また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1240277 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

後立山南部を赤線で繋いだ山旅

日程 2017年08月27日(日) 〜 2017年08月28日(月)
メンバー
天候1日目:🌞
2日目🌤
アクセス
利用交通機関
車・バイク
日帰り下山の連れと2台で出動。
マイカーを五竜エスカルプラザへデポ。連れカーで猿倉in
下山:
計画変更で八方池山荘からスカイラインコース下山
リフト3本、無料シャトルバスで八方BTまで片道分\1200
八方BTから花三昧バスでエスカルプラザまで\700
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間16分
休憩
14時間25分
合計
23時間41分
S猿倉登山口駐車場05:4705:49猿倉荘05:5705:58猿倉登山口駐車場05:5806:49白馬尻荘06:5006:52白馬尻小屋07:0908:20岩室跡08:2409:51避難小屋10:0911:14白馬岳頂上宿舎11:3611:58白馬山荘12:0112:22白馬岳12:3512:43白馬山荘13:3813:50白馬岳頂上宿舎13:5117:27白馬岳頂上宿舎
2日目
山行
7時間5分
休憩
14時間7分
合計
21時間12分
白馬岳頂上宿舎05:2405:31丸山05:3106:53鑓ヶ岳07:0607:19鑓温泉分岐07:1907:41天狗山荘07:5308:40天狗ノ大下り08:5609:23不帰キレット09:2609:47不帰嶮(不帰一峰)09:4710:23不帰嶮(不帰二峰北峰)10:3710:51不帰嶮(不帰二峰南峰)10:5511:36唐松岳11:4411:58唐松岳頂上山荘12:4313:12丸山13:1313:23扇雪渓13:2513:55八方池14:0714:08第三ケルン14:0814:14八方ケルン14:1414:18第2ケルン14:1814:38八方池山荘14:3814:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
不帰嶮は言うまでもなく。特に2峰北の空中梯子前後と天狗大下りの2本の鎖。
不帰嶮の難しさは、高度感も然ることながら岩稜地帯の激しいアップダウンが連続することかと思います。
ある意味体力勝負なところも。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

冷気が気持ち良い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷気が気持ち良い
1
雪渓終わって上から。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓終わって上から。
1
振り返って遠くに劔
いつか行きたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って遠くに劔
いつか行きたい
白馬山頂から小蓮華方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬山頂から小蓮華方面
1
まだ時間あったが大変お疲れにて今日はここまで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ時間あったが大変お疲れにて今日はここまで。
2
旭岳へ登ってみた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳へ登ってみた。
2
旭岳から三山をパノラマ撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳から三山をパノラマ撮影
1
大変お疲れにて夕日夜景も見ずに就寝
そして核心の2日目スタート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大変お疲れにて夕日夜景も見ずに就寝
そして核心の2日目スタート。
まずは白馬鑓
杓子は体力温存で巻いた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは白馬鑓
杓子は体力温存で巻いた。
なんと綺麗な山だろう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと綺麗な山だろう。
1
天狗の頭から、遠くに劔
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の頭から、遠くに劔
2
天狗の大下りスタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の大下りスタート
おなじみ。2峰北の空中梯子
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おなじみ。2峰北の空中梯子
2
高度感ハンパなし!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度感ハンパなし!
3
唐松岳からの振り返って。
この稜線を歩いて来た。長かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳からの振り返って。
この稜線を歩いて来た。長かった。
1
またいつの日か逆回りで行ってみよう!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またいつの日か逆回りで行ってみよう!
1

感想/記録

最後に残った後立山南部の私的未踏ルート。不帰嶮を走破して軌跡MAPを繋げました。
天気予報的にこの週末をうまく絡めないと2日間天気が持たない。
土曜日の天気が日替わりで変わる中、天気は読めないけれど、仕事はなんとかなるでしょうと自分にいい聞かせ、私的土曜出勤、月曜休みを計画して行ってきました。(結果的には土曜日も急回復したようで、この急変を読めたひとは達人だと思います)

ルート計画は白馬三山〜不帰嶮〜五竜〜遠見尾根下山と欲張りに見積もっていましたが、テン泊重装備での雪渓と続く山荘までの急登で見事に体力消耗。
初日テン泊を天狗山荘から白馬頂上山荘にしたところでこの計画は見事に打ち破られ結果、唐松から八方尾根下山となりました。
しか〜し、2日間とも終日大変良い天気に恵まれて、梅雨期のような夏天から一転、気持ちのよい稜線ハイクが出来ました。
結果的には天気も良かったので初日午後の空き時間を利用して旭岳へ空身散歩をしてみました。
こっちから見る真横からの白馬三山もまた趣きありますが、山頂へのルートなし、踏み後頼りなので行かれる方は自己責任にて。危険箇所はありませんが山頂は狭し。
訪問者数:147人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 雪渓 テン 空身 梅雨
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ