また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1236648 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

日帰百名山 '17-56 中央アルプス屈指の雄大な名峰の空木岳(池山林道終点手前〜)

日程 2017年08月24日(木) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

前日の木曽駒ケ岳で、登りやすかったおかげで、今日は池山尾根から空木岳に挑みます。
災害復旧工事で林道終点より、2キロ下った所からのスタートです。

中央アルプスのほぼ中央に位置する名峰で、伊那谷の太田切川、木曽谷の伊奈川の源となっている山。その昔は「前駒ヶ岳」と呼ばれていた(営林署の伊那谷経営計画地図にはそう記されている)が、その後、空木岳と名を変えている。
 山名の起こりは「卯木」からきている。春、伊那谷からこの山を眺めたとき、中腹以下は黒木の森なのに、山頂部は残雪模様が美しく、それがあたかも満開のウツギの花のように見えるところから、その名がつけられたようである。深田久弥もその著『日本百名山』の中で、「空木、空木、何というひびきのよい優しい名前だろう。もし私が詩人であったなら空木という美しい韻を畳み入れて、この山に献じる詩を作りたいところだ」と書いている。
 頂上からの展望はもちろんすばらしく、北アルプスをはじめ乗鞍岳や御岳山、八ヶ岳連峰、そして目の前には南アルプスの大パノラマと、中部地方のほとんどの山を一望の下に楽しむことができる。
2017年08月24日 05:07撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日の木曽駒ケ岳で、登りやすかったおかげで、今日は池山尾根から空木岳に挑みます。
災害復旧工事で林道終点より、2キロ下った所からのスタートです。

中央アルプスのほぼ中央に位置する名峰で、伊那谷の太田切川、木曽谷の伊奈川の源となっている山。その昔は「前駒ヶ岳」と呼ばれていた(営林署の伊那谷経営計画地図にはそう記されている)が、その後、空木岳と名を変えている。
 山名の起こりは「卯木」からきている。春、伊那谷からこの山を眺めたとき、中腹以下は黒木の森なのに、山頂部は残雪模様が美しく、それがあたかも満開のウツギの花のように見えるところから、その名がつけられたようである。深田久弥もその著『日本百名山』の中で、「空木、空木、何というひびきのよい優しい名前だろう。もし私が詩人であったなら空木という美しい韻を畳み入れて、この山に献じる詩を作りたいところだ」と書いている。
 頂上からの展望はもちろんすばらしく、北アルプスをはじめ乗鞍岳や御岳山、八ヶ岳連峰、そして目の前には南アルプスの大パノラマと、中部地方のほとんどの山を一望の下に楽しむことができる。
いつもは上部の駐車場のため、見る事がない三本木地蔵です。
2017年08月24日 05:20撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもは上部の駐車場のため、見る事がない三本木地蔵です。
いつもの登山口です。
2017年08月24日 05:29撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの登山口です。
今回は体を温めに、池山山頂経由です。
2017年08月24日 06:12撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は体を温めに、池山山頂経由です。
とてもありがたい池山小屋分岐の水場です。
2017年08月24日 06:21撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とてもありがたい池山小屋分岐の水場です。
大地獄の核心部です。
2017年08月24日 11:14撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大地獄の核心部です。
地獄を乗り越えて、天国の稜線、駒石のお目見えです。
2017年08月24日 08:42撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄を乗り越えて、天国の稜線、駒石のお目見えです。
マジでかいです。125cmのポールが爪楊枝のようです。
2017年08月24日 08:45撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マジでかいです。125cmのポールが爪楊枝のようです。
ときおりガスの切れ間から、絶景です。
2017年08月24日 09:02撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ときおりガスの切れ間から、絶景です。
振り返ると右端に避難小屋です。
2017年08月24日 09:10撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると右端に避難小屋です。
ここからでも、駒石の偉大さがわかります。
2017年08月24日 09:11撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからでも、駒石の偉大さがわかります。
空木駒峰ヒュッテの奥に、目指すは空木岳です。
2017年08月24日 09:12撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木駒峰ヒュッテの奥に、目指すは空木岳です。
駒ヶ根市も一望です。
2017年08月24日 09:18撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ根市も一望です。
空木岳(うつぎだけ)2864m
登頂\(^o^)/
2017年08月24日 09:22撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳(うつぎだけ)2864m
登頂\(^o^)/
昨日の木曽駒ケ岳方面です。
2017年08月24日 09:27撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日の木曽駒ケ岳方面です。
登ってきた稜線を振り返ります。
2017年08月24日 09:27撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた稜線を振り返ります。
いつかは、行ってみたい南駒ケ岳です。
2017年08月24日 09:28撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつかは、行ってみたい南駒ケ岳です。
達成感に浸りながら、至福のひと時です。
2017年08月24日 09:31撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
達成感に浸りながら、至福のひと時です。
空木平避難小屋手前には、御花畑と水場があります。
2017年08月24日 10:03撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木平避難小屋手前には、御花畑と水場があります。
無事に下山完了しました。
最後までご覧いただきありがとうございました。
2017年08月24日 12:44撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下山完了しました。
最後までご覧いただきありがとうございました。

感想/記録

前日の木曽駒ケ岳で、登りやすかったおかげで、今日は池山尾根から空木岳に挑みます。
災害復旧工事で林道終点より、2キロ下った所からのスタートです。

中央アルプスのほぼ中央に位置する名峰で、伊那谷の太田切川、木曽谷の伊奈川の源となっている山。その昔は「前駒ヶ岳」と呼ばれていた(営林署の伊那谷経営計画地図にはそう記されている)が、その後、空木岳と名を変えている。
 山名の起こりは「卯木」からきている。春、伊那谷からこの山を眺めたとき、中腹以下は黒木の森なのに、山頂部は残雪模様が美しく、それがあたかも満開のウツギの花のように見えるところから、その名がつけられたようである。深田久弥もその著『日本百名山』の中で、「空木、空木、何というひびきのよい優しい名前だろう。もし私が詩人であったなら空木という美しい韻を畳み入れて、この山に献じる詩を作りたいところだ」と書いている。
 頂上からの展望はもちろんすばらしく、北アルプスをはじめ乗鞍岳や御岳山、八ヶ岳連峰、そして目の前には南アルプスの大パノラマと、中部地方のほとんどの山を一望の下に楽しむことができる。

いつもは上部の駐車場のため、見る事がない三本木地蔵です。

いつもの登山口です。

今回は体を温めに、池山山頂経由です。

とてもありがたい池山小屋分岐の水場です。

大地獄の核心部です。

地獄を乗り越えて、天国の稜線、駒石のお目見えです。

マジでかいです。125cmのポールが爪楊枝のようです。

ときおりガスの切れ間から、絶景です。

振り返ると右端に避難小屋です。

ここからでも、駒石の偉大さがわかります。

空木駒峰ヒュッテの奥に、目指すは空木岳です。

駒ヶ根市も一望です。

空木岳(うつぎだけ)2864m
登頂\(^o^)/

昨日の木曽駒ケ岳方面です。

登ってきた稜線を振り返ります。

いつかは、行ってみたい南駒ケ岳です。

達成感に浸りながら、至福のひと時です。

空木平避難小屋手前には、御花畑と水場があります。

無事に下山完了しました。
最後までご覧いただきありがとうございました。

昨日の木曽駒ケ岳山行
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1236633.html
週刊ヤマレコ5月1日版ランキング5位をいただいた常念岳山行
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1115169.html
ライチョウベストショット山行
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1163626.html


<a class="yamareco_widget" yr_id="1f02376d61f35ad561cf17a1035f20a2" href="https://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-97679-data.html">karasawa246の山行記録</a><script src="//www.yamareco.com/modules/yamareco/include/widget.js?v=3"></script>
訪問者数:72人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ