ヤマレコ

記録ID: 1229561 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大雪山

大雪山縦走 旭岳〜トムラウシ山

日程 2017年08月13日(日) 〜 2017年08月15日(火)
メンバー
天候雨または霧。時々曇
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等、 飛行機
12日 羽田⇨旭川空港 13時15分発いで湯号にて旭岳温泉へ
16日 トムラウシ温泉⇨新得駅 8時45分発 拓殖バス夏季期間運行1日2便 その他の期間は1日1便宿の送迎バス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間34分
休憩
17時間42分
合計
23時間16分
S姿見駅06:2306:41旭岳石室06:4608:12金庫岩08:1508:26旭岳08:2708:26大雪山08:28大雪山08:3308:34旭岳08:3508:35大雪山08:3508:54裏旭キャンプ指定地08:5409:26間宮岳分岐09:2709:30荒井岳09:3009:54松田岳09:5410:05北海岳10:0711:00白雲分岐11:0011:30白雲岳11:3912:05白雲分岐12:0512:27白雲岳避難小屋
2日目
山行
6時間48分
休憩
33時間37分
合計
40時間25分
白雲岳避難小屋05:4106:32高根ヶ原分岐06:3208:15忠別沼08:1509:06忠別岳09:0709:58忠別岳避難小屋分岐09:5810:49五色岳10:5111:50ヒサゴ沼分岐11:5012:33ヒサゴ沼避難小屋
3日目
山行
10時間4分
休憩
16時間54分
合計
26時間58分
ヒサゴ沼避難小屋04:5305:57ヒサゴのコル05:5706:29天沼06:3106:41日本庭園06:4107:27ロックガーデン07:3208:18北沼08:1808:54トムラウシ山09:1409:41南沼キャンプ指定地09:4210:21トムラウシ公園10:2111:01前トム平11:0111:37コマドリ沢出合11:4213:31カムイ天上13:3114:08温泉コース分岐14:0815:29東大雪荘15:3115:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・旭岳からヒサゴ沼までは歩きやすい縦走路。
・ヒサゴ沼の雪渓の下部は凍結しているとアイゼン必要。下部は左手の露岩帯を傾斜が緩くなったら雪渓を歩くと効果的。今回は凍結していた。
・トムラウシ周辺は視界不良の場合はルートファインディングに注意。
・コマドリ沢出合から登山口までは泥状で非常に歩きづらかった。
・熊の目撃情報が多数有るので注意。
その他周辺情報前泊:グランドホテル大雪 登山用大部屋有。ロープウェイまで徒歩20分。
後泊:トムラウシ温泉東大雪荘 相部屋有。綺麗な設備でスタッフも感じが良い。

写真

始発のロープウェイで姿見へ
2017年08月13日 06:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始発のロープウェイで姿見へ
いきなりの雨
2017年08月13日 06:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりの雨
霞む姿見ノ池
2017年08月13日 06:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞む姿見ノ池
旭岳頂上 ぐしゃぐしゃ
2017年08月13日 08:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭岳頂上 ぐしゃぐしゃ
4
旭岳から少し下ると雪渓が現れる。視界が悪く先が見えない。
2017年08月13日 08:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭岳から少し下ると雪渓が現れる。視界が悪く先が見えない。
稜線が見えてきた
2017年08月13日 08:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線が見えてきた
クラカワーの「荒野へ」を思い出す
2017年08月13日 09:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラカワーの「荒野へ」を思い出す
北海岳
2017年08月13日 10:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北海岳
1
白雲岳直下のお花畑
2017年08月13日 11:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白雲岳直下のお花畑
1
白雲岳
2017年08月13日 11:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白雲岳
1
白雲岳避難小屋
2017年08月13日 13:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白雲岳避難小屋
1
写ってないが何故かエスパース率が高い。自分はエスパースソロ。親近感を感じます。
2017年08月14日 05:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写ってないが何故かエスパース率が高い。自分はエスパースソロ。親近感を感じます。
テント場の奥は花畑と雪渓
2017年08月14日 05:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場の奥は花畑と雪渓
1
2日目も霧の中をスタート
高根ケ原を歩く
2017年08月14日 06:12撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目も霧の中をスタート
高根ケ原を歩く
巨大な雪の壁、何十m?有るのかわからない
2017年08月14日 06:41撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大な雪の壁、何十m?有るのかわからない
忠別沼が、現れる
2017年08月14日 08:13撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
忠別沼が、現れる
キレイだ
2017年08月14日 08:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレイだ
1
少し登ると忠別岳
2017年08月14日 09:06撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登ると忠別岳
1
五色岳 周辺はハイマツの中のアップダウンが多くて雨具を着ても脱いでも濡れ覚悟
2017年08月14日 10:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色岳 周辺はハイマツの中のアップダウンが多くて雨具を着ても脱いでも濡れ覚悟
視界が悪い為化雲岳をパスしてヒサゴ沼へ向かう
2017年08月14日 11:35撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が悪い為化雲岳をパスしてヒサゴ沼へ向かう
広大なお花畑が広がる
2017年08月14日 11:37撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広大なお花畑が広がる
1
巨大な雪渓が現れる
2017年08月14日 11:55撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大な雪渓が現れる
この周辺で天然記念物のウスバキチョウがあらわれるが、中々撮影できない
2017年08月14日 12:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この周辺で天然記念物のウスバキチョウがあらわれるが、中々撮影できない
ヒサゴ沼避難小屋キャンプ場
2017年08月14日 18:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒサゴ沼避難小屋キャンプ場
1
よく3日目、明け方一瞬旭岳が見えた。唯一の遠望。
2017年08月15日 04:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく3日目、明け方一瞬旭岳が見えた。唯一の遠望。
1
雪渓に向かう
2017年08月15日 05:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓に向かう
ヒサゴ沼を見下ろす
2017年08月15日 05:10撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒサゴ沼を見下ろす
雪渓の手前の水場、標識などありません。
踏み跡にそって降りる。
2017年08月15日 05:10撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓の手前の水場、標識などありません。
踏み跡にそって降りる。
ステップが有るので簡単な気がしたが、冷え込みで硬く凍っている。落ちたら沼へ。
2017年08月15日 05:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ステップが有るので簡単な気がしたが、冷え込みで硬く凍っている。落ちたら沼へ。
雪渓最上部ココまでで大汗+冷や汗をかいて、時間もかかる。
2017年08月15日 05:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓最上部ココまでで大汗+冷や汗をかいて、時間もかかる。
1
岩礫地、こんな地形が延々と続く
2017年08月15日 05:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩礫地、こんな地形が延々と続く
1
日本庭園、
2017年08月15日 06:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本庭園、
もう既に秋色になった草花も
2017年08月15日 06:34撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう既に秋色になった草花も
北沼だ、あともう少しと思ったらここからがまたキツイ
2017年08月15日 08:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沼だ、あともう少しと思ったらここからがまたキツイ
ここで嵐にあったら厳しいよな
2017年08月15日 08:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで嵐にあったら厳しいよな
山頂部分が要塞のように見えてきた
2017年08月15日 08:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部分が要塞のように見えてきた
1
登頂!何にも見えないがジンワリ嬉しい〜。短縮登山口からの方が次々と登ってくるが皆消耗してる
2017年08月15日 08:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂!何にも見えないがジンワリ嬉しい〜。短縮登山口からの方が次々と登ってくるが皆消耗してる
5
下山開始、大雪方面よりは明らかに踏まれて歩き易いが難路に変わりはない。
2017年08月15日 09:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始、大雪方面よりは明らかに踏まれて歩き易いが難路に変わりはない。
やっとクリアーに頂上が見えた
2017年08月15日 09:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとクリアーに頂上が見えた
1
南沼から前トム平までは高山植物が多い
2017年08月15日 09:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沼から前トム平までは高山植物が多い
南沼キャンプ指定地
2017年08月15日 09:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沼キャンプ指定地
メロンパンに見えた岩
2017年08月15日 10:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メロンパンに見えた岩
コマドリ沢には雪渓が残る
2017年08月15日 11:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマドリ沢には雪渓が残る
ここから酷くて長い泥道、雨具の下とスパッツがベストかも⁈
2017年08月15日 12:32撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから酷くて長い泥道、雨具の下とスパッツがベストかも⁈
こんなに風になります
2017年08月15日 13:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなに風になります
3
この周辺で熊の出没が多いよう
2017年08月15日 13:31撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この周辺で熊の出没が多いよう
短縮コースとの分岐、温泉へはここからが長い。
2017年08月15日 14:06撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短縮コースとの分岐、温泉へはここからが長い。
トムラウシ温泉に到着
駐車場に泥などの汚れを落とす、水場と吊るしておけるテント有り
2017年08月16日 07:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トムラウシ温泉に到着
駐車場に泥などの汚れを落とす、水場と吊るしておけるテント有り
1
東大雪荘の登山情報の掲示板
2017年08月16日 07:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東大雪荘の登山情報の掲示板
2
翌日、空には青空が
2017年08月16日 08:36撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日、空には青空が
新得で蕎麦を食べて帯広経由で羽田に帰ります。
また来るよ北海道!
2017年08月16日 10:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新得で蕎麦を食べて帯広経由で羽田に帰ります。
また来るよ北海道!
2

感想/記録

今年の一番の目標だった旭岳からトムラウシまでの大雪山縦走。だが現地は無情にも雨。
しかしこの様な気象でも大雪の大きさ厳しさや美しさを感じられたのは大きな収穫だ。
次回は好天時に十勝岳まで繋げて歩く目標が出来た。

以下関東からの遠征ですので、北海道人以外の視点で幾つか感想を。少しでも参考になれば
◯アクセスの研究は念入りに
お盆の時期は航空運賃が高い。LCCの利用など検討した方が良かった。羽田ではなく成田発着だと安い便がある。バスなどの移動はそんなに神経質にならなくても大丈夫。
◯日程、行程の計画
朝一の便に乗れるなら温泉で前泊しなくても、裏旭キャンプ場まで行ける。前泊するなら人気の宿は予約は早めに、基本高めの宿が多い。キャンプ場も温泉が近く人気。
体力のない人は3日目の行程はキツイので、忠別沼と南沼キャンプ指定地に宿泊すると多少楽になると思われる。
◯装備
過剰装備は逆に体力を奪います。低温注意報が出ていた雨の北海道ですが、同時期同一天気の北アルプスの縦走と同じ装備でOKです。但し濡れと風に対する対策は万全に。役立ったものは雨具としてピットジップの付いた軽量のハードシェル、ロングスパッツ、水泳用のセームタオルなどが
役に立った。ガスボンベは空港のカウンターとロープウェイの駅で販売。
◯水の確保
白雲岳避難小屋の水場は小屋の側。漏斗なども置いてある。ヒサゴ沼には管理された水場は無く雪渓や沼から取る。どちらも生水では無く、煮沸や浄水器の使用が求められる。自分はプラティパスの浄水機能付の水筒を利用した。
◯予備日の設定
予備日はツアーや団体は絶対必要だが、ソロや2.3人までなら設定しないのも有りかも‥(個人的な感想です)。もちろん悪天候なら山に入らない、長時間行動出来る体力と装備などが最低条件です。自分は予備日を観光に使って有意義でした。北海道に貢献しましょう。
訪問者数:159人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ