また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1240064 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳(テント泊)

日程 2017年08月27日(日) 〜 2017年08月28日(月)
メンバー
天候晴れ~曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸口〜美濃戸の林道は評判通り荒れていましたが、丁寧にライン取りしたら擦らずに通行できました。(車種はインプレッサ)
美濃戸の駐車場は、日曜朝3時着でほぼ満車でした。土曜日から停めている車が多かったそうです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間48分
休憩
3時間44分
合計
9時間32分
Sやまのこ村06:2206:23赤岳山荘06:29美濃戸山荘06:3108:10中ノ行者小屋跡08:1809:20行者小屋11:1412:14地蔵の頭12:2512:30赤岳天望荘12:3713:13赤岳頂上山荘13:3713:40赤岳14:1514:25文三郎尾根分岐14:4315:40阿弥陀岳分岐15:4515:54行者小屋
2日目
山行
2時間20分
休憩
15分
合計
2時間35分
行者小屋10:1610:53赤岳鉱泉11:0112:00堰堤広場12:34美濃戸山荘12:3812:43赤岳山荘12:47やまのこ村12:5012:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

美濃戸まで車で入りました。朝3時についたら、前日の土曜日から止まっている車が多くほぼ満車でした。
2017年08月27日 06:26撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸まで車で入りました。朝3時についたら、前日の土曜日から止まっている車が多くほぼ満車でした。
南沢ルートから行者小屋へ。
2017年08月27日 06:34撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南沢ルートから行者小屋へ。
癒されます。
2017年08月27日 06:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
癒されます。
キノコ。
2017年08月27日 08:02撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコ。
岩に木が巻き付いてます。
2017年08月27日 08:04撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩に木が巻き付いてます。
岩に1本の木。
2017年08月27日 08:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩に1本の木。
いたるところに苔が生えています。
2017年08月27日 08:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いたるところに苔が生えています。
雰囲気の良い森です。
2017年08月27日 09:02撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雰囲気の良い森です。
ひらけた場所に出ました。
2017年08月27日 09:14撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひらけた場所に出ました。
行者小屋のテント場。場所は結構空いてました。
2017年08月27日 09:48撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋のテント場。場所は結構空いてました。
1
案内図。
2017年08月27日 11:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内図。
地蔵尾根から赤岳へ
2017年08月27日 11:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵尾根から赤岳へ
はしご。
2017年08月27日 11:59撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はしご。
くさり。
2017年08月27日 12:06撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くさり。
お地蔵さん
2017年08月27日 12:11撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さん
目指す赤岳!
2017年08月27日 12:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す赤岳!
1
地蔵の頭
2017年08月27日 12:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵の頭
富士山、何とか見れました。
2017年08月27日 12:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山、何とか見れました。
赤岳展望荘。
2017年08月27日 12:34撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘。
鎖だらけ
2017年08月27日 12:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖だらけ
コケモモの実?
2017年08月27日 13:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケモモの実?
中岳~阿弥陀岳。
2017年08月27日 13:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳~阿弥陀岳。
1
槍ヶ岳?
2017年08月27日 13:17撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳?
myテント発見!
2017年08月27日 13:21撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
myテント発見!
1
いよいよ近づいてきました!
2017年08月27日 13:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ近づいてきました!
1
赤岳頂上山荘。
2017年08月27日 13:26撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳頂上山荘。
ヤマハハコ?
2017年08月27日 13:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ?
赤岳頂上!!!
2017年08月27日 13:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳頂上!!!
1
阿弥陀岳は今回は断念・・・悔しい!
2017年08月27日 14:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳は今回は断念・・・悔しい!
2
又三郎尾根〜行者小屋へ
2017年08月27日 14:38撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
又三郎尾根〜行者小屋へ
ず〜っと鎖。ザレ場は滑ります。
2017年08月27日 14:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ず〜っと鎖。ザレ場は滑ります。
調べたけどわかりません。何という花でしょう?
2017年08月27日 15:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
調べたけどわかりません。何という花でしょう?
階段、階段、階段・・・膝がむちゃくちゃ痛い。
2017年08月27日 15:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段、階段、階段・・・膝がむちゃくちゃ痛い。
無事戻ってきた…💦
テントは朝より減っている。
2017年08月27日 15:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事戻ってきた…💦
テントは朝より減っている。
イージークックミニ。
2017年08月27日 17:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イージークックミニ。
エスビットのフライパン。
2017年08月27日 17:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エスビットのフライパン。
ポケットストーブ&メスティン。おいしく炊けた。
2017年08月27日 17:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポケットストーブ&メスティン。おいしく炊けた。
テント場から。ちょっと幻想的。
2017年08月27日 18:36撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場から。ちょっと幻想的。
子供のボーイスカウト向けに買ったパイネのリュック&ザンバランのジョラスGT。
2017年08月28日 09:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子供のボーイスカウト向けに買ったパイネのリュック&ザンバランのジョラスGT。
キノコ。
2017年08月28日 10:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコ。
赤岳鉱泉小屋に立ち寄り
2017年08月28日 10:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉小屋に立ち寄り
ヤマホタルブクロ?
2017年08月28日 11:07撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマホタルブクロ?
ウソ(鷽)
2017年08月28日 11:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウソ(鷽)
トリカブト?
2017年08月28日 11:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブト?
シナノオトギリ?
2017年08月28日 11:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シナノオトギリ?
コウゾリナ?
2017年08月28日 11:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コウゾリナ?
きれいな渓流
2017年08月28日 11:51撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな渓流
キバナノヤマオダマキ?
2017年08月28日 11:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナノヤマオダマキ?
ミルク&ココア
2017年08月28日 13:50撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミルク&ココア
河童の湯。
本当は尖石温泉 縄文の湯に行ってみたかったけど、月曜は定休日。
2017年08月28日 14:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童の湯。
本当は尖石温泉 縄文の湯に行ってみたかったけど、月曜は定休日。

感想/記録

8月は常に天気が悪く延び延びになっていたが、ようやく天気が良さそうなので、まだとっていない夏休みを1日使い1泊2日(日~月)で南八ヶ岳へ。
今回は初めてのソロテン泊。元々安物で重いものが多い上に、ソロは初めてなのでいろいろ心配になって何かと多めに持ってしまい、リュックに全て詰め込んで出発前に測ってみたら17kg超。いざ歩き始めると重さを実感。最初はフラフラ、足や肩の痛みもあって少し慣れてもスピードは全く上げられず何人に抜かれたことか・・・。
行者小屋についた時点ですでにヘトヘトだったが、その日が一番天気が良さそうなのでテントを張って地蔵尾根から赤岳へ。荷物が軽くなったので登りは階段や鎖場を楽しみながら登れたし、赤岳からの景色もとても素晴らしかった。でももう少し早く着けばもっと晴れていたのに雲が出てしまい残念。
本当は阿弥陀岳への縦走を考えていたが、午前中の重荷のダメージもあり膝や足裏の痛みがひどくなり断念。又三郎尾根から下ることにしましたが、又三郎の下りも膝への負担は大きかった。痛みが一層強くなり5歩歩いては休むというペースでようやく小屋にたどり着いた。
2日目に阿弥陀岳に登る事も考えたが、膝を悪くして家に帰れなくなるのもまずいので、テントでゆっくりしてから赤岳鉱泉小屋経由北沢ルートで車に無事到着。歩き方や姿勢を意識して変えてみたら膝の痛みも出なかったのは収穫かな。
今後は、荷物の軽量化、自分の軽量化、重い荷物を持っての歩行に慣れる事、歩き方などなど課題は多いけどコツコツとスキルアップしていきたい。
八ヶ岳は下のほうの苔の森と上のほうの岩肌の対比が素晴らしかった。今度は縦走にチャレンジしたいし、妻を連れて北八ヶ岳にも行ってみたい!
訪問者数:151人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ