また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1235771 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

夜叉神峠〜鳳凰三山〜広河原

日程 2017年08月23日(水) 〜 2017年08月24日(木)
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
行き:夜叉神峠駐車場(無料)
帰り:広河原よりバスで夜叉神峠駐車場へ(諸費用込み940円:切符はバスの中で購入)なお乗合タクシーは原則芦安まででないと利用できないようだ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間42分
休憩
1時間46分
合計
7時間28分
S夜叉神峠登山口07:3708:41夜叉神峠08:4308:52夜叉神峠小屋09:0910:42杖立峠10:4311:56火事場跡11:5812:51苺平12:5613:10辻山14:2915:05南御室小屋
2日目
山行
8時間26分
休憩
2時間12分
合計
10時間38分
南御室小屋05:5407:07砂払岳07:0907:13薬師岳小屋07:29薬師岳07:3808:19鳳凰山08:3909:04鳳凰小屋分岐09:0509:54アカヌケ沢の頭11:0412:10高嶺12:1613:24白鳳峠13:4416:05白鳳峠入口16:0916:19広河原・吊り橋分岐16:31広河原インフォメーションセンター16:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
高峰〜白鳳峠のログが一部とれていない。
コース状況/
危険箇所等
高峰からの下山路は、足場の悪い急坂で注意が必要。
特に白鳳峠からの道は最初ゴーロだが、森林帯に入ると滑りやすい悪路となる。崩壊した木の階段など非常に歩きにくく、注意が必要。鉄の梯子もあるがこちらは問題ない。
その他周辺情報芦安の温泉は16時で終了と早い。その先の白根天笑閣で入浴。600円。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック ナイフ カメラ ポール テントマット シェラフ
共同装備 調理用食材 テント

写真

夜叉神峠駐車場に未明2時に到着後、軽く乾杯し仮眠。
朝は5時過ぎに乗合タクシーが通過し始めた。
2017年08月23日 07:11撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜叉神峠駐車場に未明2時に到着後、軽く乾杯し仮眠。
朝は5時過ぎに乗合タクシーが通過し始めた。
1
少し寝坊して出発。登山口。
2017年08月23日 07:34撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し寝坊して出発。登山口。
夜叉神峠までは広く歩きやすい登山道。
2017年08月23日 07:42撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜叉神峠までは広く歩きやすい登山道。
五本松。5本の大きな株立ちの松だ。珍しい。
2017年08月23日 08:15撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五本松。5本の大きな株立ちの松だ。珍しい。
尾根筋に出ると、
2017年08月23日 08:42撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根筋に出ると、
夜叉神峠。白根三山!キャンプも出来てなかなか良い雰囲気。
前夜ここにテン泊も良いかも。
2017年08月23日 08:48撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜叉神峠。白根三山!キャンプも出来てなかなか良い雰囲気。
前夜ここにテン泊も良いかも。
先はまだまだ。樹林帯で展望はない。
2017年08月23日 10:43撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先はまだまだ。樹林帯で展望はない。
最初の火事跡地。小休止しておにぎり補給。
2017年08月23日 11:10撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の火事跡地。小休止しておにぎり補給。
苺平へ140分?いや1.40分か。
2017年08月23日 11:55撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苺平へ140分?いや1.40分か。
小屋泊は14:30までに夕食の連絡が必要とのこと。
2017年08月23日 11:57撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋泊は14:30までに夕食の連絡が必要とのこと。
もうすぐ苺平。
2017年08月23日 12:42撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ苺平。
苺平。数人の登山者が休憩していた。
2017年08月23日 12:43撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苺平。数人の登山者が休憩していた。
展望が良いと聞いて辻山へ。しかし曇り空で雨がぽつぽつと、、、
2017年08月23日 12:45撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が良いと聞いて辻山へ。しかし曇り空で雨がぽつぽつと、、、
辻山から小屋へのショートカット道の案内板。
2017年08月23日 13:07撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辻山から小屋へのショートカット道の案内板。
展望のない辻山三角点。しかしその先に足を踏み入れると、
2017年08月23日 13:12撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望のない辻山三角点。しかしその先に足を踏み入れると、
晴れてくれた!北岳〜間ノ岳〜農鳥岳の展望台!
2017年08月23日 13:46撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてくれた!北岳〜間ノ岳〜農鳥岳の展望台!
1
これから上る鳳凰三山、仙丈ケ岳はあたまを隠してしまっているが、、
2017年08月23日 13:34撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから上る鳳凰三山、仙丈ケ岳はあたまを隠してしまっているが、、
北岳のバットレスも。
小屋までもう少しだが、ここで持参したビール!
2017年08月23日 13:29撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳のバットレスも。
小屋までもう少しだが、ここで持参したビール!
1
ショートカット道から本道に合流。
2017年08月23日 14:39撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショートカット道から本道に合流。
小屋手前で東側韮崎方面が。金峰山などが見える。
ちなみにこの辺りでないと携帯は繋がらない(ドコモ系)
2017年08月23日 14:58撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋手前で東側韮崎方面が。金峰山などが見える。
ちなみにこの辺りでないと携帯は繋がらない(ドコモ系)
南御室小屋到着。良い雰囲気。
2017年08月23日 15:05撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南御室小屋到着。良い雰囲気。
1
テン場。ちょうど良い人数か。
2017年08月23日 18:06撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場。ちょうど良い人数か。
1
夕食はお約束?すき焼き!のんびりとキャンプを楽しんだ。
2017年08月23日 16:47撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食はお約束?すき焼き!のんびりとキャンプを楽しんだ。
2
翌朝。まず三山の薬師岳へ。
2017年08月24日 05:55撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝。まず三山の薬師岳へ。
森林帯が続く。
2017年08月24日 06:17撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林帯が続く。
大きな岩が出現。いよいよ。
2017年08月24日 06:41撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩が出現。いよいよ。
手前の砂払岳で振り返ると富士山が!
2017年08月24日 06:48撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の砂払岳で振り返ると富士山が!
1
白根三山は頭だ見えない。この日はほぼ終日。
2017年08月24日 06:48撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根三山は頭だ見えない。この日はほぼ終日。
1
鳳凰らしい山容となる。
2017年08月24日 06:56撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰らしい山容となる。
タカネビランジと言うらしい。たくさん咲いていたが盛りは過ぎていたようだ。
2017年08月24日 07:02撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネビランジと言うらしい。たくさん咲いていたが盛りは過ぎていたようだ。
2
鞍部に休業中の薬師岳小屋が見えた。
2017年08月24日 07:11撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部に休業中の薬師岳小屋が見えた。
2日後に開業らしい。
2017年08月24日 07:14撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日後に開業らしい。
1
振り返って富士山。
2017年08月24日 07:20撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って富士山。
薬師岳。山頂は広い。
2017年08月24日 07:25撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳。山頂は広い。
次は最高峰観音岳。
2017年08月24日 07:47撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は最高峰観音岳。
360度の大展望。
地蔵岳のオベリスクが見える。
2017年08月24日 08:20撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
360度の大展望。
地蔵岳のオベリスクが見える。
こうして見ると、猿岩に見える?ボス猿の下にも猿、猿、
2017年08月24日 08:59撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こうして見ると、猿岩に見える?ボス猿の下にも猿、猿、
5
砂浜を行く。
2017年08月24日 09:00撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂浜を行く。
2
鞍部で鳳凰小屋への分岐。
2017年08月24日 09:02撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部で鳳凰小屋への分岐。
すごい生え方している。
2017年08月24日 09:04撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい生え方している。
稜線を行く。
2017年08月24日 09:08撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線を行く。
1
赤抜沢の頭到着。昼食とする。
2017年08月24日 09:55撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤抜沢の頭到着。昼食とする。
地蔵岳へ少し下ると賽の河原。
2017年08月24日 10:27撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳へ少し下ると賽の河原。
2
千丈と甲斐駒、中央にアサヨさん。どうしても甲斐駒の頭が見えなかった。
2017年08月24日 10:32撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千丈と甲斐駒、中央にアサヨさん。どうしても甲斐駒の頭が見えなかった。
1
これから早川尾根を行く。
2017年08月24日 11:08撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから早川尾根を行く。
高峰方面。
2017年08月24日 11:09撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高峰方面。
1
サンドスキー場。エキスパートオンリー。
2017年08月24日 11:21撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンドスキー場。エキスパートオンリー。
本日の甲斐駒これが精一杯。
2017年08月24日 11:27撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の甲斐駒これが精一杯。
4
ハイマツの稜線。連続偽ピーク?あり。
2017年08月24日 11:33撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツの稜線。連続偽ピーク?あり。
1
振り返って鳳凰と富士。
2017年08月24日 11:51撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って鳳凰と富士。
八ヶ岳も終日雲隠れ。
2017年08月24日 12:34撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳も終日雲隠れ。
高峰より岩場を急降下。その後ゴーロとハイマツの展望の良い道。
2017年08月24日 13:10撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高峰より岩場を急降下。その後ゴーロとハイマツの展望の良い道。
樹林帯にはいるとすぐに白鳳峠。
2017年08月24日 13:24撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯にはいるとすぐに白鳳峠。
ゴーロゴロで一気に下る。正面の北岳は残念ながら本日ピークは見えない。
2017年08月24日 13:46撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴーロゴロで一気に下る。正面の北岳は残念ながら本日ピークは見えない。
次第に森林帯に。足元の悪い急降下が続く。足にくる、、
2017年08月24日 14:25撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次第に森林帯に。足元の悪い急降下が続く。足にくる、、
鉄の連続梯子が2カ所。問題はない。
2017年08月24日 14:53撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄の連続梯子が2カ所。問題はない。
しかし木製の梯子は崩壊して問題あり。慎重に進む。
2017年08月24日 15:03撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし木製の梯子は崩壊して問題あり。慎重に進む。
1
後半さらに急降下する。かなりきつい。
2017年08月24日 15:14撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後半さらに急降下する。かなりきつい。
ようやく林道に出る。ホッとする。
2017年08月24日 16:09撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく林道に出る。ホッとする。
広河原。最終バスに間に合った。
2017年08月24日 16:19撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原。最終バスに間に合った。

感想/記録
by ogaya

天候を考慮して鳳凰三山を選択。
結果的に天候はまずまず、展望もかなり良かったと思う。
初日に白根三山、翌日完全ではないが富士山、甲斐駒と、
主役級の山々を眺められた。
この懐に広がる甲府盆地、八ヶ岳山麓、、、
鳳凰山は日本最高級の展望の山といっても過言ではないと思う。

今回のルートはコースタイム的に少し余裕があると思っていたが、
南御室小屋までの単調な登りは結構しんどかった。
1泊なので余計な荷物も多かったのだが。
とにかく一番つらかったのが白鳳峠からの下り。
かなりの悪路で予想以上に大変だった。
雨が降ったらバスに間に合わなかっただろう。

南御室小屋は良いところだった。
なんといっても湧き出る天然水!
お土産も含めて4リットルも汲んで持ち帰ってしまった。
重かったけど。
訪問者数:366人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ