが、途中、たまたまお隣のテントの小田急コンビ(仮)とお話しします。小田急さんたちは小蓮華へ、私はテントへ。頂上宿舎で生ビール!といったら無い!と言われました。以前、駒峰ヒュッテでビールが全部ない!と言われたことありましたが、それよりはダメージ低いです。缶ビールを飲みながらぼーっとしつつ、お花の写真を撮ったりうだうだしたりのいい時間。
小田急さんたちが帰って来たのでお話ししたら、翌日も同じルートを通る模様。じゃあまた明日飲みましょう!みたいなノリで話して翌日。
朝起きると、いいお天気、というかいい星空。とりあえず撮影して、すぐに撤収を始めます。鑓温泉のテント場が間違いなく混む上に、ちょっと強そうな人たちばかりなので、早めに鑓温泉に向かいます。
途中でご来光を眺め、楽しい楽しい縦走路…が、杓子岳の登りも白馬鑓ヶ岳の登りも、軽く倒れそうになりつつ登ります。倒れない程度にペースを緩めつつ、それでもテン泊組に負けないようにする…と、鑓温泉小屋に既に1張り…。
負けたと思っていましたが、まさかの連泊でした。
連泊の「だもんで」さん(仮)と一緒にビール飲みつつ、辛かったな〜とか、世間話とか、本当に止まることない勢いで喋り倒し、お風呂に入ったりゴロゴロしたりしていたら、小田急さんたちいつの間にか来ていました。しかもなんか人数増えてる!?どうやらナンパして来たようです。
どうせ明日降る組、うだうだして飲んだり食べたり、きゃっきゃしているうちに、いつも通りにいつ寝たか思い出せない状態に…w
翌朝最終日。案の定、アルコールが体内に残ってます。頑張って塩ラーメンを食べて、のんびりと片付けをして、昨日一緒に飲んだ皆様を見送ってから、だらだらとスタート。下っていって、雪渓を一つ…二つ…と越えた頃にだもんでさんを捉えて追い抜き、多分追いつかれるだろうなと思いつつ、小田急チームを追い抜きます。
団体さんも追い抜いた後なので、自分のペースで歩けますが、小日向のコルに向かう前のトラバース〜池〜直前の登りがちょーきつかったです。すごく暑かった!しかもコル直前の登りは、暑い上に登りで全然ペースが上がりません。
なんとか小日向のコルまで行って、めぼしい石に座ってしばし瞑想…。
そこからの下りは予想以上に快適で、さっさと降りて来ましたが、あと10分…というところで急に大雨でした。降るならもっと前に降って欲しかった…そしたら暑い思いしなかったかも…。
あと、最終日の下りだけで水2L飲み干してしまったのはマズイかも……。

しかし、連日いろんな人たちと出会えて最高でした。
単独行好きなので、孤独を求めて行くんですが、現地での出会いはいつでも良いものです。
訪問者数:653人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/29
投稿数: 4
2017/8/7 9:50
 テント場
こんにちは。はじめまして。山頂荘のテント場は夜寒かったですか?来週行こうと思ってます。
登録日: 2013/6/25
投稿数: 2
2017/8/7 10:27
 Re: テント場
こんにちは。
白馬頂上宿舎ですよね?特に寒くはありませんでしたよ。
風が弱かったからかもしれませんが…。
天候次第ですが、ごくごく普通の夏のアルプス、と言った感じです。
ちなみに、シュラフは0度以上対応のダウンで、上はTシャツの上にフリースを着ていました…が、裸足で寝てました(笑)
もし山の日前後に行かれるようでしたら、テント場はかなり混むと思います。
私がいた時は最終的に70張ほどいましたので、100は確実に行くかと…
なるべく早めに行って確保されることをお勧めしますよ。

お気をつけて行ってらっしゃいませ〜。
登録日: 2013/7/29
投稿数: 4
2017/8/7 11:13
 Re[2]: テント場
ありがとうございます!
早出でテンバの確保に努めたいと思います!
参考になりました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ