また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1224165 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

奥穂高

日程 2017年08月11日(金) 〜 2017年08月13日(日)
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間30分
休憩
1時間9分
合計
6時間39分
S上高地バスターミナル06:0806:14無料トイレ07:02明神館07:0507:09徳本口(徳本峠分岐)07:1007:50徳沢公衆トイレ07:5107:52徳澤園07:5308:05新村橋(パノラマ分岐)08:0608:50横尾 (横尾山荘)09:0909:24横尾岩小屋跡09:2510:09本谷橋10:3611:45Sガレ11:5612:39涸沢ヒュッテ12:4012:44涸沢12:4712:47涸沢小屋
2日目
山行
5時間53分
休憩
2時間53分
合計
8時間46分
涸沢小屋06:1406:45パノラマ分岐06:4807:19ザイテングラート07:4408:45穂高岳山荘09:2810:09穂高岳10:2311:13穂高岳山荘12:3813:52ザイテングラート13:5314:23パノラマ分岐14:2414:59涸沢15:0015:00涸沢ヒュッテ
3日目
山行
4時間18分
休憩
53分
合計
5時間11分
涸沢ヒュッテ07:0507:28Sガレ08:12本谷橋08:2308:55横尾岩小屋跡09:10横尾 (横尾山荘)09:3210:12新村橋(パノラマ分岐)10:24徳澤園10:26徳沢公衆トイレ11:06徳本口(徳本峠分岐)11:0711:11明神館11:2912:10河童橋12:12無料トイレ12:1312:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

屏風のコル
2017年08月11日 10:00撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風のコル
ここまではハイキング
2017年08月11日 10:09撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまではハイキング
落石注意
2017年08月11日 11:21撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落石注意
涸沢ヒュッテ到着
2017年08月11日 12:40撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢ヒュッテ到着
1
テント場確保
2017年08月11日 13:11撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場確保
かの有名なおでん
2017年08月11日 14:53撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かの有名なおでん
2
モルゲンロート
2017年08月12日 05:15撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲンロート
ヘルメットを借りて出発
2017年08月12日 06:14撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘルメットを借りて出発
いよいよザイテングラート
2017年08月12日 07:19撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよザイテングラート
1
雷鳥に初遭遇
2017年08月12日 08:25撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥に初遭遇
2
穂高岳山荘到着
2017年08月12日 08:45撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘到着
奥穂高山頂へ
2017年08月12日 09:18撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高山頂へ
ジャンダルム
2017年08月12日 10:24撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンダルム
2
頂上に人が!
2017年08月12日 10:24撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に人が!
1
涸沢岳
2017年08月12日 11:14撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢岳
2
初っ端が一番急な崖
2017年08月12日 11:33撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初っ端が一番急な崖
モルゲンロート2。昨日よりきれい
2017年08月13日 05:09撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲンロート2。昨日よりきれい
2
帰りに少しだけ上高地らしい風景
2017年08月13日 12:11撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに少しだけ上高地らしい風景
2

感想/記録
by tk1111

先週の木曽駒ヶ岳で初めてまともにテントを担ぎ上げて意外と行けそう。ということで涸沢へ。
前日夜移動は高速渋滞で6時間程かかった。
やはり上高地は遠い・・・
夜12時頃沢渡駐車場到着。ほぼ満車。
翌朝5時頃のバスで上高地へ。
トイレを済ませ戻ってきたところで出くわした方と一緒に横尾まで。
その方は1週間かけて日本海まで抜けるそうです。信じられない・・・さらに登山歴は1年程でジャンダルムまで制覇したそうで・・・信じられない。
横尾からもしばらくはハイキング。
本谷橋から登山ぽくなってきた。
空気が薄いせいか前半飛ばしたせきか激しい息切れ状態でなんとか涸沢ヒュッテ到着。
テント場はまあまあなところを確保できたが、板は借りられず。
紅葉の時期はトイレまで30分かかるなんて聞いたけどそんな距離のところにテント張れそうなところはなかった。
名物のおでんと夕食を済ませ就寝。
流れ星を見たかったが雨で見られず。
翌日の夜は晴れて3つほど見られた。

翌日は6時出発。ザイテングラートまで石と砂利道。ザイテングラートは鎖がしっかりと張られ特に危なく感じはしなかった。
むしろ甲斐駒ヶ岳の直登ルートのほうがよっぽど掴むところがなく怖かった。
途中滑落した人がいると警察と電話している方がいた。後からニュースサイトでみると指の骨折で済んだらしい。無事で良かった。
しばらくすると遥かかなたに見えていた穂高岳山荘到着。
ガッチリ組んだ岩の上に建っているが両端は絶壁。
しばしば休憩し奥穂高山頂へ。
初っ端が一番急で鎖とハシゴが待ち受けている。
登りより下りの2つあるハシゴの移動が一番怖かった。
ハシゴ過ぎると急ではあるが、霧で周りが見えないせいか恐怖を感じなかった。
山頂は少々写真撮影待ち。
休憩していると一瞬霧が晴れてジャンダルム!そして頂上に人が見えた。
ジャンダルムは想像してたより幅広い感じだった。
下りは各所で渋滞。ハシゴの手前で待ってるのがこれまた怖い。
帰りも慎重に崖を降りる。矢張り下りのほうが恐怖感あり。
ザイテングラートを無事降り、上りとは別のパノラマコースへ。最初は雪の上を滑り降りる。途中石の上を歩く。これがまた地味に長い。ルート選択を後悔。なんとか無事テントまで帰還。結局山荘でラーメン食べたりもしたが往復で9時間かかった。
夕食を済ませ6時には就寝。
翌朝4時起きで5時頃出発したかったが結局5時に起きてカップうどんを食し、テントを片付け出発したのが7時。
テント撤収にまだまだ手間取っている。
帰りは結構飛ばし気味で歩いたが5時間半ほどかかってバスターミナル到着。
休憩時間が長いのかな。
バスの乗車待ちに長蛇の列があり30分ほど待ってやっと乗車し沢渡駐車場に帰還。

初めて2泊3日でテント泊だったが意外と何とかなった。
次回はもう少し緩やかな場所へ。そして紅葉の時期にまた来たいな。
訪問者数:254人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ