また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1227371 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

Reトライ!聖岳

日程 2017年08月13日(日) 〜 2017年08月14日(月)
メンバー
天候1日目:曇りのち雨
2日目:晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
12日:畑薙第一ダム夏期臨時駐車場に駐車
   特種東海フォレスト送迎バスにて椹島へ、椹島登山小屋に前泊
13日:聖平小屋でテント泊
14日:椹島でテント泊
15日:特種東海フォレスト送迎バスにて畑薙第一ダム夏期臨時駐車場へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間25分
休憩
21分
合計
5時間46分
S聖沢登山口06:3007:51聖沢吊橋07:5808:52造林小屋跡09:0610:47滝見台12:16聖平小屋
2日目
山行
7時間25分
休憩
1時間57分
合計
9時間22分
聖平小屋05:2805:32聖平小屋分岐06:27小聖岳06:3007:16聖岳07:2907:43奥聖岳07:5008:12聖岳08:1508:55小聖岳09:35聖平小屋分岐09:40聖平小屋11:1113:07造林小屋跡13:55聖沢吊橋14:50聖沢登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
聖沢コース:聖沢吊橋を超えた後の急登、道が狭く濡れた石でのスリップ等でバランスを崩して谷側に転がり落ちる危険性(※こんなところで、というのが危ない)
その他、聖平小屋まで滑りそうなトラバースや丸太橋などありますが、慎重に行けば問題ないです。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

畑薙第一ダム
夏期臨時駐車場
ほぼ一杯!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畑薙第一ダム
夏期臨時駐車場
ほぼ一杯!
1
朝一の送迎バスを避け、
昼過ぎのバスで前日入り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝一の送迎バスを避け、
昼過ぎのバスで前日入り
1
帰りに送迎して
もらうために
椹島登山小屋に前泊
※特殊東海フォレストの
 施設一ヵ所利用
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに送迎して
もらうために
椹島登山小屋に前泊
※特殊東海フォレストの
 施設一ヵ所利用
小屋の中、
こちらもほぼ一杯
夜は小雨が
ずっと降ってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の中、
こちらもほぼ一杯
夜は小雨が
ずっと降ってました。
1
朝、なんとか
雨が上がったョ。
椹島ロッジか小屋に
宿泊すると聖岳登山口
まで送ってくれます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝、なんとか
雨が上がったョ。
椹島ロッジか小屋に
宿泊すると聖岳登山口
まで送ってくれます。
6:30
聖岳から百瞭供
赤石岳への縦走
再チャレンジ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:30
聖岳から百瞭供
赤石岳への縦走
再チャレンジ!
1
ガスっているが
雨は降っていない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスっているが
雨は降っていない
こういう渡りを
いくつか越えて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう渡りを
いくつか越えて
1
一つ目の
聖沢吊橋に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一つ目の
聖沢吊橋に到着
ここからが
本当のリトライ!
(ง`_´)ง
ヘルメット装着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからが
本当のリトライ!
(ง`_´)ง
ヘルメット装着。
5
一ヶ月前、
ここの濡れていた石で
スリップして転げ落ち
額を殺傷、流血して
引き返してきました。
( ̄Д ̄;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ヶ月前、
ここの濡れていた石で
スリップして転げ落ち
額を殺傷、流血して
引き返してきました。
( ̄Д ̄;)
ものすごい緊張の中、
第一関門をクリアし、
小屋跡に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ものすごい緊張の中、
第一関門をクリアし、
小屋跡に到着。
5
その後もいやらしい
トラバースを何度も
超えて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後もいやらしい
トラバースを何度も
超えて
滝見台では
真っ白で
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝見台では
真っ白で
やっとこせ慰霊碑に到着
しんどかった〜
そこから
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとこせ慰霊碑に到着
しんどかった〜
そこから
吸い込まれそうな
渓谷をのぞき込み
滝を撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吸い込まれそうな
渓谷をのぞき込み
滝を撮影
2
慰霊碑から少し下り、
この橋を渡ると
もう少しでテント場だ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慰霊碑から少し下り、
この橋を渡ると
もう少しでテント場だ
今にも
降り出しそうな中
聖平小屋に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今にも
降り出しそうな中
聖平小屋に到着
何はともあれ
聖平小屋名物の
ウェルカム
フルーツポンチGet
甘くておいしかった〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何はともあれ
聖平小屋名物の
ウェルカム
フルーツポンチGet
甘くておいしかった〜
8
小雨が降ってきたので
慌ててテントを
張ったら、
水没!(゜Д゜||)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雨が降ってきたので
慌ててテントを
張ったら、
水没!(゜Д゜||)
2
早々に
水捌けの良い場所に
移設
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早々に
水捌けの良い場所に
移設
1
遅いお昼は
レトルトカレー
これが一番重たく
感じた。でも美味
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遅いお昼は
レトルトカレー
これが一番重たく
感じた。でも美味
3
こんな天気でも
沢山のテントが
花開きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな天気でも
沢山のテントが
花開きました。
2
夕方から本格的に
雨が降り出し、
夜には滝のような大雨。
この時点で百瞭兇悗
縦走は断念(´д`)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方から本格的に
雨が降り出し、
夜には滝のような大雨。
この時点で百瞭兇悗
縦走は断念(´д`)
なんとか
朝には雨はやんだが
曇り空
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか
朝には雨はやんだが
曇り空
それでも
聖岳のピークを踏みに
出発!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでも
聖岳のピークを踏みに
出発!
5
お花畑の間を
黙々と登って行く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑の間を
黙々と登って行く
いっぱいの
マルバダケブキ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いっぱいの
マルバダケブキ
マルバダケブキ
和名:丸葉岳蕗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルバダケブキ
和名:丸葉岳蕗
森林限界近くなると
ガスが晴れクリアに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界近くなると
ガスが晴れクリアに
富士山を見ると
元気が湧いてくる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山を見ると
元気が湧いてくる
2
小聖岳から
聖岳が丸見え
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小聖岳から
聖岳が丸見え
ガスが晴れて
気分上々
(/^▽^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが晴れて
気分上々
(/^▽^)/
4
陽も出てきて
歩いてきた尾根が
クッキリ見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽も出てきて
歩いてきた尾根が
クッキリ見える
1
聖岳が迫ってくる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖岳が迫ってくる
2
これを登り切れば
山頂だ!
※しかしキツイ
テント背負って
登るのは元々無理
だったかも?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを登り切れば
山頂だ!
※しかしキツイ
テント背負って
登るのは元々無理
だったかも?
山頂に着いた
いろいろと
長かったなあ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に着いた
いろいろと
長かったなあ〜
3
今回の登頂は
感慨一入
百名山57座目
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の登頂は
感慨一入
百名山57座目
12
三角点のある
奥聖岳へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点のある
奥聖岳へ
雲上の富士山
毎回違う顔を
見せてくれます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲上の富士山
毎回違う顔を
見せてくれます
3
チングルマが綿毛に
なっていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマが綿毛に
なっていました
奥聖岳
こっちにも
立派な標識
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥聖岳
こっちにも
立派な標識
10
赤石岳山頂近くに
避難小屋が小さく
見えます。
再訪したかったなぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石岳山頂近くに
避難小屋が小さく
見えます。
再訪したかったなぁ
1
百瞭胸海硫箸
小さく見える。
名物のトンカツ
食べたかったなぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百瞭胸海硫箸
小さく見える。
名物のトンカツ
食べたかったなぁ
聖岳山頂に戻ると
沢山の人
みんなヤッタね!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖岳山頂に戻ると
沢山の人
みんなヤッタね!
2
兎岳、大沢岳を経て
百瞭兇慊未犬
縦走路
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎岳、大沢岳を経て
百瞭兇慊未犬
縦走路
さて、
登ってきた道を
下りますか。
しかし、
よく登ったよな〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、
登ってきた道を
下りますか。
しかし、
よく登ったよな〜
最高の天気
ありがとう!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高の天気
ありがとう!
1
聖平小屋に帰還、
まだ時間が
早かったので
椹島まで
下山することに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖平小屋に帰還、
まだ時間が
早かったので
椹島まで
下山することに
1
再び、緊張の中
無事に下山
(´▽`)ホッ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び、緊張の中
無事に下山
(´▽`)ホッ
3
聖岳登山口から
椹島まで林道を
50分歩き。
レンズが曇って
幻想的
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖岳登山口から
椹島まで林道を
50分歩き。
レンズが曇って
幻想的
1
最終日はふかふかの
テント場でゆっくり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終日はふかふかの
テント場でゆっくり
2
レストハウス椹
から揚げビールセット
1000円也、
から揚げが大きくて超お得!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レストハウス椹
から揚げビールセット
1000円也、
から揚げが大きくて超お得!
3
最終日の夕食は
まぜるだけ
濃厚カルボナーラ
パスタは半分に折って持参
※短いパスタも売っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終日の夕食は
まぜるだけ
濃厚カルボナーラ
パスタは半分に折って持参
※短いパスタも売っています。
1
翌朝、曇りポツポツ
昨日降りてきて
よかった〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、曇りポツポツ
昨日降りてきて
よかった〜
1
椹島のテント場
場所は指定されます。
ゆっくり眠れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椹島のテント場
場所は指定されます。
ゆっくり眠れました。
1
朝2番のバスで
駐車場へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝2番のバスで
駐車場へ
駐車場に着くまでに
本降りになりました。
今回は
貴重な晴れの日を
ゲットできました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に着くまでに
本降りになりました。
今回は
貴重な晴れの日を
ゲットできました。

感想/記録

一ヶ月前、海の日の連休に聖沢コースから登り、
聖沢吊橋を超えて急登を登っている時、
滑落して怪我をして退散してきました。
直接の原因は、不用意に濡れた石に足を乗せ、
スリップしてバランスを崩したことですが、
反省すると、起こるべくして起こった事にように思います。
再開するのに別の山を登ろうかとも考えましたが、
乗り越えるためにも、同じルートを選択しました。
落ちた場所を通り過ぎる時は、ものすごく緊張しました。
1日目、雨に降られ、テントが重くなったのを理由に縦走を中止し、
聖岳ピストンに変更、山頂だけは踏んで復活したいと思いました。
結果は写真の通り、好天により迎えられました。
下山時、もう一度現場を通る時は、さらに緊張しましたが、
無事に登山口に着いた時は、一気にホッとしました。
これからも、テント泊や縦走を続けようと思いますが、
自分の身の丈に合った登山をしようと思います。
訪問者数:375人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/1/12
投稿数: 1
2017/8/18 17:28
 小聖岳でお会いした奈良からの登山者です(笑)
リベンジ登山だったのですね・・・
14日はお互い、聖岳に登れてよかったですね!
あの後、茶臼小屋までは良い稜線歩きを楽しめましたが、15日は朝からずぶぬれで下山。でも、白樺荘の風呂に入って、ビールが飲めるて、天国〜
https://blogs.yahoo.co.jp/y1228hiro/18174329.html
登録日: 2011/5/1
投稿数: 123
2017/8/19 9:13
 Re: 小聖岳でお会いした奈良からの登山者です(笑)
hiro-187さん、こんにちは。
レコを見つけてくれてありがとうございます。
不安定な天気の中、素晴らしい聖岳に登れて最高でしたね!
ブログ拝見しました。
茶臼小屋までご苦労様でした。写真の緑がとても鮮やかです。
また、どこかの山で会いましょう!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ