また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1233441 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

木曽駒ケ岳・空木岳 千畳敷からバスセンター

日程 2017年08月19日(土) 〜 2017年08月21日(月)
メンバー
アクセス
利用交通機関
バス、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間5分
休憩
20分
合計
2時間25分
S千畳敷駅13:0513:50乗越浄土14:15中岳14:35木曽駒ヶ岳14:5515:30玉乃窪山荘
2日目
山行
9時間25分
休憩
1時間15分
合計
10時間40分
玉乃窪山荘05:4506:20木曽駒ヶ岳06:2506:45中岳07:05宝剣山荘07:1507:30宝剣岳08:00極楽平08:20島田娘08:3009:25濁沢大峰09:3010:55檜尾岳11:0512:20熊沢岳12:3513:55東川岳14:0014:25木曽殿山荘14:3016:10空木岳16:2016:25駒峰ヒュッテ
3日目
山行
4時間55分
休憩
15分
合計
5時間10分
駒峰ヒュッテ05:5007:35ヨナ沢ノ頭07:4008:20マセナギ09:25タカウチ場(池山分岐)09:3009:50空木岳登山口駐車スペース09:5511:00菅ノ台バスセンター・駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
宝剣岳は当然のことながら気をつけなきゃですね
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

ロープウェイでいきなり2500m
楽してすみません
2017年08月19日 12:52撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイでいきなり2500m
楽してすみません
さて、出発
2017年08月19日 12:53撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、出発
1
千畳敷から尾根を眺めながら登ります
2017年08月19日 13:15撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷から尾根を眺めながら登ります
1
良い天気です
2017年08月19日 13:42撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い天気です
すぐに乗越浄土
2017年08月19日 13:50撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに乗越浄土
ガスが出てきて、JRのポスターみたいな写真が撮れませんでした
2017年08月19日 13:50撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが出てきて、JRのポスターみたいな写真が撮れませんでした
伊那前岳はかっこいいですね
2017年08月19日 13:56撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊那前岳はかっこいいですね
2
木曽駒方面へ
2017年08月19日 13:59撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒方面へ
1
中岳過ぎて
2017年08月19日 14:14撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳過ぎて
木曽駒ケ岳到着
でもガスガス
2017年08月19日 14:38撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ケ岳到着
でもガスガス
1
神社を通り過ぎて
2017年08月19日 14:39撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社を通り過ぎて
少し木曽福島側へ降りて
2017年08月19日 14:46撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し木曽福島側へ降りて
玉乃窪山荘に今日は泊まります
2017年08月19日 15:27撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉乃窪山荘に今日は泊まります
1
2時間ほどの雷雨の後には稜線がきれいに見えました
2017年08月19日 18:41撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時間ほどの雷雨の後には稜線がきれいに見えました
2
おはようございます
乗鞍から穂高あたりまでよく見えています
2017年08月20日 05:45撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます
乗鞍から穂高あたりまでよく見えています
1
祠にお祈り
2017年08月20日 05:49撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠にお祈り
御嶽も見事
2017年08月20日 05:58撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽も見事
1
頂上山荘への荷揚げヘリがすぐそこに
2017年08月20日 06:11撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上山荘への荷揚げヘリがすぐそこに
1
すぐに木曽駒ケ岳
昨日と違って見晴らし良し♪
2017年08月20日 06:17撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに木曽駒ケ岳
昨日と違って見晴らし良し♪
1
主脈はガスに覆われています
2017年08月20日 06:18撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主脈はガスに覆われています
1
南アの向うに富士山
2017年08月20日 06:19撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アの向うに富士山
1
宝剣岳へ
かっこいいなぁ
2017年08月20日 06:44撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳へ
かっこいいなぁ
1
さて、とりかかりますよ
2017年08月20日 07:14撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、とりかかりますよ
色のついた点が人です
雰囲気が判りますかね
2017年08月20日 07:19撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色のついた点が人です
雰囲気が判りますかね
最初のピークから見ると垂直に見えますが、実際には斜めに降りていきます
2017年08月20日 07:31撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のピークから見ると垂直に見えますが、実際には斜めに降りていきます
次々とピークが現れます
2017年08月20日 07:40撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次々とピークが現れます
通過して振り返ったところ
2017年08月20日 07:51撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通過して振り返ったところ
極楽平はのんびり
2017年08月20日 07:52撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
極楽平はのんびり
島田娘(誰?)でゆったり
2017年08月20日 08:11撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
島田娘(誰?)でゆったり
3
北岳、間ノ岳のシルエット
2017年08月20日 08:19撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳、間ノ岳のシルエット
1
富士山もチョコンと見えます
2017年08月20日 08:20撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山もチョコンと見えます
1
空木が見えてきました
2017年08月20日 08:24撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木が見えてきました
2
しばらくはゆったりな尾根道
2017年08月20日 08:54撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくはゆったりな尾根道
1
岩が出てきたら濁沢大峰
2017年08月20日 09:15撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩が出てきたら濁沢大峰
1
この辺りは岩場がたくさん
2017年08月20日 09:36撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは岩場がたくさん
こんな感じです
2017年08月20日 10:03撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じです
さて登りです
2017年08月20日 10:31撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて登りです
檜尾岳到着
鼻が伸びてきました
2017年08月20日 10:53撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜尾岳到着
鼻が伸びてきました
1
ここから緩く下ると
2017年08月20日 11:07撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから緩く下ると
こんな岩をすり抜けたり
2017年08月20日 11:44撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな岩をすり抜けたり
こんな登り下り、と
2017年08月20日 11:57撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな登り下り、と
1
ハイマツ漕ぎと岩登りの連続が続き
2017年08月20日 12:19撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツ漕ぎと岩登りの連続が続き
1
熊沢岳到着
2017年08月20日 12:22撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊沢岳到着
天気が良ければなぁ
2017年08月20日 12:40撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が良ければなぁ
また、岩登りが始まったら
2017年08月20日 13:43撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また、岩登りが始まったら
東川岳到着
2017年08月20日 13:55撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東川岳到着
1
駒ヶ根側はズドンと落ちています
2017年08月20日 14:10撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ根側はズドンと落ちています
東川岳を裏から見たらこんな感じ
2017年08月20日 14:13撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東川岳を裏から見たらこんな感じ
急降下して
2017年08月20日 14:14撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急降下して
木曽殿山荘
2017年08月20日 14:26撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽殿山荘
2
さて、急登の始まり
2017年08月20日 15:12撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、急登の始まり
ガレが終わったら頂上まで岩登り
2017年08月20日 15:34撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレが終わったら頂上まで岩登り
これはさすがに右をまいていきます
2017年08月20日 15:43撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはさすがに右をまいていきます
最後の鎖場もなかなか
2017年08月20日 15:51撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の鎖場もなかなか
空木岳到着!
でもガスガス
2017年08月20日 16:12撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳到着!
でもガスガス
3
ちょいと降りたら駒嶺ヒュッテ
2017年08月20日 16:26撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょいと降りたら駒嶺ヒュッテ
1
おはようございます
駒峰ヒュッテのテラスから
2017年08月21日 05:46撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます
駒峰ヒュッテのテラスから
空木岳を眺めたら下山開始
2017年08月21日 05:48撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳を眺めたら下山開始
1
あ、甲斐駒に後光が
2017年08月21日 06:15撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ、甲斐駒に後光が
2
主脈が良く見えませんが、これで見納め
2017年08月21日 06:34撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主脈が良く見えませんが、これで見納め
樹林帯をどんどん降下
2017年08月21日 07:17撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯をどんどん降下
大地獄、小地獄はこういう感じ
2017年08月21日 07:44撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大地獄、小地獄はこういう感じ
過ぎればゆったりに
2017年08月21日 08:37撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
過ぎればゆったりに
きれいな水場もあったりで
2017年08月21日 08:56撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな水場もあったりで
林道終点登山口到着
でもここからも登山道が続き
2017年08月21日 09:49撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点登山口到着
でもここからも登山道が続き
結構歩いて車道へ
2017年08月21日 10:46撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構歩いて車道へ
撮影機材:

感想/記録

木曽駒から空木まで縦走してみました。

1日目:
高速バスの駒ヶ根IC着が遅くなってしまうのでロープウェイで千畳敷まで。こりゃ楽です、すみません。すでに眼前にはカールの景色が拡がっています。
少し歩いたらちょいと急登になりますが、なにせ人が多いのでゆっくりと登っていくと乗越に出ます。木曽駒まですぐ到着しましたが、ガスが出てきてしまって残念。木曽福島側に降りて玉の窪山荘に到着です。すぐに雷雨がやってきたので、30分遅れてたらビショ濡れでした。

2日目:
夜明けはガスガスでしたが少し待っていたらすうっとガスが抜けてきて、天気は期待できそうになってきました。さっそく木曽駒に登ると昨日とは違って素晴らしい眺め。御嶽はでんと構えているし、北アが雲の上に頭を出しているし、南アはきれいなシルエット。
宝剣山荘で一服したら、いよいよ宝剣岳へ。昨日事故があったということで、慎重に行かなくては。最初のピークはすぐですが、そこから下を見ると垂直に降りるように見えるので、おばちゃん一行が戸惑っていたのですが、実際は斜めでゆっくり降りれば問題ないことを示しながら降りて行きました。次のピークに登ると先ほどのおばちゃん一行が無事に降りられたようで手をふっていました。気をつけて進んでくださいね。
宝剣岳を過ぎたらゆったり道なので、このままゆったりと表/裏銀座の感じと思ってました。ところが、濁沢大峰の手前から岩がゴロゴロと出てきて、檜尾岳から熊沢岳の間はハイマツ漕ぎと岩場登り降りの連続で予想外でしたが、なかなか面白いです。ずっとガスってて風景が楽しめませんでしたが、天気が良ければきれいな稜線だと思います。東川岳へは比較的ゆったりな道ですが、山頂を過ぎると木曽殿越まで急降下。降りきると木曽殿山荘があります。木曽義仲が馬とここを超えたらしいんですがホントかよ。
さて、空木岳への登りです。しょっぱなから急登で、ガレが続いた後には山頂まで岩登り。すでに結構歩いて疲れているので、集中力を切らさないよう慎重に登ります。岩の造形は綺麗でしたよ。そして空木岳山頂到着ですが、ガスで残念。ガスの中を降りていたら目の前に駒峰ヒュッテが。山頂からすぐでした。

3日目:
天気はいまいちで主脈稜線はガスで覆われていましたが、空木山頂は見えていたので、眺めながら下山を開始。しばらくはハイマツの尾根を下りますが、すぐに樹林帯に入りずんずんと降りていきます。大地獄、小地獄は鎖場ですが、そこを過ぎればゆったり道で、車道に出ました。

木曽駒から空木の稜線は宝剣岳を過ぎたらゆったり道だろう、と勝手に想像していたのですが、ハイマツ帯での岩場の連続と空木岳への岩登り、と予想とかなり違う道でした。なかなか面白かったですよ。こういう道が好きな方にはオススメです。ただ、時間には余裕を持ってくださいね。
ところで、島田娘って誰なんだろう?
訪問者数:302人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ