また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1219855 全員に公開 トレイルラン近畿

若宮八幡宮(津市美杉町川上)から若宮峠〜栗ノ木岳〜三峰山〜学能堂山〜杉平〜八幡宮と登ってきました。

日程 2017年08月10日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り一時晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
公共交通機関は厳しい。名松線終着駅伊勢奥津(おきつ)駅から若宮八幡宮までは約7辧H幡宮方面へのバスは一日朝夕で2便。車で行くしかなさそう。よくも悪くも自販機すらほとんどないど田舎。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間37分
休憩
0分
合計
10時間37分
Sスタート地点06:4508:28若宮峠08:58栗ノ木岳09:45修験業山10:41黒岩山11:41三峰山13:23仏来山14:33学能堂山15:58国道368号線出合17:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
詳細は別記
若宮八幡宮からの登り口は案内板もなくわかりにくいが、駐車場の右側から河原に下りればあとは目印がふんだんにある。
若宮峠までの登りはいったん尾根に乗った後すぐに山腹をトラバースするが、一か所地すべり跡を虎ロープにつかまって渡るところがある。足元が滑るので体を支えられるようしっかりロープをホールド。
三峰山からコスマ峠まではあまり目印がないので地図をよく見て尾根筋を間違えないように。
仏来山とコスマ山の間に地すべり跡の上端部を通過する箇所があるが、下り勾配になっている先にあるので、勢いよく差し掛かるとそのまま谷底に落ちてしまわないよう慎重に。
学能堂(岳の堂)から杉平方面への下りは最初道がわからなくて泣きそうに。一面にワラビかゼンマイが生えていて踏み跡をたどりにくい。
その他周辺情報杉平から数キロ奈良側の峠の頂上に温泉付きの道の駅あり
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 【服装】上下ピチピチ Tシャツ ランパン 帽子 作業用のゴムコーティングされた薄手の手袋 【靴】アシックス ゲルフェザーグライド白黄二代目 【荷物】ミレーのザック 小銭 水1500cc パン4包み ジッパー付きビニル袋 ウエストポーチにカメラ 地図 GPSウォッチ
備考 先日知ったヤマレコの緯度経度線入りの地図は非常に役立った。この地図とGPSウォッチなくして今日の山行はあり得なかった。
またGPSウォッチでは止まった時に進路方向を見定められないのでやはり磁石は必携

写真

若宮八幡宮駐車場のトイレ。自販機もあるが割高。右手に河原に下りる杣道程度の踏み跡(途中で階段になる)がありそこを下って渡渉し若宮峠を目指す。標識はない。
2017年08月10日 06:44撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若宮八幡宮駐車場のトイレ。自販機もあるが割高。右手に河原に下りる杣道程度の踏み跡(途中で階段になる)がありそこを下って渡渉し若宮峠を目指す。標識はない。
大鳥居左手の石燈篭。この左側に河原に下りる杣道がある。
2017年08月10日 17:23撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大鳥居左手の石燈篭。この左側に河原に下りる杣道がある。
若宮八幡宮の由来
2017年08月10日 06:45撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若宮八幡宮の由来
足首まで水に浸かって右岸に渡渉。
2017年08月10日 07:19撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足首まで水に浸かって右岸に渡渉。
炭焼き窯跡
2017年08月10日 07:46撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
炭焼き窯跡
尾根に乗るが、すぐに向こう側の山腹に越えてしまう。
2017年08月10日 08:14撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗るが、すぐに向こう側の山腹に越えてしまう。
地すべりあとを虎ロープを伝って通過。ここが今回のコースで一番気を遣った個所。
2017年08月10日 08:23撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地すべりあとを虎ロープを伝って通過。ここが今回のコースで一番気を遣った個所。
稜線から東方向を振り返る。
最奥右寄りピークは局が岳か。
2017年08月10日 08:33撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線から東方向を振り返る。
最奥右寄りピークは局が岳か。
局が岳遠望
2017年08月10日 08:33撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
局が岳遠望
南東方向を遠望。中央の道路は国道166号線か。
2017年08月10日 08:46撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南東方向を遠望。中央の道路は国道166号線か。
南方向遠望
2017年08月10日 08:46撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方向遠望
国道166号線飯高町あたりか。
2017年08月10日 08:47撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道166号線飯高町あたりか。
南方向の一ピーク。
2017年08月10日 08:47撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方向の一ピーク。
南方向遠望
2017年08月10日 08:47撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方向遠望
局が岳遠望
2017年08月10日 08:48撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
局が岳遠望
局が岳拡大
2017年08月10日 08:48撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
局が岳拡大
局が岳の全容
2017年08月10日 08:53撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
局が岳の全容
1
東方向を振り返る
2017年08月10日 08:53撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東方向を振り返る
国道166号線に架かる橋か。
2017年08月10日 08:53撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道166号線に架かる橋か。
栗ノ木岳三角点
2017年08月10日 08:58撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗ノ木岳三角点
栗ノ木岳?を振り返る
2017年08月10日 09:10撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗ノ木岳?を振り返る
これから登る修験業山?
2017年08月10日 09:18撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登る修験業山?
南西方向遠望
2017年08月10日 09:19撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西方向遠望
栗ノ木分岐
2017年08月10日 09:26撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗ノ木分岐
栗ノ木分岐に生えていた木は栗の木ではなかった。
2017年08月10日 09:26撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗ノ木分岐に生えていた木は栗の木ではなかった。
この石が大事らしい
2017年08月10日 09:34撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この石が大事らしい
修験業山三角点
2017年08月10日 09:45撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修験業山三角点
修験業山。若宮八幡宮のご神体らしい。
2017年08月10日 09:45撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修験業山。若宮八幡宮のご神体らしい。
川俣越歩道とあるが?
2017年08月10日 10:08撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川俣越歩道とあるが?
黒岩(黒谷?)山か
2017年08月10日 10:20撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岩(黒谷?)山か
鳥の羽ゲット。大きさはムクドリくらいか?こんなとこにムクドリはいないだろうし…。
2017年08月10日 10:40撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥の羽ゲット。大きさはムクドリくらいか?こんなとこにムクドリはいないだろうし…。
黒岩(黒谷?)山
2017年08月10日 10:41撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岩(黒谷?)山
分岐があるようにも思えなかったが?
2017年08月10日 10:41撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐があるようにも思えなかったが?
黒岩か黒谷かどっちやねん?
2017年08月10日 10:41撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岩か黒谷かどっちやねん?
涸谷山。この先尾根が二股に分かれていて間違って右方向に進んでしまいそうになるが、左手が正解。この青い標識も三俣になっているような書き方だが誰かが「涸谷歩道」の「歩道」の個所を間違えて進んでしまうのを防ぐため消したみたい。
2017年08月10日 10:52撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸谷山。この先尾根が二股に分かれていて間違って右方向に進んでしまいそうになるが、左手が正解。この青い標識も三俣になっているような書き方だが誰かが「涸谷歩道」の「歩道」の個所を間違えて進んでしまうのを防ぐため消したみたい。
涸谷山のピークはこの手前だったはず。
2017年08月10日 10:55撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸谷山のピークはこの手前だったはず。
ここも分岐しているようには見えなかったが?
2017年08月10日 11:01撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも分岐しているようには見えなかったが?
三峰歩道分岐?
2017年08月10日 11:01撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰歩道分岐?
平倉峠?木製のプレートがかかっていたようだが未確認
2017年08月10日 11:21撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平倉峠?木製のプレートがかかっていたようだが未確認
平倉峠からと思われる展望
2017年08月10日 11:22撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平倉峠からと思われる展望
国道166号線沿いの集落
2017年08月10日 11:22撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道166号線沿いの集落
南方向の展望
2017年08月10日 11:22撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方向の展望
南方向の展望
2017年08月10日 11:22撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方向の展望
斜め右後ろを振り返る。感覚とはずれるが手前の3つ重なった山の尾根を歩いてきたのか?
2017年08月10日 11:23撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜め右後ろを振り返る。感覚とはずれるが手前の3つ重なった山の尾根を歩いてきたのか?
稜線の南側に林道が走っているよう。
2017年08月10日 11:28撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の南側に林道が走っているよう。
三峰山ピーク
2017年08月10日 11:41撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰山ピーク
稜線西側(奈良県)方面の案内
2017年08月10日 11:41撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線西側(奈良県)方面の案内
三峰山ピーク
2017年08月10日 11:41撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰山ピーク
1
大洞(おおぼら)山1013m
2017年08月10日 11:41撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大洞(おおぼら)山1013m
倶留尊(くろそ)山1038m
2017年08月10日 11:57撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倶留尊(くろそ)山1038m
右のピーク2つが大洞山左のピークが倶留尊山
2017年08月10日 11:42撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右のピーク2つが大洞山左のピークが倶留尊山
ここから南方向や三峰山稜線の奈良県側などに分岐している
2017年08月10日 11:46撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから南方向や三峰山稜線の奈良県側などに分岐している
アルプスの少女ハイジになった気分。
♪ヤーレヤーレヤッホッホー♪「ユキちゃん!」
2017年08月10日 11:46撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルプスの少女ハイジになった気分。
♪ヤーレヤーレヤッホッホー♪「ユキちゃん!」
三峰山に戻る。ここから県境尾根を北に進むが、標識がなくガーミンを頼りに進む。
2017年08月10日 11:56撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰山に戻る。ここから県境尾根を北に進むが、標識がなくガーミンを頼りに進む。
三峰北尾根一峰990m
2017年08月10日 12:32撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰北尾根一峰990m
三峰北尾根一峰
2017年08月10日 12:33撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰北尾根一峰
三峰北東峰959m。地図ではここより少し北側に959mと記載されていてこれとは別に「三峰北尾根二峰959m」というプレートがかけられているが、たまたま同じ高さのピークが2つあるのか、あるいはそれぞれがこちらが正しい959mピークと主張しあっているのか?
2017年08月10日 12:36撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰北東峰959m。地図ではここより少し北側に959mと記載されていてこれとは別に「三峰北尾根二峰959m」というプレートがかけられているが、たまたま同じ高さのピークが2つあるのか、あるいはそれぞれがこちらが正しい959mピークと主張しあっているのか?
三峰北東峰
2017年08月10日 12:36撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰北東峰
三峰北尾根二峰959m
2017年08月10日 12:40撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰北尾根二峰959m
三峰北尾根二峰
2017年08月10日 12:40撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰北尾根二峰
青少年旅行村方面分岐
地図にはない
2017年08月10日 12:43撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青少年旅行村方面分岐
地図にはない
ツキヤタワ847m
尼ヶ岳から大洞山にかけての尾根の鞍部にオオタワといわれるところがあるが、ひょっとしてタワとは鞍部のこと?
2017年08月10日 12:47撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツキヤタワ847m
尼ヶ岳から大洞山にかけての尾根の鞍部にオオタワといわれるところがあるが、ひょっとしてタワとは鞍部のこと?
ツキヤタワ
2017年08月10日 12:47撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツキヤタワ
三峰北尾根三峰847m
2017年08月10日 13:00撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰北尾根三峰847m
三峰北尾根三峰
地図にはなくてもしんどい思いをしてやっと登ったピークに名前がついていると嬉しい
2017年08月10日 13:00撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰北尾根三峰
地図にはなくてもしんどい思いをしてやっと登ったピークに名前がついていると嬉しい
仏来山
九州に「上仏来山」と書いて「かんぷくやま」と読む山があるようだが、これは何と読む?「ぶっきさん」と書いてあるページも見つけたが?
2017年08月10日 13:23撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏来山
九州に「上仏来山」と書いて「かんぷくやま」と読む山があるようだが、これは何と読む?「ぶっきさん」と書いてあるページも見つけたが?
このあと道なりに進むが、違う尾根筋を進んでいた。地図をよく見るとここまで来た尾根道は別として前方が四俣に分かれていてその右端を進むべきところをこともあろうに左端を進んでいた。息も絶え絶えにもう一度ここまで戻って地図を検討し右端の正しい尾根を進む。
2017年08月10日 13:23撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあと道なりに進むが、違う尾根筋を進んでいた。地図をよく見るとここまで来た尾根道は別として前方が四俣に分かれていてその右端を進むべきところをこともあろうに左端を進んでいた。息も絶え絶えにもう一度ここまで戻って地図を検討し右端の正しい尾根を進む。
1
地すべりあとの上端を進む。ちょうど下り勾配になっている先にあるのでこの手前でこけるとそのまま谷底に落ちてしまいかねない。慎重に。ここから東方向に展望広がる。
2017年08月10日 13:49撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地すべりあとの上端を進む。ちょうど下り勾配になっている先にあるのでこの手前でこけるとそのまま谷底に落ちてしまいかねない。慎重に。ここから東方向に展望広がる。
♪枯れ葉よ〜♪
2017年08月10日 13:53撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
♪枯れ葉よ〜♪
小須磨(こすま)峠
2017年08月10日 13:55撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小須磨(こすま)峠
小須磨(こすま)峠
2017年08月10日 13:55撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小須磨(こすま)峠
コスマ峠からの急登はこのピークで終わる。
2017年08月10日 14:06撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コスマ峠からの急登はこのピークで終わる。
北側に鹿よけフェンスのある起伏の緩やかな稜線を快適に進む。フェンスに倒木がかかって何か所もぬけぬけになっている
2017年08月10日 14:08撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側に鹿よけフェンスのある起伏の緩やかな稜線を快適に進む。フェンスに倒木がかかって何か所もぬけぬけになっている
ここから快適な尾根道で走れる。
2017年08月10日 14:11撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから快適な尾根道で走れる。
学能堂山が見えてきた。
2017年08月10日 14:13撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
学能堂山が見えてきた。
中央は局が岳か?
2017年08月10日 14:14撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央は局が岳か?
鹿?の頭骨
2017年08月10日 14:16撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿?の頭骨
佐田峠への分岐931m。国土地理院の地図ではここを左(北)に折れても途中で道がなくなっているが、さて佐田峠はどこに?
2017年08月10日 14:22撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
佐田峠への分岐931m。国土地理院の地図ではここを左(北)に折れても途中で道がなくなっているが、さて佐田峠はどこに?
佐田峠への分岐北方向
2017年08月10日 14:23撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
佐田峠への分岐北方向
来た道を振り返る。見えているのは白土山か?
2017年08月10日 14:26撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を振り返る。見えているのは白土山か?
学能堂山のピークが見えてきた。山上は草原状になっている。
2017年08月10日 14:28撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
学能堂山のピークが見えてきた。山上は草原状になっている。
登ってきた斜面を振り返る
2017年08月10日 14:28撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた斜面を振り返る
のんきな鹿。「人間さんが通りますよ。」「ピーッ。」
2017年08月10日 14:29撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のんきな鹿。「人間さんが通りますよ。」「ピーッ。」
「えらいこっちゃ」
2017年08月10日 14:29撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「えらいこっちゃ」
1
学能堂山頂上
2017年08月10日 14:33撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
学能堂山頂上
1
岳の堂とも書く
2017年08月10日 14:33撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳の堂とも書く
北東方面か。
2017年08月10日 14:34撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北東方面か。
中央奥が尼が岳、左寄りのツインピークスが大洞山
2017年08月10日 14:32撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央奥が尼が岳、左寄りのツインピークスが大洞山
局が岳方面
2017年08月10日 14:33撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
局が岳方面
中央のピークは修験業山?
2017年08月10日 14:33撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央のピークは修験業山?
午前中歩いてきた三峰山稜線の東側?
2017年08月10日 14:33撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前中歩いてきた三峰山稜線の東側?
南西方向の展望
2017年08月10日 14:33撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西方向の展望
中央左寄りピークは白土山?
2017年08月10日 14:33撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央左寄りピークは白土山?
中央奥は倶留尊か。
2017年08月10日 14:34撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央奥は倶留尊か。
尾根を左に分けて
2017年08月10日 15:27撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を左に分けて
ここから林道
2017年08月10日 15:41撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから林道
車でも通れそうだが、途中倒木があり除去しないと進入不可
2017年08月10日 15:42撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車でも通れそうだが、途中倒木があり除去しないと進入不可
ここから登る人はここまで車で来るみたい。路肩に2,3台は停められそう
2017年08月10日 15:54撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登る人はここまで車で来るみたい。路肩に2,3台は停められそう
登山道伊勢本街道分岐
2017年08月10日 15:58撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道伊勢本街道分岐
国道368号線出合
2017年08月10日 15:58撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道368号線出合
国道368号線出合の昔の道標。「いせみち」とひらがなで書いてあるよう。
2017年08月10日 15:58撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道368号線出合の昔の道標。「いせみち」とひらがなで書いてあるよう。
伊勢本街道の各家屋前に昔の屋号が書かれた行灯風のオブジェ?が置かれている。
2017年08月10日 15:58撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢本街道の各家屋前に昔の屋号が書かれた行灯風のオブジェ?が置かれている。
大洞山を振り返る
2017年08月10日 16:05撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大洞山を振り返る
ここまで自販機がなかった。
2017年08月10日 16:20撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで自販機がなかった。
若宮八幡宮方面分岐。この辺りが今日の最低標高地点。本街道を左に分けてここから若宮八幡宮まで登りが続く。
2017年08月10日 16:29撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若宮八幡宮方面分岐。この辺りが今日の最低標高地点。本街道を左に分けてここから若宮八幡宮まで登りが続く。
森林王旧K山邸
2017年08月10日 16:38撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林王旧K山邸
修験業山か?
2017年08月10日 17:03撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修験業山か?
修験業山?
2017年08月10日 17:11撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修験業山?
石灯籠が見えてきた。いよいよ若宮八幡宮。
2017年08月10日 17:16撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石灯籠が見えてきた。いよいよ若宮八幡宮。
撮影機材:

感想/記録

04:12起床。05:22自宅発。
山の日も近いし、普段行かない山域に足を伸ばそう。どうせなら一日がかりの周回コースを設定しようと今回計画。
子供の頃毎年初詣に来た津市美杉町川上の若宮八幡宮発着。最初登山口が分からず、若宮八幡宮奥のみそぎ滝まで入り込んでしまい戻ってきてあちこち歩き回って散々迷う。登山口探しで35分ロス。この後もさらに三峰山からの北尾根方面尾根筋、仏来山からの尾根筋、学能堂山からの下りルートの合計4回ルートを誤ったり、迷ったりしてタイムロス。特に7年前同じルートを下った時は迷わなかったのになぜか今回は学能堂山頂上で下りのルートを探して散々迷う。

今回直前に知ったヤマレコの緯度経度情報入りの地図役立つ。この地図とGPSウォッチなくして今日の山行はあり得なかった。またGPSウォッチでは止まった時に進路方向を見定められないのでやはり磁石は必携。

若宮八幡宮駐車場のトイレの右手に河原に下りる杣道程度の踏み跡(途中で階段になる)がありそこを下って渡渉し若宮峠を目指す。標識はないが駐車場トイレと鳥居左手の大石燈籠の間に河原に下りられる踏み跡があるのでそこから河原に下る。渡渉後は目印がふんだんにあり三峰山まで迷うことはない。

月曜日に鈴鹿山脈の西側を通過した際三重県に大雨を降らせた台風5号の影響を心配したが、その問題はなく全行程進めた。若宮峠までの登りは沢沿いに谷を詰めたあと山腹に取りついていったん尾根に乗るがすぐに向こう側の山腹をトラバースする。一か所地すべり跡を虎ロープにつかまって渡るところがある。足元が滑るので体を支えられるようしっかりロープをホールド。この後山腹を詰めて若宮峠着。若宮峠から栗ノ木岳まではやや難路。栗ノ木岳から三峰山まではアップダウンはあるものの快適な尾根歩き。南側にはしばしば展望も広がる。北側はほとんど展望なし。途中で普通の長々と伸びた蛇ととぐろを巻いたまむしに遭遇。三峰山は通過前も後も山容拝めず。三峰山山頂から少し南側の八丁平は草原が広がる。急ぎでなければ茣蓙を敷いてゆっくり弁当を食べたいところ。

再び三峰山に戻りここから県境尾根を北に進むが、標識がなくガーミンを頼りに進む。ところがすぐに尾根が二股に分かれているところを右に進むべきところを左に進んでしまいおかしいと気づいてなんとか正しい方向を把握して山腹を東にトラバースして本来の尾根筋にたどり着く。

三峰山からコスマ峠辺りまではこれまでと一転し薄暗いがよく整備された植林帯が続く。北尾根沿いのピークにはいろんなピーク名を書いたプレートが書かれているが、その一つ、「三峰北東峰959m」とあったが、地図ではここより少し北側に959mと記載されていて、そこにこれとは別に「三峰北尾根二峰959m」というプレートがかけられている。たまたま同じ高さのピークが2つあるのか、あるいはそれぞれがこちらが正しい959mピークと主張しあっているのか?なにが何やらわからない。ただ地図にはなくてもしんどい思いをしてやっと登ったピークに名前がついていると嬉しい。

仏来山という地図にはないピークに着く。九州に「上仏来山」と書いて「かんぷくやま」と読む山があるようだが、これは何と読む?「ぶっきさん」と書いてあるページも見つけたが?三峰山からすぐに外したあとはここまで無事に稜線を歩いてきたので、もう大丈夫と思ったら、仏来山に来てこのあと道なりに進むが、違う尾根筋を進んでいた。地図をよく見るとここまで来た尾根道は別として前方が四俣に分かれていてその右端を進むべきところをこともあろうに左端を進んでいた。息も絶え絶えにもう一度山頂まで戻って地図を検討し右端の正しい尾根を進む。

このあとコスマ山までに地すべりあとの上端を進む個所がある。ちょうど下り勾配になっている先にあるのでこの手前でこけたり、勢いよく下るとそのまま谷底に落ちてしまいかねないので慎重に。そこから東方向に展望が広がる。

あとは順調に進む。コスマ峠から急登となり難儀するが、ピーク後は緩やかな稜線が続きトレイルランを楽しめる。学能堂山頂手前に鹿の群れ。完全に油断していて数枚写真に収められた。

学能堂(岳の堂)から杉平方面への下りは最初道がわからなくて泣きそうに。一面にワラビかゼンマイが生えていて踏み跡をたどりにくい。15:00も過ぎ雲が近づくと薄暗くなってこのまま日が沈んで雨に降られて遭難もと頭を霞める。かなりロスしてあちこち歩き回ってなんとかルートに乗る。途中ショートカットして杉平まで行かず、生まれ育った集落か奥津まで、出ようと思い尾根をたどってみるが踏み跡もなく余計時間がかかりそうと杉平登山道に戻る。これは正解であとで地図と照合するとそのまま進んでいたら道がなくなっていた。途中で尾根道を左に分け山腹をつづら折りに下る。いい加減終わってくれと思い始めたら林道に差し掛かる。このまま山道も続いていたようだったが、今回は気づかずそのまま林道を下る。まあ気づいたとしても時間がないので林道を下ったと思う。

出身地の伊勢本街道沿いに出て旧友の生家や親せき宅前を懐かしみながら駆けすぎる。伊勢本街道の標識どおりに進んでいったが、途中ミスリードされて田んぼのあぜ道に入ってしまい進めなくなり戻される。疲労困憊の時だけに腹立たしかった。

【服装】上下ピチピチ Tシャツ ランパン 帽子 作業用のゴムコーティングされた薄手の手袋
【靴】アシックス ゲルフェザーグライド白黄二代目
【荷物】ミレーのザック 小銭 水1500cc パン4包み ジッパー付きビニル袋 ウエストポーチにカメラ 地図 GPSウォッチ
食料は十分だった。水はなんとか持ったがあと500ccくらいはほしかった。杉平の国道に出てから最初の自販機までかなり走った。ゴールまでに2回自販機利用。奥津から若宮八幡宮までの緩やかな登りは西日にさらされたこともあり、しんどくて何度も歩こうかと思う。それでもなんとか7分台で概ね走って予定よりかなり遅れて17:30過ぎ若宮八幡宮着。8時間くらいで済むだろうと思っていたが10時間半もかかってしまった。

19:00自宅着。
訪問者数:184人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ