また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1250620 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走関東

山梨県百名山 鶏冠山ピストン

日程 2017年09月09日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車は西沢大橋の駐車場に停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○西沢大橋駐車場〜2俣吊橋
整備された遊歩道。吊橋を渡ると案内板あり。左から河原(東沢)へ入る。
○2俣吊橋〜チンネのコル
10分程河原を歩くと青い大きな案内板が出現。左岸に渡り尾根に取りつきます。今回は写真のような橋がありました。作ってくれた方に感謝です。
尾根は急登でしっかりとした登山道。テープ、案内板が豊富です。1800メートルにチンネノコル、レキのストックがあります。コルの手前は道が崩れていたり、分かれていたりと、はっきりしませんが歩きやすい道を選びました。必ずしもテープがあるから歩きやすいとは限りません。
チンネノコル〜第一岩峰〜頂上
最初、尾根沿いでなく巻き気味です。急な尾根を詰めると第一岩峰。下りは間違えやすい箇所も。おかしいと思ったら戻りましょう。
第一岩峰長めの鎖があります。ホールド豊富で鎖がなくても登れるレベルです。掴むと動く岩があり要確認。
第二岩峰の鎖場はたて掛けてあった木を利用。濡れていたら滑るので注意。
ずっと樹林帯歩きのため、岩場の稜線は一気に開け快適ですが慎重に。
第三岩峰は直登は巻きました。直登の方が、だいぶ時短になると思いますが不安なら巻いたほうがいいでしょう。
第三岩峰に柱の標識があります。
巻道から稜線に復帰し、シャクナゲのトンネルを過ぎると頂上です。

過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 ローブ

写真

西沢大橋駐車場から鶏冠山。
写真の稜線を歩くのではなく真ん中やや右の尾根を登ります。
2017年09月09日 06:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西沢大橋駐車場から鶏冠山。
写真の稜線を歩くのではなく真ん中やや右の尾根を登ります。
紅葉の頃に訪れたい遊歩道。
激混みでしょうね。
2017年09月09日 06:18撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の頃に訪れたい遊歩道。
激混みでしょうね。
吊橋を渡ると案内板があり、東沢へ下ります。
2017年09月09日 06:36撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊橋を渡ると案内板があり、東沢へ下ります。
吊橋より鶏冠山。
2017年09月09日 06:36撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊橋より鶏冠山。
ここから遊歩道を外れ東沢へ。
2017年09月09日 06:38撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから遊歩道を外れ東沢へ。
10分程の沢歩きで、怖い看板出現。
目立ちますのでスルーすることはないです。
2017年09月09日 06:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分程の沢歩きで、怖い看板出現。
目立ちますのでスルーすることはないです。
看板を対岸へ渡ります。
立派な橋があります。
2017年09月09日 06:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板を対岸へ渡ります。
立派な橋があります。
尾根に取り付きます。
2017年09月09日 06:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に取り付きます。
地図には登山道は載っていませんが看板あります。
2017年09月09日 06:49撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図には登山道は載っていませんが看板あります。
急登ですがしっかりとした登山道。
2017年09月09日 07:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登ですがしっかりとした登山道。
木の根が露出しています。
2017年09月09日 08:16撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の根が露出しています。
案内板はふんだんに登場します。
2017年09月09日 08:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内板はふんだんに登場します。
道が悪くなり、後で合流しますがルートの選択肢がいくつか出てくると
2017年09月09日 08:38撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が悪くなり、後で合流しますがルートの選択肢がいくつか出てくると
チンネノコルです。
2017年09月09日 08:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チンネノコルです。
レキのストックが目印。
2017年09月09日 09:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レキのストックが目印。
チンネのコルは絶交の休憩ポイントです。ここから北(右)に進路を変えます。
2017年09月09日 09:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チンネのコルは絶交の休憩ポイントです。ここから北(右)に進路を変えます。
来た道が見えます。後ろは
2017年09月09日 09:38撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道が見えます。後ろは
第一岩峰です。
2017年09月09日 09:38撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一岩峰です。
壁ですがホールド豊富なので鎖がなくても登れます。
2017年09月09日 09:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
壁ですがホールド豊富なので鎖がなくても登れます。
上から見た図。
2017年09月09日 09:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から見た図。
もうちょっと。
2017年09月09日 09:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうちょっと。
ここから岩場の稜線歩きです。奥に見ゆるは第3岩峰。
2017年09月09日 09:49撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから岩場の稜線歩きです。奥に見ゆるは第3岩峰。
おっしゃる通りです。
2017年09月09日 09:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっしゃる通りです。
1
第2岩峰への鎖場。
立てかけてある木を利用して登りました。
2017年09月09日 10:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2岩峰への鎖場。
立てかけてある木を利用して登りました。
振り返って第一岩峰。
2017年09月09日 12:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って第一岩峰。
とさかに見えますね。
2017年09月09日 10:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とさかに見えますね。
稜線の岩場はマーキングなし。要プチルーファイです。
2017年09月09日 12:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の岩場はマーキングなし。要プチルーファイです。
近づく第3岩峰。いったん下ります。
2017年09月09日 10:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近づく第3岩峰。いったん下ります。
巻道は下って登ります。
2017年09月09日 10:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻道は下って登ります。
出ました第3岩峰。鎖なし、岩の壁。
左側から段差を利用して登れそうです。
でも今回は巻きます。
2017年09月09日 12:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出ました第3岩峰。鎖なし、岩の壁。
左側から段差を利用して登れそうです。
でも今回は巻きます。
滑った巻道。
2017年09月09日 10:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑った巻道。
巻道から稜線復帰するとこの看板。
左は鶏冠山2115mピークではない第3岩峰のピーク。当然右へ進み本ピークを目指します。
2017年09月09日 10:43撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻道から稜線復帰するとこの看板。
左は鶏冠山2115mピークではない第3岩峰のピーク。当然右へ進み本ピークを目指します。
これが第3岩峰ピーク。本ピークはまだ先ですよ。
2017年09月09日 12:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが第3岩峰ピーク。本ピークはまだ先ですよ。
シャクナゲのトンネルを抜けると
2017年09月09日 10:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲのトンネルを抜けると
着きました!
2017年09月09日 11:14撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着きました!
1
まだ行っていない国師ヶ岳。
2017年09月09日 11:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ行っていない国師ヶ岳。
まだ行っていない甲武信ヶ岳。
次回はここからつなげよう。
2017年09月09日 11:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ行っていない甲武信ヶ岳。
次回はここからつなげよう。
下りの稜線。
2017年09月09日 13:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りの稜線。
余裕の撮影タイム。
2017年09月09日 13:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余裕の撮影タイム。
第一岩峰の鎖。
2017年09月09日 13:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一岩峰の鎖。
第一岩峰、直後の下りでミスルートしました。
おかしいと思ったら戻ります。
2017年09月09日 13:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一岩峰、直後の下りでミスルートしました。
おかしいと思ったら戻ります。
東沢まで来ました。
2017年09月09日 15:26撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東沢まで来ました。
河原を歩いて
2017年09月09日 15:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原を歩いて
帰ってきました。
2017年09月09日 16:18撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰ってきました。

感想/記録

山梨100名山の中でも手強いと言われる鶏冠山。
行きたいという仲間に教えてもらい、その存在が気になり決行。
取り付きが心配でしたが、これでもかの案内板。登山道もリボンと案内表示はふんだんにあります。
それでもやはり地図に登山道が載っていない鶏冠岳。
荒れ気味、ガレ場、不明瞭な道は随所に出てきます。
岩場は鎖こそあれ、荒々しさが残ります。それがこの山の魅力です。
バラエティに富み標高以上に楽しめる山です。
第3岩峰直登と甲武信ヶ岳まで詰め上げる宿題ができました。
訪問者数:447人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ