また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1242478 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

立山三山、剱岳テント泊縦走

日程 2017年09月01日(金) 〜 2017年09月02日(土)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間7分
休憩
1時間34分
合計
7時間41分
S室堂09:1109:56室堂山展望台10:0010:42浄土山10:5911:08浄土山南峰11:1111:32一の越山荘11:3712:49雄山13:2313:38立山13:5714:03大汝休憩所14:0914:20富士ノ折立14:59真砂岳15:54別山南峰15:5716:46剱沢キャンプ場16:4916:52ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

夜行バスで5時30分、扇沢入り
始発は7時30分、針ノ木岳登山口を見たりして時間を潰す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜行バスで5時30分、扇沢入り
始発は7時30分、針ノ木岳登山口を見たりして時間を潰す
トロリーバスで黒部ダムへ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トロリーバスで黒部ダムへ
おだやかな黒部湖
台風15号ノロノロの影響か、まさかの快晴
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おだやかな黒部湖
台風15号ノロノロの影響か、まさかの快晴
1
室堂到着、玉淀の湧水を2ℓ汲む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂到着、玉淀の湧水を2ℓ汲む
まずは浄土山を目指す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは浄土山を目指す
展望台に寄り道、ちょうど1年前に登った槍ヶ岳が望めた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台に寄り道、ちょうど1年前に登った槍ヶ岳が望めた
1
展望台との分岐点に戻ってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台との分岐点に戻ってきた
風に靡くチングルマ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風に靡くチングルマ
立山三山1座目、浄土山登頂!
手前の分岐を通り過ぎて戻ってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山三山1座目、浄土山登頂!
手前の分岐を通り過ぎて戻ってきた
最終目的地の剱岳が望めた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終目的地の剱岳が望めた
1
五色ヶ原、薬師岳への縦走路が望めた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色ヶ原、薬師岳への縦走路が望めた
一の越山荘と雄山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の越山荘と雄山
1
黒部平への下降路、いつか歩いてみたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部平への下降路、いつか歩いてみたい
ご祈祷代500円を納め山頂へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご祈祷代500円を納め山頂へ
立山三山2座目、雄山登頂!
お神酒が効いた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山三山2座目、雄山登頂!
お神酒が効いた
後立山連峰、黒部湖が小さく見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山連峰、黒部湖が小さく見える
ガラガラした縦走路
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガラガラした縦走路
立山最高峰の大汝山登頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山最高峰の大汝山登頂
スタートから1時間ロスしている為、富士ノ折立は巻く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートから1時間ロスしている為、富士ノ折立は巻く
今年は5月下旬に歩いた常念-表銀座以来の縦走路、山旅を楽しんでいるなあ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年は5月下旬に歩いた常念-表銀座以来の縦走路、山旅を楽しんでいるなあ
カール状の美しい地形
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カール状の美しい地形
1
トウヤクリンドウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウ
真砂岳も巻きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真砂岳も巻きます
ガスの陰に別山現る、あれ登るの(-_-)
テント装備を担いだ私の残りHPを考慮すると今日最大の山場か
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの陰に別山現る、あれ登るの(-_-)
テント装備を担いだ私の残りHPを考慮すると今日最大の山場か
別山への登りでやられていると、雷鳥さん登場!癒されるなあ(^_^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山への登りでやられていると、雷鳥さん登場!癒されるなあ(^_^)
立山三山ラスト、別山登頂!
生まれ変わった私
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山三山ラスト、別山登頂!
生まれ変わった私
ガスでルートが分かりづらい
正面は剱御前小屋に向かう為、右に剱沢キャンプ場を目指す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスでルートが分かりづらい
正面は剱御前小屋に向かう為、右に剱沢キャンプ場を目指す
寝床まであと少し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寝床まであと少し
剱沢キャンプ場到着、受付を済ませ設営場所を決めて本日の旅は終了
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱沢キャンプ場到着、受付を済ませ設営場所を決めて本日の旅は終了
眺望は申し分ないけど、トイレが遠い・・そしてモバイルバッテリー故障
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望は申し分ないけど、トイレが遠い・・そしてモバイルバッテリー故障
4時30分テントを出て、トイレを経由して出発。前剱への登りで先行者が落石を起こす。代わりにラークと叫ぶ、下からキャーと悲鳴が上がったが、皆回避できたようだ。自分で叫ぼうね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4時30分テントを出て、トイレを経由して出発。前剱への登りで先行者が落石を起こす。代わりにラークと叫ぶ、下からキャーと悲鳴が上がったが、皆回避できたようだ。自分で叫ぼうね。
今日も晴れるかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も晴れるかな
前剱登頂。直下がスリルでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前剱登頂。直下がスリルでした
1
一休みして、行動食と水分補給。剣山荘で補給したコーラがウマイ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一休みして、行動食と水分補給。剣山荘で補給したコーラがウマイ
1
平蔵の頭後半、いよいよ有名なカニのタテバイが姿を現す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平蔵の頭後半、いよいよ有名なカニのタテバイが姿を現す
7時27分、剱岳登頂!やりました(^-^)v
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7時27分、剱岳登頂!やりました(^-^)v
2
剱御前小舎への登り、雷鳥の親子(^ ^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱御前小舎への登り、雷鳥の親子(^ ^)
(雷鳥の気持ちで)子:お母さんあっち行っていい?親:コラ!遠くへ行くと危ないわよ(^。^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(雷鳥の気持ちで)子:お母さんあっち行っていい?親:コラ!遠くへ行くと危ないわよ(^。^)

感想/記録

今年最大目標の立山三山、剱岳登山、本当は7月下旬に計画したが、天気が望めず北岳に変更した。今度こそと昨年槍ヶ岳に登った時の快晴を思い出して、弦を担ぎ同日程で休みを取り、準備をした。台風15号の影響でまた雨か〜と😞していた所、直前に晴れの予報、風も弱く、最高のコンディションのもと、百名山2座にアタック出来ました。
初日、立山の縦走路が気持ちよかったです。ガスが晴れれば最高でしたが、楽しめました。別山への登りはキツかったけど、おすすめのルートだと思いました。翌日の剱岳、有名なカニのタテバイは鎖もボルトもしっかりしているので、三点支持でスムーズに登れました。私が怖いなと感じた個所は、前剱直下と、カニのヨコバイの最初右足をおろす所よりも、そのあとの横切ってからの下降、写真は後続者が居たのと、節電の為にいちいち携帯を切っていたので撮れませんでしたが、スリル抜群でした。その後、後方から圧倒的なスピードで駆け下りてくる方がいたので、道を譲るとTJARの上位選手でした。来年に向けて鍛えてるんですね。
10時20分、テント場に帰還。バスの都合上、14時15分までに室堂ターミナルに着かねばならず、休みたいけど急いでテントを撤収してパッキング。剱御前小舎への登りが堪えたけど雷鳥親子に癒され回復、雷鳥坂の下りは足元がガラガラして歩きづらい(足ボロボロで踏ん張りが効きづらい)、その後雷鳥沢キャンプ場から室堂への登りが、整備されていたけどクタクタだけに2日目最大の山場でした。何はともあれ14時に室堂に到着、立山、剱岳に登れて達成感のある山行でした。
訪問者数:225人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ