また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1227734 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

昨日に続いて雲海を期待?鹿島槍ヶ岳(赤岩尾根日帰りピストン)

日程 2017年08月14日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り(ガス)のち一時晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤岩尾根の登山口である大谷原にて車中泊をし、翌日登山の予定でしたが、大谷原では携帯電話の電波が届かず、直前の天候判断ができないということもあり、サンアルピナ鹿島槍スキー場の近場に車を止めて、翌朝4時に駐車場に移動しての登山となりました。

この時点でも駐車場には結構な空きがありましたので、あまり人気のない登山口なのかもしれません。
(実際、人とのすれ違いも10組以下でした)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間11分
休憩
1時間15分
合計
9時間26分
S大谷原 登山口04:3205:20西俣出合05:2606:50高千穂平06:5207:51冷乗越07:5208:04冷池山荘08:1808:25冷池山荘テント場09:07布引山09:44鹿島槍ヶ岳10:2110:48布引山11:15冷池山荘テント場11:19冷池山荘11:2811:44冷乗越11:4512:31高千穂平12:3313:19西俣出合13:2213:58大谷原 登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
赤岩尾根の高千穂平から先は切れ落ちた細い尾根を通過するところが多数あるため慎重に進んだほうがいいです。また、これら地点は落石もあるようなので速やかに通過するようにしましょう。

さらに赤岩尾根の標高2200mあたりでクマらしきものがやぶの中をあわてて走り去っていく様子がうかがえましたので、クマ鈴やラジオなど自分を知らせる道具は持参したほうがよいでしょう。
その他周辺情報下山後は大町温泉の薬師の湯に入浴に行きました。
この温泉は下山客が多数立ち寄る有名な温泉のようで、皆さんが着ていた山シャツが色々見られて楽しかったです笑
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

先日の白馬三山日帰り縦走の疲れがいまいち取れていませんでしたが、翌日以降は天気がいまいち予報であったため、何とか気合を入れてスタートします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先日の白馬三山日帰り縦走の疲れがいまいち取れていませんでしたが、翌日以降は天気がいまいち予報であったため、何とか気合を入れてスタートします。
登山口からずっと携帯電話の電波が届かない状態でしたが、この位置では電波が届くとのこと。
自分のドコモ携帯はなぜか圏外のままでした・・・。しばらく待っていれば届くのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口からずっと携帯電話の電波が届かない状態でしたが、この位置では電波が届くとのこと。
自分のドコモ携帯はなぜか圏外のままでした・・・。しばらく待っていれば届くのかな?
さらに進むと西俣出合に到着し、そこからダム下のトンネルをくぐって本格的な登山開始となります。
このトンネルは短く、途中明かりがさしこんでいるためヘッドライト無しでも問題なく通過できます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに進むと西俣出合に到着し、そこからダム下のトンネルをくぐって本格的な登山開始となります。
このトンネルは短く、途中明かりがさしこんでいるためヘッドライト無しでも問題なく通過できます。
念のためにカメラのフラッシュを焚いて撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
念のためにカメラのフラッシュを焚いて撮影
さて、本格的な登山開始か・・・昨日の疲れが・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、本格的な登山開始か・・・昨日の疲れが・・・。
標高150〜200m上げるたびに休憩をはさみつつ、ゆっくりゆっくり登ります。

しばらくすると雲の上に出た!と思いきや、高曇りでいまいちすっきりしない天気です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高150〜200m上げるたびに休憩をはさみつつ、ゆっくりゆっくり登ります。

しばらくすると雲の上に出た!と思いきや、高曇りでいまいちすっきりしない天気です。
1
このような道が延々と続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このような道が延々と続きます。
鹿島槍ヶ岳が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳が見えてきました。
2
ひいひい言いながら高千穂平に到着!かなりゆっくり進んだつもりが、それでも結構いいペースで登ってこれていたようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひいひい言いながら高千穂平に到着!かなりゆっくり進んだつもりが、それでも結構いいペースで登ってこれていたようです。
高千穂平から先はこのような岩場が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高千穂平から先はこのような岩場が続きます。
1
冷池山荘に到着します。周りはガスっていて、気温12℃と結構低めでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷池山荘に到着します。周りはガスっていて、気温12℃と結構低めでした。
小屋の内部。おなかが減っていましたが、喫茶メニューは10時からのようだったので、持参した菓子パンをかじりつつ先を急ぎます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の内部。おなかが減っていましたが、喫茶メニューは10時からのようだったので、持参した菓子パンをかじりつつ先を急ぎます。
冷池山荘のテント場。山荘から結構離れて&のぼり返しがあるので、トイレとか水補給とかは結構面倒なテン場ですね・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷池山荘のテント場。山荘から結構離れて&のぼり返しがあるので、トイレとか水補給とかは結構面倒なテン場ですね・・・。
チングルマの群生がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの群生がありました。
1
お、いきなり青空が見えてきた!?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、いきなり青空が見えてきた!?
剱岳など立山連邦がドーンと見えてきました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳など立山連邦がドーンと見えてきました!
2
これから向かう方向もガスが晴れてきた!?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう方向もガスが晴れてきた!?
2
と思いきやガスに包まれて・・・さらに晴れての繰り返しでと人の心をもてあそんでくれます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思いきやガスに包まれて・・・さらに晴れての繰り返しでと人の心をもてあそんでくれます。
1
ミヤマアキノキリンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ
1
いよいよ山頂が見えてきました。一歩一歩が重い・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ山頂が見えてきました。一歩一歩が重い・・・。
2
ラストはガレ場を超えて・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラストはガレ場を超えて・・・
1
山頂です!大雲海です!・・・が、周りの山々はほぼ見えなくなっちゃいました・・・。
2017年08月14日 10:01撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂です!大雲海です!・・・が、周りの山々はほぼ見えなくなっちゃいました・・・。
2
まずは三角点タッチ
2017年08月14日 10:01撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは三角点タッチ
そして記念撮影
2017年08月14日 10:20撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして記念撮影
2
このあとさらにガスが濃くなってきたので、北峰にも行かず折り返します。
2017年08月14日 10:35撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあとさらにガスが濃くなってきたので、北峰にも行かず折り返します。
このあたりとかずるっと滑ってこけたら大けが以上確定な場所が多いです・・・。
2017年08月14日 11:50撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりとかずるっと滑ってこけたら大けが以上確定な場所が多いです・・・。
1
下山完了!登山口にはアセチレンボンベが流出したと物騒なことが書かれていました・・・。
2017年08月14日 14:01撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山完了!登山口にはアセチレンボンベが流出したと物騒なことが書かれていました・・・。
撮影機材:

感想/記録

先日の白馬三山縦走日帰りに続き、後立山連邦の百名山で未登の鹿島槍ヶ岳に行ってきました。
先日の日帰り縦走の疲れがあまり取れていなかったため正直登れるかどうか不安が残る登山となりましたが、休みながらも一歩一歩前に進むことで無事登頂成功しました(単なる夜酒を飲みすぎただけかも笑)。

特に標高1700m地点では天気も一向に良くならず心が折れそうでしたが、深呼吸を大きくしながらゆっくり進んでいると、結果的にいいペースで登れていたようです。

さて、これで日本百名山は90座達成です。ついにカウントダウンとなりましたが、これからしばらくはまとまった登山が難しそうな予感がしているので、ジョギング等で体力維持しつつ次のチャンスをうかがうようにします。
訪問者数:238人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ