また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1237740 全員に公開 ハイキング妙高・戸隠・雨飾

火打山(笹ヶ峰からのピストン)

日程 2017年08月26日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上信越自動車道「妙高高原IC」から約20km弱で笹ヶ峰登山口駐車場へ。
妙高高原ICから笹ヶ峰駐車場までの間にコンビニがないため、ICを下りたら、左折して国道18号を北上し、豊橋交差点近くの「セブン‐イレブン 妙高高原店」に立ち寄ると良いかと思います。
笹ヶ峰登山口駐車場へは妙高高原ICを出て国道18号を南下し、県道39号に入って妙高杉ノ原スキー場方面へ、スキー場内をくねくね登るような道を上り切り、笹ヶ峰放牧場に出るとその先に休暇村笹ヶ峰キャンプ場があり、ここに駐車場があります。
笹ヶ峰登山口前の駐車場とキャンプ場に近い側の駐車場に分かれていて、両者合わせると150台以上は駐車可能かと思います。
駐車場までの道のりは終始アスファルト道になっています。道幅が若干狭く工事個所のありますが、すれ違いができなくて困ることはありません。ただ、対向車と人(ランナー)には注意が必要です。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間4分
休憩
1時間12分
合計
7時間16分
S笹ヶ峰登山口09:1009:48黒沢橋10:50富士見平分岐10:5111:26高谷池ヒュッテ11:3011:47天狗の庭11:4812:07ライチョウ平12:1112:40火打山13:2413:43ライチョウ平13:4514:02天狗の庭14:13高谷池ヒュッテ14:2415:01富士見平分岐15:0215:53黒沢橋15:5716:26笹ヶ峰登山口16:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 強い雨が降り止んだばかりの登山道は、平坦な場所はほぼグシャグシャの泥道で足の踏み場に苦労する登山になりました。危険だと思う箇所はなく、晴れの日が続いていて、道が乾いていれば非常に歩きやすい登山になるかと思います。
 さて、笹ヶ峰登山口から黒沢まで続く木道は、雨の後で若干滑りやすくなってはいるものの、緩やかな傾斜で歩きやすく、登山開始後の足慣らしには丁度良い感じでした。ただ、黒沢まで長く単調な登りなので、歩いたわりには疲れるかもしれません。
十二曲りは急ではあるものの、緩やかになる箇所もあり、また、曲がったあとすぐ曲がったりもするので、意外にあっさり登ってしまう感じでした。ここが最大の急登の難所と思いきや、この後に急角度の登りが…。十二曲りを登りきった場所に少しスペースがあるので、一度休憩を取るのもいいかもしれません。
 急な登りをやり過ごすと、高谷池ヒュッテまで揺るやかな道となりますが、グシャグシャの泥道に悪戦苦闘することに。なるべく泥にはまらないようにと足場をさがし、大股になったりジャンプしたりと、なかなかすんなり前に進めません。途中視界が開け、北アルプスが見えると気持ちが晴れるので、めげずに頑張りたいところです。
 ヒュッテを出てしばらく歩くと、両脇に花を見ながら火打ち山に向かって真っすぐ進む木道を経て、池塘が点在する湿原を回るように進みますが、湿原とその奥先に静かにそびえる火打山は、お互いを引き立て合い、しばらくここに居たいと思うほどです。
湿原を回り、火打山本体を登り始めるとどんどん急になっていきますが、途中花が咲いていたり、日本海側が見え始めたりするので、一呼吸置く間を作ることができます。山頂も近いし、きついながらも頑張って登ることができるかと思います。
その他周辺情報温泉:国道18号に向けて県道39号を下る途中、妙高杉の原スキー場入口近くに日帰り温泉苗名の湯。
食事:信濃町ICに乗らず、国道18号を上り方面に進むと左側にレストランルック。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル カメラ
備考 shirotankyu:アミノバイタル500ml×1、ポカリスエット500ml×1本、水500ml×2(内コーヒー用1本)。すべて下山直前に飲み干す。
同行者:アミノバイタル500ml×1、ポカリスエット500ml×1本、水500ml×1。水が若干余る。
ガス使用量:5.5g(高度2,461mにて300ml煮沸、若干沸かしすぎ)

写真

雨が降る中車の中で仮眠を取り、目覚めると天気が良くてびっくり。まだ路面は濡れています。向こうの方に小屋らしき建物があるので行ってみます。
2017年08月26日 08:47撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が降る中車の中で仮眠を取り、目覚めると天気が良くてびっくり。まだ路面は濡れています。向こうの方に小屋らしき建物があるので行ってみます。
バス停のようです。ん?自販機がある…
コーラだ!帰ってきたらいきなり飲めるではありませんか!
2017年08月26日 08:51撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停のようです。ん?自販機がある…
コーラだ!帰ってきたらいきなり飲めるではありませんか!
1
小屋から反対を向くと、トイレが見えます。
水洗の公衆トイレで紙付きです。
2017年08月26日 08:51撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋から反対を向くと、トイレが見えます。
水洗の公衆トイレで紙付きです。
駐車場は2か所あり、右側の登山口側は少し狭く、左側の駐車場は巨大なので、駐車に困ることはなさそうです。
2017年08月26日 09:05撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場は2か所あり、右側の登山口側は少し狭く、左側の駐車場は巨大なので、駐車に困ることはなさそうです。
立派な登山口。神社はなさそうです。
火打山(ひうちやま)。山(さん)じゃなくて山(やま)
という呼び名からも神様が祀られていない感じが読み取れます。
2017年08月26日 09:05撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な登山口。神社はなさそうです。
火打山(ひうちやま)。山(さん)じゃなくて山(やま)
という呼び名からも神様が祀られていない感じが読み取れます。
登山開始直後から木道が続きます。
雨の後なので若干滑りますが、緩やかな傾斜なのでウォーミングアップに丁度良さそうです。
2017年08月26日 09:09撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山開始直後から木道が続きます。
雨の後なので若干滑りますが、緩やかな傾斜なのでウォーミングアップに丁度良さそうです。
1
たまに木道の切れ目があり、ぬかるんだ道となりますが、避けるスペースが十分あるので問題ありません。まだこの辺りでは…
2017年08月26日 09:15撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに木道の切れ目があり、ぬかるんだ道となりますが、避けるスペースが十分あるので問題ありません。まだこの辺りでは…
笹ヶ峰歩道の分岐にやってきました。
2017年08月26日 09:18撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰歩道の分岐にやってきました。
おや、初めてみる感じの橋。
鉄ですね。滑り止めらしき突起もあります。
2017年08月26日 09:26撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おや、初めてみる感じの橋。
鉄ですね。滑り止めらしき突起もあります。
果てしなく緩やかに登る木道。
単調な登りですが、緑に囲まれていて気持ちいいです。
2017年08月26日 09:36撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
果てしなく緩やかに登る木道。
単調な登りですが、緑に囲まれていて気持ちいいです。
ん? 2/9?
1/9見逃した。それよりも2しか進んでない。
なんだか気持ちが下がってしまいます。無い方がいいな。これ。
2017年08月26日 09:39撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ん? 2/9?
1/9見逃した。それよりも2しか進んでない。
なんだか気持ちが下がってしまいます。無い方がいいな。これ。
黒沢に到着しました。長い木道はいったん終わり。この先急になっていくことが地図で読み取れます。休憩をされている方がちらほら。
2017年08月26日 09:42撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢に到着しました。長い木道はいったん終わり。この先急になっていくことが地図で読み取れます。休憩をされている方がちらほら。
結構な水量。
2017年08月26日 09:42撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な水量。
うおっ!かなり激しいグチャグチャ道。
端っこが行けそうです。
踏み跡見ると、真ん中通る人結構いるんですね。
2017年08月26日 09:43撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うおっ!かなり激しいグチャグチャ道。
端っこが行けそうです。
踏み跡見ると、真ん中通る人結構いるんですね。
1
なんと!水たまり。
なんとか端っこを通れそうです。
2017年08月26日 09:53撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと!水たまり。
なんとか端っこを通れそうです。
グチャグチャ道すごいなぁ。と思っていたら十二曲りの入口に。
ここから急登が始まるようです。
12枚写真撮るか?いやー撮って山レコに12枚乗せるのも単調で詰まらないかなぁ…と思いながら登り始めます。
2017年08月26日 09:54撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グチャグチャ道すごいなぁ。と思っていたら十二曲りの入口に。
ここから急登が始まるようです。
12枚写真撮るか?いやー撮って山レコに12枚乗せるのも単調で詰まらないかなぁ…と思いながら登り始めます。
一定間隔でジグザグ登り、しかも曲り角から曲がり角までが強烈なつま先上がりの登り坂だと勝手に想像していましたが、全くそんなことはなく、階段もあって登りやすいです。
2017年08月26日 09:58撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一定間隔でジグザグ登り、しかも曲り角から曲がり角までが強烈なつま先上がりの登り坂だと勝手に想像していましたが、全くそんなことはなく、階段もあって登りやすいです。
キュッと曲がるところがカウントされるのかな?
2017年08月26日 09:59撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キュッと曲がるところがカウントされるのかな?
大きな石を一歩一歩登る所もあり、そういった所は急な感じ。
2017年08月26日 09:59撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな石を一歩一歩登る所もあり、そういった所は急な感じ。
ヤマハココ。
白い花びらが幾重にも重なり、黄色い部分がまだ顔をのぞかせていません。
2017年08月26日 10:07撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマハココ。
白い花びらが幾重にも重なり、黄色い部分がまだ顔をのぞかせていません。
かなりの急登を覚悟していたのですが、あれよあれよと登ってしまい、12/12に。少し開けた場所になっていて、頑張って登った後の小休止にはちょうど良さそうです。
2017年08月26日 10:08撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりの急登を覚悟していたのですが、あれよあれよと登ってしまい、12/12に。少し開けた場所になっていて、頑張って登った後の小休止にはちょうど良さそうです。
1
木々の間に窓が開き、北アルプスが姿を見せてくれました。
今日は北アルプスも天気が良さそうです。白馬三山がはっきり分かります。白馬大雪渓もチラリと見えているようです。
2017年08月26日 10:13撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間に窓が開き、北アルプスが姿を見せてくれました。
今日は北アルプスも天気が良さそうです。白馬三山がはっきり分かります。白馬大雪渓もチラリと見えているようです。
2
十二曲りが一番の難所と思いきや、ここの辺りが一番の難所かもしれません。つづら折りに登ることなく、大きな石が点在する道を直登していきます。
2017年08月26日 10:16撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十二曲りが一番の難所と思いきや、ここの辺りが一番の難所かもしれません。つづら折りに登ることなく、大きな石が点在する道を直登していきます。
石は乾いてきており、滑ることはありません。
浮石もなく落石してくる心配もなさそうです。
2017年08月26日 10:21撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石は乾いてきており、滑ることはありません。
浮石もなく落石してくる心配もなさそうです。
急登を終えたかな?急に平らな道になりました。
ということは…
2017年08月26日 10:31撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を終えたかな?急に平らな道になりました。
ということは…
やはりグチャグチャ道になってきました。
脇に迂回できるスペースもかなり厳しくなってきました。
2017年08月26日 10:34撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはりグチャグチャ道になってきました。
脇に迂回できるスペースもかなり厳しくなってきました。
うおっ!難易度が上がって行きます。
木の上を踏んでみるか、石の上を踏んでみるか…
見た感じ安定していそうな方を選びます。
2017年08月26日 10:36撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うおっ!難易度が上がって行きます。
木の上を踏んでみるか、石の上を踏んでみるか…
見た感じ安定していそうな方を選びます。
平らでないところは大きな石を登って行く感じに。
普通こっちの方が疲れますが、今日に限ってはこっちの方がいいかも…
2017年08月26日 10:38撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平らでないところは大きな石を登って行く感じに。
普通こっちの方が疲れますが、今日に限ってはこっちの方がいいかも…
木の階段が現れると、おー楽だぁと思います。
普段、木の階段嫌いなのに…
2017年08月26日 10:41撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の階段が現れると、おー楽だぁと思います。
普段、木の階段嫌いなのに…
なかなかハードなグチャグチャ道を攻略し、富士見平の分岐にやってきました。
2017年08月26日 10:45撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかハードなグチャグチャ道を攻略し、富士見平の分岐にやってきました。
高い木がなくなり、登山道が太陽から隠れることがなくなってきました。地図を見るとこの先ほとんど平らな道になる…でも太陽出てるし大きな石もいっぱいで乾いてるし…
2017年08月26日 10:46撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高い木がなくなり、登山道が太陽から隠れることがなくなってきました。地図を見るとこの先ほとんど平らな道になる…でも太陽出てるし大きな石もいっぱいで乾いてるし…
なんて期待ははずれ、グチャグチャ道がようこそ!と迎えてくれます。
2017年08月26日 10:49撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんて期待ははずれ、グチャグチャ道がようこそ!と迎えてくれます。
木道になっている所もあるので、うわぁー、沈んだー!などと言う機会ばかりではありません。青空と緑はどこまでもきれいに続いています。風も爽やかに駆け抜け気持ち良いです。
2017年08月26日 10:53撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道になっている所もあるので、うわぁー、沈んだー!などと言う機会ばかりではありません。青空と緑はどこまでもきれいに続いています。風も爽やかに駆け抜け気持ち良いです。
気持ちいいなぁと思っていると、進行方向左側の北西方向に3つのコブが!
奥から焼山、影火打山、そして目指す火打山!見事に連なる山容。
ここは三山連なる姿を見るには一番いい角度かもしれません。
2017年08月26日 10:56撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいいなぁと思っていると、進行方向左側の北西方向に3つのコブが!
奥から焼山、影火打山、そして目指す火打山!見事に連なる山容。
ここは三山連なる姿を見るには一番いい角度かもしれません。
2
笹の中を進む木道。あの緑の先に行くと何が見えるかワクワクしながら進みます。
2017年08月26日 11:14撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の中を進む木道。あの緑の先に行くと何が見えるかワクワクしながら進みます。
1
クモマニガナ
2017年08月26日 11:17撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クモマニガナ
いやー!まだまだグチャグチャ道は続くのね。
しかもずいぶん先まで…
この辺りまで来ると、ビチャッとやってしまってのイイヤという気分になっています。
2017年08月26日 11:17撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやー!まだまだグチャグチャ道は続くのね。
しかもずいぶん先まで…
この辺りまで来ると、ビチャッとやってしまってのイイヤという気分になっています。
高谷池ヒュッテに到着しました!
火打山も見えてきた。
2017年08月26日 11:20撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高谷池ヒュッテに到着しました!
火打山も見えてきた。
1
ヒュッテ前さっそく火打山を撮ります。
手前に高谷池。
2017年08月26日 11:23撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ前さっそく火打山を撮ります。
手前に高谷池。
1
テン場の様子も見てみます。そこそこな数のテントが。
帰りに身に来たらいっぱいになっていました。
本来ならここでテント泊して火打山と妙高山を攻めたいところですが、それはまた今度ということで、火打山を目指します。
2017年08月26日 11:24撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場の様子も見てみます。そこそこな数のテントが。
帰りに身に来たらいっぱいになっていました。
本来ならここでテント泊して火打山と妙高山を攻めたいところですが、それはまた今度ということで、火打山を目指します。
2
高谷池をぐるっと回りながら火打山を目指すようです。
2017年08月26日 11:26撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高谷池をぐるっと回りながら火打山を目指すようです。
1
いったん火打山が見えなくなり、笹藪の中に大石が転がる道を上って行きます。
2017年08月26日 11:30撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いったん火打山が見えなくなり、笹藪の中に大石が転がる道を上って行きます。
登りきると、木道が続きます。真正面に火打山を見ながら進むこの道は、ここまでの苦労を完全にどこかへ飛ばしてくれます。
2017年08月26日 11:31撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきると、木道が続きます。真正面に火打山を見ながら進むこの道は、ここまでの苦労を完全にどこかへ飛ばしてくれます。
1
このまま真っ直ぐ火打山まで続いていきそうな木道。
その両脇には多くの花を見ることができます。
2017年08月26日 11:33撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このまま真っ直ぐ火打山まで続いていきそうな木道。
その両脇には多くの花を見ることができます。
カラマツソウ
2017年08月26日 11:33撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツソウ
クルマユリ
2017年08月26日 11:36撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クルマユリ
ミヤマアキノキリンソウ
2017年08月26日 11:36撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ
コバイケイソウ
2017年08月26日 11:38撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバイケイソウ
ウメバチソウ
2017年08月26日 11:38撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ
木道を抜けると、天狗の庭に。
さっきの木道はボーナスステージでしたが、さらなるボーナスステージが現れるとは、なんて贅沢な。
2017年08月26日 11:41撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道を抜けると、天狗の庭に。
さっきの木道はボーナスステージでしたが、さらなるボーナスステージが現れるとは、なんて贅沢な。
1
地塘の点在する湿地帯の端を回りながら火打山へ向かう木道は、しばし足を止めて写真を撮り続けたくなります。
あににく風がそこそこ吹いているため、火打山はきれいに池に映し出されません。ただ、湿原を駆け抜ける風は草花を揺らしサラサラと音を立て、わずかな段差を流れ落る水の音と同時に耳にすると、景色を体感する思いになります。
2017年08月26日 11:42撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地塘の点在する湿地帯の端を回りながら火打山へ向かう木道は、しばし足を止めて写真を撮り続けたくなります。
あににく風がそこそこ吹いているため、火打山はきれいに池に映し出されません。ただ、湿原を駆け抜ける風は草花を揺らしサラサラと音を立て、わずかな段差を流れ落る水の音と同時に耳にすると、景色を体感する思いになります。
1
ワタスゲが一面に広がり、ゆらゆら揺れています。
2017年08月26日 11:44撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワタスゲが一面に広がり、ゆらゆら揺れています。
みなさんの撮る写真すべてがベストショットになるのではないでしょうか。
2017年08月26日 11:45撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みなさんの撮る写真すべてがベストショットになるのではないでしょうか。
1
ここからは、山頂アタックのボーナスステージだと思い、登り始めます。
2017年08月26日 11:50撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは、山頂アタックのボーナスステージだと思い、登り始めます。
木の階段もいくつかあり、登りやすくなっています。
2017年08月26日 11:51撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の階段もいくつかあり、登りやすくなっています。
山頂へ続く道には、ミョウコウトリカブトが。
2017年08月26日 11:55撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ続く道には、ミョウコウトリカブトが。
結構急になってきました。岩場の道を頑張って登ります。
2017年08月26日 11:59撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構急になってきました。岩場の道を頑張って登ります。
振り返ると、妙高山が。さっきまでいた天狗の庭が小さくなっています。
2017年08月26日 12:00撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、妙高山が。さっきまでいた天狗の庭が小さくなっています。
1
雷鳥平に到着。
天狗の庭から火打山に登り始めて半分くらいでしょうか。
あと半分頑張ります。
2017年08月26日 12:05撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥平に到着。
天狗の庭から火打山に登り始めて半分くらいでしょうか。
あと半分頑張ります。
だいぶ山頂が近づいてきました。
2017年08月26日 12:10撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ山頂が近づいてきました。
1
8/9!2/9の時はこれいらないと言っていましたが、あと1だと元気になりますね。気の持ちようですね…
2017年08月26日 12:11撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8/9!2/9の時はこれいらないと言っていましたが、あと1だと元気になりますね。気の持ちようですね…
ベニバナイチゴ。ちょっと干からびてきた?
2017年08月26日 12:11撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベニバナイチゴ。ちょっと干からびてきた?
鮮やかな黄色のマルバダケブキ。
2017年08月26日 12:19撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鮮やかな黄色のマルバダケブキ。
かなり登ってきました。しんどくなってきた時は振り返ってみると良いかもしれません。こんな景色が広がっていることがあります。登ってきた道とずっと先の妙高山まで濃淡のある緑で埋め尽くされています。
2017年08月26日 12:20撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり登ってきました。しんどくなってきた時は振り返ってみると良いかもしれません。こんな景色が広がっていることがあります。登ってきた道とずっと先の妙高山まで濃淡のある緑で埋め尽くされています。
2
とはいっても登りはきつくなっていきます。
でも山頂は目の前。
2017年08月26日 12:23撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とはいっても登りはきつくなっていきます。
でも山頂は目の前。
先週富士山でたくさん見たイタドリ。
2017年08月26日 12:25撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週富士山でたくさん見たイタドリ。
山頂を目の前にして草木の中に。
ここまで山頂を見ながら登ってきましたが、ここであとどれくらいか分からなく…と思った瞬間!
2017年08月26日 12:27撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を目の前にして草木の中に。
ここまで山頂を見ながら登ってきましたが、ここであとどれくらいか分からなく…と思った瞬間!
山頂にひょっこり。広い!
2017年08月26日 12:28撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にひょっこり。広い!
1
火打山山頂に到着しました!
2017年08月26日 12:28撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打山山頂に到着しました!
2
早速山頂から見える山々を。
北アルプス方面は途中見ることができましたが、山頂では遠く槍ヶ岳まで見えました。
2017年08月26日 12:30撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速山頂から見える山々を。
北アルプス方面は途中見ることができましたが、山頂では遠く槍ヶ岳まで見えました。
今日登る候補だった高妻山。
2017年08月26日 12:31撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日登る候補だった高妻山。
1
左から、妙高山、黒姫山、ちょっと奥に飯綱山、一番右に高妻山。
2017年08月26日 12:32撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から、妙高山、黒姫山、ちょっと奥に飯綱山、一番右に高妻山。
1
四阿山とその奥に浅間山。
八ヶ岳と富士山は見えません。
2017年08月26日 12:32撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山とその奥に浅間山。
八ヶ岳と富士山は見えません。
1
苗場山が見えている?
2017年08月26日 12:32撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山が見えている?
影火打山と焼け山。焼山の左奥には雨飾山が見えています。
2017年08月26日 12:34撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
影火打山と焼け山。焼山の左奥には雨飾山が見えています。
1
古いデジカメを最大ズームで、、槍ヶ岳がかろうじて分かる程度にしか撮れない…。槍ヶ岳の左には穂高も見えているような感じです。
2017年08月26日 12:38撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古いデジカメを最大ズームで、、槍ヶ岳がかろうじて分かる程度にしか撮れない…。槍ヶ岳の左には穂高も見えているような感じです。
1
ひと通り景色を楽しんでは写真を撮り、コーヒーを入れてお昼ご飯にします。
山頂の気温は、手元の温度計で16℃。風が北西の方から吹いていて、そこそこ強いので肌寒いです。ハイマツを背に風をよけて食べます。
景色が気になって立ち上がったりとソワソワ落ち着きがない自分…。
2017年08月26日 12:41撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひと通り景色を楽しんでは写真を撮り、コーヒーを入れてお昼ご飯にします。
山頂の気温は、手元の温度計で16℃。風が北西の方から吹いていて、そこそこ強いので肌寒いです。ハイマツを背に風をよけて食べます。
景色が気になって立ち上がったりとソワソワ落ち着きがない自分…。
日本海側も。佐渡島は見えませんでした。
もっと長くいたいのですが、今日は帰らなければなりません。
そろそろ帰ることに。
2017年08月26日 13:18撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海側も。佐渡島は見えませんでした。
もっと長くいたいのですが、今日は帰らなければなりません。
そろそろ帰ることに。
登りで頑張った木の階段を下ると、こんなにも綺麗な景色の中に消えていくかのように続いている道だったとは。
このまま妙高山に行きたい…、でも行ったらコースタイムで+5h30m。今日は無理。
2017年08月26日 13:24撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りで頑張った木の階段を下ると、こんなにも綺麗な景色の中に消えていくかのように続いている道だったとは。
このまま妙高山に行きたい…、でも行ったらコースタイムで+5h30m。今日は無理。
1
大きな石の上をテンポよく下って行きます。
2017年08月26日 13:52撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな石の上をテンポよく下って行きます。
1
帰りにも天狗の庭で一枚。
少し風がおさまるのを待って撮ってみました。
少し鏡に写ってるかな。
2017年08月26日 13:55撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りにも天狗の庭で一枚。
少し風がおさまるのを待って撮ってみました。
少し鏡に写ってるかな。
3
少し進んでは次の地塘に写る火打山を一枚。
2017年08月26日 13:58撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進んでは次の地塘に写る火打山を一枚。
1
いろいろな花が咲いていた木道を帰ると、こちら側の正面にはっ妙高山が。
ここは燧ケ岳と至仏山とその間にある尾瀬ヶ原とシチュエーションが似ている!
2017年08月26日 14:02撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いろいろな花が咲いていた木道を帰ると、こちら側の正面にはっ妙高山が。
ここは燧ケ岳と至仏山とその間にある尾瀬ヶ原とシチュエーションが似ている!
高谷池ヒュッテに戻ってきました。
2017年08月26日 14:09撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高谷池ヒュッテに戻ってきました。
さっそく山バッチを購入!
2017年08月26日 14:12撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっそく山バッチを購入!
外の簡易トイレは使用禁止でした。奥の建物のトイレを100円でお借りすることができます。
山バッジも買ったし、トイレも済ませました。さあ、帰ります。
すっかり頭から消えていたグチャグチャ道に向かって…
2017年08月26日 14:12撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外の簡易トイレは使用禁止でした。奥の建物のトイレを100円でお借りすることができます。
山バッジも買ったし、トイレも済ませました。さあ、帰ります。
すっかり頭から消えていたグチャグチャ道に向かって…
帰りのグチャグチャ道はその激しさを増していて、なかなか進めませんでした。こんな日はコースタイムと同じくらいかかると思って計画した方がよさそうです。いい経験になりました。
2017年08月26日 14:56撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りのグチャグチャ道はその激しさを増していて、なかなか進めませんでした。こんな日はコースタイムと同じくらいかかると思って計画した方がよさそうです。いい経験になりました。
急な下りにさしかかりました。下ってみて分かる、この急な道。
2017年08月26日 15:24撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な下りにさしかかりました。下ってみて分かる、この急な道。
十二曲りまで長かった…
2017年08月26日 15:30撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十二曲りまで長かった…
十二曲り途中にソバナが咲いています。
2017年08月26日 15:34撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十二曲り途中にソバナが咲いています。
黒沢に戻ってきました。
2017年08月26日 15:49撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢に戻ってきました。
赤とんぼが飛んでいたので、しばらく待っているとロープに止まってくれました。
2017年08月26日 15:51撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤とんぼが飛んでいたので、しばらく待っているとロープに止まってくれました。
黒沢から延々と続く木製ベルトコンベアー。
乾いてる!ここだけはテンポよく下って行けました。
2017年08月26日 15:54撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢から延々と続く木製ベルトコンベアー。
乾いてる!ここだけはテンポよく下って行けました。
登山口に無事戻ってきました。
コーラの自販機に直行だー!
2017年08月26日 16:20撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に無事戻ってきました。
コーラの自販機に直行だー!
1
よく冷えたご褒美のコーラを買ってグビグビと。
シュワーッと喉にしみるー!おいしい。
2017年08月26日 16:27撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく冷えたご褒美のコーラを買ってグビグビと。
シュワーッと喉にしみるー!おいしい。
1
温泉は、日帰り温泉「苗名の湯」に。
2017年08月26日 17:09撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉は、日帰り温泉「苗名の湯」に。
1
夕食は国道18号沿いにある、レストランLook。
焼きカレーがおいしかったー。
妙高方面の帰りはここに寄ることになりそうです。
2017年08月26日 19:44撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食は国道18号沿いにある、レストランLook。
焼きカレーがおいしかったー。
妙高方面の帰りはここに寄ることになりそうです。
1

感想/記録

 登山前日に、登山開始時刻から下山時刻までの間で雨が降らなさそうな山を探そうとGPVとにらめっこすると、妙高近辺が朝8時頃に雨がやみ、お昼頃に快晴、そして雲が出てくるも以降雨の心配がなさそうな予報でした。候補として、高妻山と火打山を選び、いつものように地図とコースタイムを書き込んだ手帳を用意して出発しました。上信越道を順調に走行するうちに上田辺りから雨が降り出し、信濃町IC手前の黒姫野尻湖PAに5時前に着いた頃には土砂降りの雨…。GPVの予報でこの時間は2〜3mm降る予報だと知ってはいましたが、実際降っているのを見るとかなりな勢いでまずいなと思うほどでした。
 PAで様子を見つつ、高妻山と火打山のどちらに行くか検討しました。高妻山は沢の水量が心配であることと、滑りやすい岩の鎖場を登ることを考えると、今日のような強い雨の後はかなり不安。火打山は雨が降ると登山道がグチャグチャになることから、今日のような強い雨の後はかなり不安。でもグチャグチャなだけで危険個所は少なそう。ということで、火打山を選ぶことにしました。前日から火打山かなぁと思っていはいましたが。
 笹ヶ峰の登山口に着くころには雨の勢いは弱まり、GPVの予報通りかなと思いながら8時頃まで仮眠を取ることに。目が覚めると、なんと!あの雨は本当に降っていたのか?と思うほどの晴天にびっくり。ただ、路面は濡れているし、駐車場わきの草地が池のようになっていて木のベンチに行けないし…。これは相当降ったようです。
 登山道は十二曲りからその少し先までの高度1700m〜1900mの区間と山頂アタック時の高度2200m〜2460mの区間が急ですが、それ以外は緩やかで登りやすい印象です。が、登山道が乾いていればの話しだと思われます…、十二曲り近辺の急登を終えた所からグチャグチャ道が激しくなり、高谷池までの道のりの多くがこの状態。この区画は平たんなところが多く、水はけも悪いようで仕方がないようです。何日も晴れの日が続かない限り、ずっとグチャグチャかも…
 このグチャグチャ道ですが、下山時にはひどさが増していました…。多くの方が行き来すれば当然のことですね。そしてこのグチャグチャ道の下山にかなり苦戦することに。乾いていれば何も悩むことなく真っ直ぐ2,3歩で通過してしまう場所で、左に右に迂回したり、迂回できずにソロリソロリと足を伸ばしたり、えいやっ!とジャンプしたりと、登ってきたときこんなことしたっけ?と思うほどで、まったくペースが上がりません。今日は勉強になりました。
 ・平たんな道は雨が降るとグチャグチャになると思うべし。そしていつものペースでは歩けないので、登山の時間配分に注意すべし。
 ちなみに、翌日の腿の張り具合があれ?と思うほどに、さらにいつも何ともないふくらはぎにも張りが…。
訪問者数:309人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ