また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1246014 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

ジャンダルム

日程 2017年09月02日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ〜ガス
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
沢渡より一番タクシーをゲット。2番タクシーだとスタートが40分遅れとなるので。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間10分
休憩
3時間22分
合計
12時間32分
S岳沢湿原・岳沢登山口05:2905:527番標識05:5507:02岳沢小屋07:1909:25天狗のコル09:5011:07ジャンダルム11:4511:48ロバの耳12:0712:10馬の背12:3012:49穂高岳13:1113:16南稜の頭13:2314:10紀美子平14:3015:55岳沢小屋16:2217:127番標識17:1317:37岳沢湿原・岳沢登山口17:3817:47日本山岳会上高地山岳研究所17:52河童橋17:5418:00上高地バスターミナル18:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
岳沢小屋〜天狗のコル
感想に書きましたがルートを外しました。破線ルートですが、ありがたいくらいにマーキングがあります。コル直下は落石を起こさないよう気をつかいました。
 
天狗のコル〜ジャンダルム
稜線沿いをマークを拾いながら歩きます。コブ尾根の頭直下は踏み跡、古いマーキングで複数ルートあるようです。

ジャンダルム〜奥穂高岳
奥穂側から歩くより歩きやすいです。快適な稜線歩き。
ロバの耳の下りはマーキングを外さないよう注意。

奥穂岳〜岳沢小屋
重太郎新道の下りはシンドイです。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック ザックカバー 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 針金 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ナイフ カメラ

写真

この時期、外気温も下がりクーラーを感じませんね。
2017年09月02日 05:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期、外気温も下がりクーラーを感じませんね。
真ん中左に天狗のコルです。
2017年09月02日 06:05撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中左に天狗のコルです。
陽があたります。
2017年09月02日 06:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽があたります。
1
で、天狗のコルです。
2017年09月02日 06:49撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、天狗のコルです。
1
岳沢小屋着です。
2017年09月02日 07:05撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢小屋着です。
1
ここから、いつもと違うルートへ。
2017年09月02日 07:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから、いつもと違うルートへ。
1
六百山〜霞沢岳〜乗鞍。
2017年09月02日 07:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六百山〜霞沢岳〜乗鞍。
1
真ん中に天狗岳。左のピークが間ノ岳かな。
2017年09月02日 07:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中に天狗岳。左のピークが間ノ岳かな。
お花畑でた。
2017年09月02日 07:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑でた。
まだガレ場はでてきません。
踏み跡明瞭。
2017年09月02日 07:38撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだガレ場はでてきません。
踏み跡明瞭。
ガレ場です。歩きづらいと思ったらコースを外していました。
左側に正しいルートがありました。
2017年09月02日 08:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場です。歩きづらいと思ったらコースを外していました。
左側に正しいルートがありました。
1
そうとも知らず不安定なガレ場を登ります。
2017年09月02日 08:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうとも知らず不安定なガレ場を登ります。
正ルートへ移動中。
2017年09月02日 08:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正ルートへ移動中。
マーキングありました。ヤレヤレです。
2017年09月02日 08:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マーキングありました。ヤレヤレです。
1
ここ?行きませんよ。
2017年09月02日 08:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ?行きませんよ。
1
見えてからが長いのは、どこも同じです。
2017年09月02日 08:43撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えてからが長いのは、どこも同じです。
下から見るとガレ場直登に見えますが、草つきをだいぶ歩きます。
2017年09月02日 08:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から見るとガレ場直登に見えますが、草つきをだいぶ歩きます。
急なガレ場に突入。
2017年09月02日 08:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急なガレ場に突入。
マーキングがしっかりあります。
2017年09月02日 08:49撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マーキングがしっかりあります。
ジグザグに高度を上げます。
2017年09月02日 08:53撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジグザグに高度を上げます。
1
頑張れ、相棒!
2017年09月02日 08:53撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張れ、相棒!
1
なかなか着きません(-_-)
2017年09月02日 09:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか着きません(-_-)
雲海が上がってきました。
2017年09月02日 09:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海が上がってきました。
1
コルに近づ程、足場が不安定。
石を落とさないように慎重です。
2017年09月02日 09:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルに近づ程、足場が不安定。
石を落とさないように慎重です。
コル着きました。
2017年09月02日 09:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コル着きました。
2
直下のこの辺り悪いです。
2017年09月02日 09:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直下のこの辺り悪いです。
1
おぉっ、笠ヶ岳。
2017年09月02日 09:35撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おぉっ、笠ヶ岳。
1
ジャンダルムまで300辰療个蝓
2017年09月02日 10:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンダルムまで300辰療个蝓
2
見てると怖いですが、本人は楽しそうです。
2017年09月02日 10:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見てると怖いですが、本人は楽しそうです。
6
雲に食われる?!
2017年09月02日 10:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲に食われる?!
1
畳岩尾根の頭。
2017年09月02日 10:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畳岩尾根の頭。
前穂高岳。
北尾根、急です。
2017年09月02日 10:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂高岳。
北尾根、急です。
前穂高〜明神岳。
2017年09月02日 11:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂高〜明神岳。
3
ジャン、見えた!
2017年09月02日 11:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャン、見えた!
1
天使に会えました。
2017年09月02日 11:18撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天使に会えました。
8
奥穂〜前穂。
2017年09月02日 11:18撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂〜前穂。
1
お供えです。私が食べたけど。
2017年09月02日 11:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お供えです。私が食べたけど。
1
だいぶ雲が上がってきました。
2017年09月02日 11:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ雲が上がってきました。
1
ふり返って。
2017年09月02日 11:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふり返って。
ジャンの長野県側トラバース。
2017年09月02日 11:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンの長野県側トラバース。
2
奥穂側からのジャン。
2017年09月02日 11:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂側からのジャン。
1
背が高いジャン。
2017年09月02日 11:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背が高いジャン。
3
定番のジャン。
2017年09月02日 12:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番のジャン。
3
さて次は奥穂へ。
2017年09月02日 12:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて次は奥穂へ。
ウマノセの登り。
2017年09月02日 12:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウマノセの登り。
2
下りは怖いが登りは快適です。
2017年09月02日 12:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは怖いが登りは快適です。
じゃあね、また来るよ。
2017年09月02日 12:38撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じゃあね、また来るよ。
親子雷鳥。砂遊びしていました。
2017年09月02日 12:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
親子雷鳥。砂遊びしていました。
7
ついてきます!
かわいい!
2017年09月02日 12:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついてきます!
かわいい!
4
奥穂を通過。
この日はジャンがメインなので奥穂は完全に脇役。
2017年09月02日 13:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂を通過。
この日はジャンがメインなので奥穂は完全に脇役。
3
紀美子平。
重太郎新道、しんどそう。ん、シャレ?
2017年09月02日 14:16撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀美子平。
重太郎新道、しんどそう。ん、シャレ?
長、この梯子、槍の穂先といい勝負。
2017年09月02日 15:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長、この梯子、槍の穂先といい勝負。
1
戻ってきました。
ヘッドランプのお世話にならずにすみそうです。
2017年09月02日 16:16撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきました。
ヘッドランプのお世話にならずにすみそうです。
2

感想/記録

ジャンダルムへ行きたくて行ってきました。岳沢小屋から天狗のコルまでの破線ルートは初めてでした。お花畑からガレ場をトラバースする所を直登してしまいました。
さすがは破線ルート、ショッパナから厳しい岩歩きだと思っていましたが、左側にしっかりとした道があったのでした。
この破線道、しっかりマーキングしてあります。マーキングがなければコースアウトです。コルの直下は浮き石だらけで、ここ下りたくないと感じました。
日帰りで、この時間だとすれ違う登山者もなく、ジャンダルムも貸し切り。
西穂側から歩いたのは初めてでした。奥穂側からだと下り基調の怖いウマノセですが
、登りのウマノセは快適な岩登りでした。
ジャン初のK嬢、よく日帰り計画にご一緒してくれました。感謝です。
楽しかったので来年も行くでしょう。
訪問者数:557人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/6/8
投稿数: 9
2017/9/5 17:37
 来年もぜひ♪
連れて行って下さり、ありがとうございました!私には難しい場所もありましたが、岩歩きの楽しさを満喫できました。来年まで待ちきれないです😁

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ