また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1235500 全員に公開 ハイキング中央アルプス

南木曽岳

日程 2017年07月04日(火) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間2分
休憩
12分
合計
3時間14分
S南木曽岳登山口(蘭)07:4408:13下山道分岐08:1409:18南木曽岳09:1909:31南木曽岳避難小屋09:3309:46摩利支天09:4810:27下山道分岐10:49南木曽岳登山口(蘭)10:5510:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
アタック日: 2017/7/4
天候: 霧雨
気温: 19℃〜
アタック場所: 南木曽岳
標高: 1,677m
ルート: 周回ルート
駐車場: 避難小屋前駐車場
出発時間: AM 7:24
所要時間: 3:33
到着時間: AM10:58
歩いた距離: 6.6Km
累積標高差登り: 811m
累積標高差下り: 790m
歩数: 15900歩
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ 靴下 手袋 冬用帽子 防寒着 着替え ツエルト ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 地図(地形図) ヘッドライト 計画書 筆記用具 常備薬 時計 ストック カメラ2台 ヘルメット 携帯電話&iPhone バッテリー

写真

R256からは この看板が目印です。
2017年07月04日 11:06撮影 by Canon EOS Kiss Digital N, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
R256からは この看板が目印です。
近くに蘭キャンプ場もあります。
2017年07月04日 11:04撮影 by Canon EOS Kiss Digital N, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くに蘭キャンプ場もあります。
登山道入り口です。 ここから左に行きます。 AM8:01
2017年07月04日 08:01撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入り口です。 ここから左に行きます。 AM8:01
道はこんな感じで橋まで行きます。 AM8:01
2017年07月04日 08:01撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道はこんな感じで橋まで行きます。 AM8:01
下山道分岐 帰りはここに下ってきます。 AM8:16
2017年07月04日 08:16撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山道分岐 帰りはここに下ってきます。 AM8:16
あまり見かけないような力作の階段です。 AM8:20
2017年07月04日 08:20撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり見かけないような力作の階段です。 AM8:20
高野槇林の看板です。 AM8:37
2017年07月04日 08:37撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高野槇林の看板です。 AM8:37
頂上までの案内板です。  AM8:56
2017年07月04日 08:56撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上までの案内板です。  AM8:56
南木曽岳山頂です。 曇っているので展望なし
  AM9:17 
2017年07月04日 09:17撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南木曽岳山頂です。 曇っているので展望なし
  AM9:17 
そのまま下山道へと進みます。  
2017年07月04日 09:17撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま下山道へと進みます。  
祠がありました。 AM9:21
2017年07月04日 09:21撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠がありました。 AM9:21
避難小屋です。   AM9:35
2017年07月04日 09:35撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋です。   AM9:35
中央アルプス展望案内版です。 〇椎哀スってます。
AM9:36 
2017年07月04日 09:36撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス展望案内版です。 〇椎哀スってます。
AM9:36 
中央アルプス展望案内版です。◆〇椎哀スってます。
AM9:36 
2017年07月04日 09:36撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス展望案内版です。◆〇椎哀スってます。
AM9:36 
「番外」
木曽峠 木曽見茶屋 から見た。南木曽岳 (翌々々日 安平路山の帰途に撮影)
2017年07月07日 13:14撮影 by Canon EOS Kiss Digital N, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「番外」
木曽峠 木曽見茶屋 から見た。南木曽岳 (翌々々日 安平路山の帰途に撮影)
「番外」
木曽峠 木曽見茶屋 標識です。 
2017年07月07日 13:15撮影 by Canon EOS Kiss Digital N, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「番外」
木曽峠 木曽見茶屋 標識です。 

感想/記録

 台風が接近しているのでなんとかその前に登れないか雨雲予報とにらめっこ。お昼ころからは本格的に崩れる予報なのでそれまでに山頂を極める計画となった。

AM7:44スタート 仕入れた登山情報が少なくGPSが頼り、勝手にこっちの方角だなと決め歩き出すも廃道で行き止まり、おっと。
最初からつまずき駐車場まで戻って再スタート。
 霧雨だったので、登りは上着合羽を着たり脱いだりの連続、ズボンは履きっぱなしで中はぐっしょり。

 昨日皮膚科で治療を受けた右太ももの腫れたところは擦れて結構痛いが我慢して登る。
道は林道をしばし進んで砂防ダムから登山道に入る。手製の木製階段が多くたいへんな道だった。 

山頂までの時間はそれほどでもなかったが、やはり天候悪化予報があるので行動に少し焦りがでた。
 ここの山は最初から登りと下りを一方通行、周回にしてあるコースだった。 ところどころ木の根も多く露出していてあるきにくかったが、いたるところに木製階段が設置されていてとてもありがたかった。
木製階段の多さは半端じゃない。相当手入れされていると感じた。  

下山中、駐車場手前付近からは雨は結構降ってきた。   

結局今日も終日誰とも遭わなかった。  おつかれさんでした。
訪問者数:18人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ