また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1233371 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士山(登り須走/下り富士宮)

日程 2017年08月19日(土) 〜 2017年08月20日(日)
メンバー
 mno
, その他メンバー1人
天候雨のち晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
御殿場駅からシャトルバス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
八合目より上は多少渋滞気味でした
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト カメラ

写真

須走登山口。着くのが少し早すぎたので、お土産物屋さんとかブラブラ覗きながら時間を潰します。
2017年08月19日 17:28撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須走登山口。着くのが少し早すぎたので、お土産物屋さんとかブラブラ覗きながら時間を潰します。
こちらの菊屋さんで金剛杖を購入し、ついでに夕食を食べました。カツ丼は結構ボリュームがあります。
2017年08月19日 18:44撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの菊屋さんで金剛杖を購入し、ついでに夕食を食べました。カツ丼は結構ボリュームがあります。
東側に雷雲が立ち上っています。こっちに来なければ良いのですが・・・
2017年08月19日 18:55撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側に雷雲が立ち上っています。こっちに来なければ良いのですが・・・
19時、スタート。入り口で環境保全協力金(1000円)を払って缶バッジをもらいました。
2017年08月19日 18:57撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
19時、スタート。入り口で環境保全協力金(1000円)を払って缶バッジをもらいました。
八合目付近の山小屋の明かりが見えます。
2017年08月19日 19:59撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目付近の山小屋の明かりが見えます。
暗くて景色がよくわかりません
2017年08月19日 20:03撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗くて景色がよくわかりません
花もよく見えません
2017年08月19日 20:25撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花もよく見えません
六合目の瀬戸館前で休憩中、空を仰ぐと満点の星空と天の川。
2017年08月19日 20:39撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目の瀬戸館前で休憩中、空を仰ぐと満点の星空と天の川。
1
七合目まで来る頃にはすっかり周囲をガスに囲まれ、休憩中にスコールのような雷雨に見舞われました。
2017年08月19日 22:52撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目まで来る頃にはすっかり周囲をガスに囲まれ、休憩中にスコールのような雷雨に見舞われました。
七合目のベンチで雨が止むのを待って再スタート。雨雲が去ると、見事な夜景。
2017年08月20日 00:49撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目のベンチで雨が止むのを待って再スタート。雨雲が去ると、見事な夜景。
八合目から上は噂に聞く行列。但し身動きが取れなくなるような渋滞ではありませんでした。
2017年08月20日 03:15撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目から上は噂に聞く行列。但し身動きが取れなくなるような渋滞ではありませんでした。
九合目を過ぎた辺りから、空が白んできました。
2017年08月20日 04:08撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合目を過ぎた辺りから、空が白んできました。
頂上の展望地では、既に人だかりが出来ていたので、途中でご来光を撮影することにしました。
2017年08月20日 04:51撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上の展望地では、既に人だかりが出来ていたので、途中でご来光を撮影することにしました。
全員一斉にショット。
2017年08月20日 05:16撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全員一斉にショット。
何度見ても気持ちの良い日の出。
2017年08月20日 05:29撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度見ても気持ちの良い日の出。
2
ご来光を写真に収めて頂上を目指します。
2017年08月20日 05:38撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光を写真に収めて頂上を目指します。
頂上からの眺め。雲海が他の山で見るより遥か下の方に見えます。
2017年08月20日 05:49撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上からの眺め。雲海が他の山で見るより遥か下の方に見えます。
ずっと眺めてても飽きない。
2017年08月20日 08:28撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと眺めてても飽きない。
頂上で少し仮眠し、神社で金剛杖に印を押してもらった後は火口を反時計周りに回って富士宮ルートに向かいます。
2017年08月20日 08:38撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上で少し仮眠し、神社で金剛杖に印を押してもらった後は火口を反時計周りに回って富士宮ルートに向かいます。
小石を拾ってみると、火山灰の中に炭?が混ざっています。
2017年08月20日 09:27撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小石を拾ってみると、火山灰の中に炭?が混ざっています。
大きな釜底。
2017年08月20日 09:44撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな釜底。
剣ヶ峰の気象レーダー跡地。撮影待ちの列が出来ています。
2017年08月20日 09:46撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰の気象レーダー跡地。撮影待ちの列が出来ています。
もちろん三角点タッチ。
2017年08月20日 09:56撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろん三角点タッチ。
下りは富士宮ルートで。
2017年08月20日 10:55撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは富士宮ルートで。
各小屋で金剛杖に焼印を貰いながらの下山。六合目より下は雲の中でした。
2017年08月20日 13:00撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
各小屋で金剛杖に焼印を貰いながらの下山。六合目より下は雲の中でした。
ゴール。思いの外ハードな山行でした。
2017年08月20日 15:15撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール。思いの外ハードな山行でした。
1

感想/記録
by mno

念願叶って日本一の富士山に登頂できました。

今夏は天気が安定せず思ったように山行できなかったので、天気予報を楽観的に解釈ながら見切り発車しましたが見事に雷雨の洗礼を受けました。

しかしズボラな性格が幸いし?、前日の双六池からザックに入れっぱなしだったビニールシートと金剛杖でテントっぽいものを仕立てて、何とか雨雲をやり過ごせました。

雨雲が去った後の富士吉田をはじめとする市街地の夜景は絶景。
また道中で幾度となく流星が降ってくる様子を眺められました。

私も同行した知人も3100m超の山に登った事がなく高山病が少し心配でしたが、特に問題も無く登頂に成功しました。

山頂から眺める雲海は、今ままで登ったどの山よりも深く遠くまで広がっているように感じました。
訪問者数:170人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ